いよいよ完結編!映画「ちはやふる−結び−」の予告映像&ビジュアルが公開

10.21 11:43 Japaaan

競技かるたを題材にした、末次由紀氏による人気コミック「ちはやふる」の実写映画。2016年に2部作「上の句」「下の句」が実写映画として公開され、200万人以上を動員する大ヒット映画となりました。あれから2年、2018年3月17日に完結編となる「ちはやふる−結び−」が公開されることとなり、予告映像とポスタービジュアルがリリースされました。

主人公、綾瀬千早を演じる広瀬すずさんも、前作より少し大人びた印象になっています。

本作では、高校三年最期の全国大会を目指す、瑞沢かるた部の青春いっぱいの夏が描かれます。今回公開されたポスターでは、競技かるたの試合前に必ず詠まれる序歌「難波津に 咲くやこの花 冬ごもり 今を春べと 咲くやこの花」(=冬の間に籠っていた花が春になったから咲いたよ)をイメージ、桜の花が咲き乱れる中でこちらを真っ直ぐに見つめる千早が描かれています。

大人も感動できる青春映画として話題となった「ちはやふる」の完結編。おなじみのかるた部のメンバーに加え、本作で初お目見えとなるキャラクター史上最強の名人・周防(賀来賢人)、映画オリジナルのキャラクターとして新の後輩で準クイーンの伊織(清原果耶)らが登場。気になるシーンが30秒にぎゅぎゅっと詰まった期待に胸躍る予告編となっています。

3部作の1作、2作目は数々の映画賞にも輝いた話題作の完結編。映画「ちはやふる−結び−」の予告映像をどうぞ。

出典: YouTube

映画「ちはやふる」
映画『ちはやふる -結び-』公式サイト

外部リンク

これがおはぎですと?ワケあって販売しなかった「まぐろのおはぎ」をスシローが限定発売!

10.17 21:41 Japaaan

関西テレビ・フジテレビ系列で放送されている「有吉弘行のダレトク!?」の「没メニューレストラン」のコーナー。開発する中でワケあって没になった幻のメニューを紹介するコーナーなのですが、このコーナーで選ばれたスシローの「まぐろのおはぎ」が期間限定で販売されることになりました。

こちらがその「まぐろのおはぎ」


ドーーン!

”おはぎ”という言葉からは似つかわしくないピンキーな色味が独特であります。表面のピンクと黄色の組み合わせはマグロとたくあん、いわゆる「まぐたく」なのです。


そしてこの「まぐたく」でシャリをまるごと包み込んでいるのです。これこそ”おはぎ”と名乗る所以。

そしてトッピングに乗っているワサビ。これはスシロー初登場となる、わさびの辛さを抑えて風味を際立たせた「オリーブわさび」なんです。

番組内では絶賛だったそうですよ。今回は期間限定での販売。価格は100円(+税)で10月17日(水)から全国のスシローで販売中です。

進化系まぐろ寿司「まぐろのおはぎ」
 
株式会社あきんどスシロー

外部リンク

キャワワなんだから♡伝統工芸・熊野筆のメイクブラシ「リラックマクマノフデ」にハロウィン限定デザイン!

10.17 17:25 Japaaan

この可愛さたまんないんだゾ♡

古くから受け継がれてきた伝統技法を誇る日本一の筆産地・広島県熊野町。熊野町で作られる筆は、1975年に「熊野筆」として伝統工芸品の指定を受け、さまざまな用途で人気です。

そんな熊野筆で作られたメイクブラシ「リラックマクマノフデ」にハロウィン限定デザイン「リラックマクマノフデ Halloween」が登場しました!

リラックマクマノフデ Halloween


可愛すぎて使えないよコレ♡

ハロウィン限定のリラックマクマノフデは、パンプキンに見立てた木軸にリラックマのハロウィーンデザインで描かれパンプキンの顔を刻み込んだフェイスブラシで、木軸はオレンジとナチュラルの2種類が用意されています。

オレンジ


ナチュラル


ブラシの穂首にはリラックマの顔がとってもキュートに描かれていますが、3色の原毛1本1本を職人の手仕事により丁寧に整えていくことで、このような素敵な表現が可能になるんです。

伝統工芸品とリラックマのコラボだけでも貴重な逸品ですが、ハロウィン仕様の生産数限定商品ということでプレミアム感がさらにアップ。



ハロウィン限定ではない通常のリラックマクマノフデにはフェイスブラシの他にチークブラシもあるので、気になった方はこちらも合わせてチェックしてみると良いと思います。


究極の化粧筆!広島県の伝統工芸「熊野筆」がリラックマとのコラボで可愛いメイクブラシ誕生



きめ細かく丁寧な手仕事によって毛先を切らずに揃えて作られる熊野筆の極上の肌あたりは一度体感してしまったら他のブラシには戻れないかも?

オレンジ


パッケージも可愛いのでプレゼントにも最適ですね。「リラックマクマノフデ(熊野筆)Halloween」は各5,500円+税で予約受付中。2018年10月25日頃より順次お届け予定となっています。

リラックマクマノフデ Halloween
 
リラックマクマノフデ(熊野筆)

外部リンク

完コピだこれ!女優ののんが昭和モダン 中原淳一との2019年コラボカレンダーを発売!

10.17 16:46 Japaaan

このカレンダーは超期待!

少女イラストの始祖として現在もなお人気の高いマルチクリエイター・中原淳一(なかはらじゅんいち)。ファッションデザイナー、スタイリスト、インテリアデザイナーと、マルチな才能を発揮して昭和時代のkawaii文化を牽引してきました。

そんな中原淳一と女優ののんさんがコラボレーションした「のん×中原淳一コラボカレンダー2019」が発売されます!

のん×中原淳一コラボカレンダー2019


おぉぉぉ!これはまさに中原淳一の世界じゃないですか!この表紙のモチーフになっているのはおそらくこちらのイラストですね。

それいゆ~愛しのシャンソン名曲集 より


「のん×中原淳一コラボカレンダー2019」では中原淳一デザインによる洋服をのんさんが着用し、その世界観を表現。着用している衣装は、中原淳一ライセンス商品を手がける「ひまわりや」による復刻デザインの洋服です。

のんさんのコメントによると、表紙は完コピを目指して、中ページも中原さんの世界観を表現するためにスタッフの方々と丁寧に作っていったとのこと。

表紙は完コピを目指して、中ページも中原さんの世界観を表現するため、ヘアメイクやポージング、ページデザイン、撮影を共にしたカメラマンのアンディさん始めスタッフの皆とteam nonと楽しく丁寧に作っていきました。
表紙の撮影では、首を長く伸ばして角度を付けて何度もシャッターをきり、撮影を終えた頃にはいつもより首が長く肩が落ちていたくらいこだわりぬきました。中原さんの描く美しく気高い女性に近付けていたらいいな…と期待を込めて、皆様も一緒に中原さんの世界観を楽しんでいただけたらと思います。
のん 公式サイトより

中原淳一とのコラボはもちろん表紙だけにとどまらず、カレンダーの各月・ボーナスページ等でも楽しむことができますので、中原淳一ファン、のんさんファンはもちろんのこと、昭和モダンのテイストが好きな方にとってもかなり気になるカレンダーになりそう。

「のん×中原淳一コラボカレンダー2019」は2018年11月24日に発売予定。価格は2700円(税込)。先行予約もありますので、詳しくはホームページで確認してみてください。

のん×中原淳一コラボカレンダー2019
 

  • のん、中原淳一とコラボ!2019年カレンダー。 
  • NON GOODS SHOP
  • ひまわりや – 中原淳一ホームページ
  • それいゆ~愛しのシャンソン名曲集

外部リンク

これは意外!神社の数が日本一多いのは新潟県。実はこんな事情がありました

10.17 13:02 Japaaan

日本ではお寺よりも神社の数のほうが多く、全国でおよそ8万8000社以上、大きな神社のなかにあるものや、地域で祀られている小さな祠の数を含めると、20万から30万もあるともいわれています。

その数は日本中のコンビニエンスストアの総数55483店(2018年現在)を大きく凌ぎます。

(全国の神さまの分布についてはこちらのサービスが面白いです)


天照、八幡、稲荷…日本全国の”神さまの分布”を見える化した「神さまマップ」をホトカミが公開



なかでも、筆者が住んでいる新潟県の神社の数は4753社(2018年現在)といわれ、2番目の3836社(兵庫県)と3番目の3322社(福岡県)と数を大きく上回ります。なぜ、新潟県は神社の数がこんなに多いのか。その理由についていくつか紹介していきたいと思います。


理由その① 合祀(ごうし)政策が進まなかった

明治政府は、全国各地の増えすぎた神社の数を減らすために、明治の後半から合祀政策を進めます。その結果、1914年までに約20万あった神社のうち、7万社が取り壊されました。

新潟県でも例外なくこの政策が進めらるのですが、県が神社の統廃合に消極的だったことから、それがなかなか進みませんでした。その結果、県内の神社の多くがそのままの形で残され、現在に至りました。

理由その② 人口が日本でも最も多かったため

意外に思われるかもしれませんが、明治時代における新潟県の人口は全国トップでした。1888年の人口調査では、新潟県の人口は166万人で、2位の兵庫県の151万 人、3位の愛知県144万人を抑えています。

ちなみに、東京はこの年、135万人で第4位でした。続く1893年の調査でも、新潟が171万人で1位でした。人口が多いから神社が多いと結論づけるには、あまりにも短絡的ですが、新潟県では農耕人口が多く、田園の専有面積も広いです。このことから、多くの神社発生の背景には、作物に対する豊作祈願が関係していたと考えられます。


理由その③ 新潟県の地理的要素

近代以前のこの地方にはいくつもの街道が通っており、関東や関西方面に比較的容易にアクセスできました。また、日本海沿岸に位置するため、海運も発達していました。このような地の利から、全国各地の様々な文化が入ってきやすい地域だったと考えられます。

その結果、様々な地域から集まった神様がその都度祀られるようになり、その結果神社も増えていったと考えることができます。

このように、新潟県が全国で一番神社の数のが多いのにはいくつかの理由が考えられますが、細かく分布をみてみるとさらに興味深いことがわかります。

例えば、魚沼周辺(県南部)に山の神を祀った「十二社・十二神社(名称の由来は明らかになっていない)」が多い、信濃川沿いに「諏訪社・諏訪神社」が多いなど。

このような神社のひとつひとつの分布を詳細にみていくことによって、越後における人と人とのつながり、地域同士のつながりが見えてくるようになるのです。

外部リンク

ごぼう、しょうが、ねぎ…国産野菜を使用した和食にマッチする「フレーバーオリーブオイル」美味しそっ!

10.17 12:42 Japaaan

健康志向が高まっている日本では近年、オリーブオイルを日常の食事に取り入れている人が増えています。洋食に使用するほか、和食にもオリーブオイルを積極的に使用する家庭も少なくありませんが、和食に使用する場合には、香りなども含めより和食に相応しいオイルを使用したいもの。

そんな希望を叶えてくれるユニークなオリーブオイルが、今回紹介する「フレーバーオリーブオイル」です。


「フレーバーオリーブオイル」は、香りや味わいの特徴づけに国産野菜をフレーバーとして合わせたオリーブオイルなんです。使用されている国産野菜はしょうが、ごぼう、ねぎの全3種。

フレーバーオリーブオイルしょうが

フレーバーオリーブオイル しょうが


柔らかな岡山県産「津山しょうが」の生のしょうがを皮ごと使って、快く鮮烈な辛みを凝縮。しょうがの風味が際立つオリーブオイルになっています。

フレーバーオリーブオイルごぼう

フレーバーオリーブオイル ごぼう


甘みたっぷりの岡山県連島(つらじま)地区の「連島ごぼう」を使用。繊細な風味を最大限に引き出すため、乾燥後に高温のオリーブオイルですばやく香りを移し、和食の隠し味としてぴったり。

フレーバーオリーブオイルねぎ

フレーバーオリーブオイル ねぎ


日本全国の産地と旬を見極めて取り寄せている根深ねぎを使用。ねぎの快い辛味と豊かな甘み、軽い香ばしさを抽出。肉や魚、卵、米や麺にもよく合うそうです。

それぞれの食材の特徴的な味わいと香りが活かされているから、オリーブオイルをかけるだけでプラスアルファの風味を加えられるのはお得。

和食にもきっと合うでしょうね。シンプルに冷奴にかけるだけでもこれまでにない味わいが楽しめそうです。

フレーバーオリーブオイルは2018年10月21日(日)に発売。すでに各1,728円(税込)で予約販売をスタートしています。

フレーバーオリーブオイル
 
フレーバーオリーブオイル

外部リンク

擬態的な同性愛という奇妙な風習。遊郭や大奥など「女の園」にあった類似点とは?

10.17 10:31 Japaaan

江戸の「女の園」

「女の園」と聞いて、あなたならどんなイメージを抱きますか?筆者の周囲にいた男性の中には「選りすぐりの美女がいっぱい」「ハーレム♪」と妄想全開になっていた人もいました。


床入りも結構大変な江戸時代の大奥の「夜のお作法」。将軍のハーレムとはいかなかった



さて、江戸時代の「女の園」といえば「吉原」に代表される遊郭、将軍の御台所(正室)や側室たちの暮らした大奥、そして天皇の后や側室と彼女たちに仕える女官たちの暮らした宮中などがありました。

吉原の遊女(明治時代)/Wikipedia


華やかな面が多くクローズアップされるこれらの場所には、男の妄想も一気に吹き飛ぶかもしれないような真実がありました。

男子禁制!その結果起こるのは…

江戸時代の「女の園」に共通していたのは「男子禁制」ということでした。遊郭では遊女たちが雇い主にとっての「売り物」「投資の対象」でしたし、大奥や宮中は将軍や天皇の血筋を絶やさないための「血の保存」の場でした。

彼女たちの生活は、衣食住などの点では普通の女性たちの何倍も豪華で贅沢なものでした。

しかしその代償として、恋愛や結婚、子供を産み育てること、健全な性生活などの「普通の女性」としての生き方は、全て剥奪されていたのです。

こういった環境で起こりがちなのが「同性愛」であることは、戦国武将や僧侶などの場合と変わりません。実際に吉原などの遊郭では同性愛は決して少なくはありませんでしたし、宮中や大奥でも同様でした。

女主人は「旦那さん」?女の園の類似点とは?

しかし現実には、監視の目をかいくぐって女性同士でそのような行為を行うのは困難でした。その代わりに行われていたのが「擬態的な同性愛」を思わせるような、一見奇妙な風習だったのです。

宮中の女官たちに召使いとして仕えていた女性は「針女」と呼ばれていました。彼女たちは主人である女官を「旦那さん」と呼んでいました。

また大奥や宮中には「部屋子」、吉原には「禿(かむろ)」と呼ばれる、若くて美しい少女を古参の女性が引き取って「見習い」として養成する制度がありました。宮中に「児(ちご)」と呼ばれる振袖姿で化粧をした美少年が仕えていたり、戦国武将に「お小姓」と呼ばれる少年が侍り、しばしば主人の寵愛の対象となっていたのと似ています。


ちなみに「部屋子」については、彼女たちが初潮を迎えるとその後の最初の月夜に大きなまんじゅうを作り、真ん中に赤い丸印をつけ、そこに開けた穴から月を覗かせるという、「月経」「月」「血」を結び付けたような風習もあったのだとか。

「女の園」は、妄想以上に奇妙な世界だったようですね。

外部リンク

ウルトラQ上映決定!円谷プロがウルトラマンシリーズの魅力を後世に伝える「ULTRAMAN ARCHIVES」発表

10.17 09:57 Japaaan

ウルトラマンシリーズを始め、数々の特撮作品を世に送り出してきた円谷プロダクションから「ULTRAMAN ARCHIVES(ウルトラマンアーカイブス)」なる新プロジェクトが発表されました。


円谷プロはこれまで、半世紀以上に渡ってウルトラマンシリーズを制作し続けてきました。「ULTRAMAN ARCHIVES」は、これまでのウルトラマンシリーズ作品の魅力を、今まで見たことの無い世代などに伝えるためのプロジェクト。

出典: YouTube


ウルトラマンシリーズの歴代作品にスポットを当て、当時の資料や制作関係者の証言、現代ならではの視点や外部の有識者からの評論を交えた映像、出版、商品化などを行っていくそうです。





具体的にどのようなことが行われるのか気になるところですが、第1弾として11月17日(土)に「『ULTRAMAN ARCHIVES』Premium Theaterスペシャルトーク&上映会」というイベントが開催されることになっています。

このイベントでは、監督・飯島敏宏氏、漫画家・浦沢直樹氏を迎えたスペシャルトークに加えて、1966年に放送され「ウルトラマンシリーズ」の原点とも言える「ウルトラQ」の「2020年の挑戦」が上映されます。


「2020年の挑戦」は、医学の驚異的な発達によって長寿となったが、高齢化により身体が衰えた宇宙人が題材になった作品。


ウルトラマンシリーズには、こういった実際の社会的問題にもリンクするような話題を題材にしたものも少なくなく、こういった部分が作品としての深みを生み出し、数十年たった今でも愛され続けている理由でもあるでしょう。

第1弾イベントはイオンシネマ板橋で開催。イベントはライブビューイングで全国の14劇場でも楽しめますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ULTRAMAN ARCHIVES
 
ULTRAMAN ARCHIVES

外部リンク

【小説】国芳になる日まで 〜吉原花魁と歌川国芳の恋〜第26話

10.17 09:30 Japaaan

前回の25話はこちら


【小説】国芳になる日まで 〜吉原花魁と歌川国芳の恋〜第25話



■文政八年 玉菊灯籠の夏(1)

「花魁」

 

暗い部屋で二人きり、佐吉が哀しい目をしてみつを呼んだ。

 

「ごめん、おいらア、もう会えねえ」

 

なんで、と訊こうとした時、佐吉がくるりと背を向けて着物を床に散らした。

闇に浮かんだ男の白い背中を見て、みつは思わず呼吸(いき)を呑んだ。

男の広い背中一面に禍々しい大きな龍が一頭わだかまって、じっとこちらを睨めつけている。

 

 

歌川国芳「禽獣図会 龍虎」(部分)ボストン美術館蔵


 

「触って、」

 

と佐吉が言った。

 

「花魁のために、こいつはここに宿ったんだから」

 

みつは恐る恐る手を延べた。

細い指先がひしめく龍鱗に触れた瞬間、龍の絵がばりばりと音を立てて背中から剥離し、あっという間に空間に立ち昇った。龍は不思議な光を宿した目でみつを一瞥すると、みつを攫って窓を突き破り、果てしない江戸の夜空を巻き上げる青嵐のように高く遠く躍り出た。

 

 

みつは振り落とされまいと、必死に龍の身体にしがみついた。

雲よりも高く空よりも広い大気の中を、龍とみつは稲妻のごとく疾駆した。玻璃の花びらのような龍鱗の一つ一つがザアアッと風に逆立ち、不思議な光彩を放った。みつの目は十数年ぶりに廓の外の、江戸の町を映していた。

 

歌川広重「名所江戸百景 する賀てふ」Wikipediaより


 

「あんた、どこに行くの」

 

みつは遥か下に江戸の町を望みながら、叫ぶようにして呼びかけた。

巨大な龍は何一つ答えずに、名前もない大空の狭間を真っ直ぐ貫き続ける。

 

「まあいいか、」

 

とみつは独りごちた。

どこでも、いいか。

 

「あんたと一緒なら、どこへでも飛んでゆける気がする」

 

ねえ、

 

「国芳はん」。・・・・・・

 

 

みつが微笑み、二人は爽やかな甘酸っぱい夏の匂いの只中にドボンと頭から飛び込んだ。

 

 

 

そしてそこで、目が覚めた。

 

 

視界には、いつもの色のない岡本屋の格子天井が広がっている。

すでに、見た夢がどんな夢であったか思い出せなくなっていた。

なんとなく、胸のあたりが切ない。

そういう感触だけが残った。

 

気晴らしに湯屋でも行こうと妹女郎の美のるを連れて木戸門の外に出ると、吉原遊郭仲之町ではすでに可愛らしい灯籠が引手茶屋の軒先を彩っていた。

毎年六月の晦(つごもり)を迎えると、平素からすだれと花色のれんを掛けている引手茶屋には揃いの灯籠が飾られる。

 

十返舎一九/葛飾北斎「青楼絵抄年中行事 上之巻より 玉菊灯籠の図」国立国会図書館蔵


玉菊灯籠と呼ばれる初夏の吉原の風物詩だ。

一軒の茶屋につき十ほども吊るしたから、みつの暮らす京町一丁目の水道尻から全体を望めば七夕の天の川もかすむほどにまばゆく燦爛した。

みつと美のるは肩を並べて湯屋に向かってぽつぽつ歩きつつそれを眺めた。

 

「今年の玉菊は、花灯籠だね」

 

美のるが円らかな灯籠に花の絵が施されているのを見て、嬉しそうに言った。

みつも微笑んで、

 

「丁目ごとに花が少し違うのも、なお良いね」

 

「うん、可愛いね」

 

今年は花の模様を入れようと、町の垣根をこえて茶屋同士で示し合わせたのだろう。そもそも玉菊灯籠はその昔、角町中万字屋の玉菊という気だてのよい花魁が若死にしたのを弔うために始まったという。玉菊という名のもとに吉原遊廓全体が一つに協力するほど、彼女はきっと誰からも愛される素敵な花魁だったのだろうと、みつはぼんやり思う。

 

(今あたしが死んだって、きっと紫野灯籠とはならないもの。・・・・・・)

 

色の映らない瞳の中で、丸い花灯籠が風に吹かれて根無し草のようにふわふわと揺蕩った。

 

「姐さん、十三日の休みにさあ、会うの?」

 

妹の一言に、みつは虚を突かれた。

 

「え?」

 

だからあ、と美のるはみつの耳もとにくちびるを寄せて、

 

「あの人と」。・・・・・・

 

勘の良いいたずらな目が、みつを覗き込んでにっこりした。

 

「知らないよ。そんなの」

 

痛い所を突かれたみつはむきになって、手ぬぐいの先に結んだ赤い紅葉袋(ぬかぶくろ)でぺちんと美のるを叩いた。

 

湯から上がって岡本屋に戻ると、飼い猫のぶちが擦り寄ってきた。抱き寄せると、首輪に何か文が付いている。

慌てて開くと、男の字で「十三日、忍ぶ」と書かれていた。右下には小さく七夕の笹の絵が添えられている。

 

「ぶち、これ、どこで!?」

 

訊いても、ぶちはにゃあと鳴くだけだ。もしかするとぶちはみつの見たこともない吉原の外の世界にまで出掛けているのかも知れない。

 

(国芳はんだ・・・・・・!)

 

喜びのあまりぶちを抱きしめると、ぶちは嫌がって爪を立てて腕の中から逃げ出した。

 

 

・・・・・・

 

 

少しすると、国芳が文に描いたような七夕の笹が吉原じゅうの女郎屋の屋根に立てられた。

 

歌川広重「市中繁栄七夕祭」Wikipediaより


青い空に届きそうなほど高く長い笹である。飾りは色紙で作った網飾りや吹き流し、客を招くという験担ぎの扇、または吉原の路傍のそこかしこに生えている鬼灯(ほおずき)の実を数珠つなぎにしたものなどだ。もちろん願い事の短冊も飾ったが、吉原は吉原らしく、短冊には好きな男または一番懇意にしている客の名をしたためる。みつが暮らす京町一丁目の岡本屋も、例に漏れず七月六日の夜中に屋根に笹を立てた。

 

「姐さん、姐さん」

 

七日の昼四つ時(午前十時)、岡本屋の花魁部屋では子どもたちがみつのまわりでうるさく囀っている。

みつは花魁のくせに姉女郎の中で一等気さくでちっとも怒らないから、禿(かむろ)やらまだ幼い見習い女郎たちがひどく懐いて、袖を引いたり膝の上に乗って来たりと常にみつにまとわりついてくる。

 

「なあに、どうしたの」

 

「姐さん、好きな人が出来たんでござんしょう」

 

まだ八つか九つの子どもたちが誰に吹き込まれたのか、ませた口ぶりでにこにこ言う。

 

「まあ、誰に聞いたの」

 

みつが目を丸くすると、誰にも、と子どもたちは首を振った。

 

「だって、知らない殿方のお名前がありんしたもの。・・・・・・」

 

そう言って小さな指が差したのは連子窓の外、空高くあがった七夕の青笹である。

 

「まあ、この子達ときたらいちいち一枚ずつ姐さんたちの書いた短冊を読んだのかえ。そんな暇どこにあるのかしら。・・・あら、おりんももう字が読めるの?」

 

岡本屋で一等年齢の幼い六つのりんも、生え替わりで前歯の抜けたひょうきんな顔でにいっと笑った。

子どもたちの言う通り、今年の短冊には正直に歌川国芳の名を書いた。

去年は気が引けて書けなかったが自分でも始末に困る想いが日に日に募って、今年はついに神仏どころかまじないめいた七夕の短冊にまで願ってしまった。

みつは子どもたちと目線を合わせ、それぞれの顔を見ながら、

 

「皆、毎朝神棚の神様に、手を合わせてご唱和するでしょう?」

 

「あい」

 

「その時に、心の中であたしがその人と上手く行きますようにって、お願いしてくれる?」

 

子どもたちは全員顔を見合わせて、嬉しそうに何度も頷いた。ここに寝食する子どもたちは毎日、姉女郎の惚れた腫れたの話を肴に美味しい美味しいと米をかきこむくらいだから、こんな事を頼まれると俄然張り切ってしまう。廓育ちのみつは、勿論その事をよく知っている。

 

「もしも上手く行ったら、皆いんなにべっ甲の簪買ってあげる。ね?だからこの事は他の姐さんには内緒だからね」

子どもたちは、何か重要な仕事を仰せつかったような表情で、あい、とあどけない返事をした。

トップ画像:歌川広重「市中繁栄七夕祭」Wikipediaより

外部リンク

桜、牡丹…。サーモスのケータイマグに日本の花々をモチーフにした和風デザインが登場!

10.16 15:00 Japaaan

サーモスから発売されているステンレス製の携帯魔法びん「サーモス 真空断熱ケータイマグ」シリーズに和デザインな新商品が登場しました。

『JNY-352/502』(左)HNZ:ハナザクラ、(右)BTN:ボタン


今回登場したJNY-352/502、およびJOA-402は、ご覧のように日本の代表的な花々をモチーフにした和デザインがあしらわれているんです。

ケータイマグはシンプルなデザインのものが多いですよね。デザイン性が高いものもありますが、そういうものに限って機能的にいまいち…なんてことも。和風デザインのケータイマグとなるとさらに数は少なくなるでしょう。

そんな中で今回新登場となる日本を想起させる鮮やかな花のグラフィックデザインのケータイマグ。こういったデザインが好みの人にとっては「待ってました!」な商品。

『JOA-402』(左)FJI:フジ、(右)UME:ウメ


「サーモス 真空断熱ケータイマグ」はステンレス製魔法びん構造で、高い保温・保冷力をもっているから、寒い時期には温かいお茶やコーヒーを。夏には水や冷えたお茶を入れて、一年通して使えます。サーモスブランドというのも安心感がありますね。

それぞれの容量は、JNY-352は0.35L、JNY-502は0.5L、JOA-402は0.4Lとなっています。

和デザインのサーモス 真空断熱ケータイマグ
 
サーモス

外部リンク