愛媛県南部3市がボランティア受け入れ開始 現地で必要とされているものは

2018年7月10日 20:16 バズフィード

氾濫や土砂崩れなどで激しい被害を受ける一方でメディアでの注目が薄い愛媛県南部の3市が、災害ボランティアの受け入れを始めた。

車椅子などを洗う大洲市の高校生ボランティアら
4600世帯が床上浸水し、4人が亡くなった大洲市では、市社会福祉協議会が10日から災害ボランティアセンター(携帯:080−5076−9426/電話:0893−23−0313)を開設し、ボランティア希望者の受け入れを始めた。初日は47件の登録があった。

10日に受付を始めた大洲市災害ボランティアセンター
被災者から求められる作業内容とボランティア希望者をセンターがマッチングし、派遣する仕組みだ。初日は2組が被災者宅などでの作業に出て、残りは福祉協議会の事務所周辺での準備作業などを行った。

担当者は「いつか起きる災害に備えてマニュアル類を整備し、7月15日にセンターの立ち上げ訓練を行おうと思っていた矢先に水害が起きた。ぶっつけ本番になってしまった」と語る。

大洲高校3年生の松井陽さん(18)はこの日、授業が午前中で終わったこともあり、午後から友人4人とボランティアに加わった。自宅は無事だが「地元のために何かしたいと思った」という。

野村町地区の中心部が冠水して大きな被害を受けた西予市は11日朝から、市社会福祉協議会(0894-72-2306)でボランティアの受付を始める。

泥だらけの家財道具が散乱し、住民らが片付けを続ける西予市野村町地区
市民からは、冠水した家屋の片付けや家具の運び出し、清掃などの要望が寄せられているという。この地区は、高齢者の比率が5割を越えており、若い力が必要だ。

希望者は野村町地区にある社協で登録する。作業の派遣先は社協から徒歩圏内が中心になるという。

なお、西予市役所がある同市宇和町地区と野村町地区を最短で結ぶ県道29号は10日現在、通行止めで、大洲市方面から国道441号に迂回する必要があるため、注意が必要だ。

宇和島市は市民限定で募集

地滑りなどで大きな被害を受け11人が死亡した宇和島市の社会福祉協議会(0895-23-3711)も、10日からボランティアの受付を始めた。

ただし、現段階では宇和島市民に応募を限定。特に、被害の激しい同市吉田地区の地理に詳しい人を歓迎している。道路が寸断されているためだ。

ボランティアセンターを立ち上げ、打ち合わせする宇和島市の担当者ら
市社協の担当者は「まだ、どれだけのニーズがあるか全体像を把握できていない。すでに宇和島出身で県外在住の方などからお問い合わせを頂いているが、『募集を拡大した時点で連絡します』とお伝えしている」という。

ボランティアに必要な装備

ボランティアを希望する人に、3市の担当者が「自力で準備してほしい」と口をそろえることがある。手袋や作業に適した服装を自分で持ってくること
現地は断水が続くため、水と食事は自分で準備
遠方からの場合、必要なら宿泊先も自分で手配
水害で広がった泥が乾き、粉塵となって舞い散っているため、マスクやゴーグルなどが必要
長袖の服や帽子、タオルなど、暑さ対策

大洲市災害ボランティアセンターには、水害ボランティアに必要な装備品のイラストが張られている。全国社会福祉協議会などが作成したものだ。全社協は、このイラストを含むボランティアのマニュアルを公開している。

愛媛県では梅雨明けが宣言された。暑さで被災地では泥が乾き、粉塵となっている。マスクなどの対策が必要だ。
援助ニーズを調査するため愛媛県に入ったNPO「ジャパン・プラットフォーム」の山崎久徳さんは「瓦礫の片付けから再建、復興に向け、ボランティアの必要性はこれから中長期的に続く。ボランティアを希望する人は、まず各市や市社協のホームページなどの情報をよく確認し、地元のニーズにあわせてほしい」と話す。

物資は大洲市のみ受け入れ

愛媛南部3市のうち、援助物資を受け入れている自治体は大洲市だけだ。宇和島、西予両市は「物流そのものは途絶えていないため、自力で賄えている」という。両市の担当者は「物資を送るよりも、復興支援に向けてふるさと納税制度を活用いただけるとありがたい」という。

大洲市は床上浸水の被災者数が1万人を超えていることもあり、市総合体育館に直接、持ち込むことを条件に、水や衣類、タオル、ボディシートなどの救援物資を受け入れている。

最も必要なのは水

現地で最も必要とされているのは、水だ。

宇和島市吉田地区、三間地区、西予市野村町地区などで浄水場などが被害を受けたため断水が続いており、復旧のめどは立っていない。

宇和島市立吉田病院は70人余の入院患者を抱える。断水で、65トンの貯水槽が残り7トンにまで減った。病院が一日に使うのは30トンだが、水洗トイレの使用を中止し、災害用ポータブルトイレに切り替えて節水を続けてきた。

宮城県大崎市から宇和島市立吉田病院に運び込まれた飲料水
7月9日にメディアを通じて独自に水の提供を呼びかけたところ、各地で反響を呼び、担当者が手一杯になるほどの連絡が入った。

10日午前にBuzzFeed Newsが病院を訪れると、災害派遣の航空自衛隊春日基地(福岡県)の隊員らが病院への給水を始めた。

病院の村上幸男事務局長が、佐藤慎一3等空佐に「助かります」と深々と頭を下げると、佐藤さんは「仕事ですから。これからも供給を続られるよう努力します」とさりげない様子で言った。

同時に、宇和島市の姉妹都市・宮城県大崎市から、500ミリリットル入り飲料水2万2200本が大型トラックで到着。大崎市の担当者らが18時間かけて運んできたという。村上事務局長は「これで一息付ける」とほっとした様子だった。

現地では各自治体の連携や自衛隊などの活動が広がって、水や支援物資の配布の仕組みなどが、徐々にできあがりつつある。

被災者宅の片付けなど、行政が手が届きにくい部分を埋めるボランティアの力が適切に発揮されれば、復興に向けた動きは早まるはずだ。

外部リンク

女性の7割が電車や道路でハラスメントを経験。「実態調査」でわかったこと

2019年1月21日 18:31 バズフィード

性暴力やセクシュアル・ハラスメントに対して「声をあげた人」を支援するプラットフォーム「#WeToo Japan」が1月21日、ハラスメント被害の実態について調べた調査結果を発表した。

調査結果によると、女性の70%、男性の32.2%が電車やバス、道路などの公共空間で、何らかのハラスメント被害を経験していた。

また、痴漢被害に遭った人の約半数が「我慢した」と答えた。

電車や道路など街頭で起きる「ストリートハラスメント」

(左から)厚労省で会見した「ゼロハラ」プロジェクト呼びかけ人の小島慶子さん、兵庫教育大大学院の永田夏来講師、評論家の荻上チキさん
調査は、評論家の荻上チキさん、兵庫教育大大学院の永田夏来助講師、立命館大学専門研究員の妹尾麻美さんが担当。


2018年9月に、関東圏で暮らす男女約1万2千人(15〜49歳)を対象に、インターネット上で実施した。

日本におけるハラスメントの現状を明らかにするために焦点を当てたのは、以下の4つ。電車やバス、道路などの街頭で起きる「ストリートハラスメント」
インターネット上の「オンラインハラスメント」
セクシュアル・コンセント(性的同意)
ハラスメント幻想(被害者の服装など、セクハラにまつわる誤解)

今回は調査結果の中から、公共空間における「ストリートハラスメント」について明らかになった、8つのポイントを紹介する。


1. 女性の70%、男性の32.2%が電車や道路で何らかのハラスメントを経験している

ストリートハラスメントに関する項目では、電車やバス、道路などで以下12のハラスメント行為を経験したことがあるかを調査した。自分の体を触られる
体を押し付けられる
洋服などを汚される
故意に付きまとわれる
故意にぶつかられる
突然罵声を浴びせられる
性器など体の一部を直接見せつけられる
わいせつな画像や動画を見せつけられる不愉快なもの(下着など)を一方的に渡される
見ず知らずの異性から自分の連絡先を渡される
いきなり手を握られる、腕を掴まれる
性的なからかいをうける

その結果、女性の70%、男性の32.2%がいずれかのハラスメント行為を受けたことがあると答えた。

2. 多くの女性が、電車や道路などで性的なハラスメントを経験している

中でも性的な被害においては、男性よりも女性の方が多く被害に遭っていることがわかった。

特に「自分の体を触られた」「体を押し付けられた」経験がある女性は、半数近くにのぼった。

3. 暴力的な行為は、男女ともに同じくらい被害に遭っている

「故意にぶつかられる」「突然罵声を浴びせられる」などの暴力行為は、女性の方がやや被害経験率が高いものの、男性も同じくらい被害を経験していた。

4. 痴漢被害が最も多いのは10代。だが、30〜40代も1割弱が被害に遭っている

過去1年に電車内で痴漢被害を経験した人の割合を年代別に見ると、10代が最も高かった。その一方で、30〜40代も1割弱が被害に遭ったと答えた。

永田さんはこの結果について、「よくTwitterなどで、40代の女性がハラスメントについて発言すると、『そんなの気のせいだ』『年齢が高い女性は被害に遭わないだろう』などと言われるが、7%は決して低くない」と指摘。

「若い女性の被害経験が多い一方で、歳をとっても痴漢被害からは逃れられない。40代の女性が女性専用車両に乗ることについて揶揄するような声もあるが、合理性のある選択だ」と述べた。

5. 通勤・通学時間が長い女性ほど、過去1年に痴漢被害を経験した人が多い

調査では、痴漢被害と通勤・通学時間の関係性にも注目。通勤時間が長い層ほど、過去1年に被害を経験した人が多いという結果になった。

6. 制服のスカート丈を長くしても、痴漢被害を防ぐことはできない

「自分の体を触られる」痴漢被害については、「被害者の服装にも原因があり、注意するべきだ」とする言説も少なくないが、被害者非難に繋がる恐れも指摘されている。


1月15日には「自分が『カワイイ』と思った短いスカートによって性犯罪を誘発してしまいます」と書かれたポスターに批判が集まり、大手制服メーカーが謝罪。「被害に遭う女性側にも非があるとの意味に捉えられる」とお詫びした。

こうした議論も踏まえ、今回の調査では、痴漢被害と制服との関係に着目。

中学時代の制服のスカートの長さ別に分類した際、「やや短く・短くしていた」と答えた人の被害経験率が最も高かったものの、すべての長さで20%以上の10代女性が痴漢被害を経験していた。

また、「長く・やや長くしていた」層の方が「ふつう」の層よりも被害を経験しており、「スカートの長さの差異と被害経験率に関連は見出せない」と分析した。

7. 中学生の頃に制服だった女性は、痴漢経験率が高い

中学時代に制服だった女性と、私服だった女性を比較すると、ブレザーの女性の48.7%、セーラー服の47.2%が被害を経験している一方、私服だった女性の被害経験率は28.9%だった。

制服の種類に関わらず、制服を着ていること自体が被害経験率を高める可能性があるという。

荻上さんは、通勤時間や制服の有無など「本人にはコントロールできない環境要因が、ハラスメント被害の遭いやすさを高めている可能性があることが示唆された」と分析。

「『スカートを長くする』など、個人ができる防止策の効果は限定的といえる。遠回りと思うかもしれないが、そもそも社会に蔓延している性差別を解消していくことが重要だと言える」と指摘した。

8. 痴漢に遭った時、約半数が「我慢した」

調査ではハラスメント被害に遭った際にどのように振る舞ったかも尋ねている。

痴漢被害に遭った際に「我慢した」と答えた人は、半数を超えた。一方、「犯人に対して何らかの行動を起こした」人は20人中3.5人、「周囲の人に助けを求めた」人は20人中1人だった。

小島さんは調査結果について、「ハラスメントについて議論する上で、自分が設けている基準、世間の常識だと思っているものが、もしかしたら思い込みかもしれないということを考える貴重な資料。誰も怖い目に合わずに済む、誰も加害者にならなくて済むために、どう行動を変えればいいのかな?ということを考える材料にしていきたい」と話した。

外部リンク

惚れてしまう。超かっこいいディズニー・プリンセスたちのイラストを紹介させて

2019年1月21日 17:01 バズフィード

(言うまでもないことだが)BuzzFeedはディズニーのプリンセスの2次創作イラストが大好き!

そして最近、アーティストのアストン・アレクサンダーが、ディズニーに関する素晴らしいイラストを投稿した。

そのイラストは、ディズニーのプリンセスがノワール映画のファム・ファタールとして描かれたもの。

またそれぞれのプリンセスが新たな物語の主人公となっている

「このノワール・プリンセスのイラストは、3か月くらい前から描き始めました」とアレクサンダーはBuzzFeedに話してくれた。

「私はカッコいい女性キャラクターが大好きなので、ディズニーのプリンセスをイケてる探偵や、犯罪者にしてしまおうというのがこのシリーズの主なテーマです」

もしこんなキャラクターが出てくる本があったら、すぐさま全部買ってしまう。そんなイラストがこちら▼

白雪姫 - 白雪姫と7人の悪の小人

ポカホンタス - 私立探偵ポカホンタス

オーロラ姫 - ザ・ロング・スリープ

ムーラン - レディー・フロム・ヘナン

シンデレラ - ザ・ゴッドドーター

ジャスミン姫 - ジ・アラビアン・ハイスト

アリエル - 外洋の強盗犯

ティアナ - ニューオーリンズの影

ベル - ビースト・ハンター

アレクサンダーのInstagram、Tumblr、Twitterから作品をもっと見てみよう!

この記事は英語から翻訳・編集しました。

外部リンク

遺伝子組換えを巡る9つの誤解【前編】 自然でないものは危険なのか?

2019年1月21日 17:01 バズフィード

遺伝子が操作される、組換えられる……。そう言われてドキッとする気持ち。だれにでもあるでしょう。遺伝子組換え食品を食べるか食べないか、決めるのはあなた。その気持ちによいも悪いもありません。


でも、間違った情報に基づいて決めてしまうのはまずいのでは。

残念なことに、子宮頸がんワクチンやアトピー性皮膚炎のステロイド治療と同じように、遺伝子組換えについても科学的とは言えない情報が氾濫しています。

2017年7月、「遺伝子組換え表示制度に関する検討会」会場前で撮影
Nature Human Behaviourという学術誌に1月14日、とても面白い報告が掲載されました。アメリカ、フランス、ドイツの2500人あまりを調査した結果、遺伝子組換えに反対している人ほど、科学や遺伝学に対する知識が乏しく、にもかかわらず、自分はもっともよく知っている、と思い込んでいる、というのです。

今、日本では遺伝子組換えについて大きな制度変革が行われようとしています。食品パッケージへの表示方法を変えようと、消費者庁、消費者委員会で検討中なのです。すでに、国民に意見を聞く「パブリックコメント」も行われました。しかし、寄せられた意見の中にも誤解に基づくものがありました。

どうして誤解が消えないのか。新制度はどのようなものなのか。2回に分けて、9つの誤解を解き明かしましょう。前編は安全性について、後編は、世界の現状、そして日本の表示制度について、です。

※私は、消費者委員会食品表示部会に所属し、遺伝子組換え表示制度の変更審議に加わっています。

【9つの誤解】

遺伝子組換えは自然には起こりえないから、危ない
遺伝子組換えは長期の安全性が確認されておらす、がんやアレルギーを引き起こす
遺伝子組換えは、ヨーロッパでは安全性への懸念から禁止されている
遺伝子組換え作物には、発がん性のある農薬が用いられる
遺伝子組換えは、環境を破壊している小麦などあらゆる作物に、遺伝子組換えが混じっている
私は「遺伝子組換えでない」という表示のものを買っているから、遺伝子組換えを食べていない
新制度で、遺伝子組換え表示はなくなる
消費者は遺伝子組換えを気にしている

1.遺伝子組換えは自然ではないから危ない?=○:品種改良は自然なものではなく、「自然=安全」でもない

遺伝子組換えは、品種改良に用いられている技術です。

昔から行われてきた植物の品種改良は、生えているものから性質のよいものを選び種子を取り増やしてゆくものでした。これを「選抜育種」と呼びます。100年ほど前からは、良いもの同士を選び授粉させ遺伝子を組換える「交配育種」が行われるようになりました。これらは、多くの人たちから自然なやり方、と思われているようです。

これに対して、遺伝子組換えは、生物に外から遺伝子を導入して、新しいタンパク質を作らせる技術です。それにより、良い性質が付け足されたり、悪い性質が抑制されたりします。金のごく小さな粒に遺伝子をくっつけて細胞中に無理やり撃ち込んだりするのですから、不自然ですねえ。

でも、自然と受け止められる交配育種も実は、人為的なものです。たとえば、地理的に離れていて自然には掛け合わせが起きないような植物を集め授粉させるようなことが普通に行われ、新しい品種が続々と作られています。

そもそも、自然だから安全、というわけではないのは、フグ毒やキノコ毒のことを考えれば明らかです。自然に逆らい、相当に荒っぽいことをして遺伝子を改変し品種改良を進めてきたのが人の歴史です。

1950年代からは、種子を化学物質にさらしたり強い放射線をかけたりして遺伝子に突然変異を起こさせ、品種改良する研究が始まりました。遺伝子をランダムに傷つけて違う性質にしようというのですから、今だと大騒ぎかも。でも、まったく騒がれず新技術として受け入れられました。今でも普通に行われ、新品種が生まれ、消費者は知らないまま食べています。

トウモロコシの原生種と考えられているメキシコのテオシンテ(左)、トウモロコシ(中)、品種改良されて商用栽培されているタイプのトウモロコシ(右)。人類はさまざまな工夫を施し改良し、食料を作ってきた
これに対して、遺伝子組換え技術が開発されていた1970年代から80年代にかけては、DNAの科学が一気に進み、「この技術を悪用してはならない」という科学者の自戒も強くなった時代でした。それ故に、遺伝子組換えの商用化にあたって、厳しい安全性審査が行われる仕組みができました。

開発企業が、遺伝子を組換えてできる何万もの株の中から、一番よいものを選び出して品種にし、政府機関が安全性や環境影響について問題がないか審査し、認可する仕組みがどの国でも動いています。

2.遺伝子組み換えを食べるとがんやアレルギーになるの?=○:長期影響研究も行われており、危ないと訴えた研究は世界の評価機関から否定されている

肉や魚、野菜など、どの食品も生き物の細胞からできていて、遺伝子やタンパク質等を持っています。それをバラバラにして栄養分を吸収するのが消化です。食べた遺伝子があなたの遺伝子に組み込まれる、なんてことはありません。

このことは、どのような品種改良でできた食品についても共通して言えることです。さらに、遺伝子組換えは当初、科学者の懸念が強かったこともあり、さまざまな角度から安全性にかんする検証が行われています。数世代にわたって動物に食べさせるような試験も実施されました。

遺伝子組換え品種は既存の作物と同等に安全だと見なされるものでないと各国の政府機関に承認されません。商用栽培が始まって20年以上がたちましたが、食用としての安全性に疑問が出て承認を取り消されたものもありません。

遺伝子組換えトウモロコシによりラットにがんができた、と発表した論文。学術誌に掲載されたが、2年後に撤回(retracted)された。その後、別の学術誌に掲載された。欧州食品安全機関などは「遺伝子組換え食品が危険、とする根拠にはならない」と判断した
でも、がんになるっていう写真を見たけど? そんな人も少なくないでしょう。「遺伝子組換えが危険だ」とする科学者がいて2012年、ラットに遺伝子組換えトウモロコシを食べさせてがんができた、と称する写真を論文に掲載するなどしました。“Seralini”“GMO”で検索してみてください。がんがボコボコにできたラットの写真が出てくるはずです。当時、海外でも国内でもマスメディアが報道しました。

しかし、この研究は試験設計が適切ではなく、EUで食品の安全性を評価管理している「欧州食品安全機関」(EFSA)をはじめとする諸外国の公的機関や日本の内閣府食品安全委員会が、「遺伝子組換え食品を危険とする根拠とはならない」と判断しています。

学術的には受け入れられていません。しかし、市民運動的にはOK。いまだに、この研究を引用して「危ない」という人が後を絶ちません。この科学者、「Tous cobayes?」(邦題:世界が食べられなくなる日)というタイトルの映画も制作し、遺伝子組換えの反対運動に余念がありません。

昨年12月10日には、もっと厳密なラット試験を行って、なんの影響も出なかったという論文が学術誌に掲載されました。フランスの科学者たちが、政府機関の資金提供を受けて実施した試験結果です。しかし、こちらは、日本ではまったく紹介されておらす、海外でも報道はわずかです。

遺伝子組換えは、あまたの試験で確認されている「安全」は伝えられず、「危ない」を主張するわずかな研究が、どれほど試験がずさんでも話題になる、という構造になっています。

3.遺伝子組換えは、ヨーロッパでは安全性への懸念から禁止されている?

○:食用や飼料用として承認されている品種は多数あり輸入されているが、栽培はわずかしかない

ヨーロッパでも、遺伝子組換えは禁止されているわけではありません。安全性の審査は欧州食品安全機関(EFSA)が担っており、食品や飼料として承認され輸入されている品種が多数あります。 とくに、飼料としては重要で、たとえば大豆1350万トンと大豆ミール(大豆粕)1850万トンをブラジルやアルゼンチン、アメリカなどから輸入しており (2013年)、約9割は遺伝子組換えとみられています。 食品の原料としては用いられていません。EUのルールでは、遺伝子組換え作物を食品の原材料として使う際には表示しなければなりませんが、飼料として家畜に与えている場合、その肉や牛乳などには表示する必要がありません。EUの消費者は、知らないまま肉や牛乳などをとっています。 一方、栽培はまた別。グリーンピースなどの市民団体が強く反対していることもあり栽培試験すらできず、今のところトウモロコシ1品種しか栽培を許されていません。実際に商用栽培しているのは、スペインとポルトガルのみです。 EU各国の姿勢は一枚岩ではありません。私は昨夏、スペインで取材しましたが、同国で作られているトウモロコシの約4割が遺伝子組換えでした。トウモロコシ生産者協会の会長は、遺伝子組換え品種の栽培により、従来よりも生産量が上がり殺虫剤の使用量が減った、と利点を強調していました。 スペイン農業省の幹部が、EUの状況について踏み込んだ意見を述べてくれました。 「スペイン政府は、遺伝子組換え作物については、推薦も否定もしない。期待も不安もない。使うかどうか決めるのは生産者であり、農業ツールの一つとして提供している」 「フランスはトウモロコシの輸出国であり、非組換えトウモロコシの方が売りやすい。イタリアは、生産している食品のブランド化を図っており、遺伝子組換えを導入しない方が有利だろう。ハンガリーやオーストリアなどは、エコ政策を取っており国民の支持を得やすい、という政治的な目的がある」 各国の思惑が乱れ飛び、輸入や栽培が行われているのがEUです。

4.遺伝子組み換え作物には発がん性のある農薬が使われている?

○:発がん性があるという主張には、疑問が出されている。この農薬は、EUや日本でも、遺伝子組換えと関係なく大量に用いられている。

遺伝子組換え品種にはさまざまな種類がありますが、もっとも栽培面積が多いのは、除草剤グリホサートに耐性を持つ作物です。グリホサート はどの植物も枯らす作用がありますが、遺伝子組換えによりグリホサート を散布されても枯れない性質になっています。

組換え品種の種子をまき発芽し、雑草も芽生えて少し伸びた段階で、グリホサートを散布します。すると、遺伝子組換えされている作物はダメージを受けませんが、雑草は枯れます。作物はそのまま大きく育ち葉を茂らせ、収穫に至る、という仕組みです。

すべての植物を枯らす農薬と聞くと、どんなに毒性が高いのだろう、と思われるでしょうが、植物や微生物にはあるけれど動物にはない生合成経路に効く農薬なので、動物には安全性が非常に高い、とみなされていました。

ところが、そのグリホサートについて、WHO(世界保健機関)の外部機関である国際がん研究機関(IARC)が2015年、「ヒトに対しておそらく発がん性がある」と発表し、世界中が大騒ぎとなったのです。

しかし、IARCの見解に対してたくさんの科学者から批判の声が上がりました。FAO(国連食糧農業機関)とWHO で作っている合同残留農薬専門家会議(JMPR)が翌年、「発がんリスクは考えにくい」と公表。欧州のEFSA、日本の内閣府食品安全委員会、アメリカの環境保護庁(EPA)等も否定しています。

そのため、多くの国はグリホサートを使用禁止とはしていません。

グリホサートは、遺伝子組換え品種のみに使われる農薬ではなく、農地や公園で頻繁に用いられ世界でもっとも売れている除草剤です。日本でも、ホームセンターで大量に販売されています。

ちなみに、「モンサントの除草剤ラウンドアップに発がん性が……」と活動家は言いますが、ランドアップは、モンサント社(バイエル社に買収され、モンサントという社名は今後、使われなくなる予定)がグリホサートを製品化した時のブランド名。

特許が切れたため現在では、モンサントだけでなく多数の農薬企業がグリホサートをさまざまなブランド名で製造販売しています。

アメリカ・セントルイスにあるモンサント社の研究所の温室。同社は、開発した除草剤が40年以上にわたって使い続けられ問題が生じてこなかった歴史を示し、安全性について自信を示している
一方、禁止に向けて強硬姿勢を示したのは、IARCの本部があるフランス政府で、家庭の庭などでの使用を禁じました。ただし、農家などが禁止措置に強く反対し、産業利用は続いています。

アメリカでは、訴訟が起こされています。サンフランシスコで、学校の用務員がラウンドアップを使っていたのが原因で非ホジキンリンパ腫になったとして裁判を起こし、地方裁判所は2018年8月、2億8900万ドルの支払いを命じました(後に7860万ドルに減額)。

訴えられていたモンサント社は控訴し、今後は連邦裁判所で審理が行われる見込みです。地裁での勝訴後、全米各地でがん患者が同様の訴訟を起こしています。

また、フランス・リヨンの行政裁判所が1月15日、「ラウンドアッププロ360」という製品の販売許可を取り消しました。バイエル社は「承服できない」とする声明を公表しています。

つまり、グリホサートの問題は、科学だけでなく政治や市民運動、訴訟等、さまざまの思惑をはらんで動いているのです。「グリホサート=遺伝子組換え」でないことは、知っておく必要があるように思います。

5.遺伝子組換えは、環境を破壊している?

○:環境への悪影響があるとする見方と、環境に良いとする見方の両方がある

遺伝子組換え作物と除草剤がセットで売られ農薬の大量使用を招いている、という説があります。これは一部正しく、一部間違っています。

たしかに、除草剤耐性作物の栽培面積は多く、除草剤の使用量は増えています。一方で、遺伝子組換えにより害虫抵抗性を持つようになった作物は、農薬の使用量を減らしています。

また、除草剤耐性作物の栽培は土壌浸食を抑えています。アメリカでは雑草を抑えるために土を耕すと土が空気を含み軽くなり、雨や風により表土が失われてしまいます。そのため、不耕起栽培が推奨されており、耕さずに栽培しても雑草を抑えられる除草剤耐性作物は、農家に歓迎されています。

トラクターで耕したり機械除草をしたりしなくてもよいため、石油エネルギーの使用量が減り二酸化炭素排出量が減っている、という見方もあります。

日本では、土をよく耕す農家が良い、とされていますが、同じ尺度で海外の農業を判断するのは禁物です。

遺伝子組換え品種が野生種と交雑し生態系に悪影響をもたらすのでは、という懸念はたしかにありますが、現在のところ、現実に起きているとはみなされていません。

また、同一の除草剤を大量に使うために雑草に除草剤耐性がつくという農業上の問題は発生していますが、別の除草剤を使える遺伝子組換え作物が新たに登場し、懸念は薄れています。

こうした環境面での貢献と問題については多くの研究が行われています。全米科学アカデミーは2016年、多数の論文を集めて検証し、遺伝子組換えにかんする広範なリポートをまとめているのですが、環境への影響については「今のところ、根拠は見出せない」と結論づけています。食品としての安全性、人への健康影響についても否定しています。

こうしたことを受け、ノーベル賞学者の約3分の1にあたる107人が2016年、遺伝子組換え反対派の急先鋒、グリーンピースに対して、反対キャンペーンを止めるようにレターを送りました。昨年も、化学賞を受賞した米英の科学者が、遺伝子組換えに対して過度な恐れを抱かないように、と記者会見で述べています。

<参考文献>

Wisconsin-Madison 大学遺伝学科 John Doebley 研究室トップページ

Food and Chemical Toxicology・RETRACTED: Long term toxicity of a Roundup herbicide and a Roundup-tolerant genetically modified maize


食品安全委員会・「遺伝子組換えに発がん性あり」とした論文に対する各国安全評価機関の対応まとめ


食品安全委員会の「遺伝子組換えに発がん性あり」とした論文に対する見解


Toxicological Sciences・The GMO90+ project: absence of evidence for biologically meaningful effects of genetically modified maize based-diets on Wistar rats after 6-months feeding comparative trial

EUの遺伝子組換えに関する説明ページ

EUで承認されている遺伝子組換え品種のデータベース

IARCによる除草剤グリホサート や報道についての見解

食品安全委員会・グリホサート に対する評価


欧州食品安全機関のグリホサート 説明


BBCによる解説記事・Weedkiller cancer ruling: What do we know about glyphosate?


フランス24による解説記事・Glyphosate: 'The most toxic product ever invented by man'


フランス24が、リヨンの行政裁判所による販売禁止を伝えた記事

フランス国立食品環境労働衛生安全庁による「ラウンドアッププロ360」にかんするプレスリリース


全米科学アカデミー報告書・The National Academies of Sciences, Engineering, and Medicine・Genetically Engineered Crops: Experiences and Prospects

ワシントンポストの、ノーベル賞受賞者に関する記事


ガーディアンの、18年ノーベル賞受賞者に関する記事

【松永和紀(まつなが・わき)】 科学ジャーナリスト

京都大学大学院農学研究科修士課程修了(農芸化学専攻)。毎日新聞社に記者として10年間勤めたのち独立。食品の安全性や生産技術、環境影響等を主な専門領域として、執筆や講演活動などを続けている。「メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学」(光文社新書)で科学ジャーナリスト賞2008を受賞。新刊は「効かない健康食品 危ない天然・自然」(同)

外部リンク

トランプ大統領が弁護士に議会での偽証を指示 モスクワのトランプタワー計画で

2019年1月20日 18:47 バズフィード

ドナルド・トランプと、長年にわたり顧問弁護士を務めてきたマイケル・コーエン
ドナルド・トランプ大統領が、長年にわたり顧問弁護士を務めてきたマイケル・コーエンに対し、モスクワで建設を計画していた高層ビル「トランプタワー」を巡る交渉について、議会で嘘をつくように指示していた。捜査に関わっている2人の連邦司法関係者が明かした。

関係者によると、米大統領選挙期間中にロシアを訪問してウラジミール・プーチン大統領と面会し、タワーに関する交渉を加速するというコーエンの立てた計画をトランプは支持し、コーエンに「実現させてくれ」と伝えた。

トランプはロシアとのビジネス取引はないと公の場で発言していた。しかし、関係者によると、トランプと娘のイヴァンカ・トランプ大統領補佐官、息子のドナルド・トランプ・ジュニアは、詳細な報告をコーエンから定期的に受けていたという。

ロバート・モラー特別検察官の報道官ピーター・カーは、BuzzFeed Newsの報道内容に異議をとなえた。

「マイケル・コーエンの議会証言に関しBuzzFeedが行った特別検察官事務所への特定の発言、入手した証言や資料に対する記述は、正確ではない」とカーは述べた。

コーエンは2018年11月、議会上院と下院情報委員会への証言と2ページの書面での声明で、この取引について偽証したことを認めた。プロジェクトは2016年1月に終わったとコーエンが虚偽の主張を行ったのは、「モスクワでのプロジェクトと”個人その1”(トランプを意味すると広く理解されている)のつながりを、ロシア疑惑の捜査を制限したいという希望のもとに最小化しようとしたもの」とモラーは指摘している。

そして今、2人の関係者がBuzzFeed Newsに、コーエンが特別検察官事務所に対し、選挙後に大統領から嘘をつくよう指示を受けたと語った、と明かした。トランプの関与を隠すため、実際よりも数ヶ月も前に交渉が終わったと主張したという。

特別検察官事務所は、トランプの企業「トランプ・オーガニゼーション」の複数の目撃者からの聴取や、企業内部のEメール、テキストメッセージやその他の書類から、トランプの指示の存在を知った。そしてコーエンはこれらの指示を、事務所からの聴取で認めた。

この新事実は、2016年大統領選でのロシアの干渉を巡るFBIと特別検察官の捜査を大統領が妨害しようとした最初の証拠というわけではない。

しかし、コーエンの証言は、問題の新局面を伝えるという意味で重要だ。これは、トランプが部下に対し、ロシアとの取引で嘘をつくように明確に伝えた、表面化した最初の例となるのだ。

選挙運動中、トランプはロシアでのビジネス権益があることを激しく否定してきた。しかし水面下では、トランプは3億ドルを超える利益をもたらす可能性があるモスクワのプロジェクトを進めていた。2人の司法関係者は、コーエンが選挙期間中、少なくとも10回は、この取引を巡りトランプと面会して協議していたと語った。

BuzzFeed Newsは2018年、コーエンと同僚のフェリックス・セイターがモスクワのトランプタワー計画に2016年6月まで従事し続けていたと最初に報じた。セイターはロシアの銀行家や開発業者、クレムリンとつながる当局者らと連絡を取っていた。この報道内容は、2018年11月にムラー特別検察官がコーエンの事件で法廷に提出した書類により、確認された。

トランプ政権に近い弁護士らが、コーエンが上院委員会での証言の準備を手伝い、声明の下書きをつくった、と複数の関係者が語った。この関係者は弁護士らがホワイトハウス法律顧問かどうかについては触れなかった。また、弁護士らが証言が虚偽であるかどうかを知っていたかどうかの証拠は示さなかった。

特別検察官に30時間に渡る証言を行ったと報じられている元ホワイトハウス法律顧問ドナルド・F・マクガーン2世の弁護士は、BuzzFeed Newsに「ドン・マクガーンはマイケル・コーエンの証言に一切関与しておらず、何も知らない。ホワイトハウス法律顧問事務所のスタッフによる関与についても関知していない」と述べた。

2016年、トランプタワーのロビーでの元ホワイトハウス法律顧問のドナルド・F・マクガーン2世。彼の弁護士はBuzzFeed Newsに「ドン・マクガーンはマイケル・コーエンの証言に一切関与しておらず、何も知らない。ホワイトハウス法律顧問事務所スタッフによる関与も関知していない」と述べた。
モラー特別検察官の捜査チームは、コーエンがこの問題で議会に嘘をついたことを認めたのち、7回の聴取のなかでコーエンが「信頼でき」「有用な」情報を提示したというメモを法廷に提出した。特別検察官はコーエンが2017年と2018年に、議会での証言をどう準備し、「ホワイトハウスとつながりのある人々」との関係の詳細を明かした、と記した。

ホワイトハウスと、ドナルド・トランプ・ジュニアとトランプ・オーガニゼーションの弁護士は、いずれもコメントを求めるメッセージに反応しなかった。

特別検察官事務所の報道官はコメントを拒否した。

コーエンもまた、コメントを拒否した。しかし、特別検察官への証言に詳しい複数の司法関係者は、コーエンがトランプから議会で偽証するよう指示を受けたことを確認したと語った。また、コーエンがプロジェクトに関して、大統領やイヴァンカ、ドナルド・ジュニアとの間で交わした会話の詳細を語った、と述べた。

このトランプ家の3人は、交渉についてあまり知らないとして、モスクワでのプロジェクトからは距離を取った。しかし、彼らの深い関与の構図は、FBI捜査員や検察官による関係者聴取やコーエンやトランプ・オーガナイゼーション関係者の内部資料により、いまや表面化しつつある。

取引を巡りコーエンがロシアの政府高官と協議していることを、トランプも知らされていた。コーエンは一時、クレムリンの側近にタワーへの支援を求めて接近していたのだ。

トランプはまた、大統領選挙期間中にコーエンがロシアを訪問することを勧めていた。候補者がプーチンと直接会うことは、できないからだ。


セイターが、サンクトペテルブルクでの国際経済フォーラムにコーエンを送り込むよう懸命に工作していたことを示すテキストメッセージやメールがあることを、BuzzFeed Newsはすでに報じている。そこでロシアの政府高官や金融業界のトップと会おうとしていたのだ。

セイターは不動産開発業者で株式詐欺で有罪となり、長い間、米国情報機関への情報提供者だった。取引を進めるため2016年7月の共和党全国大会のあとでトランプ本人がロシアに行く用意がある、とコーエンはセイターに伝えていた。

2018年、ビバリーヒルズ・ホテルでのフェリックス・セイター。モスクワにトランプタワーを建てるため、マイケル・コーエンに協力していた。
サンクトペテルブルクへの出張も、トランプタワーの建設計画も実現しなかった。しかし、その交渉はモラーの捜査の重要な部分を占めており、捜査員らはそれがクレムリンによる大統領選干渉と関係があるのかどうか、トランプのどの側近が取引を成立させようとしたのかを調べている。

2018年11月にコーエンが偽証罪を認めたあと、トランプは報道陣に「私が選挙に負ける可能性もあった。そうなれば私はビジネスに戻っている。どうしてチャンスを失う必要があるのか?」と語り、選挙戦期間中のプロジェクトへの関与を弁護した。

捜査員らは2016年のトランプの選挙運動がロシアと共謀して選挙に干渉しようとしたかどうかを調べている。また、イヴァンカやドナルド・ジュニアがモスクワのタワープロジェクトで果たした役割を明らかにしようとしている、と、関係者は語った。

特別検察官との司法取引でコーエンは、プロジェクトを巡るトランプとの会話の回数は議会で証言した「3回の短いブリーフィング」を上回ったうえ、トランプ家のほかの家族とさらに深い議論を行ったことを認めた。関係者は、コーエンがトランプの子どもたちに「非常に詳しい説明」を行ったと語った。

モスクワのトランプタワーの完成予想図
イヴァンカ・トランプはタワー内でスパを運営する予定で、個人的に建築家を推薦していた。コーエンに対し、プロジェクトを進めるため、「政府レベルとのシナジーがある」というロシア人スポーツ選手と話すように指示していた。これはBuzzFeed Newsが最初に明らかにした問題点で、のちに特別検察官の求刑メモで、その内容が肯定された。BuzzFeed Newsが確認したEメールによると、コーエンはスポーツ選手の提案を拒絶し、イヴァンカの怒りを招いていた。

イヴァンカ・トランプの顧問弁護士の広報担当者は、彼女がプロジェクトに「最小限しか関わっていなかった」とした。ピーター・ミリジャニアンは「トランプさんは、法的拘束力のない覚書に署名されるまで提案を知らなかった。トランプ・オーガニゼーションの外部のだれとも提案について話し合っておらず、計画予定地にも全く足を運んでいない。さらに、内部でも最小限しか関わっていなかった」との声明を出した。


一方、ドナルド・トランプ・ジュニアは2017年9月7日、上院法務委員会で、モスクワでのタワー建設計画について「ほんの少ししか知らなかった」と証言した。「これに関する私の知識は、この数週間の間に得たことがほとんどです」と述べた。

二人の司法関係者はこの言い分に異論を唱え、ドナルド・ジュニアとコーエンが大統領選挙期間中に、この件で何度も詳しい協議を行ってきたと語った。

コーエンは下院の政府監視・改革委員会で2月7日に証言する予定だ。この記事は英語から翻訳・編集しました。

外部リンク

女性たちによる「ムダ毛処理をしない」宣言。その理由は

2019年1月20日 17:01 バズフィード

ムダ毛の処理、お休みします。

出典: Instagram

脚も、腕も、脇も、アンダーも。普段ケアしている毛の処理を今月はやめてみようかな。

1月は毛を伸ばす、ハッシュタグ#JanuHairy。

「January(ジャニュアリー、1月)」と「hairy(ヘアリー、毛むくじゃらな)」をかけた造語「JanuHairy(ジャニュヘアリー)」のハッシュタグを始めたのは、イギリスの学生ローラ・ジャクソン。

ローラが最初に毛の処理をやめたのは、昨年5月のこと。大学で専攻している演劇学でのパフォーマンスとして毛を伸ばしたのをきっかけに、毛が伸びた自然な姿がだんだんと気に入ってきたと話します。

そして、ムダ毛処理をしない自然な体をアピールするために始めたのが、今回のハッシュタグ#JanuHairy。1月は、毛を伸ばしてみよう!

#JanuHairyでアートプロジェクトを応援。

#JanuHairyは、「Body Gossip」が運営する多種多様な体のあり方を説き、アートで表現するプロジェクトを応援しています。

毛を伸ばした自然な姿。

出典: Instagram

出典: Instagram

ハッシュタグだけでなく、JanuHairyのInstagramアカウントもあります。

出典: Instagram

伸ばすも処理するも、個人の自由。

出典: Instagram

出典: Instagram

「女性はこうあるべき」という期待をぶち壊したい。

出典: Instagram

ムダ毛処理をしている人たちを批判するつもりは一切ないというローラ。

「物事のとらえ方やあり方は1つではなく、たくさんあるというのを知ってほしいだけです」
この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan

外部リンク

高校教師のホンネを聞いてみよう!「お前らクサイ」「お金もらって我慢してるだけ」

2019年1月20日 17:01 バズフィード

言いたいけど言えない高校教師の本音

海外の人気掲示板Redditで、こんなトピックが注目を集めていました。2万件近いコメントの中からBuzzFeed編集部がダークな本音をピックアップしました。

あなたの好きな子を同じクラスにしたのはわざとです。わたしは年間180日、君たちと共に過ごさなきゃいけないわけ。だからなんか面白いこと起きないかなって観察してる。

—grumpybatman

お前の親と話すのが、今の仕事で1番キツイわ。

—catniss32

親からのクレームのメール、(少なくともうちの学校は)全職員に共有されてるから。

—callmedoglady

聞こえないように小さな声で言ってるあんなことやこんなこと、思ってるより聞こえてるからな。聞こえないフリして心の中で毒づいてます。

—moonwalkersb

入学して3日目までに名前覚えられる生徒は、たいてい問題ありのイヤな生徒。

—milqi

生徒たちみていると、自分は子どもはいらないかなって思っちゃう。

—bomptonbigarettes

教室で電子タバコ吸うな。トイレ行け。

—deedozcheetoz

授業の最初に話そらして、先生に雑談させて得意げになってるヤツ。あれ、今日の授業計画がイマイチで時間あまりそうだから、わざとのってやってるだけだから。

—mikeyzjames

クサイ。頼むから制汗スプレー使ってくれ。

—MrFinch8604

ラリって学校きてもいいけど、工作用具だけは触んな。

—AKraiderfan

学校の外で先生に会うの気まずいとか言うけど、こっちのセリフだから。

—BumblingBlunderbuss

すぐ動画撮る生徒たち。違法行為の動画は撮っても、ネットにポストするな。

—a_casual_observer

先生も酒飲むし、タバコ吸うし、ダラダラしてます。なので、先生は知らないはずだと隠そうとしているのを見ると皮肉に感じますよ。

—joerobo

もっとみんなに優しくできたら、先生だって怒りません。嫌なヤツって絶対損するからな、覚えとけよ。

—ExistentialistJesus

1番役に立つスキルは、忙しいフリ。先生に話しかけられたくないのなら、せめてノートとペンだして何か書いてるフリくらいはしてください。

—SmilingSarcastic1221

とりあえず落ち着け。

—suze13
Bravo

お気に入りの生徒がいる。誰とは言わないけど、言わなくてもわかるはず。

—tit_wrangler

言い訳すんな。お前の言うことの95%は嘘だってバレてる。

—jfgray0990

教室でオナってるやつ、それバレてんぞ。

—gymnasticRug

教師歴11年で名前覚えてるのは、ものすごい天才かものすごいハチャメチャなやつだけ。

—SCVanguard

授業中に早弁するときに、先生をガン見しないで。逆に目立つから。

—PrincessMowh

金もらってお前の態度を我慢してやってるだけだから。卒業したら、お前の人生ハードモードだから。

—dontmesswithadamwe

YouTubeで有名になる夢は捨てろ。まずは勉強しろ。

—SinfullySinless

お気に入りの生徒よりも、嫌いな生徒の勉強を必死でみちゃう。だって、落第されて来年もそいつの顔見るの嫌だもん。

—poppiesinred
この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan

外部リンク

センター試験の日本史で「平成」の出来事を選ぶ問題 どんな内容?

2019年1月20日 16:17 バズフィード

2019年、平成最後のセンター試験。初日の1月19日に実施された「日本史」では、「平成」の間に起こった出来事を問う問題が登場した。


問題は日本史A・Bに共通した問題。「1990年代の日米の軍事・防衛関係について正しいもの」を選ぶ問題だった。

「1990年代の日米の軍事・防衛に関して述べた次の文a〜dについて、正しいものの組合せを、下の1〜4のうちから一つ選べ」


a 湾岸戦争の際、日本は多国籍軍への資金援助要請を拒絶した。


b 湾岸戦争後、国会でのPKO協力法(国連平和維持活動協力法)が成立した。


c 日米協力のための新ガイドライン関連法が成立した。


d 在日米軍基地に反対する運動が広がり、砂川事件が起こった。




1 a・c   2 a・d   3 b・c   4 b・dつまり、1990年代の出来事の説明として「正しいものの組合せ」を選べば正解となる。

正解は?

選択肢を検討してみよう。

・「a」について。

1990年、サダム・フセイン率いるイラク軍が突如クウェートに侵攻。これに対し、アメリカ軍を中心とする多国籍軍が出動して起こったのが湾岸戦争(1991年)だった。

このとき日本は、多国籍軍に1兆円を超える資金を提供した。よって、これは誤文となる。

・「b」について。日本は湾岸戦争で多額の資金援助をしたが、国際的に評価されなかった。

これを受けて海部俊樹内閣が立案し、1992年に「国連平和維持活動(PKO)協力法」が成立した。

その後、自衛隊が難民支援・停戦監視の目的で、カンボジア・ルワンダ・東ティモールなどに派遣された。よってこれは正文となる。

・「c」について。日米両政府は1997年に「新たな日米防衛協力のための指針」(新ガイドライン)を策定。このなかで「周辺事態」(日本周辺海域で日本の平和と安全に重大な影響を与える場合)での、日米協力のあり方を具体的に定めた。

この「新ガイドライン」の実効性を確保するため、1999年に成立したのが周辺事態法などの「新ガイドライン関連法」だった。よってこれは正文となる。

・「d」について。「砂川事件」は米軍立川基地に基地拡張反対派が突入した事件。事件が起こったのは1957年。問われているのは「1990年代」のことなので、これは誤文となる。

以上の理由から、この問題の正解は「3」となる。

日本史の問題として1990年代の出来事が出題されたことで、「平成」が歴史の一部となりつつあることを実感させる。

と同時に、「平成」を通して日本とアメリカが軍事的結び付きを強めてきたことが伺える。そのことを再確認させる問題だった。

外部リンク

「完全に出落ちwww」センター試験のリスニング問題にネットざわつく

2019年1月20日 11:14 バズフィード

平成最後となる今年のセンター試験。初日となる1月19日、英語のリスニング試験で、問題に登場したイラストがTwitterなどで話題になっている。

これが、その問題だ。

フルーツや野菜に手や羽が生えているという斬新なイラスト。さすがはセンター試験、我々の想像の斜め上を狙ってきている。

問題の趣旨は、英語の対話を聞いて「最も適切なものを選びなさい」というもの。

なんかインパクトのあるキャラが欲しかったみたい。
状況を整理しよう。

リスニングは1日目最後の科目。緊張と疲れもピークの中、問題用紙をめくると、このイラストが登場したわけだ。

試験後には受験生と思われる人々から「狂気を感じる」「完全に出落ちw」「腹筋崩壊した」「イラストが100%悪意ある 」という声がTwitter上であがった。

さらにイラストをアレンジした投稿も相次ぎ、盛り上がりを見せている。

問題用紙をめくったときの衝撃よ。


受験生の心を撃ち抜いた。

色を付けてみました。

「リスニング四銃士」爆誕

それぞれキャラ名もできました。

3Dになっちゃったよ。


「ヤバT」のあれとコラボしたら…

なんか楽しそう。

ライブしちゃった。

強そう。

今年のセンター試験は約57万6000人が受験しています。頑張れ、受験生!!

外部リンク

「子連れ出勤」に怒りの声 旦那に子どもを連れて出勤してと伝えたら...

2019年1月20日 11:02 バズフィード

宮腰光寛少子化対策担当相が、子どもと一緒に職場に行って仕事をする「子連れ出勤」を政府として後押しする考えを打ち出した。

それを受け、ネット上で批判の声が相次いでいる。

宮腰光寛少子化対策担当相
茨城新聞によると、宮腰氏は1月15日、子連れ出勤を採用している授乳服メーカーを視察。

乳児を抱えながら事務仕事をしている従業員の様子を見て、記者団にこう考えを伝えたという。

「赤ちゃんの顔が幸せそう。乳幼児は母親と一緒にいることが何よりも大事ではないかと思う」


「新しい施設を整備する必要がなく、企業の規模にかかわらず取り組むことができる。想像以上に『これなら、どこでもできるのではないか』と実感した。この取り組みをモデルとして、全国へ広めていければと思う」

政府は2019年度から、子連れ出勤の普及や、授乳施設の設置拡大など積極的な施策を実施する自治体への交付金を拡充するという。

母親などが怒りの声

現在、待機児童問題をはじめ、保育施設の整備や保育士不足など問題は山積みだ。

そんな中、この発言は子どもを実際に育てている母親などから怒りが噴出している。


「乳幼児は母親と一緒にいることが何よりも大事」と、子連れ出勤を「母親がするもの」と捉えられる発言であること。さらに、子どもの面倒を見ながらの仕事は容易ではない、と簡単に想像できるからだ。

たとえばこんな声がTwitter上にはある。

子連れ出勤が導入された企業の未来は...

父親が子連れ出勤したとしても...

夫が賛成するので、あなたが子どもを連れて出勤してと伝えたら...

相手の身になって考える大切さ...

現役の保育士は、怒りとともに子どもの特徴を説明...

なぜ「母親が」なのか...

子連れで出席しようとした議員

緒方夕佳議員(右)
2017年11月、熊本市の定例市議会で緒方夕佳市議が、生後7カ月の長男を抱えて出席しようとしたことを覚えているだろうか。

当時、緒方議員は許可を得ていなかったため、子どもを連れての出席は認められなかった。その後、開会を40分ほど遅らせたとして、厳重注意処分を受けた。

緒方議員は、妊娠がわかった前年から、議会事務局に子どもを連れての本会議出席や、市議会への託児所設置を求めていたという。

だが、前向きな回答がなく、行動に踏み切ったとしている。

「多くの声を体現しようと」

緒方夕佳議員
BuzzFeed Newsの取材に、当時の思いを次のように語っていた。
世の中には多くの働く母親が直面している「厳しさ」があります。




仕事と子育てが両立できない、0歳児でも預けないといけない、預けられないから仕事を諦めたーー。議員活動をしているなかで、多くの子育て世代の人たちから、数限りない声を受けてきました。


職場や社会では「個人の問題」「自己責任」というような形で扱われてしまう。負担がのしかかりながらも、なんとかしようと頑張っている方々がたくさんいます。



私自身も今回、第二子の出産を機にそういった厳しさに直面しました。「みんなの悲痛な声をいい加減聞いてほしい」と感じ、議場に赤ちゃんと座ることで、多くの声を体現しようと考えたんです。

子連れ出勤の是非や、職場の寛容性をめぐって議論

この件は、海外でも報道されるなど大きな注目を集め、子連れ出勤の是非や、職場の寛容性をめぐって議論が巻き起こった。

子連れ出勤を導入するのであれば、職種や職場環境、出勤・退勤時間、同僚の理解などさまざまな面を考慮して、可能かどうかを判断する必要がある。

また、大きな負担を背負いがちな母親のキャリアへの影響にも配慮して、父親が子育てしやすい社会を推進することも大切だ。

環境整備の優先順位

恵泉女学園大学学長の大日向雅美教授(発達心理学)に、かつてBuzzFeed Newsはインタビューした。どうしても預け先を確保できず、子連れで出勤した経験があったそうだ。

「いざというときに融通がきく職場は本当にありがたい」と感じたといい、こう語った。「仕事は仕事、育児は育児。でも、いざというときに排除はしない。そんなメッセージが共有されていることが大切ではないでしょうか」




「親のほうも、自分を応援してくれる職場にお返ししたい、とモチベーションが上がるでしょうし、会社はそんな社員に活躍してほしいから、より働きやすくなるよう環境を整える、というほうに動いていくはずです」そして、仕事と育児を両立しやすくするために、以下の優先順位で環境を整備することが夫婦にとって重要だと示した。安心して子どもを預けることができる保育施設の整備
子どもが病気になったら休める働き方
病気の子どもを預けることができる「病児保育」の整備
在宅勤務など時間や場所が柔軟な働き方
親戚、友達、地域のネットワークづくり「結婚って幸せなの?」 「どうして結婚に踏み切れるの?」

結婚は、していても、していなくても“もやもや“しがち。BuzzFeedでは「結婚」をテーマに語り合う番組を配信予定です。「未婚者」と「既婚者」向けにアンケートでご意見を募集中です。ご協力ください。

アンケートはこちらから。

外部リンク