cat_oa-buzzfeed_issue_e42f69695cd8 oa-buzzfeed_0_e42f69695cd8_愛媛県南部3市がボランティア受け入れ開始 現地で必要とされているものは e42f69695cd8 e42f69695cd8 愛媛県南部3市がボランティア受け入れ開始 現地で必要とされているものは oa-buzzfeed

愛媛県南部3市がボランティア受け入れ開始 現地で必要とされているものは

2018年7月10日 20:16 バズフィード

氾濫や土砂崩れなどで激しい被害を受ける一方でメディアでの注目が薄い愛媛県南部の3市が、災害ボランティアの受け入れを始めた。

車椅子などを洗う大洲市の高校生ボランティアら
4600世帯が床上浸水し、4人が亡くなった大洲市では、市社会福祉協議会が10日から災害ボランティアセンター(携帯:080−5076−9426/電話:0893−23−0313)を開設し、ボランティア希望者の受け入れを始めた。初日は47件の登録があった。

10日に受付を始めた大洲市災害ボランティアセンター
被災者から求められる作業内容とボランティア希望者をセンターがマッチングし、派遣する仕組みだ。初日は2組が被災者宅などでの作業に出て、残りは福祉協議会の事務所周辺での準備作業などを行った。

担当者は「いつか起きる災害に備えてマニュアル類を整備し、7月15日にセンターの立ち上げ訓練を行おうと思っていた矢先に水害が起きた。ぶっつけ本番になってしまった」と語る。

大洲高校3年生の松井陽さん(18)はこの日、授業が午前中で終わったこともあり、午後から友人4人とボランティアに加わった。自宅は無事だが「地元のために何かしたいと思った」という。

野村町地区の中心部が冠水して大きな被害を受けた西予市は11日朝から、市社会福祉協議会(0894-72-2306)でボランティアの受付を始める。

泥だらけの家財道具が散乱し、住民らが片付けを続ける西予市野村町地区
市民からは、冠水した家屋の片付けや家具の運び出し、清掃などの要望が寄せられているという。この地区は、高齢者の比率が5割を越えており、若い力が必要だ。

希望者は野村町地区にある社協で登録する。作業の派遣先は社協から徒歩圏内が中心になるという。

なお、西予市役所がある同市宇和町地区と野村町地区を最短で結ぶ県道29号は10日現在、通行止めで、大洲市方面から国道441号に迂回する必要があるため、注意が必要だ。

宇和島市は市民限定で募集

地滑りなどで大きな被害を受け11人が死亡した宇和島市の社会福祉協議会(0895-23-3711)も、10日からボランティアの受付を始めた。

ただし、現段階では宇和島市民に応募を限定。特に、被害の激しい同市吉田地区の地理に詳しい人を歓迎している。道路が寸断されているためだ。

ボランティアセンターを立ち上げ、打ち合わせする宇和島市の担当者ら
市社協の担当者は「まだ、どれだけのニーズがあるか全体像を把握できていない。すでに宇和島出身で県外在住の方などからお問い合わせを頂いているが、『募集を拡大した時点で連絡します』とお伝えしている」という。

ボランティアに必要な装備

ボランティアを希望する人に、3市の担当者が「自力で準備してほしい」と口をそろえることがある。手袋や作業に適した服装を自分で持ってくること
現地は断水が続くため、水と食事は自分で準備
遠方からの場合、必要なら宿泊先も自分で手配
水害で広がった泥が乾き、粉塵となって舞い散っているため、マスクやゴーグルなどが必要
長袖の服や帽子、タオルなど、暑さ対策

大洲市災害ボランティアセンターには、水害ボランティアに必要な装備品のイラストが張られている。全国社会福祉協議会などが作成したものだ。全社協は、このイラストを含むボランティアのマニュアルを公開している。

愛媛県では梅雨明けが宣言された。暑さで被災地では泥が乾き、粉塵となっている。マスクなどの対策が必要だ。
援助ニーズを調査するため愛媛県に入ったNPO「ジャパン・プラットフォーム」の山崎久徳さんは「瓦礫の片付けから再建、復興に向け、ボランティアの必要性はこれから中長期的に続く。ボランティアを希望する人は、まず各市や市社協のホームページなどの情報をよく確認し、地元のニーズにあわせてほしい」と話す。

物資は大洲市のみ受け入れ

愛媛南部3市のうち、援助物資を受け入れている自治体は大洲市だけだ。宇和島、西予両市は「物流そのものは途絶えていないため、自力で賄えている」という。両市の担当者は「物資を送るよりも、復興支援に向けてふるさと納税制度を活用いただけるとありがたい」という。

大洲市は床上浸水の被災者数が1万人を超えていることもあり、市総合体育館に直接、持ち込むことを条件に、水や衣類、タオル、ボディシートなどの救援物資を受け入れている。

最も必要なのは水

現地で最も必要とされているのは、水だ。

宇和島市吉田地区、三間地区、西予市野村町地区などで浄水場などが被害を受けたため断水が続いており、復旧のめどは立っていない。

宇和島市立吉田病院は70人余の入院患者を抱える。断水で、65トンの貯水槽が残り7トンにまで減った。病院が一日に使うのは30トンだが、水洗トイレの使用を中止し、災害用ポータブルトイレに切り替えて節水を続けてきた。

宮城県大崎市から宇和島市立吉田病院に運び込まれた飲料水
7月9日にメディアを通じて独自に水の提供を呼びかけたところ、各地で反響を呼び、担当者が手一杯になるほどの連絡が入った。

10日午前にBuzzFeed Newsが病院を訪れると、災害派遣の航空自衛隊春日基地(福岡県)の隊員らが病院への給水を始めた。

病院の村上幸男事務局長が、佐藤慎一3等空佐に「助かります」と深々と頭を下げると、佐藤さんは「仕事ですから。これからも供給を続られるよう努力します」とさりげない様子で言った。

同時に、宇和島市の姉妹都市・宮城県大崎市から、500ミリリットル入り飲料水2万2200本が大型トラックで到着。大崎市の担当者らが18時間かけて運んできたという。村上事務局長は「これで一息付ける」とほっとした様子だった。

現地では各自治体の連携や自衛隊などの活動が広がって、水や支援物資の配布の仕組みなどが、徐々にできあがりつつある。

被災者宅の片付けなど、行政が手が届きにくい部分を埋めるボランティアの力が適切に発揮されれば、復興に向けた動きは早まるはずだ。

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_e42f69695cd8 oa-buzzfeed_0_92ee5a533a69_いつでも香りを楽しめる。880円のアロマチャームが最高の安らぎを与えてくれました! 92ee5a533a69 92ee5a533a69 いつでも香りを楽しめる。880円のアロマチャームが最高の安らぎを与えてくれました! oa-buzzfeed

いつでも香りを楽しめる。880円のアロマチャームが最高の安らぎを与えてくれました!

2020年6月5日 19:22 バズフィード

はぁ、テレワークって疲れる〜〜〜。こんなときこそ癒しがほしいものですねぇ。。

インスタを見ると、友達はお花を飾ったり、アロマキャンドルを灯したり、おしゃれにおうち時間を過ごしてリフレッシュしているみたい。

わたしもマネしたいけど、できればお金とか手間をかけたくない……。

そんなズボラなわたしが毎日お世話になっている、癒やしのアイテムがこちら! 「NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤードレメディーズ) アロマチャーム」です。

こちらのアロマチャームは、エッセンシャルオイルの香りを拡散してくれるフレグランスグッズ。

なんと火も電気も必要なし。アロマストーンにエッセンシャルオイルを垂らすだけで、香りが楽しめるんです!

お値段は880円と、かなりリーズナブル。

そしてなんといっても、いつでもどこでも香りを楽しめるのが魅力です♪

テーブルに置いて使うのはもちろん、ストラップ付きなので、ドアノブにかけたり壁に吊るしたり、思いのままに香りを楽しむことができます。

使い方は簡単! 3〜5滴ほどエッセンシャルオイルをストーンに垂らすだけ。

ストーンにしみこむのが早いので、すぐにストラップで吊るしても液垂れしません◎。

エッセンシャルオイルを垂らした直後から、アロマがほんのりとやさしく香ってきます。

香りの立ち方はルームスプレーやディフューザーと比べるとやわらかで、リラックスしたいときにぴったりです。

仕事中はデスクに置くと、頭のモヤモヤがすっきり。

香りの持続時間は、オイルの種類によって異なりますが3〜5滴で3時間ほど。香りが弱くなったと感じたら、オイルを追加しましょう。

寝るときはベッドサイドに置くと、心地よい眠りにつけますよ♪

香りは、シーンや気分にあわせて変えてみてくださいね。
心にやすらぎをあたえてくれるアロマチャーム、もう46時中手放せません!

オシャレ度 ★★★★☆

手軽さ ★★★★★

香りの持続度 ★★★☆☆

コスパ ★★★★★

部屋中を香りで満たしたいならルームフレグランスがおすすめです。

Francfranの人気ルームフレグランスを小さくして3個セットにした「イルラフィニ ルームフレグランスセット」は3つで3000円。部屋に置くだけで気分が上がります♪

気分転換★★★★☆

プレゼント★★★★☆

コスパ★★★★☆

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_e42f69695cd8 oa-buzzfeed_0_c26cf20174a0_無印さん、本気ですか??「コオロギ味」のおやつを生み出すなんて…! c26cf20174a0 c26cf20174a0 無印さん、本気ですか??「コオロギ味」のおやつを生み出すなんて…! oa-buzzfeed

無印さん、本気ですか??「コオロギ味」のおやつを生み出すなんて…!

2020年6月5日 18:31 バズフィード

無印からすっごいおやつが誕生しました。

商品名を見て…!「コオロギせんべい」。そうです。あのコオロギのおせんべいなんです。

これ、無印の体を張ったギャグではなく、ガチな商品。

世界の食糧危機への対策として昆虫食が注目を集めている中、無印はたんぱく質が多く、飼育が容易なコオロギに目をつけたんです。

パッケージには「エビのような香ばしい風味」と書いてあります。

イナゴの佃煮とか聞いたことがあるから、もちろん食べるのには問題ないんだろうけど、コオロギか……。

食用に飼育されたコオロギを使っているとわかっていても、秋の夜に響くあの鳴き声がどうしても浮かんできます。

中身を出すとこんな感じ。えびせんべいっぽい、丸くて薄い生地です。

おせんべいをよーく見ると黒いパウダーが練り込まれているのがわかります。これがコオロギパウダーか…。

うう…ちょっと抵抗があるけど…いただきます!!

あれっ…?普通においしいんだけど……。エビの殻みたいな、香ばしい味わいがします。

変なクセや臭みが全くなくてビックリ!何も言われなかったら普通にエビせんべいだと思って食べると思う。

裏面を見ると、「えびやカニなどの甲殻類と酷似した成分が含まれています」とのこと。アレルギーがある方は控えたほうが良さそうです。

個人的にすごく好きな味で、食べる手が止まりません。やばい、コオロギにすっかりハマってしまったぞ…!

食べる前は「コオロギ…?ウゲ〜!」って感じだったんですが、一回慣れてしまうと全然平気。

インパクトにつられて買ったけど今後リピートしたいくらい気に入りました。

値段は190円。現在人気のためネットストアでは完売していますが、6月中旬に復活するみたいです!

味 ★★★★☆

話のネタになる度 ★★★★★★★★★★

コスパ ★★★★☆

リピート ★★★★☆

Amazonでもこんな「昆虫スナック」を見つけました。

値段は1885円。 バッタ、コオロギ、オケラ、蚕の幼虫、サゴ虫の幼虫と5種類の昆虫が入っています。

ドライオーブンされているので、とっても軽く、ほんのり香ばしい味わい。

食感がパリパリだったりふわふわだったり、違いはあれど味はどれも海老のような感じで、おやつやお酒のつまみにも合いそうです。

味 ★★★☆☆

人生で一度は試したい度 ★★★★★★★★★★

コスパ ★★☆☆☆

リピート ★★☆☆☆

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_e42f69695cd8 oa-buzzfeed_0_d360ed477872_189(いちはやく)を知っていますか?「児童虐待かも」と思ったらすぐに電話を。 d360ed477872 d360ed477872 189(いちはやく)を知っていますか?「児童虐待かも」と思ったらすぐに電話を。 oa-buzzfeed

189(いちはやく)を知っていますか?「児童虐待かも」と思ったらすぐに電話を。

2020年6月5日 18:01 バズフィード

「児童虐待かも」。そう思った時にかける番号をご存じですか。


児童相談所虐待対応ダイヤル「189」(いちはやく)です。

厚生労働省による児童相談所虐待対応ダイヤルのポスター
児童相談所虐待対応ダイヤルとは、「虐待かも」と思った時などに、すぐに近くの児童相談所につながり、通告・相談ができる電話番号です。

通告や相談は匿名で行うこともでき、その内容に関する秘密は守られます。

また、通話料は2019年12月から無料化されています。

厚生労働省は「児童虐待防止推進月間(11月)」の標語を募集しています。


2019年度の標語は「189(いちはやく) ちいさな命に 待ったなし」でした。

体罰のない子育てを

新型コロナウイルスによる外出自粛や保育園の休園などで多くの人々がストレスを感じているうえ、親子が自宅で過ごす時間が長くなっています。

厚生労働省は「新型コロナウイルス 感染症の影響により、ストレスを抱えていませんか」とTwitterで呼びかけ、体罰のない子育てと、子供との関わり方について工夫するポイントを紹介しています。

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_e42f69695cd8 oa-buzzfeed_0_136cd57b2f60_辛い!けどウマイ!!カルディの“激辛ラーメン”、まじで辛いのに箸が止まらんのや… 136cd57b2f60 136cd57b2f60 辛い!けどウマイ!!カルディの“激辛ラーメン”、まじで辛いのに箸が止まらんのや… oa-buzzfeed

辛い!けどウマイ!!カルディの“激辛ラーメン”、まじで辛いのに箸が止まらんのや…

2020年6月5日 17:36 バズフィード

三度の飯よりラーメンが好きな私、最近ハマっているラーメンを紹介させてください!

それがこちらの「スパイシーノグボナーラ」です。

こちらはカルボナーラ風味のインスタント麺。

韓国で人気の「ノグリーラーメン」のシリーズ商品です。

カルディで192円で売っています。

中には麺、かやく、2種類の粉末スープが入っています。

作り方は普通のインスタント麺と同じです。まず、沸騰したお湯に麺とかやくを入れましょう。

箸でほぐしながら5分間茹でます。

水気が飛んできたら、粉末スープを二つとも入れましょう。味がいきわたるように混ぜ合わせたら…

\完成です!/

だしがきいていて、和風カルボナーラのような味がします。後から辛さが追いかけてきて辛い!かなり辛い!!

濃厚なチーズと、昆布だしの風味を感じられる本格的な味わいです。

ただ喉から火を吹きそうなくらい辛いです。でも旨みたっぷりだからついつい箸が進んでしまう…!

ちょっと少なめですが、カットされた昆布が入っています。コリコリっとした食感でこちらもおいしいです!

パンチのある辛さがクセになる〜!辛党さんは好きな味だと思います♪

マヨネーズやチーズを入れると、辛さがやわらいで食べやすくなるのでオススメです!

味 ★★★★☆

辛さ ★★★★★

コスパ ★★★☆☆

リピート ★★★★☆

辛いラーメンが好きな人にはこちらもオススメ。「ノグリラーメン」です!

カルディやアマゾンで売っています。

唐辛子の辛さが喉の奥にガツンとくる〜!でも海鮮の旨みもあって、辛いけどウマい!!

スープは昆布だしのような味が感じられて、深みがあります。

麺は太麺で、モチモチしていておいしい〜!

うどんのような食感で、スープとよく合ってます。

味 ★★★★☆

辛さ ★★★★☆

コスパ ★★★☆☆

リピート ★★★★☆

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_e42f69695cd8 oa-buzzfeed_0_d29e4c61569a_同性パートナーの犯罪被害給付金訴訟 「残酷判決」を受け止め、投げ返すために d29e4c61569a d29e4c61569a 同性パートナーの犯罪被害給付金訴訟 「残酷判決」を受け止め、投げ返すために oa-buzzfeed

同性パートナーの犯罪被害給付金訴訟 「残酷判決」を受け止め、投げ返すために

2020年6月5日 17:33 バズフィード

名古屋で、20年来の同性パートナーを殺害された男性が、事実婚の配偶者として、国の犯罪被害者給付制度による遺族支援金を愛知県公安委員会に申請し、不支給となった裁定の取り消しを求めた訴訟の判決で、6月4日、名古屋地裁は原告の請求を棄却しました。

「共同生活をしている同性どうしの関係を、婚姻関係と同一視するだけの社会通念が形成されていない」(NHK報道)との理由です。

じつに判例史に、別の意味で語り継がれるべき不当な判決であり、判決を待っていた原告はもとより、多くの当事者が、われわれは社会通念で差別されてもしかたがない人間と裁判所によって認定されたのかと、深い悲しみや憤りを感じた「残酷判決」でした。

原告は、「今回の判決で支給が認められなかったことが非常に残念です。同性パートナーを犯罪で失うつらさは男女間のパートナーを失うつらさと変わらないと思います」とコメントしました(東海テレビ)。

また、判決の影響は甚大で、これが確定すれば、同性カップル間では遺族年金や確定拠出年金の死亡一時金の受け取り、あるいは同性パートナーのための介護休業の取得も、まったく不可能となる判例となるでしょう。

今回の判決について、それを受け止め返すための知識の整理として、ぜひみなさんに知っていただきたいことをまとめました。日本では明治以来、事実婚の配偶者保護が確立している救済のための法律では、少しでも多くを救済するのが立法の趣旨である「社会通念」なるものを理由とした棄却は、司法の判断放棄、役割放棄である  

刑事裁判では「夫婦同然の関係」と認定されていた

はじめに事件の概要を振り返りましょう。

原告は、2014年に20年以上ともに生活してきた同性パートナーを殺害される悲劇に見舞われました。殺害事件の裁判のなかでも、原告と故パートナーは「夫婦同然の関係にあった」と認定されています。

犯罪の加害者が被害者に経済的賠償をすることは困難な場合が多く、被害者の生活支援のため設けられたのが国の犯罪被害給付制度です。

この制度では、支給を受けられる遺族の第1位に、「配偶者(事実上婚姻関係と同様の事情にあった人を含む。)」をあげています(警察庁パンフレット)。

原告は「事実上婚姻関係と同様の事情にあった人」として、2017年1月、窓口である愛知県公安委員会に給付を申し立てました。

申し立て時に代理人弁護士は、故パートナーと「20年余り同居し、給料を被害者の口座に入金。家事や家計管理は被害者が担うなど生活は一体だった」「今回のケースは同性同士でも事実上の内縁関係」と説明しています。

これに対し17年12月、県公安委員会は不支給の裁定を下し、申立人らが行なった行政不服審査法による審査請求のなかで、「同性同士の関係が含まれないから」という理由が示されました。

申立人らはそれを不当として裁定の取り消しを求め、18年7月、名古屋地裁に提訴しました。

内縁の配偶者を保護する法的伝統

年金や健康保険などの社会保障、そしてさまざまな救済制度を規定した法律で「配偶者」とあるときは、カッコ書きで(届出をしないが事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む)と付記され、事実婚の配偶者も含まれてきました。

税金などの制度では法律婚したものに限ることときわめて対照的です。なぜでしょうか。

日本では明治31年の旧民法制定時から、戸籍制度にもとづく家制度・夫婦制度と、妻妾制や男子を産んだあとで正式に入籍を許すなど、現実にみられる婚姻習俗とのあいだのギャップが問題となってきました。

そのため旧民法の時代から「内縁」法理が発達し、婚姻届をしていなくても事実上の妻であるものの救済を図る判例が積み重ねられてきました。

戦後も「内縁は、婚姻の届出を欠くので法律上の婚姻とはいえないが、男女が協力して夫婦としての生活を営む結合であるという点で婚姻関係と異なるものではなく、これを婚姻に準ずる関係というを妨げない」(最高裁判例、昭和33・4・11)という有名な「内縁準婚判決」を経て、現在にまで引き継がれています。

また、明治末から産業革命が進展するなか、工場や鉱山など過酷な労働条件で働く労働者が労災事故で遭難したとき、その遺族はどう保護されるかということが社会問題化してきます。

大正12年に改正された「工場法」は、「本人死亡ノ当時ソノ収入ニヨリ生計ヲ維持シタル者」という表現で、内縁配偶者を遺族補償の受給資格に含めました。

現在も人々の救済のために制定される社会立法ーー労働法や社会保障法ーーのなかでは、「届出をしないが事実上の婚姻関係と同様の事情にある者を含む」という表現で引き継がれています。(以上、棚村政行『結婚の法律学』有斐閣選書、など参照)。

今回の犯罪被害給付制度も、まさに救済のための社会立法にほかならず、配偶者には内縁関係まで含めて広く救済することを立法の趣旨としています。

同性パートナーは「婚姻関係と同様の事情にある者」か

ところで、この「婚姻関係と同様の事情にある者」には性別は示されていません。

私のような者からは、同性パートナーはまさにこれに当たると思われるのですが、内縁法理が同性パートナーも含むのか?

この裁判はそれを問う日本で最初のケースだったのです。それだけに今回のひじょうに残念な判決に、落胆しています。

報道によれば、角谷昌毅裁判長は「税金を財源にする以上、支給の範囲は社会通念によって決めるのが合理的だ」という判断を示し、同性間の関係には、「婚姻関係と同一視するだけの社会通念が形成されていない」として訴えを退けたとのことです。

内縁は婚姻に準じるという法理や、社会立法は救済のための制度という理念が、なぜ異性パートナーにのみ認められて、同性パートナーには認められないのか。角谷裁判長はみずから判断することを避け、「社会通念」に逃れました。

社会がそうなんだからしかたないでしょ、と言ってすむなら、法を解釈して判断する裁判官は要らないではないか。苦難にある人を救済するのが司法の役割ではないのか。

弁護団の弁護士たちは憤りとともに強く批判しています。歴史的に、犯罪被害給付制度のような社会立法では、社会的・経済的弱者の救済のために、内縁関係の保護を拡大してきたという経緯があるにもかかわらず、本判決は、こういった社会立法としての性格について一切触れないまま、いわゆる性的少数者に対する差別を放置する極めて残念な判決と言わざるを得ません。(弁護団声明より)
当事者としては、国の三権の一つである裁判所に、同性間は婚姻ではない、救済の対象にもならない関係であると烙印を押された思いです。こんな残酷な判決があるでしょうか。

「社会通念」は、自身の差別性を隠し、判断回避するためのマジックワード

社会通念や、ときには「国民(市民)の理解」という言葉は、発言者が自身の偏見を隠して差別を正当化するためのマジックワードだと私は理解しています。

2017年には、つぎのような事例がたてつづきました。

文部科学省が教科書の基準となる学習指導要領改定時に募ったパブリックコメントに対し、性的マイノリティーについての記述を入れてほしいという意見に、「『性的マイノリティー』について指導内容として扱うのは、保護者や国民の理解などを考慮すると難しい」と回答しました。

札幌市で同性パートナーシップ宣誓制度が導入されるとき、保守系市議から「市民の理解が深まっていない」との声が上がり、一時は中止が懸念される事態となりました(地元当事者や全国からの賛同の声で、2か月遅れて2017年6月スタート)。

世田谷区で同性カップルの申し込みを可能にするための区営住宅条例の改正案に、区議会で「区民への周知が不十分で、意見をもっと聞くべきだ」として、継続審議になったこともあります(次議会で可決)。

また、私などがかつて経験したことでは、東京都が2000年にはじめて人権施策推進指針を策定したとき、学識者の検討委員会で盛り込まれた同性愛者の人権への言及が、「都民の理解が得られない」という理由で削除され、都議会でも問題化してのちに復活した経緯があります。

これらはみな、「国民(市民)の理解」が「やらないための理由」とされている事例です。

一方、その社会通念でさえ、国立社会保障・人口問題研究所の2015年の調査で同性婚に賛成の人が過半数となり、朝日新聞と東大の調査でも保守層で同性婚の支持が広がっているなど、各種の社会調査や世論調査では、同性婚に賛成する割合が高い数値を占めるようになっているのです。

少数者の権利の擁護を説いていた23年前の判決

世の中が変わったあとでついていくなら、誰でもできます。しかし、ことは人権にかかわる事柄であり、今回は殺人被害者遺族の救済問題です。国家が、行政が、司法が、率先して変革と救済に努める責務があるのではないでしょうか。

性的マイノリティの人権訴訟の先駆である「府中青年の家訴訟」で、「男女別室ルール」という、いわば最たる「社会通念」をもとに同性愛者団体の公共施設での宿泊利用を拒否した東京都に対し、高裁判決(1997年)はこう述べています。当時は一般国民も行政当局も、同性愛ないし同性愛者については無関心であって、正確な知識もなかったものと考えられる。しかし、行政当局としては少数者である同性愛者をも視野に入れた、肌理(きめ)の細かな配慮が必要であり、同性愛者の権利、利益を十分に擁護することが要請されている。このことは、現在ではもちろん、平成二年(事件)当時においても同様である。23年もまえの判決は、 すでに少数者の権利については「社会通念」に惑わされることなくていねいに考えることの責務を説いています。(裁判については岩波新書『同性愛と異性愛』などを参照)

この判決はそのまま、現代においてなお社会通念を言い訳に同性パートナーの救済について判断回避した、怯懦な角谷昌毅裁判長へのするどい批判となっているのではないでしょうか。

原告ご本人と弁護団は、名古屋高裁へ控訴することを表明しました。今度こそ真の意味で司法の判断が示されることを切望するとともに、原告の救済と心の慰めが図られることを願ってやみません。

もちろん、私たちも力になれることがあればぜひ、力を合わせたいと思っています。

【永易至文(ながやす・しぶん)】NPO法人事務局長、ライター、行政書士

1966年愛媛生まれ。進学・上京を機にゲイコミュニティを知り、90年代に府中青年の家裁判などゲイリベレーションに参加する。出版社勤務をへて2001年にフリー。暮らし・老後をキーワードに季刊『にじ』を創刊。2010年よりライフプランニング研究会、13年NPO法人パープル・ハンズ設立、同年行政書士事務所開設。同性カップルやおひとりさまの法・制度活用による支援に注力。

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_e42f69695cd8 oa-buzzfeed_0_590068a1d60a_「緊迫の5月31日」デモが一気に過激化したその日を、米各地はどう迎えたか 590068a1d60a 590068a1d60a 「緊迫の5月31日」デモが一気に過激化したその日を、米各地はどう迎えたか oa-buzzfeed

「緊迫の5月31日」デモが一気に過激化したその日を、米各地はどう迎えたか

2020年6月5日 13:15 バズフィード

5月30日、土曜の夜に多くの街で火が放たれ、警察と市民との間に激しい衝突が起こった。アメリカ各地で多くの人が、人種差別と警察の暴力行為に抗議するため、路上に出た。

きっかけは、5月25日にミネアポリスで起きた事件だ。アフリカ系アメリカ人のジョージ・フロイドさんが、警察官に首を押さえつけられ死亡した。フロイドさんが「I can't breathe(息ができない)」と訴える動画がSNSで拡散し、デモへとつながった。

フロイドさんを押さえつけた警察官は29日に逮捕され、殺人容疑で訴追されている。

3月13日には、ケンタッキー州ルイビルで当時26歳のブリアンナ・テイラーさんも警察官によって自宅で射殺された。

亡くなった2人とも、武器は所持していなかった。

5月31日の夕方までに、この抗議活動は明確に2つの方向に分かれていった。

1つは抗議デモで、平和的なものもあれば、警察とデモ隊との間で激しい衝突が起こる場合も見られた。

そしてもう一方は略奪行為だ。略奪行為は、抗議活動の一環と見なすことはできない。時に、抗議デモと略奪行為が、同じ都市の違う区域で同時に行われることもあった。

5月31日のアトランタ
ふたたび30日の夜のような事態になるのを避けるため、各地の市長らは外出禁止令を発令した。

州によっては、州兵も派遣された。31日朝の時点で、15の州で5,000人の州兵が派遣され、さらに2,000人が追加で投入される準備ができていたそうだ。

また、5月25日以降、アメリカ全土で少なくとも4100人が逮捕されている(5月31日時点)。

ワシントン、フィラデルフィア、サンタモニカ、ニューヨーク、アトランティックシティは非常に緊迫した状態となったが、30日のような混乱した状況には至らなかった。

大規模な抗議活動が起きた5月31日。その1日に何が起きたか。各地の様子を以下にまとめた。

ミネアポリス

5月31日、ミネアポリスの高速道路を行進する数千人のデモ参加者に向かって、1台のタンカートラックが突っ込もうとした。負傷者はいなかった。
5月31日、抗議活動のため、街には何千人もの人が集まることとなった。夕方前、タンカートラックが高速道路をふさぐ群衆に突っ込もうとし、人々は蜂の子を散らすように逃げた。

トラックが群衆に突っ込む様子。
トラックが群衆の中に突っ込む前、運転手は「ずっとクラクションを鳴らし続けていた」と目撃者の1人が話している。

群衆の1人だったミネアポリス在住のサディー・アーティスさん(24)は、BuzzFeed Newsの取材に答えた。

「大勢の人がいたため、みんな潰されそうになりました」

「群衆が見えても、トラックはスピードを落とそうとしませんでした」

後にミネソタ州公安省はTwitter で、トラックに轢かれた人は確認できなかったが、命には別条のないケガで1人が病院に運ばれたと発表した。

また、このトラック運転手の行為を「極めて気がかり」だとし、運転手を逮捕したとも発表した。

警察は、催涙ガスを使って高速道路にいる残りのデモ参加者たちを制圧しようとした。デモ参加者たちが、瓶を投げて応酬している。
デモ参加者たちを押し返した後、すべての警官と軍の車両はその場を離れた。残りのデモ参加者たちは、その後も行進を続けた。

ケンタッキー州ルイビル

ブリアンナ・テイラーさんが自宅で警官に射殺されたルイビルは、一連の抗議活動のもう一つの中心地だ。丸一日にわたって、再び大規模な抗議活動が行われた。

30日には街が大混乱する事態となったため、ルイビル当局は午後9時~日曜日の午前6時30分までの外出禁止令を再び発令した。

しかしデモ参加者たちは、「癒しの儀式」と名を打って平和に集まることで、昨夜の抗議活動を認めさせようとした。

ルイビルのスポーツアリーナ前で行われた集会。
1人の歌手が歌を披露したが、群衆はたまに歓声を上げるくらいで、それ以外のほとんどは沈黙していた。

さまざまな曲が演奏される中、何百人ものデモ参加者たちは静かにスポーツアリーナの外に集まっていたと地元の記者は話している。

しかし再び30日のような事態になることを避けるため、ルイビル当局は夜が近づくにつれ、州兵を繁華街に配備した。

カリフォルニア州サンタモニカ

31日の午後までに、人気のショッピングスポットであるサードストリート・プロムナードは、略奪を行う人々に襲撃された。当局が午後4時に外出禁止令を発令した後、何十人もの警官がこの地域に出動した。

略奪行為を行っている人が繁華街に来た時も、デモ参加者たちはまだタオルを持ってビーチから歩いてきていた。観光客に人気のサンタモニカ・サードストリート・プロムナード周辺エリアでは、ほとんどの店の商品が略奪され、建物が破壊された。

サンタモニカのショッピングモールに到着した警察官たち。
街で暴力的な行為が行われる中、多くの人は普通に生活していた。

略奪者たちがスクーターを使って近くの店に押し入り、服や靴のたくさん入ったバッグを持って走り回る中、ジョギングをしている人や家族連れは、略奪者を避けて普通に街の中を走ったり歩いたりしていた。

略奪者たちが隣のリサイクルショップを襲撃している時、シャッターが閉まったメキシコ料理レストランのテラス席のテーブルの上には、半分飲まれたマルガリータが残されていた。

デモ参加者の多くは警察が介入した時に解散したが、少数は抗議活動を続けようとした。そして警察に取り囲まれ、1人ずつ連れ去られた。

残ったデモ参加者たちが、1人ずつ拘束される様子。
拘束された人たちの中には、BuzzFeed Newsの記者ブリアンナ・サックスがいた。彼女は後に釈放された。

ブリアンナ・サックスの投稿。「警察官は群衆の中から私を引っ張り出して、私の両腕を結束バンドで縛った。私はメディアの人間だったから釈放してくれたけど、これはただただラッキーだっただけ」。
一時、警察が銃のような物を発砲する事態にもなった。デモ参加者たちが合板バリケードの後ろに隠れ、「hands up, don’t shoot(手を上げてるから撃たないで)」と叫ぶ様子がカメラに捉えられている。(記事下のリンク先にて視聴できます)
「1000%平和的な抗議活動だったのに、警察が発砲する理由が全く分からない」と、上の動画を撮影したジャスパー・リシェンさんはBuzzFeed Newsに話した。

フィラデルフィア

30日の夜は、街に火が放たれ、激しい衝突が起きた。これを受けフィラデルフィア当局は、31日に午後6時以降の外出禁止令を出した。

デモ参加者の少人数のグループと警察が衝突する数分前、少なくとも6人が歩道で逮捕されたと地元テレビ局が報じている。街中にあるスーパーので略奪行為あったという報告もある。

地元テレビ局Fox 29のレポーターの投稿。警官が向かって来ると「私たちは報道陣だ!」と叫んでいる。
フィラデルフィア警察本部の外で行われた抗議活動は、外出禁止時間が近づいたため、衝突に至る事なく解散した。

デモ参加者たちが解散する様子。
フィラデルフィアの公共交通機関網SEPTAも午後6時に運行をストップし、家にいるよう市民に求めた。


またデモの参加者たちは、フィラデルフィア市庁舎近くで「片膝をつくポーズ」で抗議した(ジョージ・フロイドさんが、警官に膝で首を押さえ込まれて死亡したため)。

この場所には人種差別的な政策を行ったとされている、元フィラデルフィア市長であり元警察本部長のフランク・リッツォ氏の像がある。

ニュージャージー州アトランティックシティ

アトランティックシティの通りでの小さな抗議活動は、どんどんエスカレートした。しかし、夕方前には規模が縮小し穏やかになった。

フィラデルフィア・インクワイアラーの記者であるエイミー・ローゼンバーグ氏によると、デモ参加者たちは通りや遊歩道で話をし、スローガンを唱え、フロイドさんのために正義を求めたということだ。

抗議デモの参加者たちは警察の建物の上に登り、「人種差別をする警察はいらない」と唱えた。また、デモの参加者と一緒に「片膝をつくポーズ」で抗議する警官らの姿も見られた。

アトランティックシティ警察のマーク・ベンジャミン警部補が、警察署の前で膝をついた。デモ隊は、彼の行動に賛同した。
アトランティックシティの抗議活動で最も象徴的な瞬間は、デモ参加者たちがかつてトランプ大統領が経営していたカジノ「トランプ・プラザ」の前を通りかかった時だった。現在トランプ・プラザは閉鎖されている。


デモの参加者たちは、死亡したジョージ・フロイドさんが言っていた「I can’t breathe(息ができない)」という言葉を繰り返し叫んだ。

しかし夜遅くには、多くの人が複数の店舗の窓を割り、店の中の商品を略奪する事態となった。デモの参加者たちは、市庁舎の外で武装した警察と衝突した。

ニューヨーク

30日の夜に暴動が起こったニューヨークでは、31日も何千人もの人々がマンハッタンとブルックリンで抗議活動に参加した。

デモの行進は平和的に始まったが、バークレイズ・センターアリーナとマンハッタンの近くで、警察とデモ参加者の間で小競り合いがあり、黒人のデモ参加者が何人か逮捕された。

フラットブッシュ・アベニューで、デモ参加者は「ジョージ・フロイド」と書かれた大きな横断幕を広げた。

マンハッタンでは、デモ参加者たちが「ニューヨーク市警は片膝をつけ」と叫んだ。実際に、何人かのニューヨーク市警の警官は、デモ参加者たちと一緒に片膝をついて抗議した。

「ニューヨーク市警は片膝をつけ(NYPD take a knee)」とデモ参加者たち叫ぶ様子。

膝をついて「平和的に抗議しよう」と訴えるニューヨーク市警の警官。
しかし夕方になると、デモ参加者と警察の間で激しい衝突が起こった。ゴミ箱に火が放たれ、略奪行為が行われた。

ニューヨーク・デイリーニューズの記者は、ブルックリンで多くの人が逮捕されており、逮捕時に警棒で叩かれた人もいたと伝えた。

激化したデモの様子。警官が1人の男性を拘束している。

警官が女性を押し倒して拘束しようとしている。動画では女性が警棒で殴られているように見える。
マンハッタンでは、暴徒鎮圧用に武装した警官が、デモ参加者たちを散らそうとした。その付近ではゴミ箱に火が放たれ、店が破壊された。


ビル・デブラシオ市長の娘、キアラ・デブラシオさんもデモに参加していた。警察の指示に従ってその場を離れなかったため、彼女を逮捕したとニューヨーク市警は発表した。

シカゴ

シカゴのロリ・ライトフット市長は、数日続いている抗議活動を収束させるため、再び厳格な規制を敷いた。シカゴ川の橋は、31日も完全に遮断された。

シカゴ川にかかる橋。車両や人が通れないよう、上げたままになっていた。
ライトフット市長は、州兵の「小規模な派遣」を要請したことを発表した。31日は、午後9時から午前6時までの外出禁止令も強化した。「昨夜のような事態を繰り返さないため」とライトフット市長はツイートしている。

シカゴの公共交通機関は、午後6時30分からすべてのバスと鉄道の運行を一時停止した。公共交通機関の停止アナウンスは、予定時刻の15分前に、緊急のテキストアラートで市民に送信された。

このあまりに突然のアナウンスに、シカゴ市民は急いで最後のバスや電車に飛び乗った。市民はこの対応に苛立っていたようだ。中には身動きが取れなくなってしまう人もいた。

平和的なデモがシカゴの至る所で行われたが、郊外では略奪行為も報告されている。

シカゴでの平和的なデモの様子。抗議者たちは地面に伏せて「息ができない」と唱えていたそうだ。

ワシントンD.C.

2020年5月31日、ホワイトハウスの周辺で行われたデモ。
ワシントンD.C.では、デモ参加者と警察が激しく衝突した後、大規模なグループがほぼ1日中立ったまま「黒人を殺すな」と叫んでいた。その後、多くの人がホワイトハウスに向かった。

デモ隊が「黒人を殺すな(Stop killing black people)」と叫んでいる。

片膝をつく警官たち。
しかし、「夜が近づくにつれて緊張感が高まった」とBuzzFeed Newsのアディ・ベアードが伝えている。ベアードによると、デモ参加者たちがいる方向から爆発音が聞こえ、警察が催涙スプレーを撒いていた。


デモ参加者たちがシールドを突破した後、「警察が何かを撒いてデモ参加者たちが咳をしていた」と現場にいたBuzzFeed Newsのカディア・ゴバはツイートしている。

そしてデモ参加者たちはエスカレートし、「正義がなければ、平和もない。人種差別的な警察はいらない」と叫び始めたという。

カディア・ゴバのツイート。
警察は催涙スプレーと催涙ガスを撒き続けた。デモ参加者は爆竹、瓶、そして三角コーンをひっきりなしに投げていた。

またゴバは、警官に暴力を振るったとみられる女性が拘束されている様子を撮影している。

街の緊張感が高まる中、穏やかな瞬間もあった。サックスを持った男性が、ビル・ウィザースの「Lean On Me」を演奏した。短い間ではあったが、多くの人がサックスに合わせて歌を歌った。

デモ参加者たちがサックスに合わせて歌う様子。
その後、デモ参加者が近くの退役軍人省の建物の窓に、落ちた信号を投げつけた。倒れた木の枝にも火を放ち、事態はさらに混乱した。

テキサス州オースティン

オースティンのデモ行進。
オースティン警察は、幹線道路に集まったデモ隊に、スモークと催涙ガスを撒いた。

当初、オースティン警察は催涙ガスの使用を否定していたが、その後のツイートで認めている。

「高速道路に集まるのは危険であり、ドライバーや他の歩行者を危険にさらす可能性があった」とオースティン警察はTwitter に投稿した。

地元テレビ局によると、デモ隊は州議会議事堂の近くを行進した後、ダウンタウン近くの高速道路にいたとのことだ。主催の団体が、31日のデモをキャンセルしていたにもかかわらず、数千人もの人々が集まった。

主催団体Austin Justice Coalitionのリーダーであるチャス・ムーア氏は、地元テレビ局にこのように話している。

「オースティンで昨日(30日)起こったことを見ると、主に白人の参加者がやりたい放題やっているだけで、良心や善悪の判断を持って行動しているようには思えません。そのため、今日このイベントを開催することは不可能です。黒人の参加者の安全を確保できないからです」

この集会は、地元で起こったマイク・ラモスさん(42)の事件を風化させない目的もある。地元紙によると、オースティン在住のラモスさんは4月24日、現場から車で逃走を図った際に、警官によって射殺された。

ラモスさんの母親であるブレンダさんは30日、抗議デモの参加者に暴力行為を行わないよう訴えた。


「オースティンの人たちにお願いです。息子マイクの名前を使って、暴力的な行為はしないでください」とブレンダさんは地元紙に話している。

「日曜(31日)のデモには、子供から年配の人まで、あらゆる年齢層の人が参加します。暴力への恐れから、集会に参加するのが怖くなったり、声を上げることをためらったりする人が出てはいけません。この日曜の平和的な集会を中止させる口実を、オースティン警察に与えないでください」

ロサンゼルス

30日の夜に起きた暴動と破壊行為を受け、31日は午後6時以降の外出禁止令が出された。ロサンゼルス市庁舎は、州兵部隊に取り囲まれた。

ロサンゼルス市庁舎。
また警察は、サンタモニカへの国道を封鎖し、ロサンゼルスのダウンタウンには近づかないよう住民に伝えた。

略奪の被害にあったダウンタウンの店は、まだ混乱の後片付けをしていた。

アトランタ

30日の夜、ダウンタウンで抗議活動を行っていた2人の大学生に、警官2人がテーザーガンを撃った。警官たちは後に解雇された。

ケイシャ・ランス・ボトムズ市長は、「過剰な力」を振るったため警官を解雇したと話した。

地元テレビ局が撮影した映像では、大学生のメサイア・ヤングさん(22)とテニヤ・ピルグリムさん(20)の2人が乗っている車の窓ガラスを警官が割り、2人を車から引きずり出す様子が映っている。

ピルグリムさんは起訴されず、ヤングさんは一度起訴されたものの後に取り下げられたと地元テレビ局は伝えている。

アトランタでは30日の夜に外出禁止令が出され、31日も午後9時以降は外出が禁止された。アトランタ警察は、今回の抗議運動に関連して157人を30日に逮捕した。

31日の午後、アトランタのダウンタウンにHBCU(歴史的黒人大学)の卒業生たちと学生たちが集まり、「#HBCU4BlackLives」という抗議集会を行った。街の中を歩きながら、100周年オリンピック公園まで行進した。

幼い子どもとデモに参加したジョニカ・ウィリアムズさんは地元紙にこう語る。

「私は黒人のシングルマザーです。今日のこの運動が、私たちの子どもたちの未来をより良くすると信じています」

<各地のレポート担当>

ミネアポリス:アドルフォ・フローレス

ロサンゼルス:ブリアンナ・サックス、ステファニー・マクニール、ロザリンド・アダムス

ニューヨーク:アンバー・ジェイミソン

シカゴ:タニア・チェン

ワシントンD.C.:アディ・ベアード、カディア・ゴバ

この記事は英語から翻訳・編集しました。

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_e42f69695cd8 oa-buzzfeed_0_94a57abdcf68_コロナ・ショックに強い仕事とは。リモートワークで見えたこれからの働き方 94a57abdcf68 94a57abdcf68 コロナ・ショックに強い仕事とは。リモートワークで見えたこれからの働き方 oa-buzzfeed

コロナ・ショックに強い仕事とは。リモートワークで見えたこれからの働き方

2020年6月5日 11:54 バズフィード

4月の有効求人倍率は1.32倍と、4カ月連続で前の月を下回った。新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた宿泊・飲食サービス業などでは、新規の求人が大きく落ち込み、4月の完全失業率は2.6%となった。

私たちの働き方を大きく変えた「コロナ・ショック」とも呼ばれる出来事。これからも付き合っていかなければならないが、働き方や雇用はどうなっていくのだろうか。

BuzzFeed Newsは5月29日、労働政策に詳しいリクルートワークス研究所アドバイザーの大久保幸夫さんに、オンライン会議システムを通してインタビューをした。

「雇用崩壊」を免れたわけ

労働政策研究・研修機構がまとめた、完全失業率の国際比較統計(月次、季節調整値)
アメリカでは4月の失業率が14.7%となり、1930年の世界恐慌以降で最悪の水準になりました。過去最悪を更新して、25%までいくのではという厳しい予測もあります。

一方、日本の有効求人倍率1.32倍というのは、まだ求人が求職を上回っている状況で、海外と比べると、いわゆる「雇用崩壊状態」は免れたという印象です。


緊急事態宣言が解除された時点で、日本は海外ほどには雇用情勢は悪化せずに済んだといえると思います。

日本の雇用情勢が極端に悪くならなかった理由は、二つあると考えています。

総務省統計局「労働力調査」より
一つは、新型コロナウイルスの感染が拡大する直前に、求人が溢れている状態だったということです。景気が下りはじめた時期でしたが、完全失業率は2.4%、有効求人倍率1.49倍と、求人件数も高止まりをしていました。


コロナの影響により、4月の求人数は前年比で37.4%も減り、特に宿泊・飲食サービス業、生活サービス関連・娯楽業、製造業で大きく減りました。

それ以外の業種でも、人事のスタッフが在宅勤務になったため、採用のオペレーションができず、採用活動を先伸ばしにする企業もありました。それでも、もともとの求人数が多かったため、持ちこたえたといえるでしょう。

もう一つの理由は、日本型の雇用慣行が今回に関しては功を奏したということです。

日本は「雇用維持型」ですから、雇用を守るためにこれまでの不況期にいろいろな対策を始めていました。すでに法整備がされ、ノウハウも蓄積しています。

雇用調整助成金はもともと1970年代のオイルショックの頃にできたものですが、2008年のリーマン・ショックで発動して失業率を抑え込むことに成功し、その後は支給要件も緩和されました。

リーマン・ショックのときには、製造業を中心に非正規雇用の労働者の雇い止めや派遣切りが社会問題化しましたが、それ以降に労働者を守る法整備がされてきました。

雇用保険の適用対象は、短時間就労者や派遣労働者まで大幅に拡大され、有期雇用の契約を更新し続けている人の無期転換ルールもできました。

こうした法整備を通して日本では、短期的な危機の場合には雇用を維持して乗り切るという下地ができており、今回はとても大きなパワーを発揮したのです。

長期戦は乗り切れない

緊急事態宣言が解除された後、働き方はどう変わるのか(写真はイメージです)
しかし、短期戦の場合は乗り切れますが、長期戦になった場合には弱い面もあります。


雇用維持型であるの半面、転職の市場が流動化しているわけではないので、いったん失業してしまうと、長期の失業者が多くなるリスクがあるからです。

また、こうしたセーフティーネットにかからない、短期のアルバイトやフリーランサーが受けるダメージは大きいです。正社員や常用のスタッフを守るために、それ以外の人をある意味、犠牲にしているからです。

今後、第二波や第三波も予想される中で、長期戦にならないようにすることと、フリーランサーのセーフティーネットをどうするかが課題になってきます。

日本型雇用の限界

おおくぼ・ゆきお / 一橋大学経済学部卒業後、1983年にリクルート入社。1999年にリクルートワークス研究所を立ち上げ、所長に就任。2010年~2012年内閣府参与を兼任。2020年にリクルート フェロー、リクルートワークス研究所 アドバイザーに就任。専門は人材マネジメント、労働政策、キャリア論
今回はたまたま、雇用維持型の慣行がポジティブに効果を発揮しましたが、そもそもこうした労働慣行は、コロナの前から「働き方改革」の名のもとに転換しつつありました。


日本経済団体連合会(経団連)は2020年1月、春闘の経営側の交渉指針となる「経営労働政策特別委員会報告」の中で、新卒一括採用や終身雇用などの日本型雇用システムについて「転換期を迎えている」と言及しました。

日本型雇用はもう限界なのだと経団連が発信する状況にまでなって、まさしく変わるべきときに、コロナ・ショックが起きました。日本型雇用のいい面も悪い面も、両方を実感したうえで、ポストコロナ、Withコロナの働き方に議論が移っていくでしょう。

リモートワークの経験は

多くの企業でリモートワークが導入された(写真はイメージです)
特にポストコロナで注目したいのは、働き方改革の一つでもあったテレワーク(リモートワーク)です。


2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、総務省や厚生労働省はテレワークを推進していましたが、本格導入しないままの企業が多かった中、緊急事態宣言で出社できなくなり、やむにやまれず導入することになったという企業がほとんどでしょう。

一人一人が自律的に働き、一人一人の個性や強みを生かすという点では、柔軟性のあるリモートワークが適しています。しかし、出社ありきの長時間労働をベースにした日本型雇用のスタイルから脱却することができず、リモートに踏み切れる経営層は多くありませんでした。

そうした経営層の意思とは別に、実際にリモートワークを経験したことで実績データがたまり、これからの働き方を考える材料が生まれました。

違いを生かして働ける

ここ10年ほど企業ではダイバーシティ&インクルージョンの重要性が議論されてきています。多様な構成員が一緒に働くというだけでなく、一人一人の違いを生かして働くという意味です。


人口減少社会に入って労働人口が減っていくことを考えると、いろいろな背景や事情のある人たちの、個々の能力を生かしていく必要があります。

長時間労働や滅私奉公は、新卒一括採用で終身雇用の男性正社員といった、ごく一部の属性の人しか頑張ることができないワークルールでした。

しかし、社会にはさまざまな属性の人がいますし、人による違いだけでなく、ライフサイクルもあります。子育ての時期、勉強したい時期、親の介護をする時期、高齢期など、人生のどんな時期であっても、すべての人が安心して仕事を頑張ることができるのかということが問われています。

自律した働き方ができるリモートワークは、ワーク・ライフ・バランスの向上にもつながります。

今後も普通に出勤する元のスタイルに完全に戻るのではなく、リモートワークの実績が、日本型雇用システムから脱却するエネルギーになっていくのではないでしょうか。

リモートワークできない人たち

各世帯に配布する布マスクを、バイクの配達ケースに積み込む郵便局員(4月17日、東京都世田谷区の世田谷郵便局)
リモートワークに転換しにくい仕事もあります。それには、二つの論点があります。

一つ目は、どうしてもリモートワークになじまない仕事が存在するということです。

コロナの中で、大変な思いをしながら社会機能を支えるために頑張ってくれた人ーー例えば医療関係者、介護従事者、インフラを支える人、食料品を販売する人、宅配ドライバーなどーーこうしたエッセンシャル・ワーカーと呼ばれる人たちは、物理的にリモートワークに切り替えるのは難しいです。

感染リスクがあるにも関わらず、われわれすべての人たちのために頑張ってくれている人たちは報われるべきだとして、賃金を上げたり、危険手当を出したり、労使の賃上げ交渉を国が支援したりという動きが世界的に出始めています。社会全体でしっかりと支えようということです。

変化に適応するしかない

従業員がビデオ会議システムを利用して接客する「オンライン番台」を導入した銭湯(5月17日、大阪市平野区)
二つ目は、接客サービスなどリモートワークになじまないと思われていた職種でも、ビジネスモデルやテクノロジーによって変化する可能性があるという点です。飲食店がデリバリーを始めたり、対面のサービスがオンラインでも提供できるようになったり。

印鑑を押すためだけに出社していた人たちが電子認証に切り替わって在宅勤務ができるようになるなど、これまでリモートワークの"障害"とされてきた経費精算や契約書業務、個人情報の取り扱いも、コロナによるやむをえない事情をきっかけに、新しい知恵とルール変更によって一気に変わりました。

今後もコロナとは付き合っていかなければならず、ソーシャルディスタンスの概念はずっと残りますから、オンラインで済むものはオンラインでということになるでしょう。仕事そのものの「当たり前」が変わり、やり方をアレンジすることになり、働く人のほうが変化に適応していかなければなりません。

新しい問題にどう対処するか

そこで、在宅勤務をすることによって起こる新しい問題にも対処していかなければなりません。

私が関わっている、働く人たちの困りごとを解決するオンラインサービスには、在宅勤務に関する相談が相次いでいます。その内容は、主に5つに分けることができます。

1)在宅勤務の環境が整わず、ストレスが溜まる。

2)家族との関係が悪くなった。

3)体調管理がうまくできない。アルコールやゲームに依存する。

4)騒音など、隣近所のトラブルが増えた。

5)同僚とのコミュニケーションがうまくできない。

中には企業だけでは解決できないこともありますが、従業員のパフォーマンスを上げるためには、こうした新たな問題にどう対処していくのかを企業は考えていかなければなりません。

例えば、定期券代として支給していた金額を自宅のネット環境を整えるための補助にするとか、健康管理のデバイスを配ってセルフケアを促進しつつ、外部のサポート機関にオンラインで相談できる仕組みを作るとか。

オンライン飲み会でのハラスメントなどもすでに報告されており、福利厚生やマネジメントは新たな問題に対処する能力が問われています。

性善説に立ってフラットに

リモートワークにおけるマネジメントでもっとも大事なのは、性善説に立ち、監視型のマネジメントに陥らないことです。

個人の活躍を最大限にし、多様性を担保し、自律的に働ける体制にするのが理想なので、「パソコンの前にいない限りは仕事をしているとみなさない」というような管理型のマネジメントは逆行しています。

オンライン会議は、参加メンバーの関係がフラットになるというメリットもあります。会議室では、立場が上で声が大きい人しか発言しなかったとしても、オンライン会議中に若手がチャットに書いた意見が的を射ているなど、新しい発見をすることができます。リモートワークを効果的にマネジメントするのは管理職の腕の見せどころでもあるのです。


もちろん個人としても、生産性を上げて心地よく働くために、仕事の効率化や時間管理など、リモートワークのノウハウを新たにつくっていかなければなりません。

仕事の価値を改めて考える

会社に出勤することでなんとなく仕事をした気持ちになったり、バタバタと対応して1日が終わっていくような状態だったりしていたかもしれませんが、リモートワークに慣れて少し落ち着いてくると、自分がしている仕事に改めて、向き合うタイミングが出てくるでしょう。

オンラインでは無駄なことを省くことになるので、「自分がやっている業務にはどんな意味があるのだろう」「この仕事には価値があるのか」などと、仕事の意味や価値について考えざるを得なくなってきます。

これは、本当の意味での個人のキャリアデザインになります。働く環境の変化が、キャリアの節目や転機になるということもあるでしょう。

しかもリモートワークだと、合間の時間を使って副業がしやすくなります。関心のあることや、誰かの役に立つことをまずは副業で体験することによって、自分の仕事について考え直すことができます。

その結果として、転職する人もいるでしょうし、新しい目標を見つける人もいるでしょうし、今よりもっといい仕事をする人もいるでしょう。

コロナをきっかけに、社会としても、個人としても、いろいろな働き方の変化が起こるのではないでしょうか。

※参考:リクルートワークス研究所「リモート・マネジメントプロジェクト」

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_e42f69695cd8 oa-buzzfeed_0_c526f0d291eb_「男性は犯罪者予備軍?」「納得いかない」キッズライン、男性シッターの一律“締め出し”に非難の声 c526f0d291eb c526f0d291eb 「男性は犯罪者予備軍?」「納得いかない」キッズライン、男性シッターの一律“締め出し”に非難の声 oa-buzzfeed

「男性は犯罪者予備軍?」「納得いかない」キッズライン、男性シッターの一律“締め出し”に非難の声

2020年6月5日 11:33 バズフィード

ベビーシッターマッチングアプリの大手「キッズライン」は6月4日、性犯罪対策のため、男性シッターへの新規予約を一時停止したと発表した。

実質的に男性シッターの“締め出し”にあたると、ユーザーを中心に非難の声が相次いでいる。

保育時に起きた性犯罪

きっかけは、昨年11月にキッズライン利用者間で発生した性犯罪事件。

同社に登録していた男性サポーター(シッター)が、保育中の男児にわいせつ行為をしたとして、強制わいせつ容疑で4月に逮捕された。

報道を受け、同社は5月3日、サポート体制の強化、経歴チェックを登録後も定期的に実施するなど、再発防止への取り組み強化を発表していた。

性犯罪は「男性により発生する傾向が高い」

6月4日の発表は、安全面強化のための追加の対応となる。

社内に設置した安全対策委員会や、専門家と協議した結果という。5月3日に弊社よりお知らせをさせていただきましたが、過去に登録していた男性サポーターが逮捕されたことを重く受け止め、様々な安全管理の対策のみならず、性犯罪撲滅のためにも、社内に安全対策委員会を設置し、専門家とも度重なる協議を重ねてまいりました。

弊社としましては、国や自治体との性犯罪データベースの共有が実現することや、安全性に関する充分な仕組みが構築されるまで、また、専門家から性犯罪が男性により発生する傾向が高いことを指摘されたことなどを鑑み、男性サポーターのサポート(家事代行を除く)を一時停止することといたしました。

男性保育者に困惑の声

登録している男性シッターにも突然の通知だったという。

わいせつ事件の発生から半年以上、逮捕から1ヶ月以上の時間がありながら、個別にシッティングの安全性を向上しようという動きはなく、「男性である」という理由での一律停止であることにも困惑が広がっている。

「なんの事前連絡もなく、唐突にメールを送られてきた」

「事件があった以上は何かしらの対策をしないといけないのは理解はしています。でも、それが全ての男性ベビーシッターを処分するような対応でいいのか」

「早急に対応するなら全てを切るのが一番早いかもしれない。だったら、なぜ、報道が、いや、事件が発覚した時点で対処しなかったのか!」

「言ってることはわからなくもないが、マジで偏見すぎる…」

「もっとしっかりした理由で説明してくれないと男性シッターのみんな納得しませんし、残酷すぎます」

性差別では? ユーザーからも非難の声

「一時的」とうたっているとはいえ、男性シッターを一律で締め出すこの対応に、ユーザーを中心に多くの非難の声が上がっている。

「自分たちの審査やシステムで排除できないから統計的差別をしますということか」

「男性だから犯罪予備軍なのか、育児は女性がしろということなのか」

「犯人以外の、真面目にやっていたはずの男性保育者を貶めているように感じる」

「素晴らしいシッターさんが属性だけで区分けされてしまうの、絶対おかしい……」

「一概に《男だから》というのは、個人的には納得がいかない」

「結婚後の退職率が女性の方が高いので、男性のみ採用しますとか、医大への得点に下駄履かせますもOKなのでは?」

「子供にとっても良い選択とはとても思えない」

「利用者が求めてるのはシッターの信頼性のはず 企業としてするべきは、男性一律排除じゃなく安全性の向上」

不安は当然、でも…

「男性保育士に女児の着替えをさせないで」「オムツ替えに抵抗がある」

これまでも、例えば保育園で男性保育士が携わることに反発する声はあった。現場ではどのように向き合ってきたのだろうか?

男性保育士らの任意の集まり「東京男性保育者連絡会」の事務局長、山本慎介さんは以前、BuzzFeed Newsの取材にこう答えている。

「親が男性保育士のことを不安に思う心理は当然」

「不安にさせるような事件が起きているのは事実で、保育園の安全性を確立することが大前提」


その上で、性別が異なるという理由だけで男性保育士を子どもから引き離すことが、子どもに「保育は女性の仕事」というジェンダー観を植え付けることを危惧した。「(男性保育士に対して)漠然とした不安もあるでしょうし、なかには保護者のつらい体験や理不尽な経験から生まれた不安もあるかもしれません。それは、悔しいけれど、自ら好んで持つようになった感情ではないですよね。不本意に植え付けられてしまった感情や価値観を、子どもにも植え付けたいでしょうか?」

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_e42f69695cd8 oa-buzzfeed_0_d96c1b9d50eb_「自分たちは同じ人間と見なされていない」ニューヨークで連日デモに参加する黒人男性の思い d96c1b9d50eb d96c1b9d50eb 「自分たちは同じ人間と見なされていない」ニューヨークで連日デモに参加する黒人男性の思い oa-buzzfeed

「自分たちは同じ人間と見なされていない」ニューヨークで連日デモに参加する黒人男性の思い

2020年6月5日 07:00 バズフィード

アフリカ系アメリカ人のジョージ・フロイドさん(46)が、警察官によって殺害された事件から約10日。人種差別に基づく暴力に反対し、「Black Lives Matter(黒人の命は大切だ)」と訴える抗議活動は、全米各地で続いている。

一部の地域で激しい暴動や略奪が発生するなか、少なくとも全米の40都市で夜間の外出禁止令が出された。ニューヨーク市もその一つだ。

ニューヨーク市のデモの様子

ニューヨーク市在住の写真家、オーウェン・ロジャーズさんは「この街では、何千人もの人々が8時間にわたって平和的に行進している場面もあれば、道路のど真ん中でパトカーが燃やされている場面まであり、様々だ」と、BuzzFeed Newsの取材に語る。

6月1日にはビル・デブラジオ市長が、市中心部のマンハッタンで相次いだ略奪などへの対策として、午後11時から午前5時までの外出を禁止する外出禁止令を出した。翌2日には午後8時以降へと繰り上げられた。

ロジャーズさんが参加し、撮影した6月3日のデモでは、多くの人がプラカードを手にニューヨーク市長官邸の周りを行進したり、座り込みをしたりする様子が記録されている。

通り沿いに暮らす人々は、窓から拍手し、参加者たちに声援を送っていた。

デモは外出禁止時間の午後8時以降も続いたが、午後9時すぎに警察が中止させた。現場に残ろうとした参加者約60人が、逮捕されたと報じられている。

ニューヨーク市警察のテレンス・モナハン警察長は「我々はデモをすることは許可している。しかし、法律を破るようであれば、我々も行動を取らなければならない。街が暴走しないように、私たちはやるべきことをやる」と述べている。

自分たちは「使い捨てられる存在」

ニューヨーク在住のオーウェン・ロジャーズさん
アメリカでは近年、黒人の市民が不当に容疑者扱いをされ、警察の過剰な暴力によって死に至る事件が相次いで報じられている。多くの事件は不起訴となり、罪に問われていない。

ロジャーズさんは、フロイドさんの事件は「この国で、自分たちが同じ人間だと見なされていないことを改めて思い出させる出来事だった」と語る。

「アメリカは新型コロナウイルスの影響で、事件が起きる前からすでに混沌としていました。多くの人がストレスを感じ、経済的にぎりぎりの生活を送り、次に何が起こるのか、不安を抱えて生活していました」

「そんな中、再び繰り返された悲劇に、多くの人が打ちのめされたんです。自分たちが奴隷にされ、市民として暮らし、徴兵され、働くこの国で、私たちは常に思い出させられています。法の前において、自分たちは人間ですらないということを」

「自分たちの死には何の代償もなく、使い捨てられる存在なのだと」

ロジャーズさんは今回のような事件はこれまでも何度も繰り返されてきたが、SNSやスマートフォンの発達によって、近年可視化されているだけだと指摘する。

「奴隷制が廃止されてから何世紀も経ち、黒人の大統領が誕生し、2020年にもなってこんなことが起きるはずがないと思うかもしれませんが、いまも事件は日常的に起き続けています」

「Black Lives Matter 運動を通じて人々が訴えているのは、その言葉の通り、自分たちは人間で、黒人の命は大切だということです。彼らの命は使い捨てではなく、何の処罰も代償もなく奪われていいはずがない」

警察官4人全員を起訴

ジョージ・フロイドさんの事件では、現場にいた警察官4人全員が懲戒免職となり、起訴された。

フロイドさんの首を膝で押さえつけ殺害したとされるデレク・チョービン被告(44)は第2級殺人、そのほかのトウ・タオ被告、トーマス・レーン被告、J・アレクサンダー・クェン被告は第2級殺人の幇助の罪に問われている。

ミネソタ州のキース・エリソン司法長官は6月3日の会見で、「ジョージ・フロイドさんは大切だった。彼の命には価値があり、私たちは彼のために、そしてあなたたちのために正義を探していく」と語った。

ご意見を募集しています

BuzzFeed Newsでは、LINE公式アカウント「バズおぴ」(@buzzopi)で、読者の皆さんのご意見を募集しています。

日々の暮らしで気になる問題やテーマについて、皆さんの声をもとに記者がニュースを発信します。

情報や質問も気軽にお寄せください様々なご意見、お待ちしています。

外部リンク