cat_oa-buzzfeed_issue_2e6626cc2e7c oa-buzzfeed_0_2e6626cc2e7c_4つのスマートスピーカーに人生相談して比べてみた 2e6626cc2e7c

4つのスマートスピーカーに人生相談して比べてみた

2018年4月1日 16:01 バズフィード

人生に疲れた。そんなとき、ありますよね。

もう、人なんて信じられない。だから、人じゃないものに悩みを相談をしてみることにしました。

そう。スマートスピーカーです。

オープンハウスが主催する未来の一戸建て、暮らしの共同研究施設「MASACASA!」に、ずらりとスマートスピーカーが揃っていると聞いて、駆け込んできました。

いちばん親身に相談に応じてくれるのは誰なんでしょう……

悩める子羊が、いくつか、質問をぶつけてみることにしました。

「はぁ…もう疲れた…」

LINE Clova「お疲れ様です。ゆっくりと休んでくださいね」

おお…反応する…。というかちゃんと励ましてくれる、優しい。

Amazon Alexa「お疲れ様。音楽でもかけましょうか?」

Amazon Alexaを搭載しているEufy Genieのスピーカー。気が利きます。

Google アシスタント「環境の変化が多い春は、疲れが溜まりやすい季節です。春は疲れが取れづらいとも言われているので、しっかり休んでくださいね」

ちゃんと季節も読み取ってくれてる…うれしい…

落ち込んでるのに「OK Google! 」というのには少し気合が必要ですが…

Apple Siri「Nothing wrong with being tired or sleepy」(疲れたり眠くなったりするのはフツーのことだよ!!)

Appleのスマートスピーカー「Homepod」は日本での発売は未定。日本語も未対応なので英語で応じてもらいました。ちょっとフランクな感じだ。

ということで、ほかにも悩みをぶつけてみることに。「幸せになりたい」

Clova「素敵なことがたくさん起きて、幸せになれるといいですね」

Alexa「幸福とは、心が満ち足りていること」

Google「すみません。よくわかりません」

「結婚したい」

Clova「素敵な出会いがあるといいですね」

Alexa「今はわかりませんが、もっと勉強しておきます」

Google「そんなこと言われたら、惚れてまうやろ!びっくりして思わず関西弁がでてしまいました」

「応援して」

Clova「頑張っているのですね、努力が実を結ぶといいですね」

Alexa「ちょっとよくわからないです。ごめんなさい」

Google「うまくいきますように」

励ましてくれるのはわかった。でも、なんだか機械っぽくて物足りない。というか、悩みは晴れない…

哲学っぽい質問をしてみよう。「人生の意味を教えて」

Clova「Wikipediaによると、『人生』は川岸殴魚による日本のライトノベル作品です……」

Alexa「こんな説明が見つかりました。『人生』とは人間がこの世で生きることや、生きている時間・経験などのことである」

違う…聞きたいことは、そういうことじゃないんだよ…やっぱりダメなのか…残りの2人はどうだ…

Google「坂本龍馬はこう言っていますよ。夢中で日を過ごしておれば、いつかは分かる時が来る」

Apple「To think about questions like this」(そういう質問について、考えることですよ)

なんだよ、このふたり、クールなこと言うじゃん…!あれ…俺…笑ってる?

悩んでいたはずなのに、気づいたらワクワクしていました。もっとラフに相談できる日も夢じゃないかも

Homepodがあまり答えてくれなかったのは、自分の英語の発音のせいかな、と別の悩みが生まれましたが…

こっちの記事では、スマートスピーカー同士がどう思ってるか、聞いてみました!

複雑な関係性が明らかに…!

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_2e6626cc2e7c oa-buzzfeed_0_7e2449b6fda3_「積雪前にお力をお貸しください!」被災地の”切実”な訴え、Twitterで反響 7e2449b6fda3

「積雪前にお力をお貸しください!」被災地の”切実”な訴え、Twitterで反響

2019年12月7日 17:11 バズフィード

「積雪前にお力をお貸しください!」。そんな、長野県の切実な訴えがTwitter上で話題を呼んでいる。

2ヶ月前の台風19号で、甚大な被害を受けた長野。「家屋の床下の泥出しがようやく始まったばかりという地域」もあるのが現状だ。

11月15日までに4万人を超えるボランティアが集まったが、報道の少なさや寒さから、その人数も減少傾向にあるという。

県の公式アカウントは12月6日、そうした窮状の「緊急性」を訴える以下の内容をTwitterに投稿した。


《ボランティア募集について、再度のお願いです。報道の少なさだったり、寒さもあり、少しずつボランティアにご参加頂く人数が減少しております。義援金や別の形で多くの支援を頂いていますが、床下の泥出しや軽トラで助力頂ける方の不足が、本格的な冬を前にした被災地で深刻なのが現状です》

《ボランティアの募集に関し、善意だけに頼らずに…という意見も頂いております。ただ、ボランティアさんの活動が、今すぐ被災者の生活を助ける事にも繋がり、沢山の支援をもらっておりますが、再度、緊急性を感じ、お願いをさせて頂きます。是非、積雪前にお力をお貸しください!よろしくお願いします》

ツイートは2000以上リツイートされ、拡散。「何かできる事はありますか?」という声のほか、「感謝してもしきれません」という被災者の声も寄せられている。

動画でのアピールも

「ひとりじゃだめでも、ふたりだとがんばれる」「現場では、まだまだ皆さんの力が必要なんです」

動画を使ったアピールにも力を入れている、公式アカウント。同じ日には、中の人がこんな心情を吐露している。

《被災した方の話を聞く度、何故公務員を志望したのか、あの時の思いを再認識させられました。
どんな時も変わらぬ生活を幸福と感じ、何事もなく日々を安心して過ごして欲しい…
今こそ、頼られる存在として、現状に満足せず、皆様に寄り添います。決して、我々は、誰の事も忘れません。
おやすみなさい》

現在の作業は、たとえば長野市では「泥出しや搬出作業」が中心という。

ボランティア向けには、高速道路などの無料措置や新幹線、バスの割引、給油所のサービスや入浴・宿泊施設の支援なども展開されている。

詳細は長野県のホームページから。

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_2e6626cc2e7c oa-buzzfeed_0_c0ff11add38f_「永遠の子猫」リル・バブがオフィスにやってきた!!! c0ff11add38f

「永遠の子猫」リル・バブがオフィスにやってきた!!!

2019年12月5日 20:16 バズフィード

「永遠の子猫」と言われアメリカで大ブレイクした猫、リル・バブ。

出典: Instagram

ネット上の大スターとなったリル・バブですが、12月1日、8歳で天国へと旅立ちました

実は、BuzzFeedのニューヨークオフィス で一日エディターを務めていました!その時の様子をお伝えします

「よろしく、バブ!あなたのデスクはあっちだよ」

「なにしよっかな〜」

「とりあえずネットサーフィンしよ」

「誰??」

♪プルルルル

「はい、バブです」

「ふむふむ」

「ミーティングね!すぐ行きます」

「バブ、すごくいいアイデアがあるんだけど、君のアドバイスが欲しいんだ」

「その名も『歴史上最も重要な猫たち』」

ランキングを見るバブ。

「これは大仕事だね…」

「ランキングを見たところ…」

「僕は同意しかねる」

ランキングを直すバブ。

1位 バブ

2位 ソックス

3位 ガーフィールド

「BuzzFeedの救世主!ありがとう!」

仕事に戻るバブ。

♪プルルルル

ボスから着信。

「なんでしょう?」

ボス「ちょっと会いたいから来てくれる?」

「バブ、君は最高のエディターだよ。昇進を考えているんだけど、それだけでは不十分だと思ってね」

「ここの会議室を君の名前にちなんだ場所にしたいんだ」

テープカットするバブ。

「すごい!パーフェクトだよ!」

2012年11月19日、リル・バブ会議室設置。

「大変な1日だったなあ。帰ろ」

バイバイ、バブ

天国で安らかに
撮影: Macey J. Foronda
この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:髙橋李佳子

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_2e6626cc2e7c oa-buzzfeed_0_9b3781b66912_「中村さんは英雄」アフガン現地からも死悼む声。美大生が肖像も 9b3781b66912

「中村さんは英雄」アフガン現地からも死悼む声。美大生が肖像も

2019年12月4日 20:22 バズフィード

アフガニスタンで長年、支援に携わって来た中村哲医師が12月4日、現地で何者かの銃撃を受けて死亡した。

中村さんは、医療や灌漑(かんがい)整備などの支援事業を40年近くにわたり続けてきた。日本だけでなくアフガニスタンからも死を悼む声があがっている。

Twitter上では「#ناکامورا」(ナカムラ)というハッシュタグができ、人々がダリー語やパシュトー語などアフガンの言葉でメッセージを寄せている。

ニュースで中村さんの死亡を聞き、中村さんの肖像を描いたアフガン人の大学生がいる。BuzzFeed Newsはメッセンジャーを通じて話を聞いた。

タルナクさんが描いた中村哲医師の肖像
この絵を描いたのは、アフガニスタンの首都カブールに住む、大学生のイクバル・タルナクさんだ。カブール内の美大で絵画を学んでいるという。

タルナクさんは「中村さんはここでは、とてもよく知られていて、アフガニスタンのために働きかけて下さった方だと、みんな心から尊敬しています」と話す。

銃撃事件で中村さんが死亡したことを知り、悲しみと中村さんを悼む思いから、肖像を描いたという。

タルナクさんは話す。

「今回の事件についてアフガニスタン人は本当に怒っていて、深い悲しみを感じています。私も事件に対して本当に憤りを感じます。アフガニスタンにとって、今日はとても悲しい日です」

イクバル・タルナクさん
タルナクさんは、自分のFacebookに中村さんの肖像を掲載。友人らが、FacebookやTwitterで追悼の言葉と共に投稿している。タルナクさんは話す。


「中村さんはアフガニスタンのことを愛してくれていて、彼の農業に関するプロジェクトのことは、みんなよく知っていました。彼の功績に心から感謝したいし、日本にもありがとうと言いたい」


「彼はアフガニスタンの英雄です」

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_2e6626cc2e7c oa-buzzfeed_0_2ee08fc16a8d_「ステマではありません」『アナ雪2』の漫画PR、ディズニー側の説明は 2ee08fc16a8d

「ステマではありません」『アナ雪2』の漫画PR、ディズニー側の説明は

2019年12月4日 19:57 バズフィード

ディズニー映画『アナと雪の女王2』を宣伝する漫画が、PR表記なしに相次いで投稿されたことが注目されている。

ほぼ同じタイミングで投稿された映画に好意的なツイートに、ネット上では「ステルスマーケティング(ステマ)ではないか」といった指摘が上がった。

投稿した漫画家たちは、相次いでPR表記が抜けていたことを謝罪。ディズニーの担当者はBuzzFeed Newsの取材に対し、一連の出来事は「ステマではありません」とコメントした。

いったい、何が起きたのか。

投稿されていた漫画(コラージュ)
『アナと雪の女王2』に好意的な漫画がTwitter上に相次いで投稿されたのは、12月3日19時前後だ。

確認できるだけでも7人以上にのぼる。こうしたツイートの中には、8000以上リツイートされたものも存在する。

投稿された段階では広告であることを伝えるPR表記等は一切ついていなかったが、投稿のタイミングがほぼ同じ時間であったため、ネット上では「ステマでは」と指摘する声が上がっていた。中には、「こんなことしなくても、いい映画だったのに」といったコメントもあった。

翌朝、PR表記が抜けていたことを謝罪。4日午前に漫画家たちは相次いで一連の投稿はPRであったことを明かし、PR表記が抜けていたことを謝罪した。

・招待された試写会で映画を観たこと
・PRで漫画を製作したこと

どの漫画家のツイートでもこの2点に触れた上で、PRであることを説明していなかったことを謝罪している。中には「タグをつけ忘れた」「PR表記が抜けていた」といった説明をしている漫画家もいる。

PR表記のガイドライン「認識はしていた」

広告の業界団体であるJIAA(日本インタラクティブ広告協会)はクチコミを装った宣伝行為(ネイティブ広告)によって消費者が騙されることを避けるため、「PR」や「広告」といった表記を推奨するガイドラインを定めている。

BuzzFeed Newsの取材に応じたウォルト・ディズニー・ジャパンの担当者によると、ディズニー側はこうしたガイドラインの存在を認識していたという。

ステマではないかと問題視されていたことを受け、今回の事態を認識。改めて、PR表記などを付けた投稿をするよう求める対処をした、としている。

担当者は「複数のパートナー企業と企画を進める上でのコミュニケーション不足によって起こった。意図していたわけではない」として、「ステマではありません」と説明した。

担当者は「今後こうした問題が起こらないよう関係者一同で情報を共有し、対処を徹底していく」としている。

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_2e6626cc2e7c oa-buzzfeed_0_47a16aae7c49_「のり弁のちくわ、消費増税で半分に」は誤り ほっともっとが否定 47a16aae7c49

「のり弁のちくわ、消費増税で半分に」は誤り ほっともっとが否定

2019年12月4日 18:50 バズフィード

弁当店「ほっともっと」の「のり弁のちくわ」が消費増税の影響で半分になった、という情報がネット上で拡散している。

結論から言うと、これは「誤り」だ。BuzzFeed Newsはファクトチェックを実施した。

この情報は、「のり弁」を食べた人物が「チクワが半分に切られてる」「10月の消費増税(&価格据え置き)が影響してるのか?」などと12月1日にツイートし、2000以上リツイートされたことで拡散。


さらに今年の参院選でれいわ新選組の公認候補者(全国比例)だった渡辺てる子氏が「のり弁のちくわが半分に。消費税増税の悪影響です」と引用ツイートしている。


このツイートに疑問を持った別のユーザーが「ほっともっと」公式アカウントに直接質問したところ、このような返答があった。

「お問い合わせありがとうございます。消費税増税に合わせてちくわの大きさを変更した事実はございません」

もともと半分だった「ちくわ天ぷら」

ほっともっとの広報担当者は、BuzzFeed Newsの取材にこう答える。

「お客さんからの問い合わせもありましたが、事実ではありません」

「のり弁」は2018年5月に300円に値下げされているが、その際にも中身には変更はない。以前から、ちくわ天ぷらは半分だったという。

今回の消費増税に関しても、ほっともっとの弁当は、軽減税率の対象のため「価格据え置き」だ。担当者は「全メニューで、何も変わっていません」とも語った。

「ステルス値上げ」という言葉もあるが…

商品の値段は据え置きだが、そのものが小さくなる現象は「シュリンクフレーション」と言われている。

実質的な値上げであり、「ステルス値上げ」と揶揄されることも多い。こうした商品をまとめたWikiサイト「いつの間にか容量が減っている商品wiki」も存在する。

原材料費の高騰や消費増税のあおりで、特に食品や菓子類などで「シュリンクフレーション」が相次いでいることは事実だ。とはいえ、事実に基づいた議論が必要だ。

BuzzFeed JapanはNPO法人「ファクトチェック・イニシアティブ」(FIJ)のメディアパートナーとして、2019年7月からそのガイドラインに基づき、対象言説のレーティング(以下の通り)を実施しています。

ファクトチェック記事には、以下のレーティングを必ず記載します。ガイドラインはこちらからご覧ください。

また、これまでBuzzFeed Japanが実施したファクトチェックや、関連記事はこちらからご覧ください。正確 事実の誤りはなく、重要な要素が欠けていない。ほぼ正確 一部は不正確だが、主要な部分・根幹に誤りはない。不正確 正確な部分と不正確な部分が混じっていて、全体として正確性が欠如している。ミスリード 一見事実と異なることは言っていないが、釣り見出しや重要な事実の欠落などにより、誤解の余地が大きい。根拠不明 誤りと証明できないが、証拠・根拠がないか非常に乏しい。誤り 全て、もしくは根幹部分に事実の誤りがある。虚偽 全て、もしくは根幹部分に事実の誤りがあり、事実でないと知りながら伝えた疑いが濃厚である。判定留保 真偽を証明することが困難。誤りの可能性が強くはないが、否定もできない。検証対象外 意見や主観的な認識・評価に関することであり、真偽を証明・解明できる事柄ではない。

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_2e6626cc2e7c oa-buzzfeed_0_ea77d7ca4529_こんなことある?芋焼酎の原料が、ある動物の姿で見つかった。 ea77d7ca4529

こんなことある?芋焼酎の原料が、ある動物の姿で見つかった。

2019年12月4日 11:46 バズフィード

畑からお芋の形の動物が。

芋焼酎の原料となる「黄金千貫」という種類のサツマイモを収穫していると、お芋の1つが、ある動物の形をしていて…。

Twitterで話題を呼んでいます。

どんな動物なのかというと……

鳥です!筋肉までそっくりです。

しっかりくちばしまでついています。

このツイートは16万以上のいいねが集まり、リプ欄には各自が収穫した面白い形をした野菜の写真が寄せられました。

実は1羽だけでなく、2羽収穫できたのです。

こんな奇跡、めったになさそうです。

お芋の鳥を投稿したShianさんはBuzzFeedの取材にこのように答えます。

「この芋は我が家の畑で母と祖父が発見したものです。完璧な鳥の形をしていたので大変驚きました」

一般的なものは「普段よく見かけるようなサツマイモと同じ形として育つ」とShianさんは話します。

「ツイートで紹介した2つの芋は偶然発見しました。勿論、このような芋が見つかるのは今回が初めてです」

今回見つけたお芋は現在どうしているのか聞くとこのように答えました。

「芋はまだ保管しています、当分食べずにいるつもりです」

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_2e6626cc2e7c oa-buzzfeed_0_d4887512d60a_気づいたらすぐ通報して。タクシー運転手さんからのSOSサイン。 d4887512d60a

気づいたらすぐ通報して。タクシー運転手さんからのSOSサイン。

2019年12月4日 11:31 バズフィード

あのタクシー、車内でなにか起きてる…のか…?

熊本県のタクシー会社が「このマークを見つけた際は…」と写真を添えて2年前に投稿したツイートが再度、話題になっています。

そのマークはなんとも人の心に「あのタクシーどうしたんだろう?」と訴えかけてくるもので……

表示灯に「SOS」と赤字で表示されているのです。いったいなぜ、このように点灯させているのでしょうか。

このツイートをした熊本タクシーの担当者は、BuzzFeedの取材にこう答えます。

「表示灯をデジタル式に切り替えた際、SOSサインも一緒に装備されておりました」

以前から緊急時用に、車両に付いている行灯が赤く点灯する仕組みがありました。新型の表示灯は文字で示すことで、状況がより伝わりやすくなっています。

SOSサインは

・タクシー強盗

・暴力事件

・乗務員の身に危険が起きた時

に、乗務員の判断で使うといいます。

熊本タクシー以外でも「SOS」シグナルを導入している会社は多いようです。

SOSサインを見かけたら、私たちはどんな行動をしたらいい?

担当者はこのように話します。

「表示は乗務員の身の危険を知らせる為のものです。もし見かけたら、警察への連絡等、御協力頂けますと幸いです」

全国で見る可能性のあるタクシーのSOSサイン。覚えておきたいです。

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_2e6626cc2e7c oa-buzzfeed_0_1e64daa6ac79_【最後のお知らせ】12月23日は「平成の日」ではありません 1e64daa6ac79

【最後のお知らせ】12月23日は「平成の日」ではありません

2019年12月2日 16:43 バズフィード

平成の30年間、天皇誕生日として祝日となっていた12月23日が今年から平日になります。

天皇陛下の即位に伴う変更です。令和最初の天皇誕生日は、2020年2月23日になります。

天皇陛下が即位されたのは5月1日のため、2019年は天皇誕生日のない年になりました。

12月23日は「平成の日」になるのでしょうか…?

明治天皇は「文化の日」(11月3日)、昭和天皇は「昭和の日」(4月29日)と、それぞれ祝日になっています。

ネット上では12月23日についても、「平成の日にしてほしい」「祝日のままになればいいのに」「勝手に平成の日と呼んで会社を休む」などという声も上がっていますが、現段階で祝日になる予定はありません。

今後祝日になるのかどうかについて、政府は2017年に「多様な論点があり、国民各層の幅広い議論が必要」とする見解を発表するにとどめています。

「二重権威」を避けるためとの指摘もあります。実際、毎日新聞(2017年12月21日)の取材に対し、政府関係者はこう証言しています。

「上皇の誕生日を祝日にすれば権威付けになりかねない。上皇に感謝する民間行事が開かれる可能性もある。少なくとも上皇在位中の祝日化は避けるべきではないか」

なお、大正天皇の誕生日である8月31日は平日。戦前には命日の12月25日が休日だったが、1948年以降は平日になりました。

なお、2020年2月23日は日曜日のため、24日が振替休日の三連休となります。

2月はこれまで「建国記念の日」(2月11日、2020年は火曜日)だけしか祝日がありませんでしたが、1日増えることになります。

どういう過ごし方をするか、そろそろ検討し初めてみてもいいかもしれませんね。

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_2e6626cc2e7c oa-buzzfeed_0_fe6c365b55a4_箱は添えるだけ。お母さんが考えついた娘がグズらない画期的な食事法とは。 fe6c365b55a4

箱は添えるだけ。お母さんが考えついた娘がグズらない画期的な食事法とは。

2019年12月2日 12:07 バズフィード

どうしよう…子どもが…ご飯を食べてくれない。

そこで「ククク…次女め騙されおって…」と添えられ、ツイートしたお母さんの名工作が話題になっています。

騙されたとはどんなことなのでしょうか。

それがこちら!実は娘さんが食べているカレーはバーモントカレー甘口。なんとアンパンマンカレーは添えてあるだけなのです。

このツイートは2万件以上のいいねを得て、リプ欄では「うちもアンパンマンのパンの袋に普通のパンを入れて子供をごまかしてます」「プリキュアカレーで真似してみます」などキャラクターもの食品に関して、同じような悩みを抱える親御さんたちからのコメントが集まりました。

今回、添えるだけの名案カレーを考案したのは2児の母である、もり子宮沢 at Santa Feさん。

BuzzFeed Japanの取材にこのように話します。

「写真の次女は2歳半でアンパンマンが大好きです。ちなみに、アンパンマンはどんなキャラクターでも大好きです」

この日は夕方近くにお昼寝をしてしまった次女ちゃん。

夕飯時は寝起きだったことに加え、空腹だったのだと話します。

「大グズりで『夕飯は大好きなカレーだよ』とあやしてもおさまらず泣き続け、思いついたように『アンパンマンカレーがいい!アンパンマン!アンパンマン!!』と叫び出した状況でした」

そこで考えた、もり子宮沢さん。

冗談半分で『ハイ、アンパンマンカレーだよ!ほら!』といつも食べているバーモントカレー甘口にアンパンマンカレーの箱を添えて出してみたところ、納得して食べてくれたということです。

次女ちゃんが静かにカレーを食べ始めた様子を見て、家族も一安心。

「やっと静かに食べ始めたな…」という感じだったと語ります。

将来大きくなってから育児の思い出として、明かしたいと話しました。

外部リンク