cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_de9c217d12de_巨人を支える「岡本和真」わざと凡打連発のあまのじゃく伝説 de9c217d12de de9c217d12de 巨人を支える「岡本和真」わざと凡打連発のあまのじゃく伝説 oa-flash

巨人を支える「岡本和真」わざと凡打連発のあまのじゃく伝説

『小学校の運動会で』

 

「そろそろ(囲み)取材はいいですか? このあと、彼との練習がありますから」と、嬉しそうに、その場を後にした松井秀喜氏(44)。

 

 2018年2月、臨時コーチとして参加した巨人の一軍キャンプでの一幕だ。松井氏が「彼」と呼んだのは岡本和真(21)。まだ、 “ブレイク前夜” のことだった。

 

 

 21歳というと、「就活」真っ最中の大学4年生と同世代。にもかかわらず、今季の岡本は大活躍。王貞治氏に次ぐ年少記録で、第89代巨人軍4番に座り、前半戦82試合を終えてチーム最多の16本塁打、リーグ4位タイの50打点。

 

 この若武者を松井氏が気に入っているのには理由がある。松井氏は臨時コーチとしてキャンプに参加すると、「どんなことでもいいから、気軽に声をかけてきてください」と呼びかける。

 

 だが、「指示待ち」「打たれ弱い」などと揶揄される世代とあってか、進んで指導を受ける若手選手はいない。しかし、岡本は違った。唯一、自ら指導を乞うたのだ。

 

「多くのコーチ、OBがなにかとアドバイスしてきたが、納得しないと岡本は受け入れなかった。だが、松井氏からの、軸足に重心を残すという打撃論と精神面のアドバイスにはうなずいた。それが今季のブレイクに繋がった」(担当記者)

 

 高校野球の強豪・智辯学園からドラフト1位で入団したとあって、期待は大きかった。

 

「岡本は物怖じしない性格だが、周囲からは『期待が大きいのに、危機感がないのか?』と思われていた。しかし、本当は人の見ていないところで黙々と練習する選手」(同前)

 

『巨人ファンはどこへ行ったのか?』の著者で、長年岡本を取材している菊地高弘氏も、あるエピソードを語る。

 

「わかりやすく言うと、あまのじゃくな性格です。中学時代、強いチームにいたので、高校の監督が見に来る。アピールしたいのが普通の選手だと思うのですが、岡本の場合は誰かに見られて張り切るというのは違うと感じて、わざとずっとセカンドゴロを打っていたそうです(笑)」

 

 そんな “大物感” を醸し出す岡本には、ほかにもいまどきの若者らしからぬ逸話がある。

 

「開幕からのスタメンを勝ち取った大きな要因は、オープン戦で打点が12球団トップだったから。だが、この成績をコーチや坂本勇人、長野久義らが『どうせオープン戦だけの打上げ花火だろ』と茶化した。言われたときは笑ってごまかしていた岡本だが、じつは相当悔しく、負けじ魂に火がついた」(巨人軍関係者)

 

 オジサンたちが新入社員を、「どうせすぐダメになるだろ」と茶化したら、“パワハラ案件” になりそうなものだが、岡本はこれを発奮材料に変えた。交流戦終了時点で、打率.322、12本塁打、43打点と文句なしの成績だ。

 

 最後に、小学校時代に所属していた「軟式野球カインド子供会」の監督だった藤井利夫さんが “怪物伝説” を語る。

 

「選手が少なかったこともありますが、小学校2年生で岡本に投手をやらせてみようと。それで先発させると、全国大会出場経験のある強豪チームを完封したんです。そんなことがあって、岡本を警戒し、偵察しようと、急に多くのチームから練習試合の申し込みがあったんです」

 

 怒りをバネにした若武者に、巨人唯一の光明がある。

 

(週刊FLASH 2018年7月10日号)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_76acb84a2e9c_篠原涼子、匂いフェチ告白「足の指の間がいちばん好き」 76acb84a2e9c 76acb84a2e9c 篠原涼子、匂いフェチ告白「足の指の間がいちばん好き」 oa-flash

篠原涼子、匂いフェチ告白「足の指の間がいちばん好き」

2020年4月1日 20:41 Smart FLASH[光文社週刊誌]

 女優の篠原涼子が、4月1日放送の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系)で、重度の匂いフェチであることを明かした。

 耳の裏などの匂いが好きであるとし、特に「足の指の間」が一番だと告白。MCの所ジョージが「あまり言わないほうがいいんじゃないの」と心配するほどの偏愛っぷりだ。

「匂いといっても、誰の匂いでもいいわけじゃないですよ」と前置きした上で、「1週間くらい、子供が風邪を引いて風呂に入らないでいてほしいくらい好きなんです。できれば、匂いがエスカレートしているほうが(好き)」と締めくくっていた。

 匂いフェチを熱弁してきた篠原。

 2019年6月25日放送の『グータンヌーボ2』(フジテレビ系)では、「ヒゲが生えたら、(ヒゲの)匂いを嗅ぎたい」と発言。

 また、翌日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)でも、TOKIOメンバーの体臭を進んで嗅ぎに行っていた。男性のもみあげや鼻の横、生え際の匂いを嗅ぐと安心するのだという。

 大人の色気漂う篠原が見せる、子供らしい一面と呼べるかもしれない。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_4bcde270ad83_米軍の原子力空母でコロナ患者が激増、艦長がSOS書簡を公開 4bcde270ad83 4bcde270ad83 米軍の原子力空母でコロナ患者が激増、艦長がSOS書簡を公開 oa-flash

米軍の原子力空母でコロナ患者が激増、艦長がSOS書簡を公開

2020年4月1日 20:27 Smart FLASH[光文社週刊誌]

 3月31日、アメリカの原子力空母「セオドア・ルーズベルト」の艦内で、新型コロナウイルスが急速に拡大しているとして、同艦の艦長から緊急支援の要請があったことがわかった。感染者は、100人以上にのぼるという。

 24日から、同艦で乗組員3名の感染者が発生したことは報じられていた。26日までに、新たに5人の感染者が発生。27日には、米海軍が、同艦に乗船する5000人に新型コロナウイルスの検査を実施すると明らかにしていた。

 31日、米メディア『サンフランシスコ・クロニクル』が、艦長からの4ページにわたる書簡を公開。現在はグアムに停泊しているが、ごく限られた感染者のみが上陸し、ほとんどの乗組員は船内にとどまっているという。

 書簡には、「スペースに限りがあり、14日間の隔離や社会的距離を取れていない。病気の蔓延は、加速度的に進行している」と、事態の深刻さが書き込まれていた。「私たちは戦争をしているのではないのです。乗組員たちが死ぬ必要はありません。私たちがいま行動しなければ、最も信頼できる資産である乗組員たちのケアができません」と、訴えかける文言も。

 空母の状況を分析する部分では、日本での集団感染が確認された「ダイヤモンド・プリンセス」を引き合いに出している。クルーズ船には個室が多く、効果的な隔離が可能だったが、軍艦では「はるかに悪い結果になる可能性がある」と指摘している。

 現在のところ、重症者は出ていない様子だが、空母に乗船している乗組員たちについて、2週間の隔離を要請。「空母から多数の人員を連れていき、2週間隔離することは並外れた措置のように思えるかもしれません。しかし、これは必要なリスクです」と主張している。

 31日、トーマス・モドリー海軍長官代行は、CNNの取材に書簡の存在を認め、「この7日間、船員たちを船から降ろし、グアムの宿泊施設に入れるよう動いていた」と明かした。だが、いまのところ十分なベッドがないそうで、ホテルの確保やテント型施設の設置などで慌ただしいという。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_244234863bc3_冨永愛に「あられもない姿で現れないで…」と及川光博が要望 244234863bc3 244234863bc3 冨永愛に「あられもない姿で現れないで…」と及川光博が要望 oa-flash

冨永愛に「あられもない姿で現れないで…」と及川光博が要望

2020年4月1日 20:00 Smart FLASH[光文社週刊誌]

 3月29日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で、ゲストの冨永愛に及川光博がVTRでメッセージを寄せた。

 2人はドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)で共演して意気投合し、プライベートで2回食事に行ったという。

「冨永さんに直して欲しいところ」を質問された及川は、「楽屋で衣装に着替える前に(冨永が)ガウンというか短い丈のバスローブというか……とにかくあられもない姿で登場する」と明かす。

 続けて「目のやり場に困ってね。座ってる僕の前を短いローブでうろちょろするもんだから。『目のやり場に困る』って正直に僕は(冨永に)言ったんですよ」と話した。

 また、及川は「冨永さんの意外な素顔」として、納豆など和食を好んで食べる点を指摘。庶民的な冨永の素顔を知り、及川は「心の距離がグッと近くなった」と回想した。

 2人が、同ドラマで共演した木村拓哉のコンサートを一緒に見に行ったところ、冨永は突如「ミッチー、立っていい? 立って踊っていい?」と聞いてきた。及川は「あんた目立つから待って。立たなくていいから」と慌てたことを明かしていた。

 著書『美の法則』が話題の冨永だが、かなり開放的な性格のようだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_c6ba044beb96_勘違いだらけの「体にいい食品」海藻の食べ過ぎで甲状腺腫に c6ba044beb96 c6ba044beb96 勘違いだらけの「体にいい食品」海藻の食べ過ぎで甲状腺腫に oa-flash

勘違いだらけの「体にいい食品」海藻の食べ過ぎで甲状腺腫に

2020年4月1日 20:00 Smart FLASH[光文社週刊誌]

「健康」をうたう食品を、全面的に信用していいのだろうか? 新潟大学名誉教授の岡田正彦氏に、「体にいいもの」の意外な側面を解説してもらった。今回は「海藻」だ。

 海藻には、「水溶性食物繊維」が豊富に含まれており、血糖値の上昇を抑える効果が期待される。

「海藻には、多くのヨウ素が含まれています。海藻の取りすぎにより、ヨウ素が甲状腺に蓄積されていき、逆に甲状腺腫を引き起こす可能性があります」

 また、ひじきはかつて「鉄分不足を補うのに最適」といわれていたが、その鉄分は、ひじきを調理した鍋に由来したものだったことが明らかになっている。

 近年はむしろ、“体に有害な無機ヒ素が多く含まれる” という問題のほうがクローズアップされ、国民に「ひじきを食べないように」とアナウンスしている国もあるほど。

(週刊FLASH 2020年3月17日号)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_8ac7c4099b19_ミルクボーイ内海崇、角刈りの理由は「笑いの神が舞い降りやすい」 8ac7c4099b19 8ac7c4099b19 ミルクボーイ内海崇、角刈りの理由は「笑いの神が舞い降りやすい」 oa-flash

ミルクボーイ内海崇、角刈りの理由は「笑いの神が舞い降りやすい」

2020年4月1日 20:00 Smart FLASH[光文社週刊誌]

 ミルクボーイの内海崇が、3月29日放送の『にけつッ!!』(日本テレビ系)で角刈りの理由を語った。

 かつて、髪を伸ばしてチャラい時期もあったという内海。だが、「頭頂部を平らにして笑いの神様が舞い降りやすくするため」角刈りにしたという。

 おかげで『M-1グランプリ2019』で優勝。角刈りを整えてもらっている理髪店のおじさんから「お金あらへんから、出世払いやと。この2年間ぐらいタダ」と無料で切ってもらっていた。だが、優勝後には、祝福を受けつつ、「今日から金もらうで」と言われたという。

 その模様は1月11日放送の『M-1アナザーストーリー』(朝日放送テレビ)で放送されたが、内海は「(理髪店の)前掛けされたままボロボロ泣いていたので、周りから見たら、角刈りが嫌で泣いている子供みたい」と苦笑した。

 その理髪店は客が増えており、内海は「この前、おっちゃんが言ってたんですけど、福島県から大学やめて出てきた2人が『内海さんみたいにしてください。芸人になりたいんです』って2人とも角刈りにして帰ったみたいです」とM-1優勝の影響を明かしていた。

 その理容師は「角刈り技能コンテストで日本3位の腕前」と言われていたが、『M-1』優勝後に「実は近畿で3位」だったと言われたことを話して、笑いを誘っていた。

 笑いの神を招くためにも、内海には今後も角刈りのままでいてもらいたい。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_c5e170a77c20_滝沢カレン「ぜんぜん連絡先を聞かれない」男からは皆無で… c5e170a77c20 c5e170a77c20 滝沢カレン「ぜんぜん連絡先を聞かれない」男からは皆無で… oa-flash

滝沢カレン「ぜんぜん連絡先を聞かれない」男からは皆無で…

2020年4月1日 20:00 Smart FLASH[光文社週刊誌]

 滝沢カレンが、3月29日放送の『KOSE HEALING BLUE』(TOKYO FM)でプライベート秘話を語った。

 滝沢は「本当にびっくりするくらい、誰からも連絡先を聞かれない」と、共演者と連絡先の交換をめったにしないことを告白。

 続けて「仲よくなっても仲よくなっても聞いてくれる人が少なくて。男の芸能人の人なんて、1人もしゃべりかけてくれないし、メアドも渡されたこともない」と明かした。

 自身も人見知りな滝沢は、「自分から声をかける、連絡先を聞くっていうのはしています。女の子限定です」と、なるべく交友関係を広げようとしているという。

 2019年6月18日のインスタグラムで、安藤なつと連絡先を交換したことを報告。

「大好きな安藤なつさんがわざわざ撮っているカメラに近付き入ってくれました 本当にいい人です」と2ショットを公開。「帰り道の廊下では、なんと連絡先まで交換したという、進んだ仲になりました 一刻刻と勇気を出せる仲間が増えてきて嬉しいです」と報告していた。

『ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~』など冠番組も持つようになった滝沢。今後も交友関係が広がっていきそうだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_93ca67a220ff_ドリフから田代まさしまで…志村けんさんへの追悼あふれる 93ca67a220ff 93ca67a220ff ドリフから田代まさしまで…志村けんさんへの追悼あふれる oa-flash

ドリフから田代まさしまで…志村けんさんへの追悼あふれる

2020年4月1日 18:36 Smart FLASH[光文社週刊誌]

 3月29日、「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けんさん(享年70)が都内の病院で亡くなった。25日には、新型コロナウイルスへの感染を所属事務所が発表し、重度の肺炎と報じられていた。

『8時だヨ!全員集合』(TBS系)で知られるドリフの一員としてのみならず、「バカ殿」「変なおじさん」などのネタや「アイーン」などのギャグは、老若男女、誰からも愛された。誰よりも真摯にお笑いを愛し、40年以上お笑い界の第一線を走り続けた。

 そんな志村さんの早すぎる死を惜しみ、各界から多くの著名人がSNSなどでコメントを発表した。

●「ザ・ドリフターズ」高木ブー、仲本工事、加藤茶

 志村の盟友であるドリフの3人は、所属事務所の公式サイトにコメントを発表。加藤茶は「ドリフの宝、日本の宝を奪ったコロナが憎いです。皆さんも身近に感じて、気を付けてくださるようお願い致します」と哀悼。

 仲本工事は「ドリフも順番に逝く歳になったとは思ったけど、一番若い志村が長さんの次になるとは、、、。非常に悔しいです」と無念さを吐露。

 高木ブーは「志村早すぎるよ、俺より先に逝くなんて。3年前に、久しぶりにドリフでコントやった時、『高木さんも80歳過ぎて、頑張ってるんだから、自分も頑張らなきゃなぁ』って言ってたよね。また一緒にコントやりたかったのに。心よりご冥福をお祈り申し上げます」と明かした。

●田代まさし、田代タツヤ

 田代まさし被告は自身のYouTubeチャンネル「田代まさし ブラック マーシー半生と反省を語る」でこう話した。

「僕は志村さん急逝のニュースを見て、志村さんより僕が逝くべきだったと思いました。志村さんは今この世の中に笑いを届けるために必要な人でした。悲しくて心の整理がつきません。一番、脂が乗っていたころにたくさんの番組でご一緒させていただいたことを幸せに思います」

 続けて「いつかあの世で、また一緒にコントさせていただけたらうれしいです。安らかにお休みください」と故人をしのんだ。

 田代被告の息子でベーシストの田代タツヤ氏は、ツイッターに「父がタレントとしてやっていける様に一緒にやらないかと声を掛けてくれたおかげで何不自由なく家族が暮らしていく事が出来ました。 恩は語り尽くせない…」と有形無形の知られざる志村さんのサポートがあったことを告白。「安らかに眠ってください。 志村さんありがとうございました…泣」と感謝した。

●桑野信義

 バカ殿様で家老役を務めた桑野信義は、ブログで「There’s a big hole in my heart」(心に大きな穴が開いた)のタイトルで記事をアップ。「憎き新型コロナウイルスによる世界的な危機を乗り越えるしかありません NEVER GIVE UP!!」とコメント。別の投稿では「天国で大好きだったお母さんと大好きだったお酒を飲みながら番組を見てくださいね」と志村さんの母で故人の志村和子さんにも思いを馳せた。

●ダチョウ倶楽部(肥後克広、寺門ジモン、上島竜兵)

『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)などで共演してきたダチョウ倶楽部の3人は、公式ブログで「突然の悲しいお知らせにメンバー一同呆然としております。必ず戻って来ると思っていました。残念です」と、つらい胸中を吐露。

 続けて「これで日本に作り込んだコント番組を作る人がひとり居なくなりました。時には本当に沢山叱られ! 本当に沢山笑わしてもらい! 本当に学ばせて頂いた偉大な師匠でした! 今、ただ切なくて悔しいです」とつづり、「一緒に過ごした日は、今も私たちにとって大切な思い出です」と記した。

●「嵐」相葉雅紀

『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)で共演した「嵐」相葉雅紀は、事務所を通じてコメントを発表。

「現実を受け止めることが出来ません。言葉が出て来ません。志村さんに教えて頂いた事は数え切れない程たくさんあります。感謝しかありません。志村さんと過ごさせて頂いた時間は僕の宝物です。

 ただ、もっと一緒に居たかったです…何もわからない僕の背中を押してくれたり、包んでくれたり…志村さんの優しい笑顔が頭から離れません。こんな僕を志村さんが見たら落ち着いてお休みできないのもわかります。

 でも、悲し過ぎます…志村さんにゆっくりお休みして頂ける様に、今は少しでも前を向こうと思います。心からご冥福をお祈り致します。今まで本当にありがとうございました」

●「嵐」櫻井翔

 嵐の櫻井翔は3月30日放送の『news zero』(日本テレビ系)で、「相葉(雅紀)が番組でご一緒してますので、嵐がデビューしてほどなくしてから、嵐のコンサートに足を運んでいただいて。終演後にご挨拶に伺うと、相葉をまるで息子を見るような目で、そしてほかのメンバーである我々のことを息子の友達を見るような目で迎えてくださった」と秘話を披露。

『天才!志村どうぶつ園』には櫻井もゲスト出演したことがあり、「収録といえば収録なんですけれども、ライブというか、目の前にいるお客さんとこの空間を楽しいものにしようという、プロ意識はもちろんなんですけど、志村さんの真心を強く感じた瞬間で、とても感動しました」としみじみと語った。

●DAIGO

『天才!志村どうぶつ園』で共演したミュージシャンのDAIGOはブログで「収録のあといつもご飯に連れていってくださり、お酒の飲み方も教えてくださいました。先月もDAIGOも呑めるようになったよなと、笑いながら嬉しそうに言ってくれて楽屋に挨拶にいくと、いつも温かい笑顔で接してくれて、その笑顔が大好きで。園長の笑顔しか思い出せません。本当に感謝しかありません」と志村さんの優しい人柄を振り返った。

●「ハリセンボン」近藤春菜

『天才!志村どうぶつ園』のほか、コント番組『志村劇場』(フジテレビ系)でも共演したハリセンボン・近藤春菜は、3月31日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で涙を懸命にこらえながら思い出を回想。「コント番組でタイミングを緻密に計算されたものがあるのがわかりました。(でも)『若手は好きにやれよって、自由にやれよ』って言ってくださった。 志村さんに笑ってもらえるってだけで、私たちがどれだけ自信を持てるか。『私たちもお笑いでやっていいんだよ』という居場所を作ってくださる方だった」と恩義に感謝した。

●優香

『志村けんのバカ殿様』などで共演した優香は「あんなにお元気な方なのだから、また日本中を笑いで元気にしてくださるだろうと祈っていたし、必ずお戻りになると信じていました。とてもとても悲しいです」と心情を告白。

「高校生の時から、志村さんと長年コントをご一緒させて頂いて、楽しい思い出ばかりです。一生の宝物です。コントをしている時の、嬉しそうに楽しそうにしている志村さんの姿が今でも思い浮かびます。一つの事を継続し続けている姿を目の前で見られた事、コントの面白さを教えてくださった事、たくさん感謝してもしきれません。志村さん、ありがとうございました。心よりご冥福をお祈り致します」

●いしのようこ

『志村けんのだいじょうぶだぁ』(フジテレビ系)で志村さんと夫婦役を演じた女優・いしのようこは、日刊スポーツに「志村けんさん 突然の事で正直、まだ受け止められずにいます。数年前、志村魂の舞台でお花坊のコントをさせていただき、18年前と何も変わらず出来た事に驚きと喜びを感じた事を思い出します。若かりし頃に教えていただいた数々の事、忘れません。心からご冥福を申し上げます」と感謝の気持ちを表した。

●「バナナマン」設楽統

「バナナマン」設楽統は3月31日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、「バカ殿も呼んでもらったことありますし、ドリフを見て育っていますから、志村さんと一緒にさせてもらうっていうのは本当に震える思いで……」と振り返った。

 一緒に飲みに行き、「そのときなんて、もうファンになっちゃうから、『あのときのコントのこれってどうやってたんですか?』って質問攻めにしちゃったんですけど、それも全部、構造というか『あのときの水槽はこうでね』とか全部答えてくれて。いつも会うと、すれ違いざまなんかも、にこってしてくれて、優しい感じでね」としみじみと語った。

●「爆笑問題」太田光

 爆笑問題の太田光は、3月31日放送『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で「ウジウジするのは仕方がない。時間がかかる」と気持ちの整理がついていないと主張。「みんな動揺している。悲しい出来事だし、ちょっとずつ時間をかけて心に織り込んでいく。みんな遺族なんだから」と志村さんを失った悲痛な想いを話した。

●足立梨花

『志村でナイト』で娘役を演じた足立梨花は、所属事務所を通じて「完璧じゃない私を温かく見守ってくださり、コントで迷った時もさりげなく教えてくださり導いてくださいました」と感謝。「時にはアドリブをして、みんなが必死になってつないでいるのをニヤニヤ見ているおちゃめな一面や、音効1つにしても妥協をしないその姿、心からコントを楽しんでいる姿を間近で見ることができ、とても勉強になっていました」と志村さんの妥協なきコントへの姿勢に学んだことを明かした。

●みひろ

 番組や舞台で長年共演したタレントのみひろは、ブログに「信じられず、とても悲しいです。初めて志村さんと共演した時、緊張している私に『一緒に写真撮ろう』と笑顔で声をかけてくださりました。なんて優しいんだろうと、志村さんの人柄に感動しました」と回想。「志村さん、たくさんの楽しいこと、おもしろい事、お酒の飲み方、教えてくださってありがとうございます。これからもずっと志村さんのファンです。心より、御冥福をお祈りいたします」と追悼した。

●辻希美

 2002年に「バカ殿様とミニモニ姫。」名義で志村さんとシングル『アイ~ン体操/アイ~ン!ダンスの唄』を発売している辻希美は、ブログに「昔から大好きだった志村さん、そしてバカ殿様とミニモニ姫。時代に一緒にお仕事をさせて頂けた事、私の人生の大切な思い出です」と共演時を回想。「またお会い出来るんじゃないか」「またテレビでバカ殿が見られるんじゃないか」と思いをめぐらせ、「沢山の思い出と笑顔をありがとうございました」「ご冥福をお祈り致します」とつづった。

●山田洋次監督

 志村さんが主演予定だった映画『キネマの神様』の山田洋次監督は、「言葉を失うほどの衝撃です。志村けんさんは日本の喜劇の世界の宝でした。その存在がどれほど貴重だったかを、彼が少しでも自覚して健康に留意してくれていたら、と彼の早死が口惜しく、残念で残念で仕方ありません」との談話を発表した。

●布袋寅泰

 ドリフでギター担当だった志村さんだが、世界的に活躍するギタリスト布袋寅泰もさまざまな影響を受けたことをインスタグラムで告白。自身のギター演奏で「ヒゲダンス」のBGMである『ヒゲのテーマ』を演奏した動画も公開した。

 布袋は「『8時だョ!全員集合』は楽しいコントだけではなく、生演奏に合わせて日本の演歌やポップスやブルースやロックの生歌が聴ける素晴らしい番組だった」と回想。

 西城秀樹、ピンク・レディー、Charら多ジャンルの歌手を同番組で見て「僕はいつもテレビの前にギターを抱えて座り、画面から流れる様々なジャンルの音楽に合わせてコピーをしたり勝手にソロを弾いたりコードを探したりしていた。ビデオもYouTubeもなかったあの時代に、あの番組は僕にとってのギター教室でもあった」と明かす。

「最高のエンターテイナー、志村けんさんの御冥福を心からお祈りします。いつの時代もシュールで深いユーモアを私たちに届けてくれてありがとうございました。そして我々はコロナウィルスの脅威に対し、また気持ちを引き締めましょう。天国の志村さんも強くそれを望んでいらっしゃると思います」とイギリスから投稿した。

●大滝裕子

 志村さんの感染が発表された3月25日に放送された『あいつ今何してる? 過去爆笑&涙3時間SP』(テレビ朝日系)で、志村さんが「結婚まで考えた元恋人」として35年ぶりに再会した女性が歌手の大滝裕子だった。大滝は所属するボーカルグループAMAZONSのツイッターで「35年前に会わなくなってから今現在までの私の人生と幸せでいる事をテレビを通してご報告でき、答え合わせではお互いの記憶力には笑っていましたが、最後にとても優しい笑顔で『嬉しいねぇ』って言ってくださった事が何よりも嬉しかったです」と振り返った。
 突然の訃報に「絶対に元気に復帰してくれると信じていたのにあまりにも悲しいニュースに涙が止まりません」と驚きつつ、冥福を祈った。

●千鳥・ノブ

「千鳥」のノブはツイッターで、「志村けん師匠のご冥福をお祈りします」と短いコメントながら大先輩を偲んだ。
 ノブの相方・大悟は『志村でナイト』で共演し、志村さんとたびたび食事に出かけるなど、特に親しかった。一緒に飲みに行き、「振り返ったときにお前がいると嬉しいんだよ」と言われたエピソードでも知られている。大悟のコメントはまだないが、ノブのツイッターには「大悟は大丈夫ですか」などと心配する投稿が多数寄せられている。

 酒とタバコを愛し、そして何より、誰よりも深い人間愛を持って、老若男女わけへだてなく交流した志村さん。突然の訃報は、多くの人に衝撃を与えた。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_a1193a202e4c_先人たちの「セカンドキャリア成功談」資格取得で夢を追求 a1193a202e4c a1193a202e4c 先人たちの「セカンドキャリア成功談」資格取得で夢を追求 oa-flash

先人たちの「セカンドキャリア成功談」資格取得で夢を追求

2020年4月1日 16:00 Smart FLASH[光文社週刊誌]

「人生100年時代は楽しい!」……ばかりではない。定年後も、“自分たちの生活費を、自分たちで稼がなければならない” 世の中になっているのだ。せっかくだから、再雇用などといわず、「第2の人生」に踏み出したい……。いち早く、そんな道に踏み出した先輩に、成功のコツを聞いた!

 東京ガスの関連会社で24年、その後、東京ガス本体に出向という形で5年間在籍。江隈和男さん(71)は、給湯器などの暖房機能を新築物件に組み込む「TES(ガス温水暖冷房システム)」の施工管理一筋で、腕を磨いてきた。

 定年後に登録した高齢者専門の人材派遣会社のあっせんで、マンションなどの内覧会に立ち会う仕事をしている。

「これも以前の仕事の延長線上。知識と経験が役立っています」(江隈さん)

 定年後を見据えて、「二級建築士」や「建築施工管理技士」の資格を取得。現在も、京都造形芸術大学の通信教育で、「一級建築士」の資格の勉強を続けている。

「建築士の資格が、施工管理の仕事に直接必要なわけではありませんが、ゼネコンさんや電気設備業者さんとの打ち合わせの際、知識が役立ちます。

 資格を取っただけでは一級建築士になれませんが、『街づくりや古民家保存などの活動に、ボランティアのような形ででも携われれば』と思っているんです。夢は失いたくありませんしね。

 勉強が忙しくて、暇を持て余すことも、まったくありません。好きな山登りができないのが不満なくらい、充実しています」(同前)

(週刊FLASH 2020年3月24日号)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_de9c217d12de oa-flash_0_3616a5b97e46_アイドルが不当に給与を下げられ事務所を告発「50%報酬が10%に」 3616a5b97e46 3616a5b97e46 アイドルが不当に給与を下げられ事務所を告発「50%報酬が10%に」 oa-flash

アイドルが不当に給与を下げられ事務所を告発「50%報酬が10%に」

2020年4月1日 16:00 Smart FLASH[光文社週刊誌]

 アイドルグループ・アストレイアに所属していた天見綾沙が、不当に給与を下げられ、所属事務所との契約を解除したことが3月30日にレイ法律事務所の公式サイトで発表された。

 天見は2018年4月30日、ハイ・システム株式会社と契約し、アストレイアのメンバーとしてデビュー。ところが、今年3月6日になり、同社代表者から「10%を報酬とする」と伝えられ、50%だった報酬割合を一方的に10%に引き下げられたという。

「運営による一連の対応を受け、天見さんは、両親とも相談したうえ、1年半所属していたアストレイアを離れ、このタイミングで契約を解除するという結論に至りました」と発表された。

 天見からのコメントとして「これから先も、私は叶えたい夢に向かって進んでいきたいと思います。まずは学業に専念し、たくさん勉強します。そして、また皆様に笑顔と夢を届けていけたらいいなと思っています」とのメッセージも掲載された。

 発表した担当弁護士の河西邦剛氏は『バイキング』(フジテレビ系)などにも出演。虹のコンキスタドール元メンバーのセクハラ被害、愛の葉Girlsメンバー自殺訴訟において、原告ら遺族の代理人を務めてきた人物だ。

 なお、河西氏はアイドルグループ『Revival:I』 のプロデューサーも務めている。

 同グループは3月15日、渋谷のライブハウスでおこなわれたイベント『S-FES』に出演。客が自身について「新型コロナウイルスに感染の疑いがある」旨をツイートして、警察沙汰になった。その際は、法的措置をとる意向を発表している。

 新型コロナウイルスによりライブが激減しているアイドル業界。それでも契約は遵守してもらいたい。

外部リンク