cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_de9c217d12de_巨人を支える「岡本和真」わざと凡打連発のあまのじゃく伝説 de9c217d12de de9c217d12de 巨人を支える「岡本和真」わざと凡打連発のあまのじゃく伝説 oa-flash

巨人を支える「岡本和真」わざと凡打連発のあまのじゃく伝説

『小学校の運動会で』

 

「そろそろ(囲み)取材はいいですか? このあと、彼との練習がありますから」と、嬉しそうに、その場を後にした松井秀喜氏(44)。

 

 2018年2月、臨時コーチとして参加した巨人の一軍キャンプでの一幕だ。松井氏が「彼」と呼んだのは岡本和真(21)。まだ、 “ブレイク前夜” のことだった。

 

 

 21歳というと、「就活」真っ最中の大学4年生と同世代。にもかかわらず、今季の岡本は大活躍。王貞治氏に次ぐ年少記録で、第89代巨人軍4番に座り、前半戦82試合を終えてチーム最多の16本塁打、リーグ4位タイの50打点。

 

 この若武者を松井氏が気に入っているのには理由がある。松井氏は臨時コーチとしてキャンプに参加すると、「どんなことでもいいから、気軽に声をかけてきてください」と呼びかける。

 

 だが、「指示待ち」「打たれ弱い」などと揶揄される世代とあってか、進んで指導を受ける若手選手はいない。しかし、岡本は違った。唯一、自ら指導を乞うたのだ。

 

「多くのコーチ、OBがなにかとアドバイスしてきたが、納得しないと岡本は受け入れなかった。だが、松井氏からの、軸足に重心を残すという打撃論と精神面のアドバイスにはうなずいた。それが今季のブレイクに繋がった」(担当記者)

 

 高校野球の強豪・智辯学園からドラフト1位で入団したとあって、期待は大きかった。

 

「岡本は物怖じしない性格だが、周囲からは『期待が大きいのに、危機感がないのか?』と思われていた。しかし、本当は人の見ていないところで黙々と練習する選手」(同前)

 

『巨人ファンはどこへ行ったのか?』の著者で、長年岡本を取材している菊地高弘氏も、あるエピソードを語る。

 

「わかりやすく言うと、あまのじゃくな性格です。中学時代、強いチームにいたので、高校の監督が見に来る。アピールしたいのが普通の選手だと思うのですが、岡本の場合は誰かに見られて張り切るというのは違うと感じて、わざとずっとセカンドゴロを打っていたそうです(笑)」

 

 そんな “大物感” を醸し出す岡本には、ほかにもいまどきの若者らしからぬ逸話がある。

 

「開幕からのスタメンを勝ち取った大きな要因は、オープン戦で打点が12球団トップだったから。だが、この成績をコーチや坂本勇人、長野久義らが『どうせオープン戦だけの打上げ花火だろ』と茶化した。言われたときは笑ってごまかしていた岡本だが、じつは相当悔しく、負けじ魂に火がついた」(巨人軍関係者)

 

 オジサンたちが新入社員を、「どうせすぐダメになるだろ」と茶化したら、“パワハラ案件” になりそうなものだが、岡本はこれを発奮材料に変えた。交流戦終了時点で、打率.322、12本塁打、43打点と文句なしの成績だ。

 

 最後に、小学校時代に所属していた「軟式野球カインド子供会」の監督だった藤井利夫さんが “怪物伝説” を語る。

 

「選手が少なかったこともありますが、小学校2年生で岡本に投手をやらせてみようと。それで先発させると、全国大会出場経験のある強豪チームを完封したんです。そんなことがあって、岡本を警戒し、偵察しようと、急に多くのチームから練習試合の申し込みがあったんです」

 

 怒りをバネにした若武者に、巨人唯一の光明がある。

 

(週刊FLASH 2018年7月10日号)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_01u8nwrees0o_片瀬那奈 自らは“潔白”宣言も…「芸能界薬物ルート」明らかにした恋人とのパーティ写真【2021年・注目の人】 01u8nwrees0o 01u8nwrees0o 片瀬那奈 自らは“潔白”宣言も…「芸能界薬物ルート」明らかにした恋人とのパーティ写真【2021年・注目の人】 oa-flash

片瀬那奈 自らは“潔白”宣言も…「芸能界薬物ルート」明らかにした恋人とのパーティ写真【2021年・注目の人】

 今年9月、所属事務所を退所した片瀬那奈(40)。11月30日、『WEB女性自身』は、退所後の片瀬が親しい人物に「深夜でもネット系でも、小さい映画でも何でもいいから、女優業をやりたいんだけど……」と営業をかけていることを報じている。

 片瀬の人生が“茨の道”に一変するきっかけとなったのは、今年7月、片瀬と交際していたIT企業「クリッチ」の元社長・岡田英明被告が麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことに端を発する。

「同棲していた片瀬も家宅捜索や尿検査を受けていましたが、事務所に対して『同棲は解消した』『家宅捜索は受けていない』などと嘘をついていたんです。事務所も彼女の言い分を信じ、マスコミにそのとおりの発表をしました。ところが数日後、あらためて確認したところ、彼女はそれを嘘と認めました。事務所は信頼関係が失われたと判断し、契約を解除しました」(芸能関係者)

 この関係者は、契約解除について“事実上のクビ”だったとも語っていた。

 本誌は、2016年に片瀬と岡田容疑者がそろって参加した、あるパーティの写真を入手し、報じた。この写真には岡田容疑者をはじめ、違法薬物で逮捕された人物が4人も写っており、まさに、芸能界の「薬物ルート」の一端を明らかにする一枚だった。

「片瀬さんと親しかった沢尻エリカさんの逮捕直後に同じく違法薬物で逮捕された人物や、1990年代に薬物で逮捕された人物も写っています。この人物はロックフェスを手がけた人物として有名です。

 また、逮捕はされていませんが、以前から沢尻と親しく、彼女が逮捕された際に『違法薬物を渡したのではないか』と疑われた人物も写っています。沢尻の逮捕直後、海外に行ってしまい、逃亡説が流れていました。

 パーティには、イベントプロデューサーや大物ミュージシャンの息子、大物DJの妻、モデルなど錚々たるメンバーが出席しています」(音楽関係者)

 岡田被告は逮捕された際には、彼と親交のある人物として、若手俳優や女優、大物歌手などの名前が取り沙汰されていた。

「いずれも違法薬物の疑惑が持たれ、警察や麻取の捜査対象になっているとされる人たちです」(音楽関係者)

 親友・沢尻エリカに続き、恋人までもが薬物で逮捕……。騒動後は、片瀬自身にも疑いの目が向けられた。

 11月、直撃取材をおこなった『女性セブン』によると、片瀬は「疑惑……疑惑があるのなら、“私がここにいること”、それが真実です」と同誌の記者に語ったという。

 疑惑の多い“人脈”とは完全に縁を切り、2022年から“再スタート”を切ることはできるのだろうか。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_bb1xba5t9jxg_酒井法子 女優転身の好機だったトレンディドラマ時代…「『星の金貨』では台本を読んだ瞬間に号泣しました」 bb1xba5t9jxg bb1xba5t9jxg 酒井法子 女優転身の好機だったトレンディドラマ時代…「『星の金貨』では台本を読んだ瞬間に号泣しました」 oa-flash

酒井法子 女優転身の好機だったトレンディドラマ時代…「『星の金貨』では台本を読んだ瞬間に号泣しました」

「やっぱりこのポーズと『そこに愛はあるのかい?』の決めゼリフですよね(笑)」

『ひとつ屋根の下』の主人公、柏木一家の定番ポーズを披露してくれた、酒井法子(50)。

 ドラマでは、一人だけ血の繋がらない長女、小雪を演じた。

「小さいころから『男はつらいよ』や『寺内貫太郎一家』みたいな、ちゃぶ台をひっくり返すようなホームドラマが大好きで、そんな家族のお話に出演できるということで、素敵だなと思いました。半面、『私でいいの?』という思いもあり、緊張しすぎて制作発表会見の3日前から熱を出してしまいました」

 アイドルの王道を歩んできた彼女。初期の収録では、監督に『のりピーが抜けないね』とも言われたというが、結果として本格派女優へ転身するいい転機になった。

「徐々にリズムに慣れ、小雪ちゃんを掴んだ気がします。チイ兄ちゃん役の福山雅治さんに『愛してる』なんて言われましたし、小雪を演じて『得したな』って思いましたね。足を向けて寝られない役です」

『星の金貨』では耳と口が不自由な倉本彩を演じ、その悲恋に多くの視聴者が涙した。

「台本を読んだ瞬間から号泣して、字が見えなくなっちゃうほどでした。撮影でも毎回、感情移入して泣いていました。2作品とも私の宝物。自分が感動したものは、見てくださる方にも伝わるんだというあのときの気持ちは、私のいまの仕事にも生きています」

さかいのりこ

1971年2月14日生まれ 福岡県出身 1986年にアイドルとしてデビュー。『星の金貨』では主題歌の『碧いうさぎ』も担当し、大ヒットを記録した。現在もドラマ、舞台などで活躍中。年末にはディナーショーの開催が予定されている

スタイリスト・寳田マリ

外部リンク

cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_kz4yyiayuonq_愛知中学生刺殺事件 おとなしい子だったのに…犯行前に起きていた「LINEハブりトラブル」同級生の母が告白 kz4yyiayuonq kz4yyiayuonq 愛知中学生刺殺事件 おとなしい子だったのに…犯行前に起きていた「LINEハブりトラブル」同級生の母が告白 oa-flash

愛知中学生刺殺事件 おとなしい子だったのに…犯行前に起きていた「LINEハブりトラブル」同級生の母が告白

「たんにいじめを受けたから、仕返しをしたというような簡単なことじゃないと思います」

 そう話すのは、加害生徒を知るある住民だ。

 11月24日、愛知県弥富市の中学校で、3年生の伊藤柚輝さん(14)が、同級生の男子生徒A(14)に刺殺された事件。翌25日、柚輝さんの遺体はひっそりと自宅に戻ってきた。

 2人は保育園から一緒の間柄で、小学校では同じサッカー部に属していた。

「小学校は1学年20人。そのうち、18人が同じ中学校に進学しました。この地域は毎年そんな感じで、中学校の先生が事前に保護者から小学校での人間関係を聞き取り、クラス分けに反映させています」(前出・近隣住民)

 Aは身長が170cmを超え、学年でもひときわ体格に恵まれていたが、近隣住民は「おとなしい子だった」と口を揃える。

「小学生のころはおじいさんのスマホで、ずっと『パズドラ』をやっていました。外で友達と遊んでいるのは見たことがありません」(同前)

 誰もが顔見知りの小さな町に暮らす、おとなしい男の子。そんなAを犯行に駆り立てた動機はなんだったのか。

 同級生の母親が声を潜める。

「LINEをめぐるトラブルがあったようです。男子生徒で作っていたグループLINEから、Aだけが退出させられたと聞きました。狭いコミュニティでのことだから、傷ついたんだと思います」

 生徒同士の喧嘩はまず見ないという平和な地域で、ひそかに生じていた不協和音。事件はそのときから始まっていたのだろうか――。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_uul76n08aqeo_与田祐希、休日の衝撃ルーティン「えのきを焼いて食べる」「線香花火TIME」 uul76n08aqeo uul76n08aqeo 与田祐希、休日の衝撃ルーティン「えのきを焼いて食べる」「線香花火TIME」 oa-flash

与田祐希、休日の衝撃ルーティン「えのきを焼いて食べる」「線香花火TIME」

 乃木坂46・与田祐希が、11月28日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)で休日のルーティンを明かした。

 与田は朝8時に起床。今まではラジオ体操をしていたが「最近は脳内で済ませています」と笑った。9時半には「元気になったので二度寝する」と語ると、バナナマンは2人揃って「寝るんかい!」とツッコミ。

 13時に起きて、ベッドの中でUber Eatsを注文して昼食を食べ、15時からは約2時間、リビングで “無” の時間を過ごすという。19時に、昼に食べ残したUber Eatsを食べ、21時からは「みんな好きなこと」とベッドでゴロゴロして映画を鑑賞。

 23時に「寝ようとする」が、24時には「えのきを焼いて食べる」という。最後、25時は「線香花火TIME」で、「線香花火で穏やかな気持ちに。1本だけやります」とコメントしていた。

 与田の休日の過ごし方にSNSでは大きな反響が寄せられた。

《与田ちゃんの夜のルーティーンが奇想天外過ぎるw 普段忙しいだろうから1日だら~んとしてるのは わかるんだけどね》

《与田ちゃんの休日すげー… 与田ちゃん アイドルでよかったね》

《与田ちゃんの休日好き。人間味溢れてる子が好きすぎるな》

「与田さんはウェブ『bis web』で、自身の部屋について『テーマは “落ち着く空間” で、目に優しい色に統一しています。でも、寝室だけはシャンデリアでガーリー』とコメント。寝室はカーテンもピンクで、ベッドも可愛らしい感じだそう。布団は、うどんのような見た目で、掛け布団モード、抱き枕モードなどがある『睡眠用うどん』を購入したことを明かしていました」(芸能ライター)

 与田の私生活にファンは興味津々だ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_hrput3w97svf_愛子さま、20歳の誕生日…ご成長ぶりに感嘆続々「なんて綺麗なの」「気品があって素敵」 hrput3w97svf hrput3w97svf 愛子さま、20歳の誕生日…ご成長ぶりに感嘆続々「なんて綺麗なの」「気品があって素敵」 oa-flash

愛子さま、20歳の誕生日…ご成長ぶりに感嘆続々「なんて綺麗なの」「気品があって素敵」

 天皇皇后両陛下の長女・愛子さまは、12月1日に20歳の誕生日を迎えられた。成年にあたり寄せられた文書では、「私の歩みに関わってくださった全ての方に深く感謝いたします」と記された。

 今後についても、「成年皇族の一員として、一つ一つのお務めに真摯に向き合い、できる限り両陛下をお助けしていきたい」「日頃から思いやりと感謝の気持ちを忘れず、小さな喜びを大切にしながら自分を磨き、人の役に立つことのできる大人に成長できますよう、一歩一歩進んでまいりたい」と抱負を寄せられている。

 愛子さまは現在、学習院大学文学部の2年生。新型コロナの影響で対面授業を受けたことはなく、日々オンライン授業を受ける大学生活を送られている。

 新聞各紙によると、誕生日である今日も授業があるため、成年行事は1日と5日に分けておこなわれる運びとなったという。5日には皇室の祖先などがまつられている宮中三殿を参拝され、成年皇族となったことを報告される予定。その後は天皇陛下から勲章を授与され、両陛下にあいさつされる流れとなる。

 この日に使用するティアラは、愛子さまの叔母にあたる黒田清子さんのものを借りられることに。ただ、いずれは愛子さまのティアラを新調することも検討されているという。

 また大学で日々の課題に忙しく取り組まれている関係もあり、成年にあたっての記者会見は2022年3月におこなわれることとなった。

 そんななか、成年にあたって公開された愛子さまの近影には、「気品あふれるお姿」とご成長ぶりに感嘆する声がネット上で数多く寄せられた。

《綺麗になられて、聡明さや気品あふれるお姿はご両親によく似ていらっしゃいます。国民の事を考えていらっしゃる愛子さまの幸せをいつまでも願っております》

《愛子さま、なんて綺麗なの》

《気品があって素敵。かわいらしく親しみのもてる素敵な笑顔だ。お元気そうでよかった》

《両陛下の愛情を受けて、こんなにご立派に成長され、賢く思慮深く素敵な女性になられた事が本当に嬉しいです》

外部リンク

cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_js7osqoscov2_朝倉未来 噂の“美魔女母親”恵美さんが「弱い者いじめ」批判に困惑の胸中告白…小倉優香との結婚は「聞いていません」 js7osqoscov2 js7osqoscov2 朝倉未来 噂の“美魔女母親”恵美さんが「弱い者いじめ」批判に困惑の胸中告白…小倉優香との結婚は「聞いていません」 oa-flash

朝倉未来 噂の“美魔女母親”恵美さんが「弱い者いじめ」批判に困惑の胸中告白…小倉優香との結婚は「聞いていません」

 格闘家YouTuberの朝倉未来がついに折れたかたちだ。朝倉は、11月20日に生放送されたABEMA「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」に出演。挑戦者として登場した“会津伝説のけんか屋”久保田覚氏、元タレントの後藤祐樹氏、キックボクサーのモハン・ドラゴン氏と、“ストリート風”のセットでそれぞれファイトし、わずか2分足らずで全員を下し、圧勝した。

「ABEMAで過去最高の視聴者数を記録するなど話題になりました。結果的に、久保田さんの鼻骨を折り、後藤さんの顔面をあざだらけにして、モハン氏も“失神KO”する一方的な内容になって、朝倉選手に対して『弱いものいじめだ』『プロ格闘家として失格だ』と批判が殺到したんです」(格闘技ライター)

 批判をうけて、朝倉は24日に自身のYouTubeチャンネルを更新。番組の内容を客観的に見返して「確かにいい企画ではなかった」「今、すごく反省しています」とし、今後は格闘家としてプロとだけ対戦すると表明した。

 朝倉には、YouTubeにもたびたび登場する“美魔女”の実母・恵美さんがいる。果たして母は息子が世間で“袋叩き”されていることに何を思うのか。11月下旬、未来の弟・朝倉海からプレゼントされたミニクーパーに乗って帰宅した恵美さんを直撃した。

 最初は笑顔で応じてくれた恵美さんだが、番組について尋ねた途端、困惑した表情に変わった。

――「朝倉未来に勝ったら1000万円企画」についてお話を伺いたいのですが。

「はい……」

――番組はご覧になりましたか? 賛否がわかれています。

「観ました。でも何も言えないです。どうなんでしょうね」

 息子の雄姿は見届けていたというが、批判の声について話が及ぶと、息子を思う複雑な胸中をのぞかせた。

 未来は元グラビアアイドル・小倉優香と交際中でもある。息子の結婚についても尋ねると「何も聞いていません」と答えた。

 心配をかけた母を喜ばせる報告が待たれる――。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_jz2vsdagc9fk_岸田首相 「所得倍増」諦めムードに有名経済学者が喝!「政策を足して2で割る“悪癖”を捨てよ」 jz2vsdagc9fk jz2vsdagc9fk 岸田首相 「所得倍増」諦めムードに有名経済学者が喝!「政策を足して2で割る“悪癖”を捨てよ」 oa-flash

岸田首相 「所得倍増」諦めムードに有名経済学者が喝!「政策を足して2で割る“悪癖”を捨てよ」

「1日100万円」で問題化した国会議員の文書通信交通滞在費(文通費)。10月31日の総選挙で当選した議員はわずか1日しか働いていないが、月額100万円の文通費の「10月分」が払われたわけだ。これについては「日割り」で支給されるべきという意見が噴出している。

 そのほか、議員には給与にあたる歳費約130万円(月額)、期末手当約640万円(年額)、立法事務費、議員会館・宿舎の管理運営費、新幹線のグリーン券・往復航空券代など諸々を含めると、議員一人あたりに1億円を超える税金が使われている。11月29日配信の『NEWSポストセブン』では、「1.5億円」とも試算されている。

 この金額は適切なのか。公設第一秘書の経験があり、経済政策を専門とする嘉悦大学准教授の真鍋雅史氏が解説する。

「じつは議員活動にとって、多すぎるとも少ないとも言えません。特に文通費は領収書添付が不要のため、月100万円が妥当かどうか議論ができない状態なのです。もらいすぎかもしれないし、不足している可能性もある。ただ、使い道の自由な所得と見なされてもおかしくない。まずは、使途を明らかにすることを義務づけるべきでしょう」

 コロナ禍の影響により、現状の歳費は2割削減が続けられている。とはいえ、この措置は歳費に限られるもので不十分だという指摘があり、橋下徹氏は「まやかし」だと批判した。

 とにかく議員活動は大きな血税によって賄われているが、同時にもっと気になるのは我々国民の今後の収入だ。

 岸田首相は、自らが会長を務める宏池会の創設者・池田勇人元首相の政策にならい、令和版の「所得倍増計画」を掲げていたが、その後の閣議決定では「たんなる倍増を企図したものではない」と事実上取り下げる発言をし、さらに公定価格の賃上げとして、介護・保育職は3%、看護職に至ってはわずか1%を目指すという弱腰の主張に後退した。

 これについて、真鍋氏は「不可解」だと言う。

「けっして不可能な数字ではないはずです。仮に年間5%成長すれば14年で達成できる。池田元首相も10年で倍増すると主張し、結果6年で実現しました。岸田首相はなぜ目標を取り下げたのかわかりません。やる気がないと思われても仕方ないでしょう」

 明治大学政治経済学部准教授の飯田泰之氏も「所得倍増は十分可能」とし、岸田政権の問題点を指摘する。

「現代日本でも10年で家計の所得額を2倍にすることはできます。第一の方法は2%のインフレと、2%の実質成長を目指すアベノミクス以来の政策方針を徹底すること。これで所得は10年で、約1.5倍になります。

 加えて、保育・介護の充実と企業側の慣習の現代化、税制改革によって女性の中途退職を防ぎ、フルタイム雇用を拡大する。つまり、一家にフルパワーの稼ぎ手が2人いれば、所得は1.5倍になるのです。

 岸田政権は対立する見解を足して2で割る、または交互に採用するところがあります。労働者の賃金を上げると言っていたはずが、外国人労働者の受入規制緩和など、賃金抑制に繋がる提言には熱心だったりと整合性を欠く部分が目立ちます。

 一度掲げた旗を降ろさず、『令和の所得倍増』と言い切るケレンミも必要でしょう」

「新しい資本主義」は早くも空虚なスローガンに成り下がるのか。選んだばかりの私たちの「代表」が税金に見合う働きをするよう、しっかりと監視しつづけなければならない。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_onnmx7uvdt2i_小池百合子 “女性初の総理”の夢破れ…永田町で笑われる「石破茂と同じ“没落ルート”に入ったね」 onnmx7uvdt2i onnmx7uvdt2i 小池百合子 “女性初の総理”の夢破れ…永田町で笑われる「石破茂と同じ“没落ルート”に入ったね」 oa-flash

小池百合子 “女性初の総理”の夢破れ…永田町で笑われる「石破茂と同じ“没落ルート”に入ったね」

「重病とかいいかげんなことを言うなよと思っている」

 11月26日、約1カ月ぶりの定例記者会見に臨んだ小池百合子都知事は、飛び交う重病説を冗談めかしながら軽く一蹴。辞任説については「そういうのが余計だと言っているんです」と、語気を強めて切り捨てた。30日の都議会定例会の所信表明後の取材でも「ちょっと密じゃないですか」と、報道陣に注意する余裕を見せ、復調ぶりをアピールしたのだ。

 こうなると、気になるのは“女帝”の今後だ。“女性初の総理”を目指すのが究極の野望といわれる小池氏が、任期の2024年7月までおとなしく都知事を続けるとは思えない。実際、永田町からは小池氏の国政復帰を警戒する声が漏れ聞こえてくる。

「小池さんは体調を理由に都知事を辞任すると言われていたが、本人があそこまではっきりと重病説を否定したわけだから、それはなくなった。いま流れているのは『小池さんが年末に新党を結成する』という情報。

 衆院選では『ファーストの会』が候補者を立てられず撤退した。小池さんは『自分は関知していない』と言っていたが、あれは嘘。ある政界の有力者に、小池さんが資金協力を求めて泣きついたが、断わられたと聞いている。結局、小池さんの仕掛けは失敗に終わったわけです。そのリベンジを果たすために、新党結成を考えている可能性があります」(自民党関係者)

 新党を立ち上げて、まずは来夏の参院選で国政に足場を作り、いずれは総理を目指すーー。だが、その道のりは明らかに険しい。政治アナリストの伊藤惇夫氏は、「小池さんにはもう打つ手がないんじゃないか」と語る。

「頼りにしていた二階さんも、幹事長を辞めて自民党内での影響力は低下している。岸田首相とはもともと接点がない。菅さんの支持率が低迷したときは、いざというときのウルトラCとして小池さんの名が挙がったこともあるが、今はもう自民党内のルートはほとんどない。

 衆院選前には国民民主や維新と組むとも言われたが、国民民主はわずか11議席の政党。議席を大きく伸ばした維新にとって、小池さんの利用価値はもうないでしょう。国政に復帰しても何かできることがあるんでしょうか」

 小池氏も来年7月で、古希(70歳)を迎える。

「ゆくゆくは総理と言われてきたが、年齢を考えればそんなにゆっくり考えている暇はないでしょう。だから小池さんは焦って、いろいろ仕掛けようとしているのでしょうが、自公圧倒的多数の今の政治状況で、自民党員でもない、国会議員でもない小池さんが国政に出て、どう割り込んでいくのかということです。

 何より、いま国民が小池さんを必要としているのか。3週間、都知事の職を休んでも、誰も困らなかったじゃないですか。小池さんは、いまの石破さんのようになっちゃうんじゃないの? 総理としての期待値はずっと高かったけど、タイミングを逸してしまった。政治はタイミングが大事ですからね。チャンスがあるときに取りに行かないとダメ。要は賞味期限が切れてしまったんですよ」(政治ジャーナリスト)

“小池劇場”もついにフィナーレが近づいているのかーー。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_jxxkadhxr3n4_新庄剛志「暴れてもいいですかー」にファン歓喜…1億円の白カウンタックに問い合わせ殺到 jxxkadhxr3n4 jxxkadhxr3n4 新庄剛志「暴れてもいいですかー」にファン歓喜…1億円の白カウンタックに問い合わせ殺到 oa-flash

新庄剛志「暴れてもいいですかー」にファン歓喜…1億円の白カウンタックに問い合わせ殺到

 日本ハムファイターズの「ビッグボス」こと新庄剛志監督(49)が、11月30日、札幌ドームでおこなわれた「ファンフェスティバル2021」に登場。マイクの前では「北海道に帰ってきました! 暴れてもいいですかー?」と叫び、会場を盛りあげた。

 特にファンを喜ばせたのが、真っ白なスーパーカー「ランボルギーニ・カウンタック」で会場に現れたことだ。新庄といえば、これまでもかぶりものやゴンドラで登場するなど、派手なパフォーマンスで知られる。そのため、今回も、どんな登場の仕方をするのか、ファンから注目が集まっていたのだ。

「新庄監督は、球界きっての車好きとして知られています。現役時代から、『自身が高級車に乗る姿を通して子供たちに夢を与えたい』と語っており、阪神でプレーしていた1993年の契約更改でも、カウンタックに乗って登場しています。

 ほかにも『ベントレー』や『ポルシェ』『ベンツ』などの高級車を16台も所有していました。2001年に大リーグのメッツに移籍しますが、そのときは10回ほどしか乗っていなかった『フェラーリ』をオークションにかけ、話題となりました」(スポーツ記者)

 今回、新庄が乗っていたのは「カウンタックLP5000S」という車種だ。この車は、北海道に拠点を置く中古自動車買取会社「ティーバイティーガレージ」を通して用意された。同社の担当者に話を聞いた。

「当社は数年前から、日本ハムファイターズのスポンサーをしています。球団側から連絡をいただいたのは、1週間ほど前です。新庄監督が、北海道の雪をイメージした白いスーパーカーを探しているとのことで、展示中だったカウンタックをファンフェスタのためにお貸ししました。

 LP5000Sは、ファンフェスタが終わった夜、当社のショールームに戻り、これまで通り展示しております。なので、一般の方も新庄監督が乗ったカウンタックをご覧になれます」

「カウンタックLP5000S」は、1985年までに323台しか生産されていない。その希少価値から、中古車市場に出回ることはほとんどないという。

「ファンフェスタをきっかけに、LP5000Sが札幌にあると知っていただくことができました。私の知っている限りでは、北海道ではこれ1台しかないですし、国内にも他にあるかどうかわかりません。それくらい、貴重な車ですね。さらに、きれいな状態を保っているものとなると、世界的にも限られてきます。

 この車は、時価相場だとだいたい1億円ほどの値がつきます。それでも、めちゃめちゃ問い合わせが来ています。実際に購入の意思をもっていらっしゃる方もいますね。

 実は、ネットに掲載はしていますが、金額は伏せているんです。かなり高額で特殊な車なので、実際に車を見て、よさを知っていただいた上で金額をご案内するスタンスでやっています」(前出・担当者)

 ファンを魅了するビッグボス。この勢いで、3年連続Bクラスと苦しむチームを再建していくはずだ。

写真・朝日新聞

外部リンク