cat_oa-buzzfeed_issue_e7008045cd79 oa-buzzfeed_0_e7008045cd79_あなたの夢をかなえて。虐待を受けた子どもに、私たちが贈れる「ギフト」がある e7008045cd79 e7008045cd79 あなたの夢をかなえて。虐待を受けた子どもに、私たちが贈れる「ギフト」がある oa-buzzfeed

あなたの夢をかなえて。虐待を受けた子どもに、私たちが贈れる「ギフト」がある

2018年11月20日 15:28 バズフィード

東京都目黒区で、5歳の女の子が両親からの虐待によって亡くなった事件を受けて、虐待防止の活動をしているタレント5人が11月20日、社会的養護の啓発活動の一環として、クラウドファンディング「こどもギフト」をはじめた。

記者会見で、イラストエッセイストの犬山紙子さんは「これまでの活動を通して、たくさんの人が児童虐待に心を痛め、何かしたいと思っていることがわかリました。あなたのことを思っている大人がいるんだよ、ということを子どもたちに伝えたい」とプロジェクト発足の経緯を説明した。

社会的養護啓発プログラム「こどもギフト」を始めたメンバー

多くの声から生まれたプロジェクト

5人は2018年6月から、それぞれの人脈をたどって施設(乳児院、児童養護施設、自立援助ホームなど)を訪れたり、自治体や企業のトップ、専門家らと面会。ハッシュタグ #こどものいのちはこどものもの やアンケートを通して意見を集め、厚生労働省の牧原秀樹副大臣(当時)に要望書を手渡して意見交換もした。


多くの声から生まれた「こどもギフト」のプロジェクト。そのひとり、児童養護施設で育った少年の声を紹介する。

金色の髪、耳や唇につけたピアス。17歳のヨウスケさん(仮名)は2018年9月10日、千葉県市原市の自立援助ホーム「みんなのいえ」を訪れた、犬山さんとタレントのファンタジスタさくらださんに会った。自己紹介した2人が子どもの話をすると、ヨウスケさんは開口一番、こう言った。


「1歳とか3歳とかって、かわいい時期ですね。これからどんどん荒れてくるかもしれませんよ。僕がそうだったんで。今だって、こんな見た目してますし」

幼い頃は、純粋に大人に褒められたいと思っていた、とヨウスケさんは言う。大人は正しいと信じて「いい子」になろうとしていた。しかし成長するにつれて歯車が狂っていった、と振り返る。

ヨウスケさんの話を聞く、犬山紙子さん(左)とファンタジスタさくらださん

施設で蹴っ飛ばされた

4歳の頃、両親が離婚した。母親のもとで暮らすようになったヨウスケさんは、日常的に虐待を受け、児童養護施設で生活することになった。

「そこでは施設内虐待があって。職員に殴られたり蹴っ飛ばされたり、荷物を外に全部放り出されてそこで暮らせと言われたり。中学2年の時、もうどうにでもなれって気分になって、食洗機に入っていた包丁を取り出して人に向けてしまったんです。施設では面倒を見きれないからと、児童相談所に連れて行かれました」

一時保護所で10カ月ほど生活し、別の児童養護施設に移った。そうした過去を振り返るとき、ヨウスケさんは何度も「しょうがない」という言葉を口にした。

自分が悪さをしたので罰を受けても「しょうがない」、友達と遊べなくても「しょうがない」、顔も覚えていない親を恨んでも「しょうがない」......。

「虐待を受けた子どもに対して『かわいそう』とか『悲しかったね』とか言う人がいるけれど、それは違う。その子はその人生しか歩んでいないんです」

「過去は過去として置いておいて、未来に寄り添ったり、将来を考えられるような話をしたりしてほしいんです」

ヨウスケさん

美容師になって子どもの髪を切ってあげたい

昨年から「みんなのいえ」で暮らしているヨウスケさんは、高校には行かず、近所の店でアルバイトをしている。まだ17歳なので深夜労働は認められておらず、夕方から22時前まで働く。

「専門学校に行って美容師か保育士の資格を取って、お金のない子の髪を切ってあげたいんです。僕も小さい頃に苦しんだから、同じ苦しみじゃないから全部はわかってあげられないけど、ちょっとでもサポートしてあげたくて」


髪を染めたりピアスの穴をあけたり、また戻したり変えたりする。ヨウスケさんにとって体と向き合うことは、自分と向き合う大事なプロセスだった。

「18歳になったら、深夜のバイトもやりたいし、タトゥーも入れたい。デザインは、針がない羅針盤って決めてるんです。意味がちゃんとあるんです。自分の人生は、自分しか知らないし、示されている方角もないから、自分で進むしかない。そういう意味なんです」

タトゥーのことや、好きなラップの話をするとき、ヨウスケさんはとりわけ笑顔になる。入居している少年たちや職員に、ラップを披露することもあるという。

「大好きなラッパーに会ってみたい」と、ヨウスケさんは言った。

会見に出席した「みんなのいえ」の小倉淳さん(中央)

「経験」をプレゼントする

「みんなのいえ」のホーム長の小倉淳さんは20日の記者会見で、クラウドファンディングによって、子どもたちに「旅行」をプレゼントしたい、と述べた。

「自立援助ホームに入居する子の中には、思いっきり遊んだ経験がない子がいます。ちょっと買い物に出かけるのでも、郵便ポストの使い方を知らなかったり、電車に乗ったことがなかったりと、私たちが当然のように経験していることを経験していないのです」

「彼らが行きたいところに行ったり会いたい人に会ったりする機会をつくるため、50万円を目標に資金を集めます。これからの人生を大切にできるような経験をしてもらいたいと思っています」

この他にも、第一弾のクラウドファンディングには、5つの施設や団体が参加。

「励まされたり褒められた経験が少ない子どもたちは、行事を通して自信をつけていく。その挑戦をする場である体育館が築33年となり老朽化している」(児童養護施設 星美ホーム)としてホール改修費用の一部や、虐待に至った親の回復を支援する資金(認定NPO法人Living in Peace)などを集めている。

Ready ForのCEO米良はるかさんは会見で、「この取り組みを機に、全国のさまざまな団体、児童養護施設に限らず、心のケアをする団体、里親など、子どもをサポートするさまざまな団体と、子どもの状況をよくしたいと思う個人をつなぐ取り組みにしたい」と話した。

クラウドファンディングの打ち合わせをするメンバー

タレントたちの思い

「こどもギフト」をはじめたタレント5人は、それぞれが仕事の合間に施設や専門家に連絡を取り、延べ約20回の訪問を重ねてきた。

タレントの福田萌さんは8月、出身地の岩手県に住んでいる子育て世代にアンケートをとり、集まった意見を知事に届けた。


「子どもを連れて遊びに行ける施設がほしい、病児保育がほしいといった子育ての悩みを多くの人たちが抱えていると知った一方で、子育て支援と経済合理性がリンクしないことにも気づきました」

ある児童養護施設が、何千万円もの借金を節約でまかなおうとしていた実態も知ったという。

「クラウドファンディングは、資金を出す人も受ける人もwin-winになる仕組み。虐待のニュースを見て、何かしたいけど何をしたらいいかわからないという人に呼びかけていきたいです」

子どもの住む環境をよくしたい

ミュージシャンの坂本美雨さんも、7月に乳児院を訪れたとき、資金集めに目を向ける余裕すらない施設の現状を目にした。

「助かるのは、月に1回の訪問じゃないんですよ」

と職員に言われたことが耳に残っている。

「大事なのは子どもたちの暮らしそのもの。爪の切り方や髪の結い方、熱い鍋をテーブルに置くときには鍋敷きを使うといった、日々の小さなことの積み重ねが暮らしであり、その居心地のよさが、子どもの将来に関わってくるはずです」

子どもたちの住む環境をよくしたい、と強く感じたという。

9月13日、厚生労働省を訪れ、牧原秀樹副大臣(当時)と意見交換した
タレントの眞鍋かをりさんは8月、東京都武蔵野市の児童養護施設「赤十字子供の家」を訪問し、BuzzFeed Newsで記事を掲載した。


「虐待防止の活動をして、児童虐待を何とかしたいけれど、何をしていいのかわからずもどかしさを抱いている人たちの思いに触れました。子どものために何かしたい人は、思っているよりもずっとたくさんいると思います。ただ、みんな自分の生活や子育てに追われて日々精いっぱいでもあります」

「クラウドファンディングは、お金を集めるだけでなく、対象となる子どもたち自体を応援し支えることに繋がります。成果が形として見えやすいぶん、自分が関わったことで子どもたちの状況がどう良くなったのか興味が湧くし、自分のアクションが届いたという安心感を感じられると思います」

「専門家や児童養護施設の方にお話を聞いていると、虐待をなくすためのアプローチは様々で、賛否両論があったり、本当に正しい方法というのはわかりません。でも、正解がわからないから動けないのでは、子どもを守りたいという気持ちがあってもそれが無駄になってしまいます。もっと児童福祉に対し、普通の人が普通にアクションできるようになればいいなと思います。クラウドファンディングはそのひとつのきっかけでしかありませんが、少しでも子どものために何かしたい人と、子どもをつなぐものになればいいなと思います」

タレントのファンタジスタさくらださんも、こう話した。

「寄付やボランティアに参加したことがない人はたくさんいて、一人ではできないと感じる人もいます。今までこういう活動に参加したことがない人に届けたい。社会全体が、寄付やボランティア活動をすることが当たり前になって、子どもたちの未来につながりますように」

「こどもギフト」の詳細はこちら

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_e7008045cd79 oa-buzzfeed_0_a2dab8acfbf5_今超絶にお腹が空いてる人はやっちゃダメ!これなーんだクイズ a2dab8acfbf5 a2dab8acfbf5 今超絶にお腹が空いてる人はやっちゃダメ!これなーんだクイズ oa-buzzfeed

今超絶にお腹が空いてる人はやっちゃダメ!これなーんだクイズ

2020年2月22日 21:01 バズフィード

第一問。これなーんだ?ちなみにマシュマロじゃないよ

正解:洗濯用洗剤

早速、第二問。オレンジジュースではないからね!

正解:筆洗。黄色い絵の具がついた筆を洗うとこうなります

第三問。美味しそうなチョコレートクリーム…ではありません!!

正解:靴用クリーム

第四問。あ、美味しそうなブリトー…

正解:と思ったら、ただの錆びた防水シート

お次はこれ。チェダーチーズでサンドイッチなんてどう?

正解:石鹸。嘘やろーーーー

まだまだ続くよー。絶対ベーコンだよね?だよね?

正解:鉱物。え、石なの?これ

高級チョコレートに見えるけど…

正解:ただのつまみ

ふっくらパンケーキ

正解:ではなくてただの汚めの椅子

アイスと答えた人はまだまだだな

正解:子供用の粘土

ちょっと難しいかな?

正解:ひき肉…ではなくて掃除用モップでしたー

美味しそうなフランスパンではありません

正解:古いスポンジ。美味しそうに見えるのはなぜ??

キャベツじゃないからね

正解:毛糸

これはもしや…オレオクッキー?

正解:家具転倒防止用ストッパー。なんでこんなデザインにしたんだ…

これは当ててほしい

正解:ガレージです。チョコレートではないです

いや、さすがに食べれない

可愛い猫ちゃん見つけられた?

掲示板Redditから編集しました。

この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:オリファント・ジャズミン

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_e7008045cd79 oa-buzzfeed_0_1cd0b6e82406_新しい「領土・主権展示館」ってどんなところ?「ご不満のある国はおこし下さい」と大臣…でも表記は日本語だけ 1cd0b6e82406 1cd0b6e82406 新しい「領土・主権展示館」ってどんなところ?「ご不満のある国はおこし下さい」と大臣…でも表記は日本語だけ oa-buzzfeed

新しい「領土・主権展示館」ってどんなところ?「ご不満のある国はおこし下さい」と大臣…でも表記は日本語だけ

2020年2月22日 17:04 バズフィード

東京都内に「領土・主権展示館」という資料館があることを知っていましたか?


竹島や尖閣諸島、北方領土に関して「日本固有の領土」だと主張する資料などが展示されている資料館で、1月21日、リニューアルオープンしました。

それぞれの島の「キャラクター」も多用されている資料館は、どのようなところなのでしょうか?訪れてみました。

入り口を入り、真っ先に目に入ってくるのが、北方領土のイメージキャラクター「エリカちゃん」です。

この展示館は、2018年に設立され、以前入居していたビルの耐震工事や、展示館が手狭であったことなどを理由に2020年1月、移転しました。


移転により、以前からあった竹島と尖閣諸島のコーナーに加え、北方領土のコーナーが加わりました。

北方領土のキャラクター、エリカちゃん
資料館は政府が運営していて、内閣官房 領土・主権対策企画調整室の管轄です。

新しい展示館は、都内の虎ノ門三井ビルディングの1階にあり、移転前は100平方メートルだった面積は移転後、7倍の700平方メートルになりました。


取材に訪れた平日の夕方ごろの来館客は、40〜60代の男性が多く見られましたが、エリカちゃんの写真を撮影したり、一緒に記念写真を撮る人も見られました。

キャラクターたちが日本政府の本音を…?

左から北方領土のエリカちゃん、竹島のりゃんこちゃん、尖閣諸島のアルバちゃん
館内は、韓国と領土を争っている「竹島」、中国と争っている「尖閣諸島」、ロシアと争っている「北方領土」のコーナーに分かれています。


実は、これらの島々には、それぞれの島に生息する動物をモチーフにしたキャラクターがいます。


北方領土には、エトピリカという鳥がモチーフの「エリカちゃん」、竹島はニホンアシカの「りゃんこちゃん」、尖閣諸島はアホウドリをモデルにした「アルバちゃん」がおり、館内でも各所で登場します。

竹島と尖閣諸島に対する韓国、中国に対する感想を述べる、りゃんこちゃんとアルバちゃん
各キャラクターは、各展示説明に対し、感想や総括、意見を吹き出しで述べています。

尖閣諸島のアルバちゃんは「中国が尖閣諸島をめぐる独自の主張をし始めたのは、50年前なんだね」とし、「だけど、500年前以上から領有しているなんて言っているのか」と話しています。

りゃんこちゃんは、日本政府が展示で伝えたい本音、苦言とも受け取れる意見を、吹き出しでこのように指摘しています。

「韓国は、裁判に応じようともしないんだね。日本は、国際法にのっとって解決しようとしているのに、意図的に無視しているのか」

「もし韓国の主張が国際社会で認められるとすれば世界はどのようになってしまうだろう?韓国が行なっている不法占拠と同じようなことをする国が増えたら世界は混乱に陥ってしまうね」

北方領土コーナーで上映されているエリカちゃんの短編アニメ
北方領土のコーナーでは、エリカちゃんが北方領土に旅し、島巡りや温泉などを楽しむ姿を描いた計13話からなる短編アニメも上映されています。

最終話の「四島に自由に行ける日を願って」では、エリカちゃんのこの様な言葉で締めくくられています。

「北方領土問題が解決して、早くみんなが自由に行き来できるようになって、北方四島のすばらしさを知ってもらいたいっピィ」

「ご不満のある国はおこしいただいて」…でも…?

「領土・主権展示館」の開館式典であいさつする衛藤晟一領土問題担当相=1月20日、東京・霞が関
毎日新聞によると、1月21日の記者会見で、衛藤晟一・領土問題担当相はこのように述べています。

「過去の歴史的な経過を事実に即し、法的な立場も明確にして丁寧に展示している。ぜひ、ご不満のある国は、おこしいただいて十分みていただきたい」

しかし、館内の展示は日本語表記のみで、リニューアルオープンから約1カ月経過した2月20日の時点でも、中国語や韓国語、英語、ロシア語などの多言語表記はない状態です。

日本語のみで書かれた展示。中国政府による主張とそれに対する日本政府の見解が述べられている。
内閣官房の領土・主権対策企画調整室はBuzzFeed Newsに対し、「現在は多言語表記が整備できていないが、今後はタブレットでの多言語表記などに取り組んでいきたい」と話しています。通訳などを配置する予定はないということです。

現在も、竹島、北方領土などそれぞれのコーナーの入り口にある、概要部分のみは、タブレットでQRコードを読み込み、英語での表記を読むことができます。

今後は、概要説明だけでなく、他の箇所の説明部分などにも、同様の対応を多言語で増やしていく予定ということです。

また、小学生などの来館数増加も目指していますが、展示内容の漢字にふりがなはふられておらず、小さな文字でびっしり説明が書かれている箇所が大半です。

タブレットをQRコードにかざし、概要のみ英語での説明を読むことができる。
タブレットは展示館入り口にある受付で貸し出しており、他にも、それぞれの島に住む野生動物などを動くARで見ることができます。

移転前までの展示館ウェブサイトは日本語のほかに、英語、中国語、韓国語での表記がありましたが、現在のサイトは日本語表記のみです。それも今後、多言語対応していく予定だそうです。

入り口の注意書きだけは多言語

入り口に多言語で設置された注意書き
展示以外では、館内で配布されている、それぞれの島の情報に関するパンフレットは多言語版で配布されています。こちらは外務省ウェブサイトなどでもPDFで公開されています。

それ以外で、館内で唯一、多言語表記されていたのは入り口にある「館内では説明員の指示に従ってください」「迷惑行為等は警察に通報いたします」との注意書きだけでした。

政府は、移転や新しい展示館設置にかかった費用などは明らかにしていませんが、内閣官房の領土・主権対策企画調整室によると、展示館の移転・充実のための予算を含む、内閣官房領土室の平成31年度予算案は2.35億円(前年度比で+1.19億円)です。

韓国外交部「閉鎖を求める」

展示館のリニューアルオープンに対し、韓国の外交部は報道官声明で、開館当日の1月20日、「韓国政府は2018年から同展示館の閉鎖を繰り返し求めている」とし「閉鎖を求める」と主張しています。

また、茂木敏充外相がこの日行なった演説で、竹島の領土を主張したことに対して韓国の外交部は抗議し、このようにも述べました。

「韓国政府は繰り返し、歴史、地理、国際法の観点からも完全に韓国の領土である独島に対する扇動には厳しく対応する」

「韓国政府は、今日、都内で開館し、韓国の領土である独島に関する不当な主張を強化する『領土・主権展示館』の移転と拡充に強く抗議する」

社会科見学にきた小中学生の来館促す

内閣府は「北方領土問題に関する世論調査」を2018年に実施していました。

「あなたは、北方領土をロシアが法的根拠なく占拠し続けている現状についてどの程度知っていますか」という質問に対し、52.0%が「現状について、ある程度知っている」と答え、31.3%は「北方領土について聞いたことはあるが、現状までは知らない」と答えていました。

また、「北方領土に関する参加型の広報啓発活動に参加すること」については、「あまり参加する気はない」が最多で59.0%、「誘いがあれば参加してもいい」が17.2%、「絶対に参加したくない」が8.3%でした。

移転前は1日の来館客が約40人だった同館は、今回のリニューアルで、若年層の興味を引くような展示を増やしています。

北方領土のコーナーを増設したり、キャラクターを多用することで、国会議事堂などに社会見学に来た小・中学生などの来館も促すための工夫も加えられました。

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_e7008045cd79 oa-buzzfeed_0_a3b78440116d_NHK紅白歌合戦で「虹色の旗」がはためいた理由。チーフプロデューサーが語ったこと a3b78440116d a3b78440116d NHK紅白歌合戦で「虹色の旗」がはためいた理由。チーフプロデューサーが語ったこと oa-buzzfeed

NHK紅白歌合戦で「虹色の旗」がはためいた理由。チーフプロデューサーが語ったこと

2020年2月22日 14:54 バズフィード

2019年の大晦日に放送された、NHK紅白歌合戦で、紅組最後のステージを飾った歌手・MISIAさんのパフォーマンスが話題を呼んだ。

MISIAさんのパフォーマンスで、6色の旗、レインボーフラッグが掲げられる演出がされたからだ。

なぜ、レインボーフラッグを使った演出をしたのか。NHKのチーフ・プロデューサーに、その背景や思いを聞いた。

レインボーフラッグが掲げられた紅白でのMISIAさんのステージ
「愛の多様性、そして偏見や差別を少しでも減らしたいというMISIAさんの思いをステージで具現化するために、あのような演出に至りました」

NHK第70回紅白歌合戦の加藤英明・チーフプロデューサーは、こう語る。

ジェンダーやセクシュアリティの多様性を表現する舞台演出は、MISIAさんからの提案だったという。

「2020の東京オリンピック・パラリンピックで日本が世界から注目される中で、そのような多様性を伝えるようなパフォーマンスがしたいという風に提案がありました」

加藤英明チーフプロデューサー
そもそもレインボーフラッグとは、LGBT+(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなど)の人々の尊厳と、LGBTの社会運動を象徴するもの。

1970年代から広がりはじめ、LGBTのプライドパレードなどでも使われている。

MISIAさんの紅白のステージでも今回、ジェンダーやセクシュアリティの多様性を伝えるためにレインボーフラッグが使われた。

背景に、MISIAさんの長年にわたる強い思い

紅白のMISIAさんのステージでは、レインボーフラッグが掲げられた他に、日本の大御所ドラァグクイーンが登場したり、レズビアンだと公表して活動しているDJ Noodlesさんが台湾から参加した。

その背景には、MISIAさんの、以前からのLGBTの人々や多様性に対する思いがあったという。

1998年にデビューしたMISIAさん。実は当初から、自身のライブなどステージでドラァグクイーンと共演していた。

「デビュー当時からそういうことを意識してやってきたということもあり、MISIAさんから(紅白の演出について)提案があった時に、私たちもすぐに賛同しました」(加藤さん)

MISIAさんは、2017年に台湾で開かれたレインボーパレードにもゲストとして招かれている。

2017年10月28日に台湾・台北市内で行われたLGBTパレードに特別ゲストとして日本から参加したMISIAさん(左)
その際には、同性婚実現のためのスローガンなどでよく使われる「LOVE IS LOVE」と書かれた、虹色のプラカードを掲げていた。


加藤さんは、そのような活動を重ねてきたMISIAさんだからこそ、紅白でレインボーフラッグを掲げたり、ドラァグクイーンと共演するようなステージが可能だったと話す。

「今の日本のエンターテイメントにおいて、そういうことをできるのはMISIAさんしかいないなと思いました。なぜかというと、昨日今日思いついた人がやっても、セクシュアルマイノリティの当事者の方だったり、ムーブメントを引っ張っていっている人に誤解を与えてしまう」

「彼女みたいに長年、問題意識を持ってやってきたアーティストがそのような表現を紅白でやることで『伝わる』だろうと思いました」

歌手のMISIAさん
加藤さんは、MISIAさんが出演するNHKのラジオ番組「MISIA 星空のラジオ」(毎週火曜)を担当している。

MISIAさんが台湾のパレードに参加した際や、ライブでドラァグクイーンと共演した際、この番組に日本のLGBTのムーブメントの先頭に立つ人々もゲストとして迎えていた。

今回、MISIAさんの紅白のステージにも出た、ドラァグクイーンのHOSSYさんやマーガレットさんも、ゲストとしてラジオ番組に出演したことがある。


加藤さんは「私たちも、普段からラジオで彼女の(LGBTや多様性に対する)そういう思いにも触れてきているので、紅白の話でも『なるほど』とすごく合点がいきました」と話す。

「『INTO THE LIGHT』の曲については、ドラァグクイーン をイメージして歌詞を書いたと、MISIAさんもラジオで言っていましたし、さらに綾瀬はるかさんが司会なので『アイノカタチ』もやりましょうとなりました」

「突き詰めていくと、LGBTの愛の多様性のような、様々な愛の形を認めようということで『アイノカタチ』も、話し合っている段階でいいねとなりました」

「アイノカタチ」は2018年、綾瀬はるかさんが主演を務めたTBSのテレビドラマ「義母と娘のブルース」の主題歌だった。

綾瀬はるかさんは紅白で、MISIAさんのステージの前にこの様に、司会で言葉を述べている。

「2020年にむけて、年齢も性別も国境さえも、愛の力と音楽で越えていきたい。そんなMISIAさんの熱い思いが詰まったステージです」

当事者から「勇気づけられた」「奪われた」の反応

紅白でMISIAさんのステージが放送された直後、TwitterなどSNS上には様々な意見が飛び交った。

「紅白にレインボーフラッグやドラァグクイーンが!感動した」「勇気づけられる」と歓迎する投稿も多く見受けられた。

一方で、「唐突すぎる演出」「『奪われた』と感じてしまう」というようなLGBT当事者からの声もあった。

実際、MISIAさんのステージの直前の司会・綾瀬さんの一言以外に、これまでのMISIAさんのLGBTに関する活動や演出の趣旨は説明はなかった。

説明がない上で、突如としてレインボーフラッグが掲げられたことに批判が集まったことは事実だ。その点については加藤さんはこう語る。

「MISIAさんのファンの方は、ドラァグクイーンの方々がライブなどでパフォーマンスしていることなどを知っていたと思います。でも、(ファン層以外に)広く知られてたかっていうと、多くの方には『MISIA』と『LGBT』が結びついていなかった可能性はあります」

また、司会による説明や過去の活動についての映像なしで、レインボーフラッグの演出をしたことについてはこう説明した。

「確かにMISIAさんが、取り組みをこれまでやってきたことを打ち出さなかったのは説明不足と言われればそうかもしれないです。当事者の人たちから『なぜ唐突に』と言われたり、一定量の批判がくることは覚悟していました」

「そういう表現を番組で打ち出すときに当然、慎重にならざるを得ないし、きちっと配慮した形での表現が求められるっていうのは放送の現場で注意しなければいけないことです」

何度も重ねた「演出の仕方」についての議論

実際、レインボーフラッグなどを用いた演出の仕方については、社内やMISIAさんサイドと、議論を重ねたという。

「唐突にレインボーフラッグを出したり、事前の説明なくやった時に、本当にMISIAさんが伝えたいメッセージが『伝わるか』というのかは、何十回も議論しました」

2019年にMISIAさんが出演した、LGBT支援をテーマに掲げた音楽イベント「LIVE PRIDE」や、MISIAさんがこれまで継続してきたアフリカでの支援活動の映像を流すなどのアイディアも出ていたという。

しかし、議論の結果「あまり説明的にならずに、MISIAさんのパフォーマンスと共にレインボーフラッグが現れることで伝わるんじゃないか」との結論に至り、あえて説明をしない演出にしたのだという。

知らない人には知ってもらう「きっかけ」に

レインボーフラッグについて知らなかった人にも、疑問を持ってもらい、知ってもらうことも狙いだった。

「みんなにあれってなに?って思わせること。レインボーフラッグが何を象徴していて、何を意味しているかということを、知らなかった人には興味を持って頂けたかと思います」

実際に、MISIAさんのラジオ番組にも反響が来た。テレビで見た後に意味を調べた人や、一緒に見ていた家族に意味を聞いた人もいたという。

加藤さんは「そういうきっかけを提供できたかなと思います」と振り返る。

レインボーフラッグ、認知度20.2%

レインボーフラッグの認知度は、実はあまり高くないのが現状だ。

LGBT総合研究所が2019年12月に発表した調査によると、レインボーフラッグの意味を知っていた人は、回答した2574人のうち20.2%にとどまった。

自身をLGBTだとして回答した当事者の中でも、レインボーフラッグの意味を理解していたのは39.2%だった。

LGBTでない回答者では、意味を「知っていた」と回答したのは18.4%のみだった。

出演者もレインボーの小旗

MISIAさんのステージの際には舞台のサイドで、他の紅白出演者らが、レインボーフラッグの小旗を振っていた。これも、出演者に意義を説明した上での演出だったという。

「『MISIAさんこのようなシーンをやるので、こういう意図を持って旗を振っていただきたいです』ときちんと説明してやったので意味のあるシーンになったと思います」(加藤さん)

NHKではハートネットTVなどの番組で、長くLGBTや多様性について報じてきた。紅白やMISIAさんのラジオ番組を含む、音楽・エンターテイメントのサイドからコンテンツ作りに関わって来た加藤さんはこう語る。

「2020年になり、日本が『どういう社会であるべきか』ということをエンターテイメントの中でも打ち出していくべき。そしてLGBTQのムーブメント、レインボープライドなどの活動は、今後も積極的に、あらゆるシーンで出していくべきだと思います」

「僕たちは、紅白というそのような(LGBTに関連した)演出を積極的にはやってこなかった場で『まず、やることの意味』というのを、試してみた。意義はご理解いただけたかと思います」

「変わる」紅白、「変わらない」紅白

左から中村中さん、氷川きよしさん、星野源さん
実際、今回のレインボーフラッグの演出に至るまでも、紅白の中でも少しずつ変化がでていた。

2007年には、トランスジェンダー女性だと公表している歌手の中村中さんが、紅組から出場した。その際には、中村さんが抱え、乗り越えて来た苦悩などが紹介された。

そして、2018年の紅白では、星野源さん演じる「おげんさん」のキャラクターが、「これからの紅白は紅組も白組も性別関係なく混合チームでいけばいいと思う」と率直な意見を述べ「男女で別れて紅白で対戦する」という番組の形態に疑問を投げかけている。

2019年の紅白では星野さんは多様性などには言及しなかったが、自身のステージでは「桃組」ともみられるピンクのダウンを着て歌い、Twitter上では話題にもなった。

また、20周年を記念に「自分らしく生きる」ことをInstagramやメディアで発信している歌手の氷川きよしさんも、紅白半分ずつの衣装を着用するなどして注目を集めた。

男女対戦型の紅白はこれからどうなる? 

性別で2チームに別れて対戦する番組形式には、様々な意見が出ている。

実際に、ラジオ番組「MISIA 星空のラジオ」にも「紅と白、女性と男性という区分の番組演出は、すごく辛かった」というセクシュアルマイノリティの方からの声も届いていたという。

それに対しては、加藤さんはこう語る。

「ジェンダーやセクシュアリティでどちらかを強要しているわけでもないんですが、ただ、視聴者の方にその様に捉えられてしまう可能性があるということは、十分に意識しないといけないと思います」


一方で、性別で紅白チームに分かれて対戦する番組構成については「70回続けてきた『紅白歌合戦』というタイトルや、大きな枠組みは変わらないと思う」とした上で、こう説明する。

「今は、男女に分かれて『対戦』という色は、以前に比べてどんどん薄れてきているとは思います。しかし『私は紅組でも白組でもない、虹色組で出たい』と言われたらそれは僕たちも向き合わないといけないと思います」


「しかし、時代に寄り添う形で、必要に応じてMISIAみたいな存在のアーティストが出て、多様な表現をどんどん取り入れていくという必要はあると思います」

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_e7008045cd79 oa-buzzfeed_0_8375b7a2a5e3_うちの彼、「猫は嫌いだ」って言うんだけど絶対嘘だよね? 8375b7a2a5e3 8375b7a2a5e3 うちの彼、「猫は嫌いだ」って言うんだけど絶対嘘だよね? oa-buzzfeed

うちの彼、「猫は嫌いだ」って言うんだけど絶対嘘だよね?

2020年2月22日 09:01 バズフィード

「猫なんていらない」と言う彼がこちらです

これでも猫が嫌いと言い張る彼

猫は好きじゃないと言い張る夫を見て

自称「アンチ猫」の彼

猫嫌いのはずなのに、私の家に来るたびこうなる。

究極のツンデレ

「長いこと、猫を飼うことに反対していた猫嫌いな夫。だけど、今では毎朝、猫にクリームチーズをあげちゃうし、ソファーで一緒にお昼寝もする…相変わらず猫嫌いは継続して宣言しているけど」

猫の魅力に気付くのに1日もいらないんです

猫嫌いの彼が子猫を迎え入れて1日目の様子

猫の魅力に一撃でヤラれた

以前の彼:アパートに動物を入れるなんてまじで無理!猫嫌い。

現在の彼:メロメロ

好きすぎて離れようとしない(夫が)

「私たちが出会ったときは、猫が嫌いだった夫。でも今は、手術が終わったばっかりの私たちの子猫を慰めている」

もはや親友

彼が猫ベットを使う理由

「いつも機嫌が悪いうちの猫、ボバが嫌いだった彼氏。今では『僕が試してたら、ボバも気にいるかも』って猫用の新しいベッドを自ら使ってあげるまでに!」

この猫たち、新しい家族だから…よろぴく!

「えーっと、

私の夫。

もう二度と猫なんて飼わないって言ってた人…

もう猫には疲れたって言ってた人…

全ての猫を救うことは出来ないんだからって言ってた人が…

その人が!!ちょうど今、私に一言。

『この子達の名前はジグリーパフとクレフェアリーだよ』」

人は二ヶ月で別人になれる

2ヶ月前の夫:猫マジで嫌いなんだよね。

2ヶ月後の夫:この猫のためなら死ねるから

猫嫌いの人なんて信用しないから。

6週間前は猫を飼いたくないと言ってた娘の彼が、今はこうなったらしい。

最高の時間の過ごし方

「30年間、軍に勤めていた私の夫。引退後の彼が毎日やること…『猫を嫌う』という名の行為↑」

嫌いの定義…本当にわかってる?

私の彼氏と彼がいう『嫌い』な猫」

いい加減好きっていいなよ

「絶対に飼いたくないって言ってた猫に対して、赤ちゃん言葉で話しかけながら身づくろいする旦那」
この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:オリファント・ジャズミン

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_e7008045cd79 oa-buzzfeed_0_7806ef0dd75a_戦争しか知らない3歳の女の子。空爆の恐怖から娘を守るため、お父さんはあるゲームを始めた。 7806ef0dd75a 7806ef0dd75a 戦争しか知らない3歳の女の子。空爆の恐怖から娘を守るため、お父さんはあるゲームを始めた。 oa-buzzfeed

戦争しか知らない3歳の女の子。空爆の恐怖から娘を守るため、お父さんはあるゲームを始めた。

2020年2月21日 18:10 バズフィード

内戦勃発からまもなく9年の月日を数えようとしているシリア。いまも激しい戦闘が続くなか、空爆の音に怯えていた娘のために、父親が考えたある「ゲーム」が世界中で注目を集めている。

「爆弾が落ちたら笑おうね」

中東の放送局「アルジャジーラ」や、ロイター通信によると、話題を呼んでいるのは、2月19日に父親の友人がTwitterに投稿した動画。


そこには、反体制派の最後の拠点となっているシリア北西部のイドリブ県に暮らすアブドッラー・ムハンマドさんと3歳の娘サルワさんが、ソファに腰掛け、何かを楽しみに待っている様子が映っている。

わくわくした表情のふたりが待ち望んでいるのは、空爆を告げる音だ。ムハンマドさん「(音が聞こえると)これは戦闘機かな?それとも爆弾?」

サルワさん「爆弾だよ」

ムハンマドさん「爆弾?」

サルワさん「もうすぐ落ちてくるから、笑おうね」そして、激しい爆発音が轟くと、サルワさんは弾けるように笑い始める。ムハンマドさんが「ね?爆弾面白かったよね?」とたずねると、サルワさん「うん!面白かった」と笑い続ける。

「心から恐怖を取り除くために」

アルジャジーラの取材によると、ムハンマドさん親子がこのゲームを始めたのは、昨年12月ごろ。空爆が激しくなるなか、爆音に怯えるサルワさんにこう教えたのだと言う。

「以前にラマダーンの終了を祝う大祭で、近所の子供たちがが爆竹を鳴らしてお祝いをして時がありました。その時もサルワが怖がっていたので、ベランダに連れていって、ただのおもちゃだから怖がらなくていいと教えたんです」

「今回もそれを言い訳に使えないかと、空爆もただのゲームだから、怖がらなくていいんだと教えられないかと考えました」

「娘の心から恐怖を取り除き、あの大きな恐ろしい音を、何か明るく、楽しいものに結び付けてほしかったんです」

「いつか守れなくなる日が来る」

シリアでは2011年3月以降、およそ9年間にわたって、アサド政権軍と反体制派による激しい内戦が続いている。

シリア人権監視団が1月4日に発表した調査結果によると、この内戦による死者は38万人を超えた。そのうち約2万2000人が、18歳以下の子どもたちだったとされる。

まだ3歳のサルワさんは、戦争のさなかにあるシリアしか知らない。ムハンマドさんは「サルワはまだ大丈夫。よく遊び、笑い、冗談を言う子どもです」だと語る。

「でも、娘が大きくなる間も空爆が続いたら、私のゲームだけでは、深い精神的なトラウマから、彼女の心を守れなくなる日が来るのではないかと恐れています」

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_e7008045cd79 oa-buzzfeed_0_2b044bd135ea_トランプ大統領、『パラサイト 半地下の家族』を批判。「作品賞が韓国の映画だなんて」 2b044bd135ea 2b044bd135ea トランプ大統領、『パラサイト 半地下の家族』を批判。「作品賞が韓国の映画だなんて」 oa-buzzfeed

トランプ大統領、『パラサイト 半地下の家族』を批判。「作品賞が韓国の映画だなんて」

2020年2月21日 17:31 バズフィード

今年のアカデミー賞授賞式で、韓国映画『パラサイト 半地下の家族』が非英語映画として初めて、作品賞を受賞する快挙を達成した。

作品賞の他にも、国際長編映画賞、監督賞、脚本賞も受賞している。映画ファンや批評家、セレブリティたちの間でも高評価を得た。

しかし、米トランプ大統領はこの結果に不満があるようだ。

「ところで、今年のアカデミー賞の悪さときたら…見たか?作品賞が韓国の映画だなんて、一体どうなっている?」と、20日に行われたコロラド州での支持者集会で語った。

「韓国とは貿易問題を十分に抱えているのに、今年最高の映画だという賞まで与えるのか?そんなに良いのか?私には理解できない」

「アカデミー賞作品賞が『パラサイト 半地下の家族』になったことに、トランプが腹を立てている。なぜならそれが韓国映画だから」
「『風と共に去りぬ』にしよう。『風と共に去りぬ』を返してくれないか」

1940年の作品賞受賞作に触れながら、トランプ大統領はスピーチを続けた。

また、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』で助演男優賞を受賞したブラッド・ピット氏についても、ファンだったことは一度もない、と言及した。

アカデミー賞授賞式の前、トランプ大統領の弾劾裁判では、ジョン・ボルトン元大統領補佐官の証言が拒否された。ブラッド・ピット氏は受賞スピーチで、この出来事を冗談まじりに批判していた。


「僕の持ち時間は45秒しかないらしいけど、これはジョン・ボルトンの持ち時間よりも45秒長いことになるね」とスピーチの冒頭に語り、「クエンティン(・タランティーノ監督)はまさにこれについての映画を作っているんだ。最終的に、大人たちは正しいことをするってね」と続けた。

アカデミー賞の選考を行う映画芸術科学アカデミーは、トランプ大統領の発言に対するコメントを発表していない。『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノ監督からも反応はない。


しかし配給会社のNeonは即座に、トランプ大統領は字幕が読めないと皮肉まじりにツイートした。

「理解できる。彼は字が読めないから」
同作がゴールデングローブ賞で外国語映画賞を受賞した時、「字幕というわずか1インチの壁を超えさえすれば、たくさんの素晴らしい映画に出会うことができる」と語ったポン・ジュノ監督。英語圏の映画ファンに、間口を広げるよう訴えていた。

この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:髙橋李佳子

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_e7008045cd79 oa-buzzfeed_0_f335211ee4b4_新郎新婦の趣味は「読書」。結婚式で表現した世界観がセンス抜群すぎた…! f335211ee4b4 f335211ee4b4 新郎新婦の趣味は「読書」。結婚式で表現した世界観がセンス抜群すぎた…! oa-buzzfeed

新郎新婦の趣味は「読書」。結婚式で表現した世界観がセンス抜群すぎた…!

2020年2月21日 17:09 バズフィード

結婚式で用意された、センス溢れる「席次表」が、巡り巡って有名になっていた。

「おしゃれじゃない?」

妻からその一言とともに、ある結婚式の席次表を手渡されました。目を向けると、文庫本風に作り込まれていたのです。

「目の付け所、センスが素晴らしい」と感動したやまおかさん(@taro0604)は、写真を撮ってTwitterに投稿。すると、2月21日午後5時現在、5700リツイート、1.7万いいねをされ、話題になりました。

どんな内容なのか。たくさんの人を魅了した、席次表を開いて見てみましょう。

最初のページは、目次風に表現された食事のメニュー表になっています。

著者欄は、新郎新婦のプロフィールに。とても細やかです…!

奥付まで記され、本好きの人にとってグサグサ刺さるポイントが多めです。

制作したご本人に、話を聞いてみました。

席次表を作ったのは、新婦の渡辺ちひろさんです。

「知っている人はきっと笑ってくれるぞ~」「新郎新婦の人柄が伝われば」と思いながら制作したと、BuzzFeed Newsに話します。

式で配ると、じっくり読んでくれる人もいれば、写真に残す人も多く、反響があったといいます。

ちひろさんご夫妻の出会いは、大学のゼミが一緒だったこと。文学部出身の2人は、その当時から読書が共通の趣味です。

そんな2人らしさを表現するため、式のテーマを「本や古書」に。さまざまなところにこだわりました。

招待状は、洋書をイメージ。

自宅にこれが届いたら、とってもワクワクしそうです…。

席札は、ブックマーク調になっています。

Twitterでも大きな反響があり、2人は驚くと同時に、とても喜びました。

今回、趣味で制作したというちひろさんは、いつかデザインの仕事をしたいと考えています。専門学校で本格的に勉強することを検討中です。

「本当に嬉しいです」と喜ぶちひろさんに、新郎は「今回の反響を自信に変えて、頑張れるといいな」とエールを送っています。
訂正
記事中のリツイートといいねの数を訂正しました。
2020/02/22 11:03

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_e7008045cd79 oa-buzzfeed_0_724b337e8063_初ツイートは「ごはん食べたい。」水卜麻美アナがTwitter開始…ってこれ本物!? 724b337e8063 724b337e8063 初ツイートは「ごはん食べたい。」水卜麻美アナがTwitter開始…ってこれ本物!? oa-buzzfeed

初ツイートは「ごはん食べたい。」水卜麻美アナがTwitter開始…ってこれ本物!?

2020年2月21日 17:00 バズフィード

日本テレビの「ミトちゃん」こと水卜麻美アナウンサーがTwitterをはじめ…た……? とネットがざわついています。こ、これ本物?

ヘッダ画像はウニといくら、アイコンは肉とごはん
アカウント名は「mitomeetmeat」――「ミト・ミート・ミート(meat)」。お肉大好き、食いしん坊キャラで知られる水卜アナらしいですが、本物なのかなんとも判断に迷う文字列です

最初のツイートは「ごはん食べたい。」

2つめのツイートは「ごはん食べた。」

ものすごくミトちゃんっぽい気もしますが、公式マークもないし判断できない……ファンの皆さんもやや困惑しながらリプライをしております。

フォロワーの中には、同じく日テレの森圭介アナや青木源太アナの名前も。みなさんの困惑を横目に山本紘之アナが本人に確認してくれていました。

これまでも同僚たちのTwitterに度々登場してきた水卜アナ
21日午前9時半時点でのフォロワーは7万2000人でしたが、同日午後3時で14万人超になっています。

ちなみに水卜アナ、Instagramではすでにフォロワー100万人を超えております。Twitterでも旋風を吹かせる日は近そう…!

出典: Instagram

出典: Instagram

インスタのアカウント名は「mitomeat」
念のため、日本テレビ広報部にも確認したところ、「今週、水卜本人からTwitterの使用を始めたと聞いております」とのことでした。

これからどんな投稿をしてくれるか楽しみですね

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_e7008045cd79 oa-buzzfeed_0_9e4f5082d00e_ラグビー日本代表がサッカーをしたらトップ下はだれ?選手同士が爆笑議論 9e4f5082d00e 9e4f5082d00e ラグビー日本代表がサッカーをしたらトップ下はだれ?選手同士が爆笑議論 oa-buzzfeed

ラグビー日本代表がサッカーをしたらトップ下はだれ?選手同士が爆笑議論

2020年2月21日 16:34 バズフィード

ラグビーワールドカップを戦った日本代表の選手がサッカーをしたら、ポジションはどうなるのか。そんなツイートが話題です。

このフォーメーション図をツイートしたのは、ラグビーW杯の公式アカウント。

まず、コーチは山中亮平選手(神戸製鋼)。日本テレビの番組でコーチ役としてホワイトボードの前に立って他の選手たちにアツくテレビに出る心構えを説いた場面が、公式アカの「中の人」の印象に残ったようです。

キーパーは主将だったリーチマイケル選手(東芝)。DF4人、MF4人、FW2人の4−4−2のフォーメーションです。

山中コーチが、早速ツイート。

「4-4-2のフォーメーション。

堀江、稲垣は身体張るでしょ。

姫野は高さで勝負してほしいね。

流のハードワークに期待。どんどんオーバラップしてほしいね。

サイドから崩したいから福岡、レメキのスピードが重要。

ラファエレ、中村ならゲームを作ってくれるでしょう。

松島、田村なら決めてくれるよ」

確かに、W杯で次々とトライを決めた快足松島幸太朗選手(サントリー)と、少年時代はサッカーしていて、ラグビー代表でもキッカーとして華麗なキックを決めた田村優選手(キヤノン)なら、次々とゴールを決められそう。

そこに、選手から続々と物言いが

流選手は「サイドバックいやだ」

右サイドバックとされたスクラムハーフの流大選手(サントリー)は「サイドバックはいやです」と、フォーメーション表でMFの中村亮土選手との交代を要求。

しかし山中コーチは「りょうとは足が遅いからダメだ」とにべもない口調です。

中村選手、田村選手を巻き込んだ押し問答の結果...

「だいぶディスられてる」という中村亮土選手(サントリー)は「トップ下で良いスルーパス出しますよ」。

FW設定の田村選手は「りょうとはサイドバックでひたすら走らせて、ナギ(流選手)をトップ下にしていいパスください」。

ついに山中コーチは構想の変更を決断しました。

次は「右MF」の福岡選手から、利き足が逆だ、と

「僕右サイドからクロスあげれない」

W杯で重要なトライを次々と決めた快足の福岡堅樹選手(パナソニック)ですが、利き足は左のようです。

「ウオーターボーイ」だった徳永選手は

選手としてはW杯に出場できなかったものの、それでも腐らずフィールドに水を持って走る「ウオーターボーイ」を務めてチームに貢献した徳永祥尭選手は(東芝)は、「ぼくはどうしたらいいですか」と質問。

福岡選手に「勝ち水をお願いします」と切り返されました。

ジャッカル姫野が4−3−3を提案して参戦

相手選手の身動きを封じてボールを奪い返す「ジャッカル」で日本中を沸かせた姫野和樹選手(トヨタ)。

「代表で一番ウイイレ(サッカーゲーム)が強い」と言う姫野選手は、FW3人、MF3人、DF4人の4−3−3という別フォーメーションを提案。

センターフォワードには、屈強な中島イシレリ選手(神戸製鋼)を提案し、「ルカクのようなポストプレーを期待」。

ルカクはベルギー代表のエースで、2018年サッカーW杯で、日本からゴールを奪っています。

確かに中島イシレリ選手のようにパワー溢れるフォワードが日本のサッカー界にいたら、ルカク選手のような豪快なシュートを次々と決めることができるかも知れません。

「ガッキーは黙々とオフサイドトラップを」

姫野選手はさらに、DFに「笑わない男」の異名で知られるプロップ稲垣啓太選手(パナソニック)を配置し、「黙々とオフサイドトラップ張ってほしい」。

オフサイドトラップとは、サッカーの戦術。守備陣がすっと立ち位置を変え、相手FWを、ボールをもらってはいけない「オフサイドポジション」に置き去りにして反則を誘うという頭脳プレーです。

確かに稲垣選手なら、にこりともせず、次々と相手を罠にかけそうです。

ラグビーとサッカーは兄弟スポーツ

ラグビーとサッカーはもともと、中世の「フットボール」を源流とする兄弟スポーツです。

英国の名門寄宿学校ラグビー校で、ボールを手に持って走るという今のルールがつくられたラグビーと、GK以外はハンド厳禁のサッカー。

田村選手のように、ラグビー選手の中には、幼い頃はサッカーをしていたという人も珍しくありません。

もしサッカー日本代表にラグビー選手のような当たり負けしない強いフィジカルを持つ選手がもっといれば。もしラグビー日本代表にサッカー選手のような快足とキック技術の持ち主がもっといれば。

想像が膨らみます。

外部リンク