cat_oa-mamasta_issue_db4a1ea0fba1 oa-mamasta_0_db4a1ea0fba1_あなたの憧れの苗字は珍しい「西園寺」や「伊集院」?それとも分かりやすい「佐藤」や「田中」? db4a1ea0fba1 db4a1ea0fba1 あなたの憧れの苗字は珍しい「西園寺」や「伊集院」?それとも分かりやすい「佐藤」や「田中」? oa-mamasta

あなたの憧れの苗字は珍しい「西園寺」や「伊集院」?それとも分かりやすい「佐藤」や「田中」?

2018年9月26日 06:00 ママスタ


9月19日は「苗字の日」だということをご存知でしたか? 子どもを持つママなら園や学校関係などで、提出書類に氏名を書く機会は多いもの。仕事をしていれば、毎日のように苗字のハンコを押しているという人もいるでしょう。日常のなかで当たり前に使っているため、普段は自分の苗字についてあまり深く考えるようなこともないかもしれません。
そんな身近な存在である苗字について、このたびアンケートが実施されました。そのなかに「憧れの苗字は何ですか?」という質問がありました。果たして1位になった苗字とは何でしょう?

憧れの苗字ランキング第1位は「五十嵐」


アンケート調査の結果、憧れの苗字ランキング堂々の第1位を獲得したのは「五十嵐」でした。


調査結果では、第5位までにランクインした8つの苗字を公表しています。その他には「伊集院」、「橘」、「西園寺」などあまり出会えなさそうな珍しい苗字も並びました。何となく歴史を感じさせるような、格式の高そうな家柄の苗字を「かっこいい苗字」と考え、憧れている人が多いようですね。
一方で「佐藤」や「田中」、「山田」などのよくある苗字に憧れるという声も多かったよう。全国的に人数が多いため、同じ姓の仲間が多いということも人気のヒミツなのでしょうか? 苗字を読み間違われにくい、すぐに覚えてもらえそうというのもメリットかもしれませんね。

「ごじゅうあらし」と書いて「いがらし」と読む「五十嵐」姓は、読み方の響きが独特で、憧れやすい理由のひとつなのかもしれませんね。

どんな苗字になってみたい?ママたちが憧れるかっこいい苗字とは

ママスタBBSでも「なりたい苗字をひとつ選ぶなら?」というトピックが立てられ、ママたちが憧れの苗字について語っていましたよ。いったいどんな苗字が挙げられたのでしょう?
『結城。お嬢さまっぽい』
『椎名さんか橘さんがいい』
『小学生のころから桐生に憧れてた!』
『伊集院がいいー。それか、綾小路とかー』
『柊(ひいらぎ) 。何となく品がありそう』
『一ノ瀬がいい!』
『如月。2月生まれだから』
ママたちが挙げるかっこいい苗字には、お嬢さまっぽい、品がいいといったイメージもありました。憧れの苗字になれたというだけで、気分やふるまいまで変わりそうです。

苗字が変わって苦労することも?職場での苗字変更あるある


たとえ憧れの苗字であっても、今の苗字から変更するとなると、多少の面倒はあるかもしれません。アンケート調査では、結婚して苗字が変わった人を対象とした「職場で姓が変わって苦労したことはなんですか?」という質問もありました。それに対しては、こんな具体的な苦労話が寄せられていました。

<回答(一部)>
・同僚は旧姓で呼んでくれたが、上司は新姓で呼んでいたのでややこしい
・資格や免許の変更の手続きが大変だった
・自分が名前を呼ばれて反応できない
・前の姓を言ってしまう
・慣れるのに時間がかかる
・手続き関係全般が手間でした
・結婚したの? と言われるのが面倒だった
・どちらで呼べばいいのか戸惑う人がいる
・ニックネームがつけにくい苗字になりニックネームがなくなってしまった
・苗字変更の書類の提出が大変だった

結婚したときに苗字を変えたママたちなら、思わず「あるある」とうなずいてしまいそうな回答ばかり。同じようなことを実際に体験したという人もいるのではないでしょうか。ちなみにアンケートでは「特にない」と回答した人も多かったとのことです。さまざまな手続きが終わって自分も周りの人たちも慣れてしまえば、いずれ問題なくなるのかもしれませんね。

苗字にまつわるさまざまな回答は、ふだん何気なく使っている自分の苗字をあらためて考えるきっかけになるかも。憧れの苗字をあれこれ考えてみるというのも楽しいかもしれませんね。
<調査概要>「ワタベウェディング」調べ
内容:結婚と苗字に関するアンケート調査
回答者:20~40代の男女
回答者内訳:男性200名(未婚100名、既婚100名)、女性200名(未婚100名、既婚100名)
調査期間:2018年8月23日(木)~24日(金)
調査方法:インターネット調査
文・井伊テレ子 編集・木村亜希

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_db4a1ea0fba1 oa-mamasta_0_awwahlowgdun_<義母の無茶ブリ!>孫へ中古ランドセル!すべては自分のエゴだった……【まんが:義母の気持ち】 awwahlowgdun awwahlowgdun <義母の無茶ブリ!>孫へ中古ランドセル!すべては自分のエゴだった……【まんが:義母の気持ち】 oa-mamasta

<義母の無茶ブリ!>孫へ中古ランドセル!すべては自分のエゴだった……【まんが:義母の気持ち】

2022年5月21日 23:40 ママスタ

数年前の話です。来年小学生になる孫のタツキにランドセルを贈りたいけれど、私の浪費癖が原因でうちにはお金がありません。そこで私は、友達のお孫さんが6年間使ったという「お下がりのランドセル」をあげることにしました。しかし約束をしたその晩、友達からあらためて電話がかかってきました。

電話が切れた後、思わず呆然とします。どうしよう、嫁のマキさんにはもうあげるって言っちゃった……。私は真っ青になりました。しかし夫には相談できません。そもそもランドセルを買うお金がないのは私の浪費癖が原因です。夫には先月ブランドバッグを買ったことすら内緒にしているのです。

追い詰められた私は、近所の百貨店のランドセル売り場を再びのぞいてみました。大特価の半額セール品はないものか……。しかしそんな都合のよいものが売っているはずもありません。その後いくつか他のお店も回ってみましたが、手が出る値段のランドセルはありませんでした。とてもみじめな気分です。とぼとぼと家路につく途中で、息子から電話がかかってきました。
私「あ、カズヤ……ごめんね、このあいだマキさんに話した、ランドセルのことなんだけど……」
すると息子からは思わぬ返事がありました。

私「ありがとう……マキさんにもごめんなさいって言っておいて……」
カズヤ「わかったよ、伝えておく」
こうして今回のランドセル騒動は無事幕引きとなったのでした。祖母としてのプライドを満たしたくて、周囲を巻きこんで迷惑をかけてしまったことを反省しています。
その後私は心を入れ替え、浪費をやめて慎ましく暮らすようになりました。貯金もわずかながら増えていっています。今後もしタツキくんが何か習いごとをはじめたいと言ったら、必要な道具などをプレゼントしてあげたい……それが今の私の目標です。

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_db4a1ea0fba1 oa-mamasta_0_y4bzr8qrxcte_<つけないとダメ?>結婚指輪つけている?つけていない人にも事情が。みんなの結婚指輪エピソード y4bzr8qrxcte y4bzr8qrxcte <つけないとダメ?>結婚指輪つけている?つけていない人にも事情が。みんなの結婚指輪エピソード oa-mamasta

<つけないとダメ?>結婚指輪つけている?つけていない人にも事情が。みんなの結婚指輪エピソード

2022年5月21日 23:20 ママスタ

既婚者が身につける結婚指輪。ママスタコミュニティのあるママからこんな質問がありました。

『みんなは、結婚指輪をつけている? それともつけていない?』

結婚指輪は旦那さんと生涯を共にする誓いの証。一方で既婚者だからといって、必ずしも結婚指輪をつけるわけではないと考えるママもなかにはいるのかもしれませんね。では他のママたちは結婚指輪をつけているのでしょうか。

結婚指輪をつけている理由は?


『夫がつけて欲しいと言うのでつけている』

『ないとなんか落ち着かない。もうクセでつけている』

『宝飾品好きだから』

結婚指輪をつける理由のひとつとして、まわりの人に既婚者であることが伝わるため、旦那さんからつけて欲しいと言われたママもいるようです。他にも、長くつけていると結婚指輪をつけているのが当たり前となり、つけていないとなんだか落ち着かなくなることもあるようですね。

結婚指輪をつけない理由は?

つけていると邪魔に感じる

『左利きだからつけていると気になる』

人によっては結婚指輪が邪魔に感じてしまうこともあるようです。作業するときに指輪が何かに当たってしまうこともありますよね。そうすると結婚指輪を傷つけてしまったり、逆に指輪が当たったものを傷つけたりすることもあるので、注意が必要になることも。指輪を気にしてしまうので、最初から結婚指輪をしないママもいるようですね。

結婚指輪をなくしてつけられない

『なくしてからつけてない』

結婚指輪を外したときに、うっかりなくしてしまったママもいるようです。新しい指輪を作ったとしても、またなくしたらどうしようと考えてしまうかもしれませんね。大切な指輪だからこそ、つけることができなくなってしまうこともあるのかもしれません。

金属アレルギーでつけたくてもつけられない

『金属アレルギーだからつけてないわ』

金属アレルギーがあったり肌が弱かったりすると、指輪をつけることが肌トラブルの原因になってしまうことも。体質的な問題なので、結婚指輪をつけたくてもつけることが難しいのでしょう。

職業柄つけられない

『医療職だし、つけていない』

『仕事で機械を使っていて危ないから外している』

『保育士だった頃は、仕事の邪魔になるからつけていなかった』

医療従事者や機械を使う仕事についていると、仕事中は結婚指輪を外すのが職場でのルールになることもあるようです。他にもレストランやカフェなど飲食関係の仕事でも、衛生面を考えて仕事中は指輪ができないケースもありますね。さらに保育士さんも指輪で子どもを傷つける恐れがあるので、指輪を外すこともあるのではないでしょうか。

つけられるときにつけるママも


『調理の仕事でつけられないので、お休みの日だけつけている』

『仕事中つけられないから休日だけつけている。夫も同じく』

仕事中は結婚指輪をつけることができなくても、休日だけは身につけることができるのかもしれませんね。例え休日だけであっても旦那さんと一緒に結婚指輪をすることで、「夫婦なんだな」と感じることもあるのではないでしょうか。

指の太さにも変化が……

『太って抜けない』

『太りすぎて取りたくても取れない』

『料理のたびに外すのが面倒で外しっぱなしにしてる間に、太って入らない』

またつけるつけない以前に、こんな事情があるママもいました。結婚指輪をつけるようになってから長い時間が経過すると、体型にも変化が見られたり、指の関節が太くなったりするママもいるようです。指が太くなってしまって「外せない」こともあるようですね。逆に、指輪をしたい気持ちはあるけれど、残念ながら指に入らないことも。自由自在にサイズを変えることができない指輪だからからこその事情といえそうですね。

結婚指輪をつけないママは少なくない。いろいろな選択肢があって良いのでは?

結婚指輪をするかどうかは、生活環境やママたちの考えによってそれぞれのようですね。結婚指輪は夫婦にとって大切なものですが、職業や体質など「つけられない」理由があるケースも多いようです。結婚指輪を外したときになくすのがこわいママや、サイズが変わってしまい指輪が入らなくなってしまったママは、チェーンを通してネックレスにするなど結婚指輪をファッションアイテムの1つとして、考えるのも良いのかもしれませんね。

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_db4a1ea0fba1 oa-mamasta_0_33uaiftjoe7i_<死後の話は失礼?>義両親に遺産やお墓について考えてもらうには?良い切り出し方はある? 33uaiftjoe7i 33uaiftjoe7i <死後の話は失礼?>義両親に遺産やお墓について考えてもらうには?良い切り出し方はある? oa-mamasta

<死後の話は失礼?>義両親に遺産やお墓について考えてもらうには?良い切り出し方はある?

2022年5月21日 22:20 ママスタ

投稿者さんの義両親は2人とも還暦を過ぎています。まだまだ元気だとはいえ、投稿者さんとしては今のうちに財産分与やお墓のことなどを聞いておきたいのだそう。旦那さんが長男とのことですから、「長男の嫁として心構えが必要」とも考えています。しかしまだ健在であるうちから亡くなったあとの話をするのは失礼かも……という理由から、旦那さんにも「早いうちに話しておいたほうがいいよ」とも言いづらいようです。
「義姉妹はどちらも遺産に興味はないタイプだから財産分与で揉めることはないと思う」としながらも、全員で話し合っておくに越したことはないでしょう。投稿者さんとしての大きな課題は、どのように旦那さんに話し合いを促すかではないでしょうか。

投稿者さんの「心構え」とは……


投稿者さんの発した「心構え」という言葉について疑問を口にするママが現れました。

『投稿者さんは本心では義両親の遺産が欲しいと思っているの? 「長男の嫁としての心構え」って何? 根本的に何を心配してるのかがわからない……』

「長男の嫁として心構えを……」と言っても、お嫁さんである投稿者さんは義両親の遺産の相続者ではありません。だからこそこちらのママは「義父の遺産が欲しいということ?」「心構えってどういうこと?」と頭にたくさんのクエスチョンマークが浮かんでしまったようです。
これに対して投稿者さんから回答が寄せられました。

『正直なところ何も相続してほしくないんです。管理や税金などで煩わしい思いはしたくないので。本当に何もいらないです。下手に分割なんかしないでほしいです。長男の嫁として「私は知りません」というわけにいかないのが実情です。放っておいてあとから面倒に巻き込まれるのはごめんです』

「旦那に遺産を相続してほしくない」とおずおずと語った投稿者さん。土地を受け取れば遠方に住んでいる投稿者さん夫婦にとっては管理が大変になりますし、換金価値のある財産を受け取れば相続税が発生する可能性があるでしょう。「長男だから」と旦那さんが遺産を受け取ってしまった場合、管理や手続きなどで自分も大変な思いをするかもしれない……というのが投稿者さんの本音なのでしょう。「もらっておいて知らんぷりはできないから、今から断る意思を表明したい」という意味での「心構え」なのではないでしょうか。

どのように話を振るべきか?

投稿者さんの本音に触れたママたち。議論の焦点は「どのように旦那さんに話を振ってみるか」だと感じたようです。

『「私の実家はね……」みたいに話を振ってみれば? もし投稿者さんの実家も話し合いがまだなら「お互いの実家のことをそろそろ話し合ったほうがいいね……」と切り出すとか』

『最初から義両親が亡くなったあとの話をするより介護の話から入ってみたら? 将来施設に入ったときにのお互いの役割分担とか、そういうところからのほうが話を持っていきやすいと思うよ』

『私は実母と話したあと、「うちの母はこういう考えでいるみたい。あなたも親が元気なうちにそれぞれの考えを聞いておいてね」と伝えた』

『知り合いでトラブルがあったからちょっと気になって、っていう風に切り出しては? 「何かあってからじゃ遅いから、今のうちに整理しておいたほうがいいかも」って』

最初から深刻そうに話を進めるのではなく、軽く話を振ってみるのはどうかとのアドバイスが相次ぎました。たとえばもっと近い将来であろう介護の話からしてみる、「知り合いでトラブルがあったみたい」とリアルな体験談を話してみるなどをすると、旦那さんも身構えせずに耳を傾けられるのではないでしょうか。また「うちの実家は決めたけど、あなたのお家はどうする?」と自分の実家を引き合いに出すのも自然な流れかもしれませんね。

旦那さんに話を切り出した結果……


ママたちからのコメントを受け、投稿者さんは旦那さんに話を切り出すことができたようです。

『旦那に「親やきょうだいと話をしてみたら?」と軽く話してみました。そんなに突っ込んだことは言えていないのですが、話をする機会は必要だと思ってもらえたようなので今はひとまずそれでいいかと思います。折々で少しずつ提案していくことにします』

「義両親が健在のうちから遺産やお墓の話をするのは失礼かも……」と考えていた投稿者さん。しかし遺産は相続したくないという固い意志があったり、義両親の意思を尊重したいという気持ちがあるならば、家族間での話合いは必要でしょう。今回、投稿者さんが軽く促すことで、旦那さんは「話し合う機会が必要かも」と思ってくれました。これは大きな1歩ですね。夫婦で話し合いをすることで、義両親や義姉妹の考えともすり合わせることができるでしょう。旦那さんも話し合いに前向きな気持ちになったようですし、義家族と旦那さんがお互いの気持ちを調整できるといいですね。

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_db4a1ea0fba1 oa-mamasta_0_fhaoviy97qj4_<ママ友で妄想ドキドキ>もしや不倫の密会……!?可愛らしいママ友の「変装」姿を目撃【まんが】 fhaoviy97qj4 fhaoviy97qj4 <ママ友で妄想ドキドキ>もしや不倫の密会……!?可愛らしいママ友の「変装」姿を目撃【まんが】 oa-mamasta

<ママ友で妄想ドキドキ>もしや不倫の密会……!?可愛らしいママ友の「変装」姿を目撃【まんが】

2022年5月21日 20:50 ママスタ

数年前の話です。私は37歳、小学生2人を育てるパート主婦です。3年前からドラッグストアで品出しをしています。パート仲間のなかには単調な作業に「飽きてしまう」という人もいますが、私は特に苦もなくずっと楽しく勤めてきました。

そんなある日、小学2年生の娘・ななの授業参観がありました。帰りの会が終わると、娘はクラスメイトのモトヤくんが体操着袋を忘れていることに気付いて呼び止めました。するとモトヤくんのママ・カレンさんが娘にお礼を言ってくれたのです。

娘があまりに憧れるので、カレンさんのふんわりしたファッションを少しはお手本にしてみようかなと思いはじめた私。すると後日驚くことがありました。勤務先のドラッグストアで休憩していると偶然カレンさんを見かけたのです。

私は驚きのあまり「娘のお友達のママなんです」なんて言えませんでした。だっていつもふんわりとしたワンピース姿が多いカレンさんが、今日は細身のシルエットにモノトーンでまとめたモード系ファッションなのです。華奢なボディラインにばっちりと格好よく決まったその姿。普段のカレンさんからはとても想像もつきません。もしや人目を忍んでどこかの男性と密会……? いつもは可愛らしい雰囲気のママ友の、思いがけない裏の顔を知ってしまったようでドキドキしてしまったのでした。

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_db4a1ea0fba1 oa-mamasta_0_5f88cb4e3f19_【八方美人と義実家の戦い】「手伝わない人間がなにを言う!」 #4コマ母道場 5f88cb4e3f19 5f88cb4e3f19 【八方美人と義実家の戦い】「手伝わない人間がなにを言う!」 #4コマ母道場 oa-mamasta

【八方美人と義実家の戦い】「手伝わない人間がなにを言う!」 #4コマ母道場

2022年5月21日 18:50 ママスタ

皆さん、義実家との関係は良好ですか?
私はこれまで、義実家との関係を悪くしたくないあまりに、愛想よく八方美人に振舞ってきました。義父や義母の行動は納得できないこともあったけれど、私さえ我慢すれば、みんな丸く収まるから。そんな思いを抱きながら結婚・出産を経たのですが……。この漫画はそんな八方美人の私と義実家の”戦いの記録”です。
※本漫画は4コマ漫画です。

第68話 ハンバーグがきっかけで

義母が夫に話したことは……。

【第68話 作者コメント】
お出かけのときに嫁(私)に対して「要領が悪い」と文句を言う息子。長男(ハル)の口から聞いた「パパの本当の姿」。それに加えて、料理についてグチグチ言う姿を目にした義母。 義母のなかでかわいくてたまらない息子だった「ユウくん」のイメージがガラリと変わったようです。

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_db4a1ea0fba1 oa-mamasta_0_ql46iqtxulig_<死後の話は失礼?>義両親は健在。今のうちに遺産やお墓について話し合ってほしいけれど…… ql46iqtxulig ql46iqtxulig <死後の話は失礼?>義両親は健在。今のうちに遺産やお墓について話し合ってほしいけれど…… oa-mamasta

<死後の話は失礼?>義両親は健在。今のうちに遺産やお墓について話し合ってほしいけれど……

2022年5月21日 17:20 ママスタ

仲の良い夫婦でも、なかなか話しづらい話題もあるでしょう。義両親についての話、しかもあまり楽しい話ではない場合にはどのように話せばいいのかと躊躇してしまうかもしれませんね。今回の投稿者さんも義両親に関することで旦那さんに話したいことがあるようです。

『義両親はまだまだ元気ですが、義父は70過ぎ、義母は60過ぎです。旦那には未婚の姉と妹がおり、妹は実家暮らしです。私たちは旦那の地元から遠方で生活しております』

投稿者さんの義両親は今のところ元気ではあるものの、2人とも還暦は過ぎた年齢であるのだそう。さて投稿者さんは何が気にかかっているのでしょうか……?

将来のことをきちんと話してほしい


投稿者さんは心の内を話してくれました。

『みなさんは義両親が将来亡くなってしまったらどうしていくのか、旦那さんと話し合っていますか? まだ先の話だし、義父が亡くなったら遺産も一旦は義母が相続するから……と旦那はあまり深く考えてはいないようなのです。でも私は義両親が元気でしっかりしているうちに、相続やお墓についてなどちゃんと話し合っておいてほしいと思っています』

投稿者さんが気にかかっているのは、義両親が鬼籍に入ったあとの話でした。人の死後には遺産分配やお墓についてなど、決めなければいけないことがたくさんありますよね。投稿者さんとしては「可能ならば義両親が元気なうちに、ある程度のことを決めておいてほしい」と考えているのだそう。たしかに大まかな話が決まっているだけでも万が一のときには慌てずに済むでしょう。しかし投稿者さんは「今のうちに話しておいてほしい」と考えている一方で、「まだ元気なうちにもしものときのことを話すのは失礼かも……」とも感じています。お嫁さんという立場であるため、積極的に口を出すべきではないかもしれないと歯がゆい思いを抱いているのでしょう。

『旦那に「親が亡くなったあとのことを話し合ってほしい」などとは、なかなか言い出せません。ですが将来何か起こった際に「私は関係ありません」と言うわけにもいきません。どのように話をしたら、旦那に嫌な思いをさせずに真剣に考えてもらえるでしょうか?』

もし旦那さんに遺産が分配されたり、お墓の用意する役割が回ってくるのであれば、投稿者さんとしても知らんぷりはできませんよね。「義両親の意向をしっかりとヒアリングできるうちに大枠を決めておきたい」と考える投稿者さんの気持ちもよくわかります。投稿者さんのなかでは「どのように話を持ちかけるか」が大きなポイントのようです。

義姉や義妹と揉める可能性?


投稿者さんはさらに話を続けました。

『義理の姉と妹は欲があるタイプではなく、財産分与で揉めたりすることはないだろうとは思っています』

義姉妹は遺産にはあまり興味がなさそうだと分析している投稿者さん。遺産についてのトラブルが起こることはほぼないだろう……と考えています。しかしこの考えにはママスタコミュニティのママたちから「待った!」の声があがりました。

『うちは一応話し合ってまとめていたのに、実際義両親が亡くなったときに決まっていた話を義姉が全部覆したよ』

『うちも揉めないと思っていたんだけど、義姉が突然「お墓や仏壇も買うから、遺産は一度私が相続させてもらうね。お墓と仏壇を買ったら計算して余った分をわけるからね」と言ってきた。あれから数年経つけど、遺骨は義姉が持ったまま進展なし……』

財産分与の際のリアルな体験談を話してくれたママたち。このママたちにとっても義両親の死後にトラブルが起こるのは、まさに青天の霹靂だったのではないでしょうか。「うちに限って問題が起こることはないだろう」と考えていても、トラブルの種はどんなところに潜んでいるかわかりません。

『お金が絡むと途端に態度変える人っているよね。きちんとした遺言書を書いてもらっといたほうがいい。自分の両親が亡くなったときに心底思ったよ。相続って本当に人間の汚い部分が見えるよね。しかも身内の汚い部分が見えるからすごく悲しくなる……』

義両親が健在のうちに遺産やお墓の話をしておいてほしいと考えている投稿者さんですが、なかなか言い出せずにいるようです。しかし財産分与の際には揉めやすいものだからこそ、家族みんなで話し合えるうちに大まかな話をまとめておきたいもの。旦那さんに言いだしにくいのであれば、まずは義姉や義妹の考えを聞いてみることからはじめるのはどうでしょう。義実家へ行ったときや親族での集まりの際に、それとなく話を聞いてみるといいかもしれません。
遺産やお墓について、みなさんは旦那さんと話し合っていますか?

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_db4a1ea0fba1 oa-mamasta_0_kovc96sujn8f_<祖母1年生>息子夫婦に初孫が誕生。おばあちゃんとなる私はなにをすればいい? kovc96sujn8f kovc96sujn8f <祖母1年生>息子夫婦に初孫が誕生。おばあちゃんとなる私はなにをすればいい? oa-mamasta

<祖母1年生>息子夫婦に初孫が誕生。おばあちゃんとなる私はなにをすればいい?

2022年5月21日 15:20 ママスタ

生まれてくる孫のために、何か手伝えることがあればなんでもしたいと考えている、おじいちゃん・おばあちゃんも多いのではないでしょうか。しかし実際のところ、孫が誕生したら祖父母となる自分たちはなにをすればいいのだろうと迷ってしまうかもしれません。
今回ママスタコミュニティに相談を寄せてくれたのは、まもなくおばあちゃんになる方からでした。

『まもなく息子夫婦に孫が誕生します。孫にとっては祖母に当たる私は、何をすればいいでしょう? 息子が生まれたときを思い出して、お嫁さんの手伝いをしてあげればいいですか?』

息子夫婦のもとにまもなく誕生する新しい家族。はじめてのお孫さんなのでしょうか。お孫さんにとって祖母に当たる投稿者さんは、どのようにお手伝いをすればいいか、何が自分にできるのかを知りたいようですね。

祖父母は親ではないので見守る姿勢が大事


『息子のときのようにって、投稿者さんは親じゃないのだから何もしなくていいんだよ。基本的にはお祝いをあげるだけで、何かしたいと思っても頼まれたことだけやればいいと思うよ』

『「息子が生まれたときのように」はダメだよ。投稿者さんのお子さんではないんだから。何かしたいなら言われたことだけをする。「困ったことがあれば遠慮しない言ってね!」くらい言っておくだけでいいと思う』

わが子が生まれたときを思い出し、子育てのお手伝いをすればいいのかと問いかける投稿者さん。それに対しママたちから寄せられたのは、「あなたは親ではないから頼まれたことをすればいい」と諭す言葉でした。

息子夫婦を親にする機会を奪わないこと

『何もしないことが一番いいのかも。周りがしゃしゃり出たら、夫婦で乗り越えていく機会を奪っちゃうから親として成長しないよ』

『投稿者さんが子育てに関わるんじゃなくて、息子がしっかり育児するようにしつけることもいいかも』

かわいい孫とは言え、あくまでも育てるのは息子夫婦。祖父母があれこれ手を出したり口をだしたりして、協力しすぎることはあまりよくないようです。協力しすぎることで、息子夫婦が親になっていく成長のチャンスを摘み取ってしまいかねません。
それならば投稿者さんは自分からはとくに何もしないか、息子さんに子育てを積極的におこなうよう働きかけることなどがママたちからのオススメのようです。

何もしないが基本。しいてあげれば……

『なにもしないに限る』

『何かをして欲しいと言われない限り何もしない』

基本的に自らはなにもしないことが望ましいと語るママたち。しかしそれではなんだか落ち着かないかもしれませんよね。そこでママたちの声から、気をつけること、してあげるといいことをまとめてみました。

お金を出しても口は出さない

『口は出さずにお金だけ出してあげて』

『祖父母は基本、お金は出しても口出すなだよ~』

お金だけ出して息子夫婦の家庭のことには口出しするなと言われてしまうと、「なんだかなあ」と思ってしまうかもしれません。しかし息子夫婦が親になっていくには、外野の言葉が多すぎると混乱したりストレスになったりしてしまうかもしれません。ですから、口は出さないことが基本なのでしょう。
もし何かしてあげたいと望むのであれば、子育てにはとにかくお金がかかりますので、金銭的援助をするとか、お祝いを奮発するなどがいいのかもしれませんね。

言葉がけにも注意を払おう


『無事に産まれたら、「頑張ったね、おめでとう!」と心から労う。息子に産後の奥さんを労わって子育ての当事者意識をもつようにしっかり言ってきかせる。間違ってもお嫁さんに「息子に家事をさせないで」とか決して言わない』

『お嫁さんが無事出産したら、「頑張ったねー」って言ってあげましょう。子育てするのは息子さん夫婦ですから、あとは何か困ったことがあったらその都度、力になってあげればいいと思いますよ』

どのように考えていても、言葉のチョイスを見誤ると、あとあとの関係性に影響を及ぼしかねません。お孫さんが生まれたら、息子さん夫婦に「おめでとう!」、「頑張ったね」などのお祝いの言葉や労いの言葉をストレートにかけてあげるといいようです。
決して「私のときは~」などの経験談などやアドバイスはせず、求められたら手を貸す・相談に乗る……がベストなのかもしれません。

あくまでもサポートする立場だということを肝に銘じよう

『うちの息子のお嫁さんが昨年出産し、産後はうちに来ることに。私はお嫁さんから希望のあったことだけしていました。ご飯のメニューもお嫁さんに決めてもらいましたよ。哺乳瓶消毒とか洗濯など楽しかった~。本当は隣の部屋で待機してお世話したかったけど、お嫁さんのことを考えるとそれもないよねと、普通に寝室で朝まで爆睡していました。用があったら手伝うでいいと思いますよ』

投稿者さんと同じ、祖母の立場からの声や経験談も届きました。皆さん、本当はとっても関わりたいし、お世話もしたいんですよね。しかしそこはぐっとこらえ、いい距離感を保つことに尽力しているのでしょう。
自分はよかれと思って話すこと、行動することも、相手にとっては負担になってしまうこともあるのかもしれません。だからこそ、祖父母は常に見守る立場を貫き、いざというときに迷わず手を差し伸べられるようにしておくことが大切なんでしょうね。
お金をだすことも喜ばれるかもしれませんが、いざというときにお孫さんのお世話や遊び相手ができるよう、健康でいる、体力をつけることなども大事かもしれませんよね。これからはじまるお孫さんを取り巻く新しい生活が、ステキなものになるように、頑張ってくださいね!

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_db4a1ea0fba1 oa-mamasta_0_k6v024q06bch_<稼ぐ方がエラい>「協力して」「お前だけが楽になって不公平」#ダメパパ図鑑99人目【まんが】 k6v024q06bch k6v024q06bch <稼ぐ方がエラい>「協力して」「お前だけが楽になって不公平」#ダメパパ図鑑99人目【まんが】 oa-mamasta

<稼ぐ方がエラい>「協力して」「お前だけが楽になって不公平」#ダメパパ図鑑99人目【まんが】

2022年5月21日 14:50 ママスタ

4才と2才の男の子を育てる私は、家庭内に置いて旦那は「仕事」、私は「家事・育児」の線引きをされてきました。そのせいで旦那はまったく「家事・育児」にはノータッチ。何か頼もうものならば、「自分の仕事を俺に押し付けるな」と不機嫌になる始末です。このままではいけない……。今さらだけれど、これからのことを考えてしっかりと話し合わなくては! 私は話し合いに臨みました。子どもたちが寝た後に、さっそく旦那に切り出しました。

私は家庭内を円滑に回すために「家事、育児」の協力を話し合いたいだけなのに、何故ここで「お金」の話? てゆーか、「どうせ稼げないだろう」という旦那の心が透けて見えるようでした。家事も育児も一生懸命やっている私を、「収入ナシ」のひと括りでしか見ていなかったんだ。「お金を稼げる」が一番偉いとでも思っているんだろうな……。この人は「お金」しか威張れるものがないんだ。そう思うと、急に旦那への想いが「サ―――」っと冷めていく音がしました。

さぁ、言いたいコト、言わせていただきますよ? お覚悟はよろしくて?
「だったら俺と同じくらい稼げるの?」旦那からのセリフに、ずっとモヤモヤが溜まっていたものの、見て見ぬふりをし続けてきた「気持ち」が爆発してしまいました。「言いたいコトがあるなら言え」と言って貰えたので、心置きなく言わせていただこうと思います!

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_db4a1ea0fba1 oa-mamasta_0_7bfhiug5bqoo_<30歳娘の婚活事情>「もう放っておいたら?」子離れできていない親心に気づく……【まんが】 7bfhiug5bqoo 7bfhiug5bqoo <30歳娘の婚活事情>「もう放っておいたら?」子離れできていない親心に気づく……【まんが】 oa-mamasta

<30歳娘の婚活事情>「もう放っておいたら?」子離れできていない親心に気づく……【まんが】

2022年5月21日 11:50 ママスタ

今から3年前の話です。30歳になる一人娘のマヤが結婚相談所に登録し、婚活をはじめました。正社員からアルバイトになったことや、年齢のことで、将来に不安を感じたようです。ただ、紹介してもらった人は娘に合わない人ばかり。娘は紹介された人に、セラピストとして開業したい夢を毎度話しているそうですが、非難してくる人がいたそうです。さらに仲介人まで、娘に「夢の話は控えて」と言うではありませんか。何が悪いと言うのでしょう? 私は仲介人に一言いってやろうかと娘に提案しましたが、断られました。私はいてもたってもいられず、以前も相談した従姉妹の美津子ちゃんと話をすることに。

どこかでわかってはいたけど、娘の状況をあらためて人から言われると胸に刺さるものがありました。

たしかにその通りです。
娘も紹介されるお相手も対等なはずなのに、どのお相手に対しても上からジャッジしてしまっていたと反省しました。自分の子が一番かわいくて、過大評価している自覚はありました。愛情ゆえだけど、娘を中心に考え過ぎていたように思います。思い上がった気持ちがあった点、否定できません。娘の婚活で、子離れできていない自分に気付かされました。娘と少し離れて、見守る努力をしたいと思います。

外部リンク