いよいよ完結編!映画「ちはやふる−結び−」の予告映像&ビジュアルが公開

10.21 11:43 Japaaan

競技かるたを題材にした、末次由紀氏による人気コミック「ちはやふる」の実写映画。2016年に2部作「上の句」「下の句」が実写映画として公開され、200万人以上を動員する大ヒット映画となりました。あれから2年、2018年3月17日に完結編となる「ちはやふる−結び−」が公開されることとなり、予告映像とポスタービジュアルがリリースされました。

主人公、綾瀬千早を演じる広瀬すずさんも、前作より少し大人びた印象になっています。

本作では、高校三年最期の全国大会を目指す、瑞沢かるた部の青春いっぱいの夏が描かれます。今回公開されたポスターでは、競技かるたの試合前に必ず詠まれる序歌「難波津に 咲くやこの花 冬ごもり 今を春べと 咲くやこの花」(=冬の間に籠っていた花が春になったから咲いたよ)をイメージ、桜の花が咲き乱れる中でこちらを真っ直ぐに見つめる千早が描かれています。

大人も感動できる青春映画として話題となった「ちはやふる」の完結編。おなじみのかるた部のメンバーに加え、本作で初お目見えとなるキャラクター史上最強の名人・周防(賀来賢人)、映画オリジナルのキャラクターとして新の後輩で準クイーンの伊織(清原果耶)らが登場。気になるシーンが30秒にぎゅぎゅっと詰まった期待に胸躍る予告編となっています。

3部作の1作、2作目は数々の映画賞にも輝いた話題作の完結編。映画「ちはやふる−結び−」の予告映像をどうぞ。

出典: YouTube

映画「ちはやふる」
映画『ちはやふる -結び-』公式サイト

外部リンク

構図の技、色彩の技…葛飾北斎の隠し技がすごい!知って北斎展を100倍面白く

10.21 11:22 Japaaan

先日公開した記事「最初から天才なんていない!葛飾北斎の波が完成されていく経過を追ってみました」 に引き続き、今回は北斎の技に注目です。

「この北斎の浮世絵、小さいのにすごい迫力だわ」「よく描かれている題材なのに、なぜか北斎のこの絵に惹かれるんだよね」・・・。各地の北斎展でこんな声が聞かれます。確かに江戸時代には素晴らしい絵師がたくさんいる中で、北斎がなぜこんなに世界から注目を浴びるのか、また私たちはなぜこんなにも北斎に惹かれるのか。今回は北斎の絵に隠された技のほんの一部を、ご紹介します。

自然に遠近感を強調する
北斎は西洋画法を研究しており、当時の日本には珍しく遠近感を論理的に把握していた絵師の一人でした。北斎漫画の中でも、遠近法が説明されています。

北斎漫画 三編 「三ツ割の法」

この技法をわざとらしさなく自然に、しかし最大活用したい。そう考えた北斎が編み出した技の一つが「絵の中の人と一緒に風景を眺める」という技でした。下の図は富嶽三十六景のひとつ、「五百らかん寺さゞゐどう」です。

「五百らかん寺さゞゐどう」画像出典元:ウィキペディアより

なんと絵の中の人が私たちと一緒に奥の富士山を見ています。私たちの視線はまず手前の人たちを捉え、彼らの視線に導かれるように奥の富士山へと導かれます。北斎はこのように見る人の視線を手前から奥へと誘導することで、自然に遠近感を感じさせることに成功したのです。

「百人一首 うはかゑとき 赤染衛門」画像出典元 ボストン美術館

こちらの絵も同じく人から月へと視線が誘導されます。私たちと一緒に、月を眺める女性たち。遠い月に手を伸ばしたくなるような、美しく少し切ない夜です。

こだわりづくしの色使い
北斎が特に強いこだわりを持って取り組んだのが「色彩」です。彼はたとえ暗い色を出したい時にも、淡い色から幾重にも色を塗り重ねて、複雑な深い色味や質感を生み出しました。「でも、そんな風に色を工夫している絵師は他にもいますよね?」そういわれたらそうかもしれません。しかし北斎のスゴイところは、どうやらそれだけではなさそうなのです。色には進出色、後退色があります。これは色の波長が長い方が手前に飛び出て見えるという原理です。下図の右に行くほど波長が長く、飛び出して見えます。

色の波長スペクトル ウィキペディアより

赤、橙、黄などは進出色で飛び出して見える進出色、青や青紫、紫は後退色というわけです。そしてたとえば同じ青でも、淡い青は暗い青より手前に見えます。最新の研究では、北斎がこの原理を理解して色を使っていたのではないかと言われています。

たとえば北斎が89歳ごろに手がけた「八方睨み鳳凰図」。

岩松院「八方睨み鳳凰図」下絵 ウィキペディアより

こちらの図は長野県小布施の岩松院の巨大な天井絵の下絵です。立体的に陰翳をつけられた美しい鳳凰ですが、中でも赤い尾羽根がもっとも手前に進出して見えます。手が触れられるのではないかという錯覚すら起こりそうです。その下に伸びる羽根も進出して見えるよう黄色で彩色。

反対に、鳳凰の体の大部分は後退色で奥まって見え、より尾羽根が引き立つよう工夫されています(実際の天井絵は下絵とは配色が少し違いますが、この原理は守られています)。

そして同じく小布施の町に残るこの波。祭屋台の天井絵「怒涛図 女波」。

「怒涛図 女波」ウィキペディアより

渦の最も奥は暗い藍、一つ手前の波は明るい藍、もっとも手前の波は緑青。緑は青より波長が長く、手前に出て見える色なので、より立体感が出せるのです。これらの技法は、北斎の技の一部にしか過ぎません。まだまだ紹介しきれないほどの技が、北斎の絵には隠されているのです。やっぱり北斎は、すごい!

トップ画像: Wikipediaより

外部リンク

駒がデカッ!動かし方もわかりやすい初心者用の将棋セット「カードではじめて将棋」

10.20 17:02 Japaaan

ベテラン天才棋士の引退や実力ある若手の台頭で話題の多い将棋界。棋士の姿にあこがれて将棋を始める子どもも増えているそうです。将棋は駒の動かし方から覚えなくちゃいけないからちょっと…、という方も気軽に始められるのがカードではじめて将棋

 

 

駒に進む方向が記載されている、初心者用の将棋セットはこれまでにもありましたが、「カードではじめて将棋」はその名の通り、紙製のカードを駒として使う将棋セット。50cm角の大きな盤シートには、はじめに駒を並べる場所が薄くプリントされていて、駒のカードにも進み方の表示があるので、将棋ビギナーもすぐに将棋を楽しむことができるんです。通常の将棋盤よりも大きくてダイナミックな将棋が指せるかも。

カードタイプだから、駒のお片付けもサッとできてコンパクトにまとまり、盤シートも折りたためるので、持ち運びにもとっても便利。アウトドアでもインドアでも、色んな場所、シチュエーションで将棋を楽しめます。時間のないときには、手軽に遊べる5×5将棋もできますよ。

メーカー希望小売価格は900円(税抜)で、2017年10月下旬発売。お手頃価格でお財布にもうれしいですね。将棋に興味があるけどなかなか手が出なかった方も、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。

カードではじめて将棋
カードではじめて将棋|商品情報|メガハウスのおもちゃ情報サイト

外部リンク

春画に学ぶお江戸の性事情。亭主も女房も浮気してた?どこまでも自由奔放な江戸っ子

10.20 16:51 Japaaan

亭主の浮気相手はどんな人?
一生添い遂げると約束して一緒になったものの、魔がさして浮気してしまうことは、江戸時代でもそう珍しくなかったようです。

さて、相手は誰なのかという問題ですが、これがまたスゴいんです。例えば、姪も浮気相手でした。当時、女房が妊娠中の人手が必要なときに姪が手伝いに来るという風習があり、事件はそのときに起きたそう。また、奉公人も旦那さんの相手になりました。

江戸時代、生活に余裕のある家庭では、生母に代わって子どもに乳を飲ませ、乳幼児の世話をしてくれる乳母を雇っていました。隙あらば、乳母に手を出しちゃう人もいたようで。また義妹や奉公人、若衆(男色の相手をする若者)が浮気相手になることも。春画でも、自宅に若衆を呼んで夫婦そろって若衆と戯れるという画も多く見られます。当時は、男色も女色も愛好するバイ・セクシュアルが多いのが特徴でした。

宮川長春「三侍」


 

女房だって浮気する
さて、浮気するのは、亭主だけではありません。女房が浮気することもありました。夫のある女性が密通している相手を間男(まおとこ)というのですが、間男と会うときは、専ら家の中でした。亭主が留守のときに、間男を家に呼んであんなことやこんなことをしちゃおうというのですから実に大胆です。間男のほうは、亭主が早く帰ってこないか気が気でなくても、女はちっとも気にしておらず、事に夢中になっていることも。

職人や商人の家では住みこみの奉公人がいる家庭も多く、奉公人に手を出す女主人もいたとか。また、当時は店売だけでなく家を訪問して商売することも多かったので、細々とした女性の装飾品を売る小間物屋や指圧をしてくれる按摩などが相手になることもありました。これも、やっぱり家の中が現場になるのですね。

家に出入りする御用聞きや奉公人、はては義妹や姪などとも浮気をしていたわけですが、実にあっけらかんとしており、悪びれた様子もないのです。当時は身分も年齢も関係なく、性を楽しんでいたとされています。時には、現場を亭主や女房を見られてしまい修羅場に…ということもあったようで、そりゃたいそうにぎやかな喧嘩になったことでしょう。現代よりも性が日常的で開放的だった江戸時代が羨ましいという人もいるかもしれませんね。

外部リンク

ドラマ「陸王」人気で大注目!きねや足袋のランニング足袋「無敵」がかっこいい

10.20 11:35 Japaaan

老舗足袋メーカーが作るランニング足袋
先日初回高視聴率を記録した日曜ドラマ「陸王」。原作は人気作家、池井戸潤さんの小説です。時代の移り変わりとともに廃業寸前に追い込まれた足袋屋さんが再興をかけ、決死の思いで「ランニング足袋」の開発に挑む姿を描きます。スポーツにはスポーツ用のシューズを選ぶのが定番となった現代では、ランニングに足袋?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、フィクションストーリーである「陸王」に登場するランニング足袋は実在するのです。

製造販売するのは、埼玉県行田市の足袋製造老舗「きねや足袋株式会社」さん。走ることに特化したランニング足袋のその名は「無敵」。

きねや無敵が引き出す力とは
名前が素晴らしいです。履くだけで無敵の速さで走りきれそうな気がしてきます。商品の特徴は、まず見た目が足袋のかたちであること。足袋は足にしっかりフィットするので、安心感がありますよね。そして最大の特徴は靴の裏側にあります。私たちが見慣れている、クッション材となる分厚いアウトソールがついていないのです!きねやのランニング足袋のすごいところは、「足を過保護にしない」こと。

通常のランニングシューズは裏に分厚いゴムのアウトソールがついていることで、それがクッションとなると同時にバネにもなり、地面を蹴る力が多少不足していても走りやすいように作られています。しかしこのランニング足袋は違います。古くから日本人の足を守ってきた足袋にアウトソールなどついていないのと同じように、ランニング足袋にも必要最低限である3mmの薄いアウトソールしかついていません。したがって、他のランニングシューズのようにアウトソールが地面を跳ね返してくれる事はありません。

ランニング足袋がしてくれるのは、あくまで履く人が自分の足の力で地面を蹴り、駆け出すためのサポート。地面の感触を足の裏で味わうことで、足裏の感覚を目覚めさせ、人間の足が本来持っている「無敵」のチカラを育てるサポートしてくれるというのです。

ニューモデルも登場
人気のランニング足袋は新作も発表されています。

新モデルの名前は「Toe-Bi(トゥービー)」。こちらは今秋発売予定で公式販売サイトで予約を受け付けていましたが、ドラマの効果で注文が殺到し、一時注文停止してしまっているようです(10月16日現在)。発売再開時期は未定との事なので、こまめにサイトをチェックし、ぜひともゲットしたいものですね。

ランニング足袋にスポットライトが当たったことをきっかけに、もしかすると昔の日本のように、町中に足袋の人があふれる日もやってくるかもしれません。

Japaaanでは以前、ランニング足袋(足袋スニーカー)まとめも公開していますので合わせてチェックしてみてください。


足袋スニーカーまとめ!普段着にも合わせられる個性的で面白い足袋スニーカー 14選

ランニング足袋・「Toe-Bi」「無敵」オフィシャル通販サイト
きねや足袋公式サイト

ランニング足袋 きねや無敵

外部リンク

また大分県か!おんせん県の地位を確固たるものにすべく大分県が動画「プレミアムフロイデー」公開

10.20 10:43 Japaaan

温泉でシンクロをやっちゃう大分県…。温泉と遊園地を融合させちゃう大分県(別府市)…。

着々と「おんせん県」としての存在感を全国に知らしめている大分県が、またしても「おんせん県」らしさあふれるPR動画を公開しました。10月15日に公開されたのは、おんせん県おおいたの第5弾ムービー「プレミアムフロイデー」です。

新ムービー「プレミアムフロイデー」は、働き方と同じように「休み方への注目」ももっとあっていいのでは?という考えから、人が休む場所としての大分県をアピールするもので、「休めるときは、休みをもっと実感しましょうよ」というテーマで制作。もちろんムービーの舞台は”温泉”です。

動画はまるでミュージカルのような壮大なステージが繰り広げられます。その完成度の高さはいつもながら感動すら覚えるレベル。しかもめちゃくちゃいい曲。動画の中にはシンフロを彷彿とさせるシーンも。ちなみに「フロイデ」とはドイツ語で「喜び・歓喜」という意味があるそう。制作した人たちもあとになって知ったらしいですがw

ホームページでは動画の中で歌われている曲がダウンロード提供されているのも素晴らしい。英語バージョン、日本語バージョン、BGMバージョンと揃っているのです。これは「踊ってみた系動画にチャレンジしてみてくださいね…」という誘いとみた!

本編のほか、メイキングムービーも公開されていますので合わせてチェックしてみてください。それでは、大分県による「おんせん県」PRムービー「プレミアムフロイデー」をどうぞ。

出典: YouTube

プレミアムフロイデー

外部リンク

見よこの出土感!土偶や埴輪がコップのフチのミニフィギュアになって登場

10.19 19:11 Japaaan

「コップのフチ子」を筆頭にさまざまなキャラクターをコップのフチに舞い降ろしてきたキタンクラブ。最近では、連載40周年を迎えた「ガラスの仮面」の北島マヤや月影千草など、おなじみキャラクターをコップのフチに舞い降ろすという怖いもの知らず感が話題を呼びました。


カプセルトイでは初立体化!ガラスの仮面のキャラがコップのフチのフィギュアになった

そして、10月24日(火)からコップのフチに舞い降りるのが、今回紹介する「PUTITTO 土偶と埴輪」 。考古学ファン要注目のミニフィギュアなのです。

土偶や埴輪のフィギュアやカプセルトイはこれまでになかったわけではありませんが、「コップのフチ」シリーズとして登場というところがまたうれしい。コップのフチに飾るのもいいですが、デスクのペン立てのフチになどに飾ったりしたら、オフィスのみんなの視線を独り占めであります。

今回ラインナップされているのはこちらの6種。

これはなかなかキャッチーなラインナップ。大人気の遮光器土偶や縄文のビーナスなどは考古学ファンならずとも生唾ごっくんもの。みみずく土偶、馬埴輪のポージングもとっても愛らしい♪

クオリティ的にも抜かりないようで、「これ本物!?」と疑ってしまうほどの緻密造形、そして出土感漂う彩色は圧巻とのこと。…”出土感”て(笑)

本物の土偶や埴輪を実際に近くで鑑賞する機会というのはなかなかありませんが、「PUTITTO 土偶と埴輪」で考古学の世界をすこしでも身近に感じてみてはいかがでしょうか。

「PUTITTO 土偶と埴輪」は10月24日(火) から1回300円にて発売です。

PUTITTO 土偶と埴輪
PUTITTO 土偶と埴輪 – KITAN CLUB

外部リンク

のり弁を超絶コンパクトにしてみました風な「海苔弁風おむすび」を実食レビュー

10.19 16:07 Japaaan

ファミリーマートから新発売された「海苔弁風おむすび」。名前からもわかるようにこの商品、海苔弁の惣菜とおむすびを一緒にしてしまった画期的?なおむすびなのです。

さっそくお昼ごはんで実食してみましたので紹介していきます。

「海苔弁風おむすび」の外観は、海苔がフィッシュフライと磯部天、そしておにぎりの3つを優しく包み込んでいます。まさに”海苔弁風”という名にふさわしい構成。

袋を開けてみると、コンビニやお弁当屋さんの海苔弁と同じような、海苔や惣菜の香りがふわっと漂ってきます。重量感はずっしりとした、おむすびにしてはかなりボリューミーな印象。海苔弁にしては超絶コンパクト。

なんでおむすびにした?という疑問が頭をかけ巡りますが、見た感じは本当に”超コンパクトな海苔弁”という印象で、なかなか可愛いのです。

惣菜とご飯の間には醤油がかけられており、フィッシュフライにはタルタルソースがかかっています。このジャンキーな感じ、海苔弁らしさを失っておらず好感が持てます。

一見するとご飯におかずが乗っかってるだけのように見えるので「海苔弁風おむすび風 なのでは?」と思うわけですが、実はご飯の中にはしっかりとおむすびの定番具材”おかか”が入っているのです。ぬかりなし。

味わいは想像通り、THE海苔弁といったかんじです。買ってすぐ食べる時はレンジで少し温めてもらうと、より美味しくなると思います。あと、惣菜とおむすびを海苔で巻いただけなので、ちょっとづつ食べ進めると惣菜がこぼれそうになります。なのでここは一口、二口、三口でダイナミックにがっつくのが吉。

価格は248円(税込)でカロリーは399kcal。ゆっくりお弁当を食べる時間はないけど、おかずもご飯も食べたいときにはもってこいですね。部活帰りの高校生にもウケが良さそうなガッツリ系おむすびでした。

海苔弁風おむすび

外部リンク

アート作品の域!秋田の共同醸造ユニットNEXT5が発表した日本酒「THE HARVEST 2017」が美しい

10.19 12:32 Japaaan

秋田で次世代を見据えた酒づくりを行う共同醸造ユニット「NEXT5(ネクストファイブ)」をご存知でしょうか?NEXT5はこれまでに、アーティストで日本酒好きとしても知られるリッチーホウティンや、以前Japaaanでも紹介した村上隆さんとのコラボを行ってきた、ステキな試みを次々と展開するグループです。

そんなNEXT5が新たな「共同醸造酒」を発表しました。11月下旬から発売されるのは、世界的に活躍する建築士とのコラボ日本酒「THE HARVEST 2017(ハーヴェスト2017)」です。

どうですかこのボトルデザイン!日本酒が完全にアートの域に達しています。

今回、NEXT5がコラボレーションしたのは、建築士の田根剛氏。田根氏は現在パリ在住で、「エストニア国立博物館」コンペで26歳で最優秀賞を受賞し一躍脚光を浴びることになった建築家。

今回、田根氏はボトルデザインを担当。規則的に並んだボトル表面の凹凸は、米の精米歩合を下から上に上がるにつれて、玄米から40%までの酒米を表現しているんです。実際の米を貼り付けたものを具現化するというこだわりようで、凹凸の形はふたつとして同じものはないのです。

THE HARVEST 2017、は秋田県五城目町酒米研究会・伊藤正春氏が栽培した「美郷錦」を使用し醸造。35%精米。価格は720mlで8,200円(税抜)。

秋田県の日本酒の味を楽しむ以外にもアート作品としても楽しめるTHE HARVEST 2017。飲み終わった後のボトルはインテリアとして部屋に飾ってもきっとステキでしょう。

NEXT5「THE HARVEST 2017」
問い合わせ先:福禄寿酒造株式会社

外部リンク

[動画で楽しむ落語] 笑って泣いて心がほっこり、秋に聴きたい古典落語3選

10.19 10:45 Japaaan

以前ご紹介した怪談落語の記事は、楽しんでいただけたでしょうか。


[動画で楽しむ落語] 背筋がゾッと寒くなる、真夏に聴いてみたい怖い落語4選

今回は第2弾として、肌寒い秋に聴きたくなるようなお噺をご紹介します。笑って泣いて、心から温まってくださいね。

目黒のさんま
日本人として一度は聴いておきたい古典落語の代表格。

今年はさんまが不漁でまともにありつけていない、おそらくそんな方も多いのではないでしょうか。でも大丈夫。この「目黒のさんま」には皆さんに代わって、ものすごーく美味しそうにさんまを食べてくれるお殿様が登場します。きっと、見ているだけで幸せいっぱいおなかいっぱい。この有名落語にちなんで、目黒では毎年9月に焼きたてのさんまが振る舞われる「目黒のさんま祭り」が開催され、今年も大いににぎわいを見せました。

この演目は大変多くの落語家が演じているので、聞き比べもまた一興。実にいろんなさんまの食べ方があるのです。今回は、昭和の名人・十代目金原亭馬生の高座をお楽しみください。

十代目金原亭馬生「目黒のさんま」

出典: YouTube

野ざらし
あっ!こんなところに野ざらしのしゃれこうべが!・・・なーんてことがあれば、現実では大事件。ですが落語の世界ではそうではありません。落語の世界には、見ているこっちも愉快になってしまうような陽気な男・八っつぁんが住んでいて、野ざらしのしゃれこうべだって笑い噺になってしまうのです。

途中、八っつぁんが唄う「サイサイ節」が何とも愉快で覚えやすく、気づけばあなたも口ずさんでいるかも?

五代目三遊亭圓楽「野ざらし」

出典: YouTube

子別れ
秋はなんとなく気候が寒々しくなってきて、なんだかもの哀しくなったり、人のぬくもりが恋しくなるもの。そんな寂しい気持ちになった時にぴったりの噺がこの「子別れ」です。

主人公は神田の大工の熊五郎。この熊さん、酒癖女癖が悪いものだから、奥さんが幼い息子の金坊を連れて出て行きそのまま離縁に。目の覚めた熊五郎は真面目に働くようになりますが、時すでに遅し。

3年経ったある日、熊五郎が仕事で木場に向かう途中、道端に見覚えのある子供が。「ありゃあ、金坊じゃないか!」・・・家族を手放して独り身になってしまった男のもの哀しさが胸に迫りますが、最後のサゲでクスリと笑えて心がほっこり温かくなる、人情噺の名作です。

三代目古今亭志ん朝「子別れ」

出典: YouTube

秋の夜長を落語とともに過ごしてみてはいかがでしょうか。

外部リンク