cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_2447bf6f355a_ワーママがどっと疲れを感じる「夫からの言葉」 2447bf6f355a

ワーママがどっと疲れを感じる「夫からの言葉」

2018年3月23日 19:00 ママスタ

働いているママは、会社で仕事、家に帰ってからも家事育児という仕事に追われています。やるべきことは山のようにあり、なかなか自分の時間を確保することは難しいもの。そんな「ママの大変さ」を世の夫たちはわかっているのでしょうか?
ワーキングママの1日 スケジュール例

筆者は今でこそフリーランスで執筆活動を行っていますが、子どもが1人の頃はフルタイムで外勤していました。そのときの平日のスケジュールはこんな感じです。

5:00 起床・朝食&夕食作り、洗濯機を回す
6:00 夫と子ども起床、洗濯物干し(夫はお風呂掃除、ゴミ捨てなど)
7:00 朝食、保育園の準備、身支度
8:00 保育園に子どもを預ける
8:30 会社到着・業務開始
17:30 退社
18:00 保育園お迎え
18:30 帰宅、夕食、片付け
19:30 お風呂
20:30 寝かしつけ
21:00 子ども就寝、洗濯物片付け、軽く部屋の掃除
22:30 自分就寝

毎日この通りかと言われると、実際にはまちまちです。子どもは5時台に起きてくることもありますし、夫が帰ってくる時間次第でスケジュールも左右されます。掃除や買い物を平日に済ますことが難しく、週末に行うことがほとんどです。

自分の時間と言えば、会社でのお昼休みの1時間と寝る前の少しの時間。「やりたいこと」や「やるべきこと」があるのはわかっていても、なかなか思うように行かないのが家族のいる生活でしょう。このあたりは専業主婦であっても同じような思いではないでしょうか。

特に子どもが1人目のときは、子どもがいる生活にも慣れていませんから毎日クタクタです。一方で夫はというと、子どもがいるので生活面では変わったのでしょうが、仕事のスタイルが変わらないという方が見受けられます。妻の苦労を心から理解している夫は少ないのかもしれません。
そんなときに夫に言われると「どっと疲れる言葉」

筆者の周りでも、夫の心ない一言に疲れを感じているワーママがいます。仕事に育児に家事にがんばる妻へ、夫はどのような言葉をかけてくるのでしょうか。
(1)「休日くらい休ませて」
『土日であっても子どもは朝から元気。大人はクタクタだけど起きないわけにはいかず、私は早朝から子どもの相手をし、少しでもと夫を寝かせているのに、お昼前になっても起きてこない。
お昼ごはんの準備時や家の掃除をするときくらい、外に出て子どもと一緒に遊んできてほしいのに、夫の返しは“休日くらい休ませてよ”。こっちからすると“はぁ!?”って感じ。私は24時間365日休みなく動いてるんだ!』
妻が夫を気遣っているのに、この夫の気遣いのなさ。ぐったりしてしまいますね。
(2)「ごはんまだ?」
筆者の知人のワーママは、これを言われて疲れが倍増したようで……。
『うちでは保育園に子どもを迎えに行って、帰ってから夕飯の支度に取り掛かってます。子どもの相手しながらの料理は、思うように進まなくて結構イライラもしますが……。

そんなときに夫が帰ってきたら、子どもの面倒見てもらえて助かります。でも少し経つと夫から“ごはんまだ?”って言われて。え、今やってるじゃんって感じ。それまで私が子どもの相手してたから夕飯作りも遅れてるわけだし……。だったら自分で勝手に食べてよ、大人なんだから、って思っちゃいますね』
仕事を終えて家に帰ってきて、ほっとする暇もない妻に対し、夫の想像力の無さに絶望してしまいそうです。
(3)「部屋が散らかっているよ」
筆者の周りのワーママは「掃除は週末にまとめて」という方がほとんどです。ママたちも毎日隅々まできれいにできていないことは重々理解しているのですが、そこを指摘されるとイラッとしてしまいますよね。
『週末に掃除するだけだとやっぱりホコリが溜まってきたり、物が散乱しがち。気になったときにはお掃除シート使ったり、適度に片付けもするけど、時間なくて全力ではできない。
それは仕方ないことだって自分に言い聞かせているけど、あらためて夫に“部屋が散らかってるよ”って言われたときにはイラッとしたのと同時に、やるべきことができていないって言われたみたいで体全身で疲れを感じた』
夫としては悪気なく言っている一言なのでしょうが、わかっていることを指摘されると追い打ちをかけられているようで、さらに嫌になりますよね。また他人事のように言われることにもイライラさせられます。

仕事と家庭の両立は、家族のサポートなしでは疲れが増してしまう一方です。でも夫婦の言葉がけ次第では、疲れになるのか癒しになるのか変わってきそうですね。
とはいえ、なかなか夫の理解を得られるのも難しいもの。ワーママは疲れを溜める一方にならないように、上手に疲労解消する方法も身につけておくといいでしょう。

ちなみに筆者の場合、同じワーママという立場にいる友達と会っておしゃべりすることで解消に努めています! 話すだけでもすっきりしますし、共感してもらえると「自分だけじゃない」と気持ちも前向きになれます。

日常生活で疲れてしまうのは、ある程度仕方のないこと。それをいかに溜めないようにするかがポイントなのではないでしょうか。
参照:ワーキングママの冷えと疲れに関する調査2017 - 養命酒製造株式会社調べ

文・沖田かへ イラスト・んぎまむ

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_7d924a8a730b_【ズボラ母さんの毎日】まるで”子”姑 #4コマ母道場 7d924a8a730b

【ズボラ母さんの毎日】まるで”子”姑 #4コマ母道場

2019年4月18日 19:00 ママスタ

【第1話】ズボラですみません……

漫画・三津キヨ

これはズボラ?それとも育児で忙しいから?ママたちの"あるある"


ママになると、子どもに振り回されて自分で時間のコントロールすることが難しいこともあり、「掃除・洗濯・食事」すべての家事を完璧にこなすことは至難の業。「適当」に生活サイクルが回る最低限しかやらないママの声がママスタBBSに集まっていました。共感の高かったものを一部ご紹介します。

『明日こそ部屋をピカピカにするぞと毎日気合い入れるが、気合いだけで永遠に先延ばし。来客があるときは1日がかりで大掃除。いや2日がかりかも』

『車の掃除はめったにしない。財布の中はレシートだらけ』

『家庭訪問のために掃除して 良き母を演じてぐったり。だから夕食はレトルトカレー』

『窓のサッシとか何年も掃除してない』

『郵便物をテーブルに放置し山積みになっていく』

『お掃除ロボットが稼動できないくらい床にモノが散乱。でも、片付けたほうが「どこへ片付けたっけ』と見つからない不思議』

やはり「片付け」「掃除」系のコメントに共感が多く集まっていました。家に他人を上げなければ見えないところだからでしょうか。お掃除ロボットの前に、お掃除できる状態の床にしてくれるロボットがほしいですね。

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_937e461d2cd7_1人で寝られないうちの子は「幼い」ではなく……ママ友の意外な一言とは 937e461d2cd7

1人で寝られないうちの子は「幼い」ではなく……ママ友の意外な一言とは

2019年4月18日 15:00 ママスタ


夜、お子さんと一緒に寝ていますか?

筆者の家では、日本にいるときは布団を並べて川の字で親子一緒に寝ていましたが、海外に引っ越して、子ども部屋ができたタイミングで子どもは1人にベッドに寝るようになりました。

3歳からのひとり寝


当時7歳の息子は自分専用のベッドに大喜びしていました。まだ3歳の娘も、

「自分の部屋だ!」

と兄につられて自分の部屋とベッドに喜んでいました。それでも最初のうちは

「やっぱりパパとママと一緒がいい」

と言って、親の布団に入ってきたり、筆者が一旦娘のベッドに一緒に入ってしばらく添い寝したりすることもありました。でも自然に、だんだんそういうこともなくなりました。

まだ1人で寝られない子は?

そんな娘ももうすぐ8歳です。娘の友だちの女の子で、すごく大人びてしっかりした子がいます。よく一緒に遊んでいますが、いつも娘はその子の後をくっついて行く感じです。頼もしい友だちに圧倒されている娘は、ついて行くしかないのかもしれません。

筆者は、

「うちの子まだまだ頼りないっていうか、まだ幼い。ああいうしっかりした子はいいなあ」

なんて思っていましたが、ある日その子のママと話している時にそのママが、

「〇〇ちゃん(筆者の娘)って夜1人で寝ている?」

という話になりました。そのママによると、

「うちの子ダメなのよ。私と一緒じゃないと寝れないの。あと大切にしているタオルケットの切れ端があって、それも絶対寝る時には必要なの。」

日本と海外では住宅事情の違いもあって、子ども部屋にベッドを置いて赤ちゃんの時から子どもが1人で寝るのが「普通」と思われることも多く、その話は意外でした。

できないことは恥ずかしい? それとも?


「いつも外だとお姉さんぶっているから、本人はそういうことを外でお友だちに言いたくないみたいだけれど、まだまだかわいいところがあるなーって思っちゃう」

そのママ友は何気なく言った言葉だったのかもしれません。でも、日本以上に、子どもが1人で寝ることが圧倒的に多い海外で、1人で寝れないことを

「かわいい!」

と思えるママの心の余裕、すごいなと筆者は思ってしまいました。

子どもの成長を他の子と比べるのは意味のないこと。頭ではわかっているつもりでしたが、筆者はいつも、

「まだ〇〇ができないなんて、うちの子幼い!」

「いつまでも赤ちゃんぽくて、恥ずかしい!」

と思ってばかりで、実際に子どもに対してもそういうことを言ってしまいがちでした。

でも、確かに、そんなに焦る必要はないのかもしれません。ママ友のようにゆったりとした気持ちでいる方が、子どもにとってもいいのではと筆者は思いました。

赤ちゃんが生まれてからずっと、早く歩けるようにならないかな、言葉を話すようにならないかな、ご飯を1人で食べられるようにならないかな、トイレができるようにならないかな……とママの願いは尽きることはないのですが、まだできないことも

「かわいい」

と思えるくらいの気持ちで子どもの成長のペースを見守れるようになりたいです。ママ友の言葉のおかげで、ママである自分を見直すことができました。

 

文・野口由美子 編集・山内ウェンディ

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_af9fe70840f2_子どもにお菓子やジュースをあげないことのメリット・デメリットは?ママたちのリアルな意見 af9fe70840f2

子どもにお菓子やジュースをあげないことのメリット・デメリットは?ママたちのリアルな意見

2019年4月18日 14:00 ママスタ

「子どもが小さいころにお菓子やジュースを与えないと、どんな効果があるの?」というトピックが、ママスタBBSにあがりました。多くのママたちは「できることなら、あまりあげたくない」と思っているでしょうが、その”あげない努力”は将来的に実を結ぶのか? たしかに気になるところですね。

食に気をつかった上の子と、適当だった下の子に差は出る?


『最初の子には気をつかって小さいころはまったくあげなかったけど、下の子は気にせずあげちゃった。そんな話をよく聞くのですが、きょうだいで違いが出てくるものですか? たとえば手作りおやつと、市販のお菓子それぞれで育った子とか。どんな差が出るのかな?』

この投稿に対してママたちから体験談が寄せられました。中には「絶対にあげなかった」ママからの投稿もあります。ちなみにママたちの意見は医学的な根拠などにもとづいているわけではなく、あくまで実体験からの個人的な感想なのでご注意を。

『うちも上の子にはあげなかったら、炭酸とかが飲めない子になった。それ以外のジュースも好きじゃない。でもよそのお家にお呼ばれしたとき、子どもに出されるのはだいたいジュース。損しているよね。下の子は、なんでも飲める』

『上の子はお茶しか飲めなくなってしまった。炭酸なんて、とても無理。でも肥満。下の子は炭酸大好き。でもガリガリ』

『私自身が大学生になってひとり暮らしするまで、スナック菓子・炭酸飲料・ファーストフード知らずだった。背が高くて、やせている』

『私は小さいころからお菓子やジャンクフードが大好きだけど、背が高くてやせているよ。ドカ食いしても、太らない』

こうしてひとつずつ意見を並べてみると、それほどメリットがないような気もすらしてきますね(笑)。体型に関しては食べ物以上に、持って生まれた体質や生活習慣も大きいのかもしれません。あまり食べずに育った子は「お肌がキレイ」という声もちらほらありました(あくまで個人の体験談です)。

ジャンクなものばかり食べていた子は、濃い味好きになる?

ママたちの意見をまとめてみると、共通していえそうなメリットがひとつ見えてきました。それが「味覚」です。

『上の子は好き嫌いなく、なんでも食べる。小学生になった今でも、薄味が好き。下の子はまだ2歳だけど、偏食だし味が濃いものしか食べない。買い物に行っても上の子はお菓子をほしがらないけど、下の子はお菓子売り場から離れない』

『上の子と下の子で、違いはないよ。ただ上の子といっしょにジュースやお菓子をとっていたから、下の子は好き嫌いが多い気がする。でも手をかけてあげていたらそうならなかったのかもしれないし……。はっきりいえないけど』

『私は手作りが苦手だったから、お菓子はフルーツか市販のもの。ただ市販でも、素材や味にこだわっているものをあげていました。離乳食も凝ったものは作れなかったけど、薄味だけには気をつけていました。小さい頃からジャンクなものを食べていても、病弱になるわけではないと思いますよ。ただそういうお子さんは我が子が「からい」と言い、大人の私でも「濃いな」と思うようなものもぱくぱく食べます。一見違いはなさそうですが、舌は確実に濃い味好きになりますね。だからといって、病気になったりはしないですけど』

たしかに今は「病気になったりはしない」のでしょう。ただ一度濃い味が好きになると、将来も濃い味を求め続けるような予感もするような……。

実在する「食べたことのないスナック菓子にがっつく子」ママたちの目撃談


一方で、逆に子どもが小さいころに「与えない」制限ばかりしていると、こんな弊害があるという意見も。

『私の親がそうだった。”お手本”で出てくるようなご飯で、私は市販のお菓子やジュースをほとんどとらずに育った。その反動で大人になってから、ジャンクフードやカップ麺を食べまくってる。今も身体に悪いものが大好き』

『お友達数人で遊んでいたときに、初めてポテトチップスを食べたらしい子がいたよ。夢中でがっついていて、ひとりで全部食べちゃってた。いつもおとなしくて賢い雰囲気の子だったから、みんなびっくり。お母さんが必死に止めていたけど、それも振り切ってがっついてた。今でも脳裏に焼きついている。なんでもやりすぎはよくないんだなぁと思った』

『中学の同級生が、食べさせてもらえない子だったよ。甘い物禁止だったみたい。だから友達の家に行くと左手でお菓子を確保、右手でひたすら食べるような子になったらしい。はじめて見たときは、びっくりしちゃった。やっぱり子どものころにガマンしすぎるのは、悪影響が出ると思うよ』

おそらくすべて親がよかれと思ってしていたこと、それが裏目になってしまうこともあるようです。もちろん「大きくなっても、ジャンクなものが苦手」になったという意見もありました。本人が必死にガマンしていたのかそうではなかったのかで、大きな違いが生まれるわけですね。

やはり多くのママも言うように「なんでも”ほどほど”が一番」ということなのでしょう!

文・鈴木麻子 編集・しらたまよ

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_71bd00094654_3人の子どもの寝かしつけが大変すぎる。上手な対応は? 71bd00094654

3人の子どもの寝かしつけが大変すぎる。上手な対応は?

2019年4月18日 13:00 ママスタ

「子どもを早く寝かしつけて、家事をしたいのになかなか寝てくれない」。こんなお悩みを持つママも多いと思います。ひとり寝かしつけるだけでも大変なのに、子どもが2人、3人となったら、もう大変! ママスタBBSに3人の子どもを持つママからお悩み相談がありました。

『4カ月、3歳、5歳の3人の子どもの寝かしつけにうんざりしています。毎朝7時に起きて、夜布団に入るのは9時です。4ヶ月の赤ちゃんは先に7時に布団に入って寝ています。上の子は寝入るのは早いのですが、3歳の子が布団に入ってから2時間は寝ません。どうすれば少しでも自分の時間をとれるのでしょうか』

投稿者のママによると、4カ月の赤ちゃんは夜7時に寝ても夜中に何度も授乳する必要があり、まとまった睡眠時間が取れない、家事や仕事もあるため、少しでも子どもを早く寝かしつけたいといいます。1人が寝てももう2人が起きている、たとえ2人が寝てもまだ1人起きているという状態が続いたら、ママは休めず疲れてしまいます。こんなとき、どうしたらいいのでしょうか?

寝つきの良くない子どもを寝かせるには?


布団に入ってすぐに寝る子もいれば、なかなか寝ない子もいます。投稿者のママのようにがんばって寝かしつけようとしても、寝るまでに2時間もかかってしまうことがあります。子どもを寝かしつけるためにママたちはどんな工夫をしているの?

『一緒に子どもの1日を振り返ってみる。頭使うからか、思い出そうとしてる間に寝落ちする。テンション上がって寝れなくなる事もあるけど』

『保育士です。5歳のお子さんは早く寝るとのことですが、となりに3歳のお子さんもゴロゴロさせておくことはできませんか…? 寝かしつけに2時間もかかるのはキツイですよね。2時間かかるなら、始めの1時間でやりたいことを終わらせて、残りの1時間、一緒にゴロゴロしてみてはどうでしょうか?』

『リビングの近くを寝室にすれば? 3歳と5歳に「寝る時間だよー」って言って、先に布団に入らせる。自分も家事終わらせてから寝る、で良いのでは?』

以前、筆者も保育士の先生に、お昼寝のときに寝ない子はどうやって寝かしつけているのかを聞いたことがあります。そのとき「寝ている子の隣に横になって寝かせて背中をトントンすることで寝付きますよ」と教えてもらったことがあります。まわりの子が寝たのに合わせて、目を閉じて横になっていると自然と眠くなってくるのかもしれません。

ムリに寝かせなくてもOK?

子どもの健康や生活リズムのことを考えると夜9時には寝かしつけを完了したいところですが、なかなか眠らない場合もあります。眠くない子を無理に寝かしつけようとしてストレスに感じるなら、寝るまえのひと時、ママのお手伝いをしてもらうというのも手です。

『寝つきの良くない子と一緒に軽く家事をしてから寝たら良いんじゃない?』

『3才は寝ないなら、5才と4ヶ月の子が寝た後、少し遊ばせてみたら? ママがお片付けの間少し遊んでていいよ、終わったら一緒に寝ようねって声かけて。その間に家事をパッとやっちゃってもう一回寝かしつけてみる』

ママの負担を減らすために見直すべきポイントは?


ママひとりで子育ても家事も仕事もとがんばっていたら、限界がきてしまいます。毎日の生活のなかでママの負担を減らすための方法を具体的に考えてみましょう。

1、パパに手伝ってもらう

パパが帰ってくるのが遅い、帰ってきても疲れているから子どものお世話を頼めない、などの理由からママひとりでがんばりすぎてしまうことがあります。平日はムリでも、休日に子どもを外に連れ出してもらうなど、パパにもヘルプしてもらいましょう。

2、おもちゃや洋服の量を減らす

家事が大変な理由は、おもちゃの量が多くて常に片付けなければいけない状態だったり、洋服の枚数が多すぎて洗濯を干したり畳んだりすることに時間がかかったりするからかもしれません。おもちゃ、洗濯物ともに量を減らし、片付けるものを少なくすると、それだけで家事の負担が減ります。料理もワンプレートで出して洗い物を減らすなどの工夫をしましょう。

3、やるべきことを最小限にする

子育ても家事も仕事も、どれもがんばろうとしてしまうと力尽きてしまいます。食事作りや部屋の掃除など、外注できるものはお金を払ってやってもらうのもいいでしょう。平日は洗濯など最低限のことだけやり、週末にまとめてやるのもおすすめです。

4、夜は子どもと寝て、朝早く起きてやる

「部屋の片づけなどはその日のうちにやってしまいたい」と思うこともありますが、疲れがたまっているときは割り切って早く寝てしまったほうが楽です。そのぶん朝1時間早く起きてやれば、頭もすっきりするし、子どもも寝ているため効率よく動けます。

最後に先輩ママから一言。

『すごくかわいい時期だったなと、子どもが小学生の今になって思います。お母さんが大好きと全身で言ってくれる、かわいい子と一緒に寝たいです。今はもう無理すぎて……。けとばされるんじゃないだろーか』

寝かしつけるのは大変だけど、かわいい子どもたちと一緒に眠れるのはほんのひととき。なかなか寝なくてイライラすることもありますが、思い切って子どもと一緒に早く寝てしまった方がストレスがたまらずいいかもしれません。子どもの寝かしつけと同時に、ママ自身の時間の使い方などもあわせて見直してみては?

文・間野由利子 編集・井伊テレ子

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_71f3f6278a55_2人目妊娠時は充分あった風疹抗体が3人目で激減!?つわりよりも恐怖だった先天性風疹症候群のリスク 71f3f6278a55

2人目妊娠時は充分あった風疹抗体が3人目で激減!?つわりよりも恐怖だった先天性風疹症候群のリスク

2019年4月18日 12:00 ママスタ


※風疹の抗体検査のひとつであるHI法では、「8倍未満」で免疫を保有していないとみなされます。

『妊娠初期(20週以前)に風しんにかかると、胎児に感染し、赤ちゃんが難聴・白内障・先天性心疾患を特徴とする先天性風しん症候群を持ってうまれてくる可能性が高くなります。妊娠前であれば未接種・未り患の場合、ワクチン接種を受けることを積極的に検討すべきですが、既に妊娠しているのであればワクチン接種を受けることが出来ません(厚生労働省「風しんについて」より引用)』

まだ妊娠10週くらいで判明した抗体の減少。まだつわりが収まっていない中で、お腹の赤ちゃんが無事に育ってくれますように……と願いながらも、まさかの「風疹に罹らないように」というミッションまでもが加わりました。上の子どもたちの体調にも気を配り、少しでも身体に発疹を見つけるとハラハラしたり、体調が悪そうにしていると「もしかして風疹かも……」と疑ってみたり。少しの買い物に行っても、隣の人がマスクで咳こんでいたりすると「もし風疹だったらどうしよう……」と疑心暗鬼に。どうすることもできない悶々とした日々を送りながら、気分転換にどこかへ出かけることもできず、ただひたすら家にこもっていました。目に見えない風疹ウィルスは、ある意味つわりよりもつらく恐怖でしかありませんでした。

現在は妊娠7ヶ月になり、お腹の赤ちゃんも無事に育ってくれています。まだまだ油断はできませんが、風疹の恐怖からは何とか抜け出せそうです。


 

脚本・渡辺多絵 イラスト・nakamon

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_7b7bb15de5a7_懐かしのスタイル~最新流行まで!実はみんなが“ダサい”と思っているファッションは!? 7b7bb15de5a7

懐かしのスタイル~最新流行まで!実はみんなが“ダサい”と思っているファッションは!?

2019年4月18日 11:45 ママスタ


当時は流行していても、振り返ってみれば「なんで流行ったんだろう……」と思うファッションはありますか? また、いま流行していても「どこが可愛いのか分からない」と密かに思っているファッションもあるのではないでしょうか。今回は「みんなが“ダサい”と思った」ファッションについてママスタBBSのコメントをピックアップしていきたいと思います!

懐かしのスタイル編


まずは「今思えば“ダサい”」懐かしのファッションから!

腰パン

『腰パンっていうやつ。学生のときにもいたけれど、当時からダサいと思っていた。何よりだらしない、汚ならしい』

『男性がお尻の下の方ではくズボン。醜いし下品極まりない』

『何年か前にちょっと流行った、股がダルダルのパンツ』

ズボンの位置を少し下げて腰ではく「腰パン」。ダルダルとしている姿がカッコいいと思われている時代もあったのかもしれませんね。いま思えばだらしがない恰好だというコメントがありました。

ダメージジーンズ

『穴あきジーンズ』

『ダメージジーンズ。破けている衣類を着るなんて』

『いつ千切れてもおかしくない、ボロッボロのジーンズ』

穴が開いたダメージジーンズ。中には、数本の糸でつながっていたジーンズを履いていた方もいたのではないでしょうか。最近はめっきり見かけません。

ギャル風の服装

『ルーズソックス』

『ガングロメイクとヤマンバ』

ガングロメイク、ルーズソックスなどは一昔前の“ギャル”の印象ですね。

バブル時代の服装

『シャツをデニムやパンツにイン』

『バブル時代の肩パッド』

バブル時代はたくさんの流行がありました。肩パット、シャツをイン、プロデューサー巻き、とさかのような髪型などなど。今思うと「古いな~」と感じますね。

小物編

小物にも“ダサい”と思う流行があるようです! 一気に見ていきましょう!

バック

『夏に流行った丸い蓋付きのカゴバック。わかる人いるかな? すごい変だと思った』

メガネ

『丸いメガネ。何あれ』

『今流行っているまん丸のメガネ。本当に理解できない』

帽子

『ちょこんとかぶるニットの帽子』

『ニット帽に丸メガネ。帽子をとったら短い前髪』

ターバン

『頭に変な紐みたいの巻いているやつ。歌手とかがよくやっていた、インディアンみたいなやつ』

『スカーフをハチマキみたいにつけること』

『靴下にサンダル。アレだけはマジで良さがわからん』

『最近雑誌でおじさんがサンダルみたいなのに靴下履いているファッションみるんだけど、目を疑ってしまった』

『15年以上前かな? パンツをブーツにインするのをはじめは理解できなかったジョッキーか田舎のオバさんにしか見えなくてでもいつのまにか見慣れて、自分もムートンブーツでやっている』

ベルト

『極太のサッシュベルト。何かのチャンピオンベルトに見える』

「流行だから」とファッションに取り入れたことがある方も多そうな小物類でしたね。丸メガネ、ターバン、ベルトなど、街中ではたくさん見かけますが、“ダサい”と思う方がいるのも事実なのでしょう。

最近の流行ファッションも「ダサい」と思うにランクイン!


じつは最近の流行服にも「“ダサい”」と思っているものがあるようです! 一体どんなファッションなのでしょうか?

『トップスの上にキャミソール。あれはほんとに受け付けなかった』

『服の上にキャミソールみたいなの重ね着しているやつ』

『ベロアはなしだわー。街中歩けば今みんなベロア着ているけどすっごくダサイ!』

『今流行っているベロア調ワイドパンツ。パジャマならまだいいけど、外では着たくない。昭和のピアノの丸椅子の生地』

洋服の上にキャミソールやブラジャーようなトップスを合わせたり、ベロア調のファッションに厳しいコメントが相次ぎました。流行の中にいるときは分からないものですが、一歩引いてみると意外と“ダサい”ことに気が付くのかもしれませんね。みなさんが思っている“ダサい”ファッションはランクインしていましたか?

文・物江窓香 編集・木村亜希

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_27bf55951cae_気軽に変えてもいいの?みんなが美容室を変えた5つの理由とは 27bf55951cae

気軽に変えてもいいの?みんなが美容室を変えた5つの理由とは

2019年4月18日 11:30 ママスタ


みなさん通う美容室は決めていますか? 何度か通うと自然と担当ができてきて、接客や技術などに合う合わないが出始める方もいるのではないでしょうか。ある投稿者は「女性が働く女性のための美容室」というお店のコンセプトが気に入っていたのに、男性スタッフが増えたことで美容室を変えたいと思うようになったようです。でもこんな理由でお店を変えてもいいのか悩み、他の方がどのような理由で美容室を変えるのか気になったそう。それでは早速ママスタBBSのコメントを見ていきましょう!

1.お店の方針が異なってきたから


『「託児あり! カラー中もお子さん見ています!」みたいにうたっていたのに、「泣いていないなら抱っこしていてもらえます?」になって、最近では子連れが迷惑そうだから』

投稿者と同じように美容室の方針が変わったことで違う美容室に変えたという方もいました。コンセプトが気に入って通っているお客さんもいるので、お店のやり方が変われば仕方のないことなのかもしれません。

2.指名していた担当者が別のお店へ行ってしまったから

『担当者も指名して予約して行ったら産休に入ったと言われた。予約の電話したときにいつから産休か分かるよね。しかも代わりに切ってくれた人は、その日にたまたま別の店舗から来たヘルプの若い人だった。しかも下手。産休から戻るまで適当に手が空いてる人に切られるのかと思うと嫌になった』

『担当の美容師さんが結婚して辞める(引っ越す)、妊娠して辞めるっていう理由がほとんどかな』

『高校生の頃から担当してもらっていた美容師さんが独立のためにお店辞めたから。なんだかんだで10年位、お世話になったなぁ。オープンするお店のチラシを送ってくれたけど、遠くて諦めた』

結婚、産休、独立などで担当者が変わったのでお店を変えたというコメントも。お店自体ではなく、指名している人が気に入っていれば致し方ない判断ですね。

3.スタッフと合わなかったから

『だんだん馴れ馴れしくなってきておざなりな感じになってきたから』

『自慢話と批判ばかり。腕はいいから我慢していたけど、癒されに美容院行っているのにすごく疲れるからやめた』

『美容師さんがむりやり話しかけてくるから。話なんかどうでもいいから手に集中してほしい』

担当スタッフと合わなかったからお店を変えたというコメントもありました。癒されにいっているのにストレスが溜まってしまったという意見も……。口数が多い少ないも美容室で癒されに行くためにはマッチしていたいポイントですよね。

4.仕上がりが好みと違うから


『仕上がりの感じが自分の好みと違うなと感じはじめたから』

『バッサリ髪を切りたいって言っても違う提案をしてきて「理想に近付くように努力します!」な姿勢がみられなくなった。10年ぐらい通っていて、髪質とか顔の輪郭とかで似合う、似合わないがあるだろうけど、こちらの要望を聞き流すようになってしまって一気に萎えました』

『カラーを思っている色に絶対にしてくれない。色のカタログを見せてもらって打ち合わせしても「自然じゃない! お客様ならこの色が~」と勧めてくる。私は明るいブラウンが良かったから「明るくしてください」とお願いしてカラー初めてもできあがると暗いブラウン。「明るくない」と言えば「これくらいが自然な感じです」ーって』

技術の問題でお店を変えたというコメントもありました。希望していたカットやカラーに届かないと、お店を変えるしか方法はないのかもしれません。

5.営業してくるようになったから

『だんだん、トリートメントやらヘッドスパやら、シャンプーやらを勧めてきたり買わそうとし始めてきたから2年で通うのやめた』

『キャンペーンとか言って、高いトリートメントを勧めてきたり、シャンプーとか、美容グッズも買ってよと言わんばかりにチラシを渡してきたり』

技術や担当者自体は気に入っていても、トリートメントなどの営業トークが多いのが面倒でお店を変えた方もいるようです。美容室はたくさんあるので、無理に気に入らないお店に通う必要はないのでしょう。いくつか店舗を試してみて、お気に入りの美容師さんを見つけるという方法もあります。せっかく綺麗になるために美容室に行くのだから、気分よく通えるお店を見つけたいですね。

文・物江窓香 編集・しのむ

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_a7436a51c250_旦那さんに内緒で購入した物ってある?回答から見えてきたママたちの「ささやかな贅沢」 a7436a51c250

旦那さんに内緒で購入した物ってある?回答から見えてきたママたちの「ささやかな贅沢」

2019年4月18日 11:00 ママスタ


「これは旦那に内緒にしよう」。そう思いながら買い物をすることはありますか?

日々の生活の中で、自分の物も含めて買った物をすべて旦那さんに報告しているという方はそれほどいないと思いますが、「これは言えない」という確信を持った秘密の買い物もあるはず。ママたちはどんな物を購入しているのでしょうか。

今回は、ママスタBBSに寄せられた「旦那に内緒で買った物」について寄せられたコメントをまとめてみました。

旦那に知られたらマズイ!?秘密の買い物、金額はいかほど?


「そんなことにお金を使ってるのか」と旦那さんから言われそうな物は、家計を預かる主婦として、秘密で購入するのが当たり前!?

『服。内緒と言うか、デパートで買った服を安いお店の袋に入れ替えている』

『iTunesのカード。ゲームの課金がしたくて……』

『電子漫画を1,600円課金した。どうしても読みたくて課金したけど高いな~』

『痩身エステ80万』

『12万円のダイエット器具。ふるさと納税に紛れ込ませて買ってみた』

『値段を言ったら高いっていうだろうなって物なら黙って買ってる。リビングのゴミ箱3,800円とか』

『好きな男性アーティストのライブDVD。こっそり見て盛り上がってる』

旦那に隠す必要もないけれど。自分のお金で買う物は報告しない

家計のお金ではなく“自分のお金”、例えば、独身時代の貯金や、仕事を持つママたちはその収入から買った物は、基本的に報告しない、という意見もありました。

『ゲーム機。子どもが幼稚園に行ってる隙に遊んでる。独身時代の貯金で買ったから隠す必要はないんだろうけど……』

『バッグ。自分のお金から出したから言う必要ないと思ってる』

『自分が欲しい物は基本自分のお金で買うから、逐一何を買ったって報告はしない』

『欲しかったブレスレット。内緒って言うか買う時に相談しない』

ママ1人のときに「少しだけ贅沢な物を食べること」


最も多く寄せられていた回答は、「少しだけ贅沢な物を食べること」。ママたちのささやかな贅沢を見て筆者は微笑ましい気持ちになりました。

『デパートの魚屋さんで高級鮭を買っちゃった。一切れ700円。昼間、炭火焼きにしてご飯を食べる』

『バレるものは買わない。一人で休日外食に行くか、いい肉を買って休日昼に焼いて食べる』

『平日の一人で食べる昼ごはんに、スーパーでちょっと高めのお寿司を買う』

『スタバに行ったことやケーキを食べた事は言わないかな~』

内緒で購入したという回答の中には、低価格な食べ物から月収を超えそうな高額な贅沢まで、さまざまな物がありました。その中でも筆者は「1人時間に食べる物に少しだけお金をかける」という回答が、日頃家事や育児を頑張るママたちにとって、ささやかな自分へのご褒美のような気がしました。

皆さんの、「旦那さんに内緒で買った物」は、なんですか?

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

 

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_2472b0344ed5_ストレスの原因は仕事・夫・義親!?ママたちを襲った”壮絶”な症状の数々 2472b0344ed5

ストレスの原因は仕事・夫・義親!?ママたちを襲った”壮絶”な症状の数々

2019年4月18日 10:00 ママスタ


日々家事・育児・仕事などに追われ、ストレスを感じながら暮らすママはきっと多いことと思います。毎日本当にお疲れ様です! そして心痛むことに、ママの精神的負担があまりにも大きくなると、心身に重大な症状が現れてしまうこともあるかもしれませんね……。
ママスタBBSでは「重度のストレスで現れた症状」というトピックが持ち上がり、ママたちの辛い症状や、原因だと考えている事柄が明らかに……。今回はママたちの壮絶な経験に迫っていきます。

ママたちが経験した”壮絶”な症状


今回のトピックでは、たくさんのママからご自身が経験した辛い症状が投稿されました。寄せられた不調は、消化器系・呼吸器系・皮膚や耳、精神状態などと多岐にわたっています。

『胃が荒れすぎて、大好きなコーヒーが飲めなくなった。のたうちまわるくらい痛かった』

『毎日10回以上の水下痢。本当にキツかった』

『手のひらサイズの特大円形脱毛症』

『耳鳴りオンパレード』

『過呼吸。まさか自分がなるなんて思わなかった』

『帯状疱疹・睡眠障害・自律神経失調症・難聴。それから、つねに歯を食いしばっていたら、歯が数本折れた』

『鬱の症状で、気分の落ち込み』

『喜怒哀楽の気持ちがどこかへいった。誰とも話したくなくて、必要最低限の会話だけ』

『まさに今の私。顔や頭皮のしびれ、激しい抜け毛、息苦しさ、突然泣きたくなる……。本当に疲れた。でも、子どもに心配かけたくないから、誰にも言っていない。お風呂場が唯一の泣き場所』

ママたちから投稿された症状は、ほかにも、蕁麻疹・喘息・パニック障害、幻聴など。これだけ多くのママが、重大な心身症状を抱えていたという事実は驚きです。本当に自分の体を大事にしなければならないと思い知らされますね(汗)。

聞くだけでも胸が痛い!ママたちの”壮絶”な経験談


今回のトピックでは心身症状とともに、ご自身が受けた壮絶な体験を一緒に語ってくれたママもいらっしゃいました。辛く感じる理由はもちろん人の数だけあるのでしょうが……ここではママたちが語るストレスの原因を大きく4つに分けて見ていきたいと思います。

仕事上のストレス

休日を除けば、毎日働きに行く職場。人間関係が険悪だったり、労働条件がひどかったりすると、心も体も疲弊してしまいますね。

『私の場合はパワハラを受けていた上司の声が聞こえなくなった。音は聞こえるんだけど、本当に何を言われているか分からなくて聞き返し、また怒鳴られるという……。身だしなみをはじめ、何もかもに無頓着になった』

『頭の半分と全身の毛が抜け落ちたよ~。職場を変えてしばらく経ったらフサフサに戻った。下の毛はそのまま生えてこなくて良かったんだけどね(笑)』

『昼も夜も働き詰めだったとき。夜中ふと室内に誰かがいて、自分を見ているような感覚に襲われたり、玄関の前に誰かが立っている気がして、おそるおそるドアスコープを覗きに行ったりしていた……』

家族の死が招いたストレス

大切な家族とのお別れは、ママの心に大きな穴を生み、途方に暮れさせます。

『子どもが亡くなったときには、地面が歪んでいるような感じがして歩けなかった。身体が勝手に揺れて、天井が回ってた』

『家族を亡くした後、不整脈やおねしょに悩まされた』

夫からのストレス

生活をともにし、毎日顔を合わせる夫。人生のパートナーと言うべき存在の旦那が、モラハラ夫や浮気夫といった場合、ママは本当に心身ともに参ってしまいます……。

『話そうとしても声が出せなくなった。原因は旦那のモラハラだと思っている。「この人と話すのは無理なんだ」と思っていたら、声が出なくなった。他の人とも目を見て話ができなくなった。私を返してほしい。自分を取り戻したい』

『「円形脱毛症になった」と話しても、旦那は心配してくれなかった……離婚したい』

『旦那の浮気と、その相手からの嫌がらせがあった。その後から脱毛や手の震えがあり、足に力が入らなくなって1ヶ月寝たきり。正直旦那の浮気なんかどうでも良くなるくらい、嫌がらせが辛かった。痩せることはなかったけれど(汗)』

義親からのストレス

一筋縄ではいかない義両親との関係。ママにとって義理の親は、ただでさえ気を遣う相手ですよね。その上、同居しているのならばママのストレスは溜まりがち。極めつけに、底意地の悪い義親だったら……ママの精神状態は極限に達してしまうかもしれません。

『義実家の近くに越してから、不眠、食欲不振、半年で体重10㎏減。義両親も旦那も、全く心配してくれず、後で言われた言葉が「痩せたことは気付いていたけど、心配したら甘えると思って無視していた」と……。1年後に離婚しました』

『結婚初日から姑と同居。毎日陰湿ないじめを受けた。私の分だけご飯がないのは当たり前。やがて私には500円玉ハゲができ、全身に蕁麻疹、吐血、あげくの果てに入院。書き切れないほど、いろいろ経験した。自分でもよく我慢したと思う。向こうも歳をとって弱ってきて、「悪かった」なんて謝ってきたけど、一生許さない』

ママたちの苦しみが伝わってきて、切実に「どうか自分を労わってもらいたい」と願う気持ちがこみ上げます。
投稿者さんも、ママたちの痛みに寄り添う温かい言葉を残しています。

『重度の症状、自分で聞いておきながら、読んでいると胸が痛む。みんな、お疲れ様。私も今ストレスが原因と思われる帯状疱疹が出てる。みんな辛いね。誰だよこんなに苦しめるやつは! これだけの人が辛い日々を送っているんだね。痛みや不眠とか、聞いているだけで悲しい。女性で体型や顔つき、髪に影響が出る症状もきついよね。外で見るお母さんたちって、パワフルで頼もしく見えるけど、色々と抱えているんだね。みんなすごいです。お大事に』

日々を頑張るママたち、”頑張る自分”を要所要所で甘やかし、可愛がってあげて……くれぐれも無理は禁物、体も心も大切になさってください。

文・福本 福子 編集・井伊テレ子

外部リンク