cat_oa-businessinsider_issue_5cef3832eee1 oa-businessinsider_0_5cef3832eee1_睡眠貧国・日本に良い眠りを!豪コアラがニトリ、IKEA、MUJIをマットレス販売で追撃 5cef3832eee1 5cef3832eee1 睡眠貧国・日本に良い眠りを!豪コアラがニトリ、IKEA、MUJIをマットレス販売で追撃 oa-businessinsider

睡眠貧国・日本に良い眠りを!豪コアラがニトリ、IKEA、MUJIをマットレス販売で追撃

オンラインストアのみで、質の高い睡眠を追求したマットレス(寝具)を販売するオーストラリアのコアラ・マットレス(Koala Mattress)が日本で販売を加速している。2015年の設立から急成長を遂げてきたシドニー発ベンチャーは2017年11月、日本人が好む弾力性を分析して開発したマットレスの販売を開始。来年には、枕やシーツなどの他の寝具の販売も始め、「睡眠貧国」と呼ばれる日本で事業を拡大していく。

日本の家具市場では、店舗数を増やしているニトリや、MUJIの良品計画、世界規模で家具の量販を行うスウェーデン発祥のイケア(IKEA)などの強豪がひしめく中、コアラ・マットレスに勝算はあるのか?

コアラ・マットレスは、最新の圧縮技術を使うことで女性でも持ち運ぶことが可能な「マットレス・イン・ボックス」で届けられる。
コアラ・マットレス

世界一睡眠時間が長いとされるオーストラリアの動物、コアラを社名の由来とするコアラ・マットレス。設立から2年で、売上高を5000万豪ドル(約43億円)に伸ばしてきた。販売を始めた日本をコア市場の1つに置きながら、今後は中国や韓国、アメリカでも事業を広げ、2018年の売り上げを1億豪ドルに倍増させる方針だ。共同創業者のダニー・ミルハム氏(27)がBusiness Insider Japanの取材に答えた。

2人のラガーマンが考えた良質の眠り
オーストラリア東部の海岸線にある小さな町、バイロンベイで生まれ育ったミルハム氏は、幼少期からの知り合いのミッチェル・テイラー氏と共に2015年、寝具のEコマースベンチャーを始める。ラグビーをしていた2人が、睡眠がパフォーマンスに与える影響について話をしていたことが、マットレスの開発のきっかけになったという。

「大きな家具屋やデパートの家具売り場では、客の少ないフロアにセールスマンがたたずむ光景をよく目にします。オーストラリアや日本の家具市場をリサーチした結果、新たなブランドを新たな製造と流通スタイルで作ることが可能だと考えました。そして、真剣に眠ること(Sleep Seriously )ができるマットレスを作ろうと思ったのです」とミルハム氏は話す。

コアラ・マットレスはデジタル時代の家具としてオンライン販売を徹底。「顧客ファースト」をモットーに、購入後120日間の無料返品保証期間を設けている。
提供:コアラ・マットレス

ショールームを設けたり、中間業者を介して販売する従来の寝具業界の方法と異なり、コアラ・マットレスはデジタル時代の家具としてオンライン販売を徹底。品質の高さにも関わらず比較的低価格で販売することを可能にしたという。インターネットから購入すると、マットレスはコンパクトな箱に入って届けられる。「顧客ファースト」をモットーにしているため、購入後120日間の無料返品保証期間を設けている。

睡眠貧国・日本はビッグマーケット
同社が日本を重要市場と位置付けているのには理由がある。

日本人が抱える睡眠の問題だ。OECD(経済協力開発機構)の調査によると、日本人の平均睡眠時間は8時間を下回り、アメリカやフランス、イタリアの8時間台と比べると短い。ならば、短い時間の中で良質の眠りを可能にするマットレスは、社会問題の解決につながると、ミルハム氏は考えたのだ。

「日本はビッグマーケット。布団を利用する人が全体の半数近くいるけれど、ベッドへのシフトは進んでいく」と話す共同創業者のミルハム氏。(写真右側)
Business Insider Japan

日本仕様のマットレスの設計に1年以上の時間を費やした。まずは、同社がターゲットに置いている20代、30代の日本人にオーストラリア仕様のマットレスを送り、寝心地を調査。その結果、日本人はオーストラリア人よりもわずかに硬いマットレスを好むことが分かった。その後、数カ月かけて日本仕様のマットレスの開発を続け、2017年11月に販売開始にこぎ着けた。

もちろん、「少子高齢化で、労働人口が減少していくという問題もある」とミルハム氏。「しかし、1億2000万人の人口を抱える日本は、2400万人のオーストラリアに比べたら、依然としてビッグマーケット。また、日本では布団を利用する消費者が全体の半数近くいることは理解していますが、布団からベッドへのシフトは継続して進んでいくと思っています」と続けた。

当面は日本市場では、20代から30代の若い世代をターゲット層を中心にマーケティングやコマーシャル戦略を進めていくが、同時に中高年を対象とする戦略も練っていく構えだ。

マットレスを売ってコアラを守る
コアラ・マットレスが進めているもう1つユニークな取り組みは、オーストラリアの象徴、コアラを保護することである。

コアラ・マットレスでマットレスを購入すると、購入者の名前でオーストラリアのコアラを1匹保護することができる。
REUTERS/David Gray

オーストラリアのポート・マッコリーコアラ病院や世界自然保護基金(WWF=World Wildlife Fund)と提携し、売り上げの一部を寄付して、コアラの保護につなげているのだ。「コアラ里親プログラム」と名付けられ、マットレスを購入すると、購入者の名前でコアラを1匹保護することができるというものだ。

ミルハム氏は、「日本では当面、マットレスの売り上げの一部はコアラ保護に回るようにしていきますが、コアラに限らず、僕たちは世界の動物を保護する仕組みを作っていこうと思います。例えば、ニュージーランドの国鳥のキーウィもその1つ」と話した。

同社は2018年初めから、マットレスに限らず、ソファーやテーブルなど、リビングルームやダイニングルームで使用される家具の販売を計画しており、完全オンライン型の家具専門ブランドの確立を目指していく。日本市場では現在、マットレスをシングル、セミダブル、ダブル、クィーンの4サイズで販売している。

出典: YouTube

ミルハム氏は14歳のころからコーディングを学び、これまでソフトウェア・エンジニアとしていくつものビジネス開発や起業を経験してきた。今後は、コアラ・マットレスの世界展開に本格的に挑んでいく。

「コアラは1日に18時間以上眠ると言われていますが、さすがに僕の生活ではコアラと同じ睡眠時間を取ることはできないです」とミルハム氏は笑った。

(文・佐藤茂、野中利紗)

(動画:コアラ・マットレス提供)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_5cef3832eee1 oa-businessinsider_0_e1806487cac7_今度はスナップチャット…トランプ陣営による投稿の宣伝拒否に「違法行為だ」と非難 e1806487cac7 e1806487cac7 今度はスナップチャット…トランプ陣営による投稿の宣伝拒否に「違法行為だ」と非難 oa-businessinsider

今度はスナップチャット…トランプ陣営による投稿の宣伝拒否に「違法行為だ」と非難

2020年6月6日 08:00 Jonathan Ernst/Reuters

Jonathan Ernst/Reuters

・トランプ陣営は、スナップチャットがその投稿を「ディスカバー」セクションで取り上げないと発表した後、「2020年の大統領選挙に対して不正な操作を行った」と非難する声明を出した。
・「人種差別的暴力や不正を扇動する声を宣伝することで、それを増幅することはしない」とスナップチャットの広報担当者はその決定について語った。
・トランプ陣営は、大統領のアカウントに対するスナップチャットのどのような行動がどのように法律を破ったかを説明しなかった。
スナップチャット(Snapchat)がトランプ大統領のアカウントの投稿をピックアップすることを停止すると発表した後、トランプ陣営は、スナップチャットがジョー・バイデン候補を宣伝し、2020年の大統領選挙を不正に操作するために「企業の資金を違法に使用している」と非難する声明を発表した。

声明の中で、トランプ大統領の選挙対策本部長であるブラッド・パースケール(Brad Parscale)は、スナップチャットを運営するスナップ(Snap)社のエバン・シュピーゲル(Evan Spiegel)CEOを「極左の暴動動画を宣伝し、ユーザーにアメリカを破壊することを推奨する「急進的なCEO」と呼んだ。

しかし声明では、スナップチャットがどのように違法行為を行ったかの詳細については触れていない。バイデン候補の宣伝に利用したとされる「企業の資金」についても、詳細は明らかにしなかった。スナップチャットが公開企業によるものであることを考えると、これは特に奇妙だ。

スナップ社は、アプリのディスカバー(Discover)セクションでトランプ大統領のアカウントによる投稿を取り上げないと発表したが、そのアカウントを削除してはいない。

「我々は、人種差別的な暴力や不正を扇動する声をディスカバーセクションで無料で宣伝して、それを増幅させることはしない」とスナップ社の広報担当者はBusiness Insiderに述べた。

「人種差別的な暴力や不正は我々の社会にあってはならない。我々はアメリカの平和、愛、平等、正義を求めるすべての人々とともにある」

この動きはまた、トランプ大統領による、ツイッター(Twitter)が警告を発した「略奪が始まると発砲が始まる」という投稿に対してアクションを起こさないフェイスブック(Facebook)のCEOマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)にさらなる圧力をかけることになった。

[原文:Donald Trump's campaign accused Snapchat of acting 'illegally' after the app said it would stop promoting the president's account (SNAP)]

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_5cef3832eee1 oa-businessinsider_0_b57ab8da740b_アメリカの人種問題を理解するために…… オバマ前大統領が薦める21冊の本 b57ab8da740b b57ab8da740b アメリカの人種問題を理解するために…… オバマ前大統領が薦める21冊の本 oa-businessinsider

アメリカの人種問題を理解するために…… オバマ前大統領が薦める21冊の本

2020年6月6日 07:00 Thibault Camus/AP Images

Thibault Camus/AP Images

ジョージ・フロイドさんの死をきっかけに各地で抗議活動が続く中、オバマ前大統領はアメリカが抱える人種差別や格差の問題について語った。Mediumへの投稿では、変化をもたらすための知恵を共有した。

こうした知恵は自身の黒人男性として、アメリカ初の黒人大統領としての経験からくるものだが、人種問題に関する本を読むことで得た情報も役立っているはずだ。刑事司法制度改革で大きな進歩を達成したオバマ前大統領は、在任中から人種問題に関するさまざまな本を薦めてきた。

タナハシ・コーツ著『世界と僕のあいだに』やトニ・モリスンの作品など、前大統領オススメの本はアメリカの人種をめぐる複雑な歴史を理解するのに役立つだろう。

アメリカで奴隷制度が廃止されてから150年が経ち、法的に人種隔離が禁止されてから約55年が経つ今でも、その影響は決してなくなったとは言えない。2019年のデータによると、アメリカでは黒人が警察の武力行使によって命を落とす確率は白人の約3倍だ。

そして、長年にわたる特定地域の住民には融資しないなどの金融機関による投資差別や住宅に関する不公正な取り引きの影響で、多くのアメリカの都市は人種的に分けられたままだ。中間層の黒人世帯と白人世帯の貧富の差も残ったままだ(これには長年にわたる差別的な教育や雇用のあり方も影響している)。実際、Business Insiderでも報じたように、マッキンゼーの2019年のレポートによると、貧富の差は1992年以降、5万4000ドル広がっている。

未来をよりよいものにするために、どこから始めたらいいか? Business Insiderは、オバマ前大統領のオススメの中から人種問題に正面から向き合った21冊の本をまとめた。紹介しよう。


Amazon

これは、アメリカで黒人の肉体がどう生きてきたか、この国の過去をどう捉えるか、著者から息子に宛てられた手紙だ。


David W. Blight著『Frederick Douglass: Prophet of Freedom』

Associated Press

この歴史的伝記の中で、著者はフレデリック・ダグラスがアメリカに与えた影響を分析している。ダグラスはメリーランド州ボルチモアの所有者の下から逃亡した元奴隷で、『フレデリック・ダグラス自伝』を発表し、奴隷制廃止運動に尽力した。


チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ著『アメリカーナ』


Amazon

オバマ前大統領はこう書いている。

「世界有数の現代作家が描いたこのアメリカとイギリスに渡った2人のナイジェリア人の物語は、人種と帰属意識、海外移住をしたアフリカ人の海外体験、自分のアイデンティティーやホームと呼べる場所探しといった普遍的な課題を描いている」


Ben Rhodes著『The World As It Is』


Amazon

オバマ前大統領はこう書いている。

「ベンにアフリカの血が流れていないのは事実だ。だが、彼のようにわたしの見た世界を見られる人はまずいないだろう。ベンは最初の大統領選のキャンペーンからわたしと一緒にいた数少ない人間の1人だ。その回顧録は、わたしたちが外交政策にどうアプローチしたかを振り返る最もスマートな考察の1つであり、8年間ホワイトハウスでアメリカ国民に仕えるということがどういうことなのか、最も説得力あるストーリーの1つだ」


Valeria Luiselli著『Lost Children Archive』


Amazon

ニューヨークからアリゾナまで、ロードトリップに出た家族の物語。親子の間の緊張が次第に高まっていく中、メキシコとの国境で移民をめぐる危機が発生し、一家にも影響を及ぼし始める。


David Treuer著『The Heartbeat of Wounded Knee: Native America from 1890 to the Present』

Amazon

それぞれの部族の文化の興隆から土地収用、強制された同化、抵抗運動まで、ネイティブ・アメリカンの人々の歴史をまとめた1冊。


マキシーン・ホン・キングストン著『チャイナタウンの女武者』

Amazon

『チャイナタウンの女武者』で、中国系アメリカ人である著者は自身の家族の物語や自身の成長体験、中国の古い伝説を紡ぎ合わせている。


Bryan Washington著『Lot: Stories』


Amazon

テキサス州ヒューストンを舞台に、ゲイの少年やハリケーンで被災した家族、グアテマラ人の少女の面倒を見る麻薬の売人など、さまざまな事情や背景を持つ人々が家と呼べる場所を見つけるまでの物語。


Sarah M. Broom著『The Yellow House』

Amazon

これはニューオーリンズの放置された地域にある著者の家についてのストーリーであり、アメリカの人種問題や格差に関する記録でもある。


ミシェル・オバマ著『マイ・ストーリー』

Amazon

「間違いなくお気に入り!」とオバマ前大統領は2018年、フェイスブックに自身の好きな本のリストを投稿した。リストには、ベストセラーとなった妻の回顧録も含まれていた。


Albert Woodfox著『Solitary』

Amazon

著者アルバート・ウッドフォックスは、身に覚えのない犯罪を犯したとしてルイジアナ州にある「アンゴラ」刑務所の窮屈な独房に40年以上閉じ込められた自身の体験を共有している。


コルソン・ホワイトヘッド著『地下鉄道』


Amazon

ジョージア州の綿花プランテーションでひどい扱いを受ける奴隷少女コーラの物語。ある日、友人から地下鉄道の話を聞いたコーラは、人生を変える決断をする。


トニ・モリスン著『ソロモンの歌』

Amazon

モリスンは、1993年にノーベル文学賞を受賞したアフリカ系アメリカ人の人気作家。

オバマ前大統領は2019年8月、この本について「トニ・モリスンの作品は間違いない。ビラヴド、ソロモンの歌、青い眼が欲しい、スーラなど、全てがずば抜けている。読んで良かったと思うはずだ」と書いている。


Sarah Smarsh著『Heartland: A Memoir of Working Hard and Being Broke in the Richest Country on Earth』


Goodreads.com

エイミー・ゴールドスタインの『ジェインズヴィルの悲劇:ゼネラルモーターズ倒産と企業城下町の崩壊』やJ・D・ヴァンスの『ヒルビリー・エレジー:アメリカの繁栄から取り残された白人たち』といった作品同様、『Heartland』はアメリカの美しくも悩ましい脱工業化による衰退を描いている。 


Colson Whitehead著『The Nickel Boys: A Novel』

Amazon

ジム・クロウ法時代に設立され、2011年に閉鎖された実在の男子校をベースとした、"悪い子を良い子に変える"とうたう学校へ送られた若い黒人少年の物語。オバマ前大統領はこの本を「必読書」と呼んだ。


Isabel Wilkerson著『The Warmth of Other Suns: The Epic Story of America's Great Migration』

Amazon

ピュリッツァー賞を獲得した著者イザベル・ウィルカーソンが、非常に重要だがあまり知られていないアメリカの歴史 —— 1915年から1970年にかけて、黒人たちが南部から北部や西部へと移り住んだ —— を描いた作品。


Jacqueline Woodson著『Brown Girl Dreaming』


Amazon

若者向けのこの本は7つの詩で構成されていて、ジム・クロウ法の影響がまだ感じられる、公民権運動の広まりつつある時代にアフリカ系アメリカ人として育つことがどういうことだったのか、著者自身のストーリーがシェアされている。


シェーン・バウアー著『アメリカン・プリズン』

Amazon

2014年、ジャーナリストのシェーン・バウアーは潜入取材のため、ルイジアナ州にある民間刑務所の刑務官の仕事に就いた。そうして書き上げた記事は、アメリカ国内で利益追求型刑務所について大きな議論を呼び起こした。『アメリカン・プリズン』でバウアーは、民間刑務所についてさらに掘り下げ、アメリカの奴隷制度廃止後にこうした刑務所が果たしてきた役割を解説している。


W.E.B. デュボイス著『黒人のたましい』

Target

歴史家で公民権運動の活動家、社会学者でもあるデュボイスの『黒人のたましい』は、アフリカ系アメリカ人の文学史と社会学における重要な作品だ。


Valerie Jarrett著『Finding My Voice』

Amazon

オバマ前大統領の元上級顧問の回顧録。シカゴで若き日のミシェルの就職面接をした時から2人の信頼できる相談役、友人となるまで、オバマ夫妻との長きにわたる関係を描いている。


Mitch Landrieu著『In the Shadow of Statues: A White Southerner Confronts History』


Amazon

南北戦争時代の南部「アメリカ連合国」の指導者や将軍などの像を撤去した元ニューオーリンズ市長である著者ミッチ・ランドリュー は、アメリカの人種問題を語り、白人はこの国の過去と向き合うべきだと主張する。


[原文:21 books Barack Obama says you should read if you want to become an authority on race relations in the US]

(翻訳、編集:山口佳美)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_5cef3832eee1 oa-businessinsider_0_43924c120d1d_フェイスブックが「国営メディア」にラベル…米大統領選挙への外国勢力の干渉を防ぐため 43924c120d1d 43924c120d1d フェイスブックが「国営メディア」にラベル…米大統領選挙への外国勢力の干渉を防ぐため oa-businessinsider

フェイスブックが「国営メディア」にラベル…米大統領選挙への外国勢力の干渉を防ぐため

2020年6月5日 15:30 Facebook

フェイスブックは国家が運営するメディアにラベルをつけることを開始した。
Facebook

・フェイスブックは6月4日、国営メディアにラベルの追加を開始したと発表した。
・このラベルは、同社が2019年10月に発表したもので、「完全にまたは部分的に政府の編集管理下にある」団体に適用される。
・また、2020年の大統領選挙への外国の干渉を防ぐ試みとして、この夏から、アメリカで広告を掲載することを禁止する予定だと述べている。
・フェイクニュースや政治広告に関連したフェイスブックのポリシーは、選挙関連のプロパガンダの拡散を抑制するのに十分ではないという批判が高まってきていた。
フェイスブック(Facebook)は6月4日のブログで、国営メディア(同社が「全面的または部分的に各国政府の編集管理下にある」とみなすニュース発信者)にラベルを添付し始めたと述べた。

「我々は、人々が読むニュースが政府の影響下にある発行者からのものかどうかを知るべきだと確信している」と同社は述べ、「それは、メディアとしての影響力と国家の戦略を併せ持つものだからだ」と続けた。

フェイスブックは国営メディアにマークを付ける計画を2019年10月に発表していたが、4日にそのポリシーの詳細を明らかにした。

同社は正式にラベルを追加する手続きを開始しており、すべてのユーザーを対象とした「広告ライブラリ」やフェイスブックページの「透明性セクション」などとアメリカのユーザー向けのニュースフィードに掲載される予定だ。

Facebook

フェイスブックが、そのメディアが国営であるかどうかを判断する基準には、経営理念、所有者やリーダーが政府高官または政府が任命した者であるかどうか、編集ガイドライン、ニュース執筆者に関する情報、出資元と収入源、説明責任の仕組み、報道の自由度のような各国特有の要素を含む。

メディアはフェイスブックの決定に不服を申し立てることができるが、同社は、所在地の法律、内部プロセス、または信頼できる独立した組織からの外部評価によって、編集の独立性を示す必要があるとしている。

また、この夏から、国営メディアがアメリカで広告を掲載することを禁止すると述べた。

そのようなメディアがアメリカで広告を出すことはほとんどないが、同社は今回の決定は「2020年11月のアメリカ大統領選挙に向けて、その議論に対するさまざまな種類の外国から影響力へ十分な注意を払うため」と述べている。

フェイスブックは、冒涜的な表現を禁止しているものの、政治広告は第三者による事実確認プログラムの対象外としている。このポリシーは強い反発に直面しており、2016年の大統領選挙で誤報の拡散を許したと、長い間批判されてきた。

フェイスブックは1月、広告主によるユーザー・ターゲティングの精度を下げて、ユーザーが政治的な広告を減らしたいかどうかを伝える負担を軽減するツールをリリースした。

さらに最近では、トランプ大統領による、郵便投票に関する虚偽の情報の投稿や、抗議者への「発砲」を警告した投稿に対して、何の措置も取らないと決定したことで、論争に巻き込まれている。

[原文:Facebook starts adding labels to 'state-controlled media' and will ban them from running ads in the US ahead of the 2020 election (FB)]

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_5cef3832eee1 oa-businessinsider_0_ab0650aec406_電動キックボードLuupの「シェア電動自転車」に乗ってみた。移動の「のりしろ」に需要はあるか ab0650aec406 ab0650aec406 電動キックボードLuupの「シェア電動自転車」に乗ってみた。移動の「のりしろ」に需要はあるか oa-businessinsider

電動キックボードLuupの「シェア電動自転車」に乗ってみた。移動の「のりしろ」に需要はあるか

大きなポートには、このような立て看板とともに複数台のLUUP Cycle Liteが設置されている。
撮影:小林優多郎

電動キックボードをはじめとした電動マイクロモビリティを開発するLuupは、5月25日(月)に渋谷や中目黒などを中心とした6区(渋谷区、目黒区、世田谷区、港区、新宿区、品川区)で、非3密型の移動手段として小型電動アシスト自転車「LUUP Cycle Lite」を使ったシェアリングサービス「LUUP」の提供を開始した。

利用料金は、初乗りが10分100円。以降、1分ごとに15円ずつ加算される仕組みだ。ほかにも特別定額パックとして、1日あたりの使用時間は限られるものの、1日、1週間、1か月単位のパック料金も設定している。

Luupはもともと、国内への電動キックボードの導入を目指していたはずだが、なぜ、ここであえて電動アシスト自転車のシェアリング事業に参入したのか。

同社の岡井大輝代表は、その狙いについて、

「電動キックボードのサービスをいきなりローンチするのは難しい。そもそも、小さなベンチャー企業が突然まったく新しいものを導入しようとしても、会社としての信頼性が現時点ではそれほど高くない。まずは自転車という馴染みやすいものからスタートして、LUUPをユーザーや街自体に好かれるサービスにしていきたい」
と話す。

そしてもちろん、

「将来的には、今回設置した小型電動アシスト自転車を電動キックボードに置き換えることも想定しています」(岡井代表)
と、引き続き電動キックボードの開発・普及にも力を入れていくとした。

今後を見越しているからこその自転車シェアリングサービスへの参入。

実際の乗り心地はどうなのか、試してみた。

初乗り10分100円、QRコードの読み込みで一発ロック解除

アプリでは、このようにいくつものポートが表示される。
撮影:三ツ村崇志

LUUPを利用するには、まず専用アプリ「LUUP」への登録が必要だ。6月5日の段階では、iOSにのみ対応している。

アプリを起動すると、名前や生年月日の入力とともに、支払い用のクレジットカードの登録が求められる。PayPayやLinePayなどの電子マネーでの支払いには未対応だ。

登録が完了すると、自転車置き場となる「ポート」がアイコンとなった地図が表示される。なお、サービス提供を開始した5月25日の段階で、ポートは全部で57か所。使用可能な自転車は50台だという(今後順次ポートや台数を増やしていく予定)。

アプリでは、ポートのアイコンをタップすると、ポート周辺の様子を写真で確認できる。

大きな駐車場の一部など、比較的広い場所に複数台の自転車を設置しているポートならまだ分かりやすいものの、カフェなどの飲食店の脇に設置された1台分の小さいポートには、正直なかなか気づきにくい。ポートの場所を画像で説明してくれているのはありがたい設計だ。

また、写真といっしょに、そのポートに設置された自転車の「使用可能台数」や「返却可能台数」も表示される。

アプリでは、このように各ポートの詳細が画像とともに表示される。ここでは、神泉駅近くのポートと、代々木八幡駅近くのポートを比較した。
出典:アプリ「LUUP」よりスクリーンショットを撮影

シェアリングサービスでは、自転車を借りるポートと返すポートが別になっても良い。

ただし、LUUPで使用できる「LUUP Cycle Lite」は、「小型」電動アシスト自転車ということもあり、大きさはキックボード以上、ママチャリ未満と自転車にしては小さい。自動販売機1台分程度のスペースがあればポートを設置することができる反面、そういった小さなポートでは返却可能台数も限られる。

自転車を返却しようと思ったら既にポートが埋まっていた、という状況が発生しないように、利用する際には返却するポートを先に選ばなければならないのだ。

実際に自転車を借りるには、アプリの「ロック解除」ボタンをタップし、自転車のサドル下にプリントされているQRコードを読み込むだけ。

通信状態に問題なければ、これでロックが解除されて使用可能な状態となる。

なおこの間、暗証番号の入力といった手間は一切かからなかった。

小径タイヤで坂道スイスイ。小回りも抜群。

サドルの下には監理用のロックが備え付けられており、そこにロック解除用のQRコードがプリントされている。
撮影:三ツ村崇志

筆者は、サービスがスタートした直後の週末、複数のポートがある渋谷駅近くで自転車を借りて乗ってみた。

まずは走り出し。車輪が小さい分、踏み込みは軽い。さらに、電動アシストの効果で想像よりもスムーズに加速できた。動き出しは上々だ。

また、渋谷駅周辺は、道玄坂、宮益坂をはじめ、急な坂道が多い。自転車での移動には一苦労するかと思っていたものの、そこは小型とはいえさすがの電動アシスト自転車。坂道でも立ち漕ぎなどで力を入れる必要はまったくなく、座ったままペダルを漕ぐだけでスイスイのぼることができた。

坂道をのぼるときにかけた力は、一般的な車輪の大きな電動アシスト自転車と大差が無いような印象だった。

更に特筆すべき点としては、その小型さ故の小回りの良さがある。

筆者が試乗した日の渋谷は、緊急事態宣言が明けた直後。人通りはそれなりにあった。

スピードをある程度抑えていたとはいえ、小回りがよく効き、道路を横切る人ごみの中でも危なげなく移動することができた。

LUUP Cycle Lite。いわゆるママチャリと比べると、明らかに小型だ。
提供:Luup

車輪が小さいため、長く平坦な路面で速度を出そうとすると確かに大型自転車と比べて物足りなさは残る。しかし、街中でちょい乗りする分にはこれで十分だろう。

一方、少し課題に感じる点もあった。

キックボード以上ママチャリ未満という、大人が乗るには慣れないサイズ感の影響か、ごく一般的なサイズの自転車に比べてやや不安定さを感じることがあった。

これは、LUUP Cycle Liteの売りのひとつである「小型で小回りが効く」という面と表裏一体だ。

電動アシストが効いて、少し漕いだだけでもスムーズに進み始める点も長所ではあるが、それと同時に、久しぶりに自転車に乗るような人にとっては、「思ったよりも進む」ことは少し注意が必要な点だと感じた。

QRコードを読み込んで利用を開始し、返却時にはカメラで返却したようすを撮影する。
出典:Luup

そうこうしているうちに、返却地として設定したポートへ到着。

自転車を返却する際には、最後に「ポートに自転車を正しく返却した写真」を撮影するというひと手間が必要になる。撮影された写真は問題なければ、ほんの数秒で返却完了の通知がくる。

このひと手間は、自転車を返却する際に、乗り捨てるような雑な扱い方を防止する効果を期待してのこと。

岡井代表が話す「ユーザーにも好かれ、街にも好かれる」というサービスを目指すための設計だといえる。

最後の「のりしろ」に需要はあるのか?

小さな車輪にスタイリッシュな仕様。こんな自転車が渋谷の街を走り回る様子を見慣れる日が来るかも知れない。
撮影:小林優多郎

都内における自転車のシェアリング事業は、ドコモのバイクシェアなどをはじめ、いくつか大きなサービスが知られている。その中に飛び込む中で、LUUPに勝ち目はあるのだろうか。

現代の移動手段は、電車・地下鉄・車が多い。ただし、これらの交通手段では、主要ターミナル駅や、大きな道路沿いまでの移動はできるものの、街中の細い道の先にあるお店などには直接アクセスできない。

結果的に、最後の数百メートル、数キロメートルの区間は歩かなければならない。

岡井代表は、この最後の数百メートル、数キロメートルの移動を「のりしろ」と捉え、その移動手段として小型電動アシスト自転車が活用できるのではないかと考えている。

「LUUPは、かなり狭いエリアに、ポートを高密度に設置することができます。例えば、飲食店やカフェの前にある自動販売機を置く程度のスペースがあれば設置が可能です。そういったお店にとって、LUUPのポートを置くことで創客につながるようにしたい。
今回の取り組みは、短距離の移動に根源的なニーズがあるかどうかを検証する意味もある」(岡井代表)
サイズがある程度大きな自転車を利用する既存のシェアサイクルは、設置されているポートの面積が大きく、ポート間隔も比較的広い。そのため、小さなポートを狭い領域にたくさん設置して、移動の「のりしろ」を埋める戦略をとるLUUPとは、そもそも活用のされ方が異なることが想定される。

この戦略がうまくいけば、同社が開発に取り組む電動キックボードにも、単なるエンタメとしての利用ではなく、短距離移動の手段としての需要が見込めるのではないかというわけだ。

シェアサイクル事業に取り組んでいる企業はいくつかある。一般的な大型の自転車を活用する場合は、ポートもある程度大きくなければならず、設置できる場所も限られる。そのため、都市部では通勤や買い物、地方では観光用など、ある程度移動距離のあるときに使われるケースが多いという。
撮影:三ツ村崇志

実際、ドコモシェアサイクルの広報担当者に話を聞くと、都内における同社のシェアサイクルの利用方法の多くは「通勤手段」だという。それも、4月、5月の間は、緊急事態宣言の影響を受けてか利用数が減っているという。

新型コロナウイルスの流行によって、電車や地下鉄といった満員電車に乗るリスクを避けたい人も多い現状。そんな中、ちょっとした移動に使えるシェアリングサービスは、人の心に刺さるのか。

小型の電動モビリティは、乗ってみて初めてその楽しさが実感できる。この先、LUUPが渋谷の街を走り回る姿が、見慣れてくるかもしれない。

(文・三ツ村崇志)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_5cef3832eee1 oa-businessinsider_0_1697040bca5d_【天安門事件から31年】追悼の灯を絶やさない香港の人々。集会禁止の封鎖を乗り越え、会場に1万人殺到 1697040bca5d 1697040bca5d 【天安門事件から31年】追悼の灯を絶やさない香港の人々。集会禁止の封鎖を乗り越え、会場に1万人殺到 oa-businessinsider

【天安門事件から31年】追悼の灯を絶やさない香港の人々。集会禁止の封鎖を乗り越え、会場に1万人殺到

6月4日、香港では「天安門事件追悼集会」は禁じられていたが、各地でろうそくを持って追悼する人々であふれた。
REUTERS/Tyrone Siu

民主化運動を中国共産党が武力で弾圧した天安門事件(1989年6月4日)から31年が経過した。香港では毎年6月4日、ビクトリア公園で集会を開き、弾圧の犠牲となり亡くなった当時の学生や人々を追悼してきた。

しかし2020年、過去30年で初めて、追悼集会の開催が警察から認められなかった。香港政府が新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として、公共の場における9人以上の集まりを臨時条例で禁じていたからだ。

柵を突破しビクトリア公園に1万人以上が集結

追悼集会を主催する「香港市民支援愛国民主運動連合会」の李卓人氏。
REUTERS/Tyrone Siu

当初、主催団体はインターネットを通じた追悼を呼びかけ、各地で人数をしぼった小グループでの追悼が行われると見られていた。

夕方頃までは、香港各地で小さな集団がそれぞれに追悼を行う動きがみられた。予想どおり、例年のような大規模な追悼集会は行われないと思われた。

しかし、夜が近づくと雰囲気は急激に変わっていく。主催団体の一行が、警察の封鎖しているビクトリア公園の周囲に移動。公園の入り口で追悼を行い始めた。さらにその後、午後7時前(現地時間)になると、封鎖のために立てられた柵を強行突破してグラウンドになだれ込み、そこであらためて追悼を始めたのだ。

ビクトリア公園の中で追悼が行われているという情報がシェアされたからか、その後瞬く間に人々が集まった。追悼集会が行われた午後9時頃まで人は増え続け、現地メディアによると1万人以上が集まった。

禁止されていたにもかかわらず、ビクトリア公園には1万人以上の人々が集まった。
REUTERS/Tyrone Siu

昨年から続く中国あるいは香港政府への抗議デモで、香港警察はデモ参加者たちを厳しく取り締まっている。追悼集会の行われたビクトリア公園にも香港警察は多数いたが、主催団体らによる封鎖突破には特段対処せず、集会は無事に終わった(後日、違法行為で逮捕される可能性はまだ残る)。

ビクトリア公園以外に目を向けると、日が暮れてからも、香港各地でろうそくを持った人々が追悼を行っていた。繁華街の旺角(モンコック)にも道路を埋め尽くすほどの人が集まった。ただし、こちらでは香港警察が激しい対処を見せ、混乱が起きた。

追い詰められていく香港

天安門事件追悼集会に参加する香港の人々。
REUTERS/Tyrone Siu

香港を取り巻く状況は非常に厳しい。5月22日から28日に中国・北京で開催されていた全人民代表大会(全人代=日本の国会に相当)で、香港の国家安全法の導入が決定され、早ければ6月中にも施行されると言われている。

1997年のイギリスからの返還後、一国二制度のもとで香港には「高度な自由」が保障されてきた。しかし、国家安全法によって、政府に抗議するような団体や活動は一切禁じられる。

追悼集会と同じ日、香港の立法会では、「国歌条例」を巡って民主派の議員が抗議していた。
REUTERS/Jessie Pang

また、追悼集会と同じ日、立法会(=香港の国会)では、中国の国歌である義勇軍行進曲を侮辱する行為を禁じる「国家条例」が賛成多数で成立した。近年、サッカーの国際試合で国歌が流れる際に、中国に対して不満や反発を持つ香港人たちが客席でブーイングをくり返し、問題視されていた。

世代によって異なる六四への意識

香港の中西区区議会の葉錦龍(サム・イップ)議員。
出典:葉錦龍さんのSNSより

政府条例による禁止にもかかわらず、追悼集会は実質行われた。それでも、香港の中西区議会の葉錦龍(サム・イップ)議員は怒りをあらわにする。

「そもそも香港政府は、新型コロナウイルスを理由に、追悼集会の禁止や(大規模集会を禁ずる臨時条例の期間の)延長を決めたが、(感染症の)専門家の判断を仰がず、独自に判断したことが明らかになっています」
感染症の拡大防止を隠れ蓑に、政治的な集会や抗議デモを開催させないようにするのが政府の狙いだったのではないかとの疑念が、市民の間でわき起こっている。

ただし、天安門事件や追悼集会に対する香港人の反応は、必ずしも一枚岩ではない。

32歳のサム議員より上の世代、1970年代生まれ以上の世代は、香港はついに中国になってしまったという失望感を抱いている。だからこそ、いま(自分たちの世代が)抗わないと天安門事件の記憶まで薄れてしまうのではないかという危機感を持っているという。

一方、サム議員の世代は、天安門事件を香港や中国とは関係ない、単に「人道的な問題」ととらえている人が多いようだ。

「両親からは、天安門事件の際に一緒に(香港で行われた)100万人デモに参加したと聞いていますが、私は当時2歳でしたので、ほとんど記憶がありません。私たち(80年代生まれ)は、テレビや雑誌であとから事件の詳細を知った世代なんです」
同時に、香港、中国、イギリスという3つの意識を併せ持つのも、サム議員の世代の特徴という。

「1990年代の教育を受けているので、六四(=天安門事件)の情報はだいたい知っています。そして、イギリスからの返還前後の時代も知っています」

ろうそくで天安門事件の犠牲者を追悼する香港の人々。
REUTERS/Tyrone Siu

一方、サム議員より下の世代、90年代以降に生まれた世代は「香港と大陸(中国)という二分意識だけ」という。

「六四は中国のことだから、こちらは関係ないと思っている人は多い」(サム議員)
筆者が2019年の香港デモで知り合った男子学生(20歳)に今回、追悼集会に参加するかをたずねたところ、「他国のことだから自分には関係ない、自分の世代の問題じゃない」と答えた。

こういう現状をサム議員は心配している。

「2019年6月9日にあった100万人デモから1年が経ちますが、いまの香港は六四により近い状況になっています。若い人たちには、この香港の人道の危機、自由、民主を守るために、天安門事件の悲劇についてもっと知ってほしいと思っています」
(文・吉田博史)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_5cef3832eee1 oa-businessinsider_0_7c965814c8d5_ネオナチの"聖地"にはさせない! オーストリア、ヒトラーの生家を警察署に —— 2023年完成予定 7c965814c8d5 7c965814c8d5 ネオナチの"聖地"にはさせない! オーストリア、ヒトラーの生家を警察署に —— 2023年完成予定 oa-businessinsider

ネオナチの"聖地"にはさせない! オーストリア、ヒトラーの生家を警察署に —— 2023年完成予定

アドルフ・ヒトラー(1940年1月1日、ベルリン)。
Hulton-Deutsch Collection/CORBIS/Corbis via Getty Images

・オーストリア政府は6月2日(現地時間)、ナチス・ドイツを率いた独裁者アドルフ・ヒトラーの生家を警察署に改修するための建築事務所を選定したと発表した。
・改修は、建物がネオナチに"聖地"として使われるのを防ぐ目的がある。
・BBCによると、カール・ネハンマー内相は「大量殺人を犯した独裁者の生家から未来に向けて新たな一章が始まるだろう」と報道陣に語った。
・ヒトラーはこの家で1889年に生まれたが、一家はその数週間後に引っ越した。
・警察署に改修することが決まる前は、建物を完全に破壊する案やスーパーマーケットに変える案が検討されていた。
ナチス・ドイツを率いた独裁者アドルフ・ヒトラーの生家をネオナチに"聖地"として使われるのを防ぎたいオーストリアは6月2日、この建物を警察署に改修する計画を発表した。

ドイツとの国境に近いブラウナウにあるこの3階建ての建物の改修をめぐっては、2019年の終わりから建築事務所の選定が進められていた。BBCによると、応募した12社の中からマルテ・マルテ・アーキテクツ(Marte. Marte Architects)が選ばれたと6月2日に発表された。

オーストリアのカール・ネハンマー内相は「大量殺人を犯した独裁者の生家から未来に向けて新たな一章が始まるだろう」と報道陣に語った。

改修は建物のファサードと屋根を中心に行われるという。費用は約560万ドル(約6億円)で、2023年に完成予定だ。

1939年に撮影されたヒトラーの生家。
Wolff & Tritschler/ullstein bild via Getty Images

ヒトラーはこの家で1889年に生まれたが、一家はその数週間後に引っ越した。ヒトラーが3歳の時、一家はこの街からも離れている。

ヒトラーは生前、この建物には何の関心も示していなかった。だが、ネオナチが訪れたいと関心を示すドイツやオーストリアにある多くの建物のうちの1つだ。

この建物をどうするかは、オーストリア政府にとって長年の"悩みの種"だった。ニューヨーク・タイムズによると、オーストリア内務省は1972年に所有者と賃貸契約を交わし、1カ月約5300ドル(約58万円)で借りてきた。1984年以降、政府は繰り返し建物を買い取ろうとしたが、所有者が売却を拒否してきた。

AP通信によると、建物は2011年以降、空いたままだった。

2016年には、ヒトラーの生家を訪れる観光客やナチスの支持者らが増えていると、オーストリア・レジスタンス資料館(DÖW)がBBCに語っていた。

2017年、オーストリア政府が建物を収用した。

政府は建物を取り壊すことや、スーパーマーケットまたは博物館に生まれ変わらせることも検討したが、最終的に警察署にすることに決めた。

完成イメージ。
Askin Kiyagan/Anadolu Agency/Getty

「将来、警察が使うことで、この建物はナチスが永久に消し去られたことを記念するものだという間違えようのないシグナルを送ることになるはずだ」と、オーストリアのボルフガング・ペショルン元内相は2019年に述べていた。

この建物の外にある反ファシズムの石碑はヒトラーに言及していない。ここには「平和と自由、民主主義のために。ファシズムを二度と繰り返してはならない。数百万人の死者が警告する」と彫られている。

この石碑はウィーンにある博物館に移動されるという。

ヒトラーの生家の前に置かれた石碑。
Jana Cavojska/SOPA Images/LightRocket via Getty Images

[原文:Austria is turning Hitler's birthplace into a police station to stop neo-Nazis from using it as a pilgrimage site]

(翻訳、編集:山口佳美)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_5cef3832eee1 oa-businessinsider_0_6e5d06ed94db_地球の磁気は年々弱まっている…特に南大西洋の「異常帯」で、衛星やISSなどに悪影響 6e5d06ed94db 6e5d06ed94db 地球の磁気は年々弱まっている…特に南大西洋の「異常帯」で、衛星やISSなどに悪影響 oa-businessinsider

地球の磁気は年々弱まっている…特に南大西洋の「異常帯」で、衛星やISSなどに悪影響

2020年6月5日 10:30 Shutterstock

地球の磁場のイメージ。
Shutterstock

・地球の磁場は、有害な太陽放射などから地球を守っているが、その強さは一定ではない。
・磁場の強さは過去200年間で9%低下している。
・衛星による観測で、南大西洋上の1つのウイークポイントが過去50年にわたって継続的に成長していることがわかった。
・この磁場の弱体化は、衛星や宇宙船に誤動作を引き起こす可能性がある。
過去50年の間に、地球の磁場の弱点が大きくなっています。

地磁気による地球の鎧の裂け目は、南大西洋の上に位置しているので、科学者たちはそれをシンプルに「南大西洋異常帯(South Atlantic Anomaly)」と呼んでいる。それは心配するほどのものではない。今も致命的で破壊的な太陽放射から地球を守っているのだから。しかし、この地磁気が弱い領域は、より多くの荷電粒子がやってきて、機器の故障を引き起こす可能性があるため、この地域を通過する宇宙船や低軌道衛星に影響を与えるかもしれない。

さらに、欧州宇宙機関(ESA)の科学者たちは最近、過去5年間で異常が分裂した可能性があると報告している。磁力の弱い領域の一つはアフリカの南西の海の上に発達しており、もう一つは南米の東に位置している。

「この新しい南大西洋異常帯の東の領域は、過去10年間に出現し、近年は活発に発達している」とドイツ地球科学研究センターのユルゲン・マツカ(Jürgen Matzka)が5月20日のプレスリリースで語った。

「地磁気の穴」は拡大している
南大西洋異常帯では、1970年以降、地磁気が8%弱まった。これは、地球全体に起きていることを反映している。ESAによると、地球の磁場は過去200年間でその強度の約9%を失った。

ESAの研究者は、スワームと呼ばれる3基の衛星で、地球の磁場の変化を観測している。

以下のアニメーションは、2014年4月から2019年8月までの異常帯の変化を示している。地図上の白い点は、衛星が放射線を検出したことを示していて、時間の経過とともに、それが増加していることが確認できる。

 マツカのグループには、なぜ異常帯が2つになったのか、その原因がはっきりとはわかっていない。

「今の課題は、このような変化を引き起こしている地球のコアの動きを理解することだ」とマツカは述べた。

地球のコアによって磁場がどうなるかが決まる
地球の磁場は、地表から約2890km下にある地球の外核で液体の鉄が渦を巻いていることで存在している。北と南の磁極(100万年前後で逆転したりすることがある)に支えられた磁場は、コアの内部の動きによってうねるように、強さを増したり衰えたりする。

その液体金属の分布の、周期的、時にはランダムな変化は、磁場に異常を引き起こす可能性がある。磁場を、磁極と地球のコアを通る輪ゴムに例えると、コアの変化は輪ゴムを引っ張ることになるのだ。

コンピューターのシミュレーションによって視覚化された地球のコアの動き。
Aubert et al./IPGP/CNRS Photo library

そうした地磁気の動きは、磁場の特定の部分を強めたり弱めたり、磁極を動かしたりする。

過去50年間で、南大西洋異常帯は、年間約12マイルの割合で西に移動しているとESAは報告した。そして同時に成長しているとも。

スポットの拡大は宇宙船や人工衛星に悪影響を与える
磁場が弱い場所では、より多くの荷電粒子がこの保護シールドを通過することになる。地球低軌道(高度2000km以下)にある宇宙船や衛星はこれらの粒子が衝突すると故障することもある。

この粒子は、搭載されている電子システムに問題を引き起こしたり、データ収集を中断させたり、ハッブル宇宙望遠鏡に搭載されているような高価なコンピュータ部品の寿命を縮めたりすることがある。ESAによると、この地域を通過する衛星は、通信を混乱させたりする「技術的な不具合を経験する可能性が高く」なるという。

ハッブル望遠鏡は、1日に地球を15周しているが、そのうち10回で異常帯を通過する。NASAによると、軌道上の天文台は15%近くの時間で、この「危険な地域」にいるという。

ハッブル宇宙望遠鏡。
NASA Goddard Photo and Video at http://www.flickr.com/photos/gsfc/4399423028/

国際宇宙ステーション(ISS)も南大西洋異常帯の影響を受ける可能性がありる。2018年の調査によると、宇宙船が異常帯を通過するとき、宇宙船と彼らが運ぶ人間は「毎回数分の強力な放射線」に曝されるという。

「そこはよく知られたエリアで、人がいる宇宙ステーションだけでなく、通信衛星など、あらゆる種類の衛星が問題にしている」と元NASAの宇宙飛行士のテリー・バーツ(Terry Virts)はBBCに語った。

「月に向かう途中、あるいはどこに行くときでも、できるだけ早く通過したい」

[原文:A chunk of the Earth's magnetic field is weakening, which could wreak havoc on some satellites]

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_5cef3832eee1 oa-businessinsider_0_5f0ba4b85480_アプリを使った「医薬品」デジタルセラピューティクス(DTx)とは何か? 5f0ba4b85480 5f0ba4b85480 アプリを使った「医薬品」デジタルセラピューティクス(DTx)とは何か? oa-businessinsider

アプリを使った「医薬品」デジタルセラピューティクス(DTx)とは何か?

イメージです。
Shutterstock

・この記事はビジネスインサイダー・インテリジェンスのプレミアム・リサーチ・レポート「デジタルセラピューティクス解説(The Digital Therapeutics Explainer)」のプレビュー版。レポート完全版(有料)はこちらから
デジタルセラピューティクス(DTx)とは何か?

医薬品のように規制当局から承認を得たデジタル医療「デジタルセラピューティクス」が注目されている。
Business Insider Intelligence

「デジタルセラピューティクス(DTx:Digital Therapeutics)」と呼ばれる新しいタイプの医療が、増え続ける慢性疾患患者をコストを抑えながら治療する手段として注目されている。

DTxとは、従来の治療法に代わる、またはそれを補完する、「科学的根拠に基づく」「ソフトウェア」を使った治療手段で、多くの場合、スマホなどのモバイル機器のアプリの形をとる。

従来のデジタルヘルスケアと異なるのは、規制当局の承認が必要だという点だ。検証結果に裏打ちされているということが、DTxの核にある。

多くのDTxベンダーが取り組んでいるのが、米国の医療支出のなかで最大の割合を占める慢性疾患の治療だ。ビジネスインサイダー・インテリジェンスの概算では、2018年に米国で慢性疾患治療に使われた金額は3.3兆ドルにのぼる。

慢性疾患患者は急増しており、またそうした疾患の治療費は非常に高額だ。こうしたことを背景にDTx市場は急拡大している。その市場規模は2025年までに年約21%の成長率で、90億ドルに迫る見込みだ。

DTxの登場で再構成が必至な医療業界

米国の消費者の多くはFDA(アメリカ食品医薬品局)から承認されたデジタル医療を試すことに肯定的だ。
Business Insider Intelligence

医療業界のほとんどのステイクホルダーが接点を持つ「医薬品」と並ぶ扱いになるDTxの登場は、ヘルスケアに大きな変化をもたらし、業界全体のバリューチェーンの再構成を促している。

DTxを組み込むためにさまざまな関係者が動いている。例えば、薬剤給付管理会社(PBM)は推奨医薬品リストにDTxソリューションを加える手続きをしており、保険会社はコストを抑えるため、加入者にデジタルソリューションの活用を促している。また製薬会社や医療機器メーカーはDTxベンダーと連携を図ることで新たな収益源を確保しようとしている。

このトレンドを捉え損ねれば、大きな機会損失につながりかねない。製薬会社や医療機器メーカーがDTx企業との連携の機会を逃せば、新規参入事業者にシェアを奪われる恐れがあるのだ。

ビジネスインサイダー・インテリジェンスによる本レポートでは、DTx市場の拡大を促している要因や、主だったプレイヤー、またDTxベンダーによるターゲット層へのさまざまなアプローチについて解説する。

また、DTx企業やその製品が、保険会社、製薬会社、医療機器メーカーなどに、どのような機会を提供し、どのような危機を及ぼしているのかを見る。最後に、DTxの今後の発展を予想。新規参入の増加で変わりつつある医療業界で既存プレイヤーが優位性を保つにはDTx企業との連携が有効だ。そうした連携を阻んでいる障壁を明らかにする。

DTx関連の主な企業やスタートアップ
本レポートで言及される企業は以下。

23andMe, 2morrow, Inc., Advocate Health Care, Akili Interactive, Apple, Aptar Pharma, Aurora Health Care, Bayer, Better Therapeutics, Big Health, Biofourmis, Blue Shield of California, Cambia Health Solutions, Cigna, Click Therapeutics, Cognoa, CVS Caremark, DarioHealth, Dexcom, Diabeto, Eli Lilly, ExpressScripts, Glooko, Happify Health, Health2Sync, Kaia Health, Lark Health, Livongo, MedRhythms, myStrength, mySugr, Noom, Novartis, Novo Nordisk, Omada Health, Omron, One Drop, Otsuka, Pear Therapeutics, Propeller Health, Proteus Digital Health, ResMed, Retrofit, Roche, Sanofi, Teva Pharmaceutical, Teladoc, UnitedHealth Group, Vida Health, Virta Health, Voluntis, Walgreens, Walmart, Welldoc.

本レポートのキーポイント:

世界のDTxの市場規模は2025年には90億ドルにまで成長すると見込まれている。
Business Insider Intelligence

・DTxは、ヘルスケア分野のバリューチェーンに揺さぶりをかけている。今後6年間でDTxの市場規模は3倍に成長し、90億ドルに迫ると見込まれている。DTxの利用者数は2023年までに10倍以上になると、ビジネスインサイダー・インテリジェンスは予想する。
・保険会社は、DTxを組み込んだ商品を取り揃えることで多くのメリットを得られる。処方薬支出や慢性疾患の診療報酬の抑制、加入者の健康維持、そして法人契約を取るためのセールスポイントにもなる。
・DTxベンダーと連携をしている先見性のある製薬会社や医療機器メーカーは、DTxの普及で、リアルタイムで蓄積される大量のデータへのアクセス、新開発の製品やサービスによる収益源の増加といった利益が得られる。時流に乗り遅れれば、デジタルソリューションを好む消費者の増加とともに、収入減に直面するかもしれない。
・今後数年間、DTxの分野では活発な動きが見込まれるが、課題もある。ひとつは医者や患者をいかに取り込むかという問題。もうひとつは、(アメリカにおける)公的医療保険制度のメディケアとメディケイドが設定する診療報酬の低さだ。
本レポートの完全版では:



・拡大するDTx市場を概観し、医薬品の代わりとなるデジタル治療を開発する企業がいかに医療を変えつつあるのかを示す。
・DTx分野の主なプレイヤーを紹介する。
・保険会社、製薬会社、医療機器メーカーなど、従来の医療関連組織のDTxによる利害得失を分析する。
・DTxの未来を予想し、普及の妨げとなっている障壁を明らかにする。
本レポートの完全版を入手するには:
リサーチストアからレポート完全版をご購入・ダウンロードする。→購入・ダウンロードはこちらから

[原文:Digital Therapeutics Explained: DTx market trends & top companies delivering on the latest digital health opportunity]

(翻訳・野澤朋代、編集・佐藤葉)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_5cef3832eee1 oa-businessinsider_0_0a2deeacb656_在宅ワーク効果で売れるノンアルビール…「オールフリー」の3月出荷が42%増 0a2deeacb656 0a2deeacb656 在宅ワーク効果で売れるノンアルビール…「オールフリー」の3月出荷が42%増 oa-businessinsider

在宅ワーク効果で売れるノンアルビール…「オールフリー」の3月出荷が42%増

撮影:伊藤有

長期化する在宅ワーク推奨期間のなかで、サントリーのノンアルビール「オールフリー」が売れている。

サントリーは6月3日、自粛ムード真っ只中だった3月の実績として、「オールフリー」が前年同月比で42%増の出荷だったことを公表した。

同社の推計によると、同期間はノンアルコールビールテイスト飲料市場全体も伸長しているものの、伸長幅は前年比6%増にとどまっている。

サントリーのビール事業におけるノンアルビールの販売規模は、ビール類が6365万ケースに対して、オールフリーが735万ケース(いずれも2019年度決算資料)。比率にして10.3%だ。

出典:サントリーホールディングス2019年12月期決算短信より

サントリー広報によると、自社のビールに対するノンアルビールの出荷比率は、自粛期間中にも大きくは変化していないという。

同広報はオールフリー好調の要因として、3月に実施したオールフリーのリニューアルが成功したことに加え、2019年7月に投入した機能性表示食品「からだを想うオールフリー」など高機能系商品が好調に推移しており、「オールフリー」と「からだを想う〜」の2本柱の戦略がうまく行っているのではないか、と分析する。

なお、自粛期間中に売り上げを伸ばしている業態として、「飲食料品小売業」のうち酒屋が好調なことも、ノンアルビール好調の傾向を下支えしている可能性がある。100万人データによる消費動向調査「JCB消費NOW」によると、1月後半時点に比べて酒屋の消費はほぼ継続的に増加傾向で、前年同期との比較でも酒屋は56%増になっている。

出典:JCB/ナウキャスト「JCB消費NOW」発表データより

サントリーは同6月3日に、のべ18万回答を集めた「在宅ノンアル意識調査」の結果も発表している。調査では、在宅が増える中でのノンアル飲料を消費するシーンとして、ランチのノンアル飲料の飲用は3.6人に1人がOKと回答、家でのエクササイズのあとにも4人に1人がOKと回答するなど、「酔わずにリフレッシュする飲料」として、日常的にノンアル飲料をたしなむ人たちがいる傾向が見て取れる。

同社は、好調を背景に「ビールテイスト飲料としての中味の訴求だけではなく、さまざまな飲用シーンの提案の可能性も探っていく」としている。

(文・伊藤有)

外部リンク