cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_2d1f9232d77e_THE BEATNIKS、豪華メンバー参加の東阪ビルボードライブ公演が開催 2d1f9232d77e

THE BEATNIKS、豪華メンバー参加の東阪ビルボードライブ公演が開催

2018年5月11日 18:30 Billboard JAPAN NEWS

 高橋幸宏と鈴木慶一によるユニット、THE BEATNIKSの東阪ビルボードライブでの公演が8月に決定した。
 1981年の結成以来、断続的ながらも、お互いの音楽財産を駆使したハイクオリティな活動を続けてきている彼ら。先日5月9日には7年ぶりの新作アルバム『EXITENTIALIST A XIE XIE』をリリースしたばかり。8月のビルボードライブ公演では、新作のレコーディングにも参加した砂原良徳(Key)、矢口博康(Sax)に加え、白根賢一(Dr)、高桑圭(Bass, Gtr)、堀江博久(Key)、永井聖一(Gt)、山本哲也(Key, Computer)という錚々たるメンバーが脇を固める。
 ユニットの活動条件でもある“怒り”をテーマとした社会性の強い楽曲や、ライブでも好評なユーモアあふれる作品、繊細な音の構築によって形作られた楽曲など、その芳醇で洗練された音楽性を目の当たりにするプレミアム・ステージ。公演は8月14日にビルボードライブ東京、8月23日にビルボードライブ大阪にて開催。それぞれ1日2ステージの二部制での公演となる。
 なお、THE BEATNIKSは、8月18日に開催される【SUMMER SONIC 2018】の“Billboard JAPAN Stage”への出演も決定している。
◎公演概要
【THE BEATNIKS】
ビルボードライブ東京
2018年8月14日(火)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30
※特別営業時間
ビルボードライブ大阪
2018年8月23日(木)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30
〈メンバー〉
THE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)
砂原良徳(Key)
白根賢一(Dr)
高桑圭(Bass, Gtr)
堀江博久(Key)
永井聖一(Gtr)
矢口博康(Sax)
山本哲也(Key, Computer)
詳細:http://www.billboard-live.com/
【SUMMER SONIC 2018】
日程:2018年8月18日(土)・19日(日)
場所:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
Billboard JAPAN STAGEラインナップ
〈8月18日〉NED DOHENY & HAMISH STUART / THE BEATNIKS (高橋幸宏+鈴木慶一) / NICK HEYWARD
〈8月19日〉JESS GLYNNE / MAX / COSMO PYKE
Info:http://www.summersonic.com
◎リリース情報
Album『EXITENTIALIST A XIE XIE』
2018/5/9 RELEASE
COCB-54260 3,000円(tax out)
COJA-9334 3,800円(tax out)

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_86f020482b6d_betcover!!の新曲「決壊」が『闇芝居』ED曲に&6月配信リリース 86f020482b6d

betcover!!の新曲「決壊」が『闇芝居』ED曲に&6月配信リリース

2019年5月21日 13:25 Billboard JAPAN NEWS

 betcover!!の新曲「決壊」が、テレビアニメ『闇芝居』のエンディングテーマに起用されることがわかった。
 betcover!!はヤナセジロウによる音楽プロジェクト。2016年に【RO69 JACK for COUNT DOWN JAPAN】で優勝し、【COUNT DOWN JAPAN 16/17】に出演した。またApple Music、Spotifyで期待のNEW ARTISTとして取り上げられ、楽曲「COSMO」が2018年1月スペースシャワーTVの「it!」に選出されている。
 アニメ『闇芝居』は、身の回りの怪奇な都市伝説をテーマに“紙芝居”をデジタル表現で見せるホラーショート作品。紙芝居屋の“おじさん”役の声優を津田寛治が務めており、7月から7期が放送される。エンディングテーマに決定した「決壊」は、betcover!!が7月24日に発売するメジャー1stアルバム『中学生』の収録曲。6月12日に先行配信リリースされる。
◎リリース情報
配信楽曲「betcover!!」
2019/6/12 RELEASE
アルバム『中学生』
2019/7/24 RELEASE
<CD+DVD>
CTCR-14973/B 3,300円(tax out)
<CD>
CTCR-14974 2,800円(tax out)
<CD収録曲>
・羽
・水泳教室
・異星人
・決壊
・雲の上
・世界は広いよ
・ゆめみちゃった
・海豚少年
・素直な気持ち
・中学生
<DVD収録内容>
・「異星人」MV
・「海豚少年」MV
・レコーディングドキュメント


(C)「闇芝居」製作委員会2019

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_be1ddc4cf99a_アダム・ランバート、デビューきっかけを作ったクイーン楽曲を『アメリカン・アイドル』で再び披露 be1ddc4cf99a

アダム・ランバート、デビューきっかけを作ったクイーン楽曲を『アメリカン・アイドル』で再び披露

2019年5月21日 13:20 Billboard JAPAN NEWS

 2019年5月19日、アダム・ランバートが米オーディション番組『アメリカン・アイドル』シーズン17・フィナーレに出演した。2009年に同番組でクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」を歌って審査員を圧倒し、デビューのチャンスをつかんだ彼は、大スターとして古巣のステージに凱旋した。
 彼はまず、15日にリリースしたばかりの新曲「New Eyes」をライブ初披露した。リリースを控えているニュー・アルバム『Velvet』のタイトルであるベルベット素材のベルボトム・スーツに大きなリボンのシャツを合わせた彼は、70年代のクラシック・ロックを現代風にアップデートしたかようなグルーヴィーなナンバーをセクシーに歌い上げた。
 次に彼は、デビューのきっかけを作ってくれた「ボヘミアン・ラプソディ」を、今シーズンの出場者Dimitrius Graham(ディミトリアス・グラハム)とデュエットした。ディミトリアスは残念ながら勝ち残れなかった一人だったが、さすがの歌唱力を見せつけ、アダムは本家クイーンのツアーで鍛えたボーカルでしっかり魅せつつも、後輩への気遣いも感じさせる貫禄のステージを披露し、最後に二人はしっかりと抱き合っていた。
 アダムは今シーズンの『アメリカン・アイドル』で、“クイーン・ウィーク”に芸能人指導者として登場し、出場者たちがクイーンの楽曲を選ぶところから仕上げてステージに立つまでアドバイスしていた。

◎パフォーマンス映像
https://youtu.be/Y8Qn6NPTgRk
https://youtu.be/-vLIPzPP0I4

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_30ee6271aeca_ルイス・キャパルディ、全英で今年最も売れているシングルを収録したデビューALが発売中 Apple UKでは事前予約史上最高数を記録 30ee6271aeca

ルイス・キャパルディ、全英で今年最も売れているシングルを収録したデビューALが発売中 Apple UKでは事前予約史上最高数を記録

2019年5月21日 13:00 Billboard JAPAN NEWS

 5月17日に発売となったスコットランド出身の新人シンガー・ソング・ライター、ルイス・キャパルディのデビュー・アルバム『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』が、イギリスで様々な記録をうちたてている。
 アルバムに先行して今年発売されたルイス・キャパルディのシングル『サムワン・ユー・ラヴド』は全英シングル・チャート7週連続1位を記録し、全英で今年最も売れているシングルとなった。同チャート連続1位記録は、アリアナ・グランデ『thank u, next』、ルイス・フォンシ『デスパシート feat. ジャスティン・ビーバー』、エド・シーラン『パーフェクト』を破り、90年代の大ヒット曲であるスパイス・ガールズ『ワナビー』、シェール『ビリーヴ』に並んぶほどの記録になっている。同曲は続くシングル『Hold Me While You Wait』と同時に全英シングルチャートTOP5入りという記録も作っている。
 その『サムワン・ユー・ラヴド』を収録したデビュー・アルバム『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』が5月17日にリリースされ、本国イギリスを含む4か国のiTunesで1位を獲得。そして、音楽ストリーミング・サービスAppleのUKでのアルバム事前予約(Pre-add)数が113,300と、史上最高数を記録したこともあり、今週発表される全英アルバム・チャート初登場の順位に注目が集まっている。
 また、アルバムを携えての全英、ヨーロッパ、全米ツアーが発表されているが、アルバム・デビューを前に発表された来年3月の全英アリーナ・ツアーは8公演77,000枚のチケットがほぼ即完したとのこと。この夏はエド・シーランとザ・キラーズの大型野外ライブのサポート・アクトを務めることも決定している。

◎配信情報
アルバム『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』
2019/5/17 RELEASE

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_29d5aff3aa98_ケイティ・ペリー、ダディー・ヤンキーと「Con Calma (Remix)」のカラフルなパフォーマンスを初披露 29d5aff3aa98

ケイティ・ペリー、ダディー・ヤンキーと「Con Calma (Remix)」のカラフルなパフォーマンスを初披露

2019年5月21日 12:30 Billboard JAPAN NEWS

 現地時間2019年5月19日に放送された米オーディション番組『アメリカン・アイドル』シーズン17の最終回にて、ケイティ・ペリーとダディー・ヤンキーが、コラボ曲「Con Calma (Remix)」の初パフォーマンスを行った。
 1993年に米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”7週連続1位を獲得したスノウのレゲエ・ソング「Informer」をリメイクしたダディー・ヤンキーの「Con Calma」は、ケイティによる英語のパートを加えた“スパングリッシュ”リミックスが4月19日にリリースされていた。
 パフォーマンスは、ケイティが大好きなスラング“WIG”(マジ最高、マジビックリ)をトリビュートするもので、彼女は放送前に「今夜の#AmericanIdolフィナーレは“WIG”なだけじゃない―76のウィッグ(あとフリンジもちょっと)だよ。楽しみにしてて」とインスタグラムで期待を煽っていた。
 そして、この投稿どおり、オレンジのフリンジがついた衣装に、いくつものウィッグを重ねた、巨大なウィッグをかぶってケイティが登場。ネオン色の衣装を纏ったダディー・ヤンキーやダンサーたちとともに曲を盛り上げ、パフォーマンスは2人による息の合った掛け合いでフィナーレを迎えた。
 なお、『アメリカン・アイドル』シーズン17は、米ルイジアナ州出身の18歳、レイン・ハーディー(Laine Hardy)が優勝した。
 
◎パフォーマンス映像
https://youtu.be/pxk5bLKzCHA

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_47ffd4411bc5_BTS (防弾少年団)、『CanCam』&『anan』表紙に登場 47ffd4411bc5

BTS (防弾少年団)、『CanCam』&『anan』表紙に登場

2019年5月21日 12:00 Billboard JAPAN NEWS

 BTS (防弾少年団)が、2019年6月22日発売の『CanCam』8月号と、7月3日発売の『anan』2158号の表紙に登場する。
 両誌の撮影は、5月4日(現地時間)のアメリカ・ロサンゼルスのローズボウルスタジアムを皮切りに8都市16公演の全世界スタジアムツアー【BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF’】を行う中、アメリカ・ロサンゼルスで行われた。BTSが『CanCam』の表紙に登場するのは初めて。『anan』には同誌史上2回目となる通常版&スペシャル版への登場となる。


◎リリース情報
シングル『Lights/Boy With Luv』
2019/7/3 RELEASE
<初回限定盤A>CD+DVD
UICV-9313 1,648円(tax out)
<初回限定盤B>CD+DVD
UICV-9314 1,648円(tax out)
<初回限定盤C>CD+36Pフォトブックレット
UICV-9315 1,648円(tax out)
<通常盤>CD Only
UICV-5081 1,204円(tax out)
<FCストア限定盤>CD Only
PROV-5028 1,204円(tax out)

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_2f03a6921a19_全米7週1位のリル・ナズ・X、デビューEPを準備中 2f03a6921a19

全米7週1位のリル・ナズ・X、デビューEPを準備中

2019年5月21日 11:50 Billboard JAPAN NEWS

 現在「オールド・タウン・ロードfeat.ビリー・レイ・サイラス」が、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”にて7週にわたり首位を独占し、話題沸騰中のリル・ナズ・X。
 ディプロ、ヴィンス・ステープルズ、リコ・ナスティ、クリス・ロックら豪華ゲストらが出演した曲の正式ミュージック・ビデオも先日リリースされ、その勢いは加速するばかりの彼が、来月待望のデビューEPをリリースすることを発表した。
 彼の投稿によると、EPのタイトルは『7』で、「オールド・タウン・ロード」をはじめ、「Panini」、「Bring U Down」、「Rodeo」、「9」など全7曲が収録されるようだ。
 加えて、新曲の一部と思われる短い音源を投稿した彼は、「大好きなアーティストの一人」とコラボをしたこともファンへ報告している。このアーティストについて、まだ名前は明かせないものの「レジェンドで、天才」と称し、「この機会に感謝している」と述べている。

◎リル・ナズ・Xによる投稿
https://twitter.com/LilNasX/status/1129829923667898368
https://twitter.com/LilNasX/status/1130348441899429888
https://twitter.com/LilNasX/status/1130350096300687360
https://twitter.com/LilNasX/status/1130146749064986625

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_04316747243b_H ZETTRIOの臨場感あふれる演奏を再現、バーチャルライブコンテンツを公開 04316747243b

H ZETTRIOの臨場感あふれる演奏を再現、バーチャルライブコンテンツを公開

2019年5月21日 11:25 Billboard JAPAN NEWS

 H ZETTRIOのバーチャルライブコンテンツが、2019年5月21日より静岡県・ヤマハ企業ミュージアム「イノベーションロード」にて上映される。
 ヤマハが「ライブの真空パック」をテーマに開発を進めてきた“Real Sound Viewing”は、これまで培ってきた自動演奏の技術を活かし、アーティストのパフォーマンスを正確に録音・保存し、電気信号を振動に変換、アコースティック楽器自体を鳴らすことによって、映像と共にあたかもそこにアーティストがいるかのような臨場感あふれる演奏を再現することができる。 昨年のクリスマスに開催された【H ZETTRIO TOUR "Feel Good!!! 18/19"】ファイナル公演にて、世界で初めて実際のライブで用いられ、H ZETTRIO自身がH ZETTRIOとセッションするという斬新な演出が大きな話題を呼んだ。
 そして今回、その全貌が体感できるバーチャルライブコンテンツの公開が決定。5月1日に発売された「Virtual World (Jazz)」、6月1日リリース「気分上々 -Woo - he! -」の2曲が1日12回、40分ごとに上映される。なお、ミュージアムは完全予約制。
写真提供:ヤマハ
◎H ZETTRIO コメント
「H ZETTRIO」にとっても実験的な取り組みとなりますが、普段通りのパフォーマンスで撮影・録音しました。細かな表現まで忠実に再現されているはずです。ぜひ臨場感ある楽器の生音とリアルな映像で我々の新曲を体感してみてください。
◎ミュージアム情報
ヤマハ企業ミュージアム「イノベーションロード」
詳細:https://yamaha.io/2QjpOXO
◎映像
H ZETTRIO x Real Sound Viewing “What’s Next”
URL:https://youtu.be/ZKsQ1Yt4lDc

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_e0ffd13a8e40_YOSHIKI×ハローキティ「yoshikitty」、スマホマルチカバー&名言お守りストラップの新作発売 e0ffd13a8e40

YOSHIKI×ハローキティ「yoshikitty」、スマホマルチカバー&名言お守りストラップの新作発売

2019年5月21日 11:00 Billboard JAPAN NEWS

 YOSHIKIとハローキティのコラボシリーズである「yoshikitty」の新商品『スマホマルチカバー2019』と『名言お守りストラップ2019』が、2019年5月23日より予約販売スタートとなる。
 これまでに発売した全バージョンが完売した人気アイテム『スマホマルチカバー』の新作は、スライドパネルの粘着シートにスマートフォンを貼り付けるタイプのスマホ各種対応マルチカバー。スライドパネルを上下にスライド出来るため、ケースを着けたままでの写真撮影も可能。また、身だしなみチェックが出来るミラーや、通勤・通学や買い物に便利なカードポケットが付いており、シボ加工の生地にキャラクターが型押しされクールな仕上がりとなっている。

 そして、発売後即日完売し、追加販売分も完売するなど大人気のアイテム『名言お守りストラップ』の第3弾には、初代デザイン、10周年記念デザインなど、yoshikittyの代表的なデザインが描かれた。裏面には、これまでYOSHIKIが残してきた名言が刺繍によって刻まれている。


◎発売情報
『スマホマルチカバー2019』
『名言お守りストラップ2019』
2019年5月23日(木)AM10:00~予約スタート
予約販売サイト: http://gotochikitty.com/

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_2a29ce2b4aa3_生田絵梨花(乃木坂46)/神木隆之介/阿部サダヲ/麻生久美子ら出演、松尾スズキ作・演出ミュージカル【キレイ】上演決定 2a29ce2b4aa3

生田絵梨花(乃木坂46)/神木隆之介/阿部サダヲ/麻生久美子ら出演、松尾スズキ作・演出ミュージカル【キレイ】上演決定

2019年5月21日 11:00 Billboard JAPAN NEWS

 松尾スズキ作・演出のミュージカル【Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019+大人計画『キレイ―神様と待ち合わせした女―』】が、2019年12月よりBunkamuraシアターコクーンにて上演される。
 本作は2000年に初演となった大人計画主宰である松尾スズキ・初の本格的ミュージカル。戦争、民族紛争、少女監禁といった、独特な設定やストーリーを松尾ならではの視点で描き、演劇界に大きな衝撃を与えた。その後、2005年に再演、2014年に再再演され、4度目となる今回は、キャストを新たにBunkamura30周年の掉尾を華々しく飾る。
 舞台は三つの民族が100年の長きにわたり紛争を続けている「もうひとつの日本」。「生と死」「絶望と希望」「大人と子供」など真逆のキーワードが入り乱れる、まさにカオスな世界。誘拐・監禁をされ、地下室で育った一人の少女・ケガレが現実へと飛び出していく。
 主人公ケガレ役には、松尾スズキ作品に初出演となる生田絵梨花(乃木坂46)。頭は弱いが花を咲かせる異能力を持つ少年・ハリコナ役には、舞台初出演となる神木隆之介。青年・ハリコナ役には、再再演時に少年・ハリコナ役を演じた小池徹平。食品会社の社長令嬢カスミ役には、鈴木杏。特殊な機能を備えたダイズ兵のダイズ丸には、橋本じゅん。ダイズ兵回収業者のカネコキネコ役は、再再演時に続き大人計画の怪優・皆川猿時。また、初演と再演では少年・ハリコナを、再再演ではダイズ丸を演じた大人計画の看板俳優・阿部サダヲが、今回は主人公・ケガレを誘拐・監禁した主犯で、物語のカギを握るマジシャン役として出演。そして、今作が初ミュージカル作品となる麻生久美子が成長したケガレであるミソギ役を演じる。
 さらに、大人計画の村杉蝉之介、荒川良々、伊勢志摩、猫背椿、宮崎吐夢、近藤公園に加え、乾直樹、香月彩里、伊藤ヨタロウ、片岡正二郎、家納ジュンコ、岩井秀人など一筋縄ではいかない個性的なキャストの出演も決定している。
 なお、作品の完成度をあげるべく、今回松尾スズキは出演せず演出に集中し、更に濃密で重層的な作品世界を構築。そして、初演から引き続き、音楽は伊藤ヨタロウが担当。一度耳にするだけで心に刻み込まれるような印象深いメロディと作・演出の松尾が綴る歌詞とのコラボレーションによる20曲以上の楽曲が、【キレイ】の作品世界へ観客を誘う。


◎作・演出:松尾スズキ コメント
Q.今回で4度目の上演となりますが、なぜ再演をしようと思われたのでしょうか。
――前三回の公演をへて、ミュージカル畑の人たちとの交流が深まり、自分もミュージカルを研究していくうち、「ミュージカルを壊す」という当初の目論見よりも、「新しい日本発のミュージカル」を構築していこうという気持ちが強くなってきていたところ、Bunkamuraさんから再再再演の話をいただいた。力を合わせて、より、完成度の高い日本人によるエンタテインメント作りを目指そうと思っています。
Q.今回の見どころ、および意気込みをお聞かせください。
――生田さんというミュージカル経験の多いスタアを主役のケガレ役とし、阿部が敵役のマジシャンを演じることで、ミュージカル的クオリティが高く、物語が深く、いっそうおもしろくなる。そう信じています。脚本にも新たに手を加え、新しい楽曲も期待できるかと。
◎生田絵梨花 コメント
大人計画さんの舞台は何度か拝見しています。シアターコクーンで上演されたミュージカル【キレイ】は初演、再演をDVDで、再再演は実際観に行かせて頂き感銘を受けました。まさか自分がその作品にケガレ役として出演するとは思わず、とても驚いています。嬉しい気持ちと、未知の世界に飛び込むようなドキドキソワソワ感でいっぱいです。個性豊かな皆さんの下で沢山学ばせていただきながら、精一杯務めたいと思います。楽しみです!
◎神木隆之介 コメント
初めて舞台を踏ませて頂くことになりました。とても緊張しています。
映像作品とは異なる事が多く、わからない事だらけですが、先輩方に教えて頂きながら頑張りたいです。
何より、観に来て頂いたお客様に楽しんで頂けるよう、精一杯務めたいと思います。
劇場でお待ちしております!
◎小池徹平 コメント
2014年の【キレイ】は僕がミュージカルを始めるきっかけになったぐらい大切な作品なので、
このお話をいただいたときは、とてもテンションが上がりました!
今回は青年・ハリコナ役として皆さんにこの素敵な作品をお届けできたらなと思っています。
新メンバーを迎え新たな風が入って、パワーアップした作品になると思いますので、是非劇場にお越しください!
◎鈴木杏 コメント
あの大好きな【キレイ】の世界に加わることが出来るなんて夢のようだ!と、胸ときめいては、「歌」という大きな課題で現実に引き戻される、そんな毎日です。きっと最後まで、そんな毎日です。
松尾さんに頂いた大きなチャンス、しっかり答えたいと思います。頑張ります。
◎皆川猿時 コメント
5年ぶりのキレイ!5年ぶりのカネコキネコ!ええ。興奮しております。
女とは何か?母性とは何か?愛とは何か?キレイとは何か?誰が一番キレイなのか?
えーと、あんまり難しく考えずに一生懸命がんばります(笑)。
◎橋本じゅん コメント
かつて客演で同じ演出家の方から3度(回)以上呼んで頂いた事が無く、今回の松尾さんからのオファーが2度目なので緊張しています。
そして、その分?とても嬉しかったです。
3度目に繋がるように頑張ろうと思っております。
◎阿部サダヲ コメント
初演から約20年!4回目の【キレイ】です!
2000年の初演の時は自分がやるなんて全く考えてなかった…いや再演、再再演の時も全っ然考えた事なかった役に今回挑戦します!
新たなキャストの方々と新しい、ミュージカル色の濃い【キレイ】が出来上がりそうな予感がします。
よろしくお願いします!
◎麻生久美子 コメント
あの名作【キレイ】のお話を頂いたと聞いた時は、何度かマネージャーさんに聞き返してしまう程驚きを隠せず、頭の中にハテナと嬉しさが混在していたことを覚えています。
ミュージカルなので、私に務まるのか正直とても不安ですが、せっかくいただいた大切な機会ですので、松尾さんの演出にしっかりとついていけたらと思います。
私にとって初めてになる大人数の座組の舞台。素晴らしい役者の皆さんとのお芝居も今から楽しみです!
◎上演情報
【Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019+大人計画『キレイ―神様と待ち合わせした女―』】
2019年12月よりBunkamuraシアターコクーンにて上演
<あらすじ>
三つの国に分かれ、100年もの間、民族紛争が続く“もう一つの日本”。その争いのさなか、民族解放軍を名乗るグループに誘拐され、監禁されていた少女が、10年ぶりにソトの世界に脱出する。すべての過去を忘れた少女は自ら “ケガレ”と名乗り、ダイズでできている兵士“ダイズ兵”の死体回収業で生計を立てているキネコたち“カネコ組”と出会い仲間に加わる。回収されたダイズ兵を食用として加工するダイダイ食品の社長令嬢・カスミと奇妙な友情で結ばれていくケガレ。戦場をうろつき、死体を拾って小銭を稼ぐ、そんな健気なケガレを見守るのは成人したケガレ=ミソギだった。死ぬことに憧れつつもなかなか死ねないダイズ兵のダイズ丸、頭は弱いが枯れ木に花を咲かせる能力を持つハリコナ、誘拐・監禁することでしか女性と一緒にいられないマジシャンらと出会い、過去、現在、未来が交錯する時間のなかで、ケガレは忘れたはずの忌まわしい過去と対決することになる。

外部リンク