cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_2d1f9232d77e_THE BEATNIKS、豪華メンバー参加の東阪ビルボードライブ公演が開催 2d1f9232d77e

THE BEATNIKS、豪華メンバー参加の東阪ビルボードライブ公演が開催

2018年5月11日 18:30 Billboard JAPAN NEWS

 高橋幸宏と鈴木慶一によるユニット、THE BEATNIKSの東阪ビルボードライブでの公演が8月に決定した。
 1981年の結成以来、断続的ながらも、お互いの音楽財産を駆使したハイクオリティな活動を続けてきている彼ら。先日5月9日には7年ぶりの新作アルバム『EXITENTIALIST A XIE XIE』をリリースしたばかり。8月のビルボードライブ公演では、新作のレコーディングにも参加した砂原良徳(Key)、矢口博康(Sax)に加え、白根賢一(Dr)、高桑圭(Bass, Gtr)、堀江博久(Key)、永井聖一(Gt)、山本哲也(Key, Computer)という錚々たるメンバーが脇を固める。
 ユニットの活動条件でもある“怒り”をテーマとした社会性の強い楽曲や、ライブでも好評なユーモアあふれる作品、繊細な音の構築によって形作られた楽曲など、その芳醇で洗練された音楽性を目の当たりにするプレミアム・ステージ。公演は8月14日にビルボードライブ東京、8月23日にビルボードライブ大阪にて開催。それぞれ1日2ステージの二部制での公演となる。
 なお、THE BEATNIKSは、8月18日に開催される【SUMMER SONIC 2018】の“Billboard JAPAN Stage”への出演も決定している。
◎公演概要
【THE BEATNIKS】
ビルボードライブ東京
2018年8月14日(火)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30
※特別営業時間
ビルボードライブ大阪
2018年8月23日(木)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30
〈メンバー〉
THE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)
砂原良徳(Key)
白根賢一(Dr)
高桑圭(Bass, Gtr)
堀江博久(Key)
永井聖一(Gtr)
矢口博康(Sax)
山本哲也(Key, Computer)
詳細:http://www.billboard-live.com/
【SUMMER SONIC 2018】
日程:2018年8月18日(土)・19日(日)
場所:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
Billboard JAPAN STAGEラインナップ
〈8月18日〉NED DOHENY & HAMISH STUART / THE BEATNIKS (高橋幸宏+鈴木慶一) / NICK HEYWARD
〈8月19日〉JESS GLYNNE / MAX / COSMO PYKE
Info:http://www.summersonic.com
◎リリース情報
Album『EXITENTIALIST A XIE XIE』
2018/5/9 RELEASE
COCB-54260 3,000円(tax out)
COJA-9334 3,800円(tax out)

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_73e121a7a960_AKB48『ジワるDAYS』が140万枚売上、セクゾ『PAGES』総合首位、田中圭出演のMV公開:今週の邦楽まとめニュース 73e121a7a960

AKB48『ジワるDAYS』が140万枚売上、セクゾ『PAGES』総合首位、田中圭出演のMV公開:今週の邦楽まとめニュース

2019年3月23日 11:00 Billboard JAPAN NEWS

 2019年3月25日付の総合シングル・チャート“JAPAN HOT 100”で、AKB48「ジワるDAYS」が総合首位を獲得した。前作「NO WAY MAN」の初週売上枚数1,350,736枚を上回り、本曲は1,404,936枚を売り上げてCDセールス1位を獲得。他指標でもルックアップ3位、Twitter6位、ダウンロード25位、ラジオ29位を記録し、4月28日をもって48グループからの卒業を発表している指原莉乃の門出を祝う結果となった。総合2位には、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「Yes we are」、3位にはあいみょんの「マリーゴールド」がチャートイン。BUMP OF CHICKEN「Aurora」はダウンロード1位で総合5位に初登場している。
【ビルボード】1,404,936枚を売り上げたAKB48「ジワるDAYS」総合首位獲得 BUMP OF CHICKEN「Aurora」ダウンロード1位で総合5位に初登場
【ビルボード】AKB48『ジワるDAYS』が140万枚越えで首位 欅坂46は3週連続チャートイン
 総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、Sexy Zoneの約1年ぶり、通算6作目のオリジナル・アルバム『PAGES』がNO.1に輝いた。初週124,347枚を売り上げてCDセールス1位をマークした本作は、CDを取り込む回数を示すルックアップで、あいみょん『瞬間的シックスセンス』、ONE OK ROCK『Eye of the Storm』に続く3位を記録。これは集計期間の3月11日~17日に発売された作品としては最高位となる。総合2位には、sumikaの通算2作目のオリジナル・アルバム『Chime』が初登場。初週34,359枚を売り上げてCDセールス5位、ルックアップ7位をマークした本作は前作『Familia』の初週8位を上回り、自己最高位を更新した。
【ビルボード】Sexy Zone『PAGES』が総合アルバム首位 sumika『Chime』は2位で自己記録更新
【ビルボード】Sexy Zone『PAGES』が12.4万枚を売り上げ首位 10周年のエビ中が2位に続く
 全国のCDショップ店員の投票によって選ばれる【CDショップ大賞】が今年も発表され、星野源の『POP VIRUS』と折坂悠太の『平成』がCD大賞を受賞した。何回でも聴きたい素晴らしい作品“赤”に選ばれた星野は「全国のCDショップの店員さんが選んでくれたこの賞は特別で、現場の実感がこもっている感じがして、それがすごく嬉しい」とコメント。新人の素晴らしいアルバム“青”に選出され、授賞式で生演奏を披露した折坂は、作品に関わったスタッフやエンジニアへ感謝を述べ、その喜びを分かち合った。
星野源『POP VIRUS』、折坂悠太『平成』がCDショップ大賞を受賞
 3月13日に配信限定リリースされた秦基博の新曲「仰げば青空」のミュージックビデオを公開された。SoftBank music projectのテレビCM「卒業」篇のCMソングに起用されている本曲のビデオには、そのCMに出演する田中圭が担任役で出演。秦の出演シーンはCMと同じ教室で撮影が行われた。
秦 基博、田中圭も出演「仰げば青空」MV公開&アコースティックのスタジオライブ配信決定
 日本人男性ソロアーティスト史上最年少の全国4大ドームツアーを開催中のNissy(西島隆弘)が新曲「Affinity」のデジタル配信を開始した。同楽曲とそのミュージックビデオは、4大ドームツアーに向けたNissyの意気込みとサプライズが込められた作品になっており、すでに各主要音楽サイトで1位を獲得。クール&セクシーにキメたNissyが楽しめる映像になっている。
Nissy(西島隆弘)、新曲「Affinity」配信開始&MV公開
 ビルボードライブが、東京・大阪に続く新店舗を2020年春に横浜に開業する。これまでスティーリー・ダンやローリン・ヒル、ジョージ・クリントン、玉置浩二、桑田佳祐など国内外の様々なアーティストを招聘してきたビルボードライブは、「歴史と伝説を紡ぐ夜」をテーマに、横浜のみなとみらいに隣接する北仲エリアにビルボードライブ横浜を開設。オープニングアクトは、追って発表される。
ビルボードライブの新店舗が2020年春に横浜でオープン 歴史建造物をリノベーション
その他今週の注目ニュース
GReeeeN、全23公演のツアーが決定 コメントも到着
【RSR】第2弾でエルレ、赤い公園、クリープ、銀杏、テナー、フジら18組発表
Netflix『リラックマとカオルさん』主題歌はくるり&音楽は岸田繁、予告も公開
乃木坂46衛藤美彩、両国国技館にてソロコンサートを開催 「本気で何度も辞めようと」
桑田佳祐、『平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦』を6/5にリリース 初回限定盤は全3回を収録したコンプリートBOX

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_8fe133c3fb9e_L.キャパルディ全英3週連続1位、B.アイリッシュと村上隆がコラボ、アリアナ首位返り咲き:今週の洋楽まとめニュース 8fe133c3fb9e

L.キャパルディ全英3週連続1位、B.アイリッシュと村上隆がコラボ、アリアナ首位返り咲き:今週の洋楽まとめニュース

2019年3月23日 11:00 Billboard JAPAN NEWS

 今週の洋楽まとめニュースは、スコットランド出身の新人シンガー・ソングライター、ルイス・キャパルディについてから。ルイスの最新シングル「サムワン・ユー・ラヴド」が、全英シングル・チャートで3週連続1位を獲得した。その要因としては、曲の良さもさることながら、臓器移植に関わる2つの家族の感動的な実話を描いたミュージック・ビデオが挙げられる。このビデオは臓器提供チャリティ“Live Life Give Life”とのコラボレーションで、YouTubeのコメントには曲やビデオの映像への感動の声が多く寄せられている。また、ルイスは2019年5月17日にデビュー・アルバム『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』をリリースする予定だ。

ルイス・キャパルディ、全英が泣いた新曲が全英3週連続1位を獲得

 女優ジャミーラ・ジャミルがインスタグラムで開始したインタビュー・シリーズ『I Weigh』の第1回にサム・スミスが登場し、自身がジェンダークィアでノンバイナリーであると初めて明言した。サムは、ノンバイナリー、つまり男性にも女性にも分類されない性別認識を持つと発言した人たちについて調べていた時に、自分に当てはまると気付いたと語っている。さらに、もう少し詳しく話してほしいと促されると、「僕は男性でも女性でもなく、どこかその間を流れているんだと思う。領域内のどこかってこと」と説明している。このインタビューでは、ジェンダーの問題とともに自分の体との付き合い方についてもサムは語っている。

サム・スミス、自身のジェンダーが流動的と明かす「男性でも女性でもなく、どこかその間を流れている」

 ビリー・アイリッシュが、村上隆とコラボレーションした「you should see me in a crown」のミュージック・ビデオをApple Musicで先行リリースした。元々、お互いの作品のファンだったという両者は、ビリーが2018年の【SUMMER SONIC】出演で来日した際に、このビデオを日本で制作。ビリーは「村上隆はとてつもなく優れた世界観の持ち主。彼とコラボレーションできて本当に誇りに思う。私達のアイデアと世界観がこのビデオの中でぶつかり合っている」とコメントしている。

ビリー・アイリッシュ、村上隆とコラボした最新MV公開「とてつもなく優れた世界観の持ち主」

 さて、今週の米ビルボード・ソング・チャートでは、アリアナ・グランデの「7 rings」が首位に返り咲いた。先週は2位にダウンしていた同曲だが、依然ストリーミングが強く、高視聴回数をキープして通算6週目の1位復帰。これで2018年9月29日付チャート以降、2週を除く24週間をポップ・ソングが独占することになった。また、ポスト・マローン&スウェイ・リーの「サンフラワー」は、先週の4位から2位に上昇。同曲はヴァンパイア・ウィークエンドも3月21日に英BBC Radio 1の『Live Lounge』でカヴァーしている。さらに、昨年末にリリースした新曲「Wow.」も、先週の7位から5位にランクアップさせている。

【米ビルボード・ソング・チャート】アリアナ首位返り咲き、ポスト・マローンTOP5に2曲ランクイン
ヴァンパイア・ウィークエンド、ポスト・マローンのカヴァーを披露

 米ビルボード・アルバム・チャートでは、ジュース・ワールドの新作『デス・レース・フォー・ラヴ』がNo.1デビューを果たし、ジュース・ワールドにとって初のNo.1獲得となった。このアルバムは収録曲数が22曲と多く、それによってストリーミングの視聴回数が増えたことが要因と考えられる。そして、今週4位に初登場したのは、マレン・モリスの新作『ガール』。【第59回グラミー賞】で<最優秀カントリー・アルバム賞>にノミネートされた前作『ヒーロー』の最高位が5位、昨年大ヒットしたゼッドとのコラボ曲「ザ・ミドル」の最高位も5位だったため、シングル、アルバム両チャート含めての自己最高位となった。

【米ビルボード・アルバム・チャート】ジュース・ワールド自身初のNo.1、マレン・モリス4位デビュー


今週のその他の注目ニュース
【ロラパルーザ2019】、地元の動物保護施設とコラボしたキュートなビデオでラインアップを一部発表
ナズ&トラヴィス・スコット、ヒップホップの未来を語る「ラップ音楽は止められない」
フランク・オーシャン、『ザ・シンプソンズ』作者の漫画を引用したタトゥーを披露
BTS (防弾少年団)、『ザ・シンプソンズ』に登場
故ルー・リード、アーカイブがNY公共図書館にオープン

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_7468643760d1_『3月23日はなんの日?』11年ぶり新作リリース、来日中のR&B/ソウルの女王チャカ・カーンの誕生日 7468643760d1

『3月23日はなんの日?』11年ぶり新作リリース、来日中のR&B/ソウルの女王チャカ・カーンの誕生日

2019年3月23日 07:00 Billboard JAPAN NEWS

 3月23日は圧倒的な歌唱力で70~80年代のチャートを席巻した女性シンガー、チャカ・カーンの66歳の誕生日。
 チャカ・カーンは1953年3月23日、アメリカ・イリノイ州ノースシカゴ生まれ。1973年にソウル/ファンク・バンド、ルーファスのヴォーカリストとしてデビューを果たし、「テル・ミー・サムシング・グッド」(全米ビルボード3位)や「スウィート・シング」(全米ビルボード5位)などのヒット曲を輩出。その後、1978年にソロ・デビューを果たすと「アイム・エブリ・ウーマン」や「アイ・フィール・フォー・ユー」「スルー・ザ・ファイアー」など、現在もカバーされ続ける名曲の数々を世に送り出し、“R&B/ソウルの女王”としての地位を不動のものとした。グループ、ソロあわせてこれまでに10度のグラミー賞に輝いた正真正銘のディーヴァであるカーンは、現在までライブ活動を中心に音楽活動を続けており、近年もコンスタントに来日を果たしている。
 チャカ・カーンは今年2月にIsland UKに移籍し、11年ぶりとなる新作『ハロー・ハピネス』をリリース。3月29日に南アフリカ・ケープタウンで行われるフェス【The Cape Town International Jazz Festival】、5月には50周年を迎える【New Orleans Jazz & Heritage Festival】への出演を経て、6月20日からはマイケル・マクドナルドとのジョイント・ツアーをキックオフさせる予定となっている。

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_d8521fc3a259_Absolute area、4/24リリース新ALより「パラレルストーリー」MV公開&Mr.ふぉるてとの対バンツアー決定 d8521fc3a259

Absolute area、4/24リリース新ALより「パラレルストーリー」MV公開&Mr.ふぉるてとの対バンツアー決定

2019年3月22日 22:40 Billboard JAPAN NEWS

 Absolute areaが、4月24日にリリースする2ndミニアルバム『無限遠点』より「パラレルストーリー」のMVを公開した(https://youtu.be/_nqmW_wKiik)。
 さらに、3月27日に2作品同時シングルをリリースする“Mr.ふぉるて”との対バンツアーを5月に開催することも発表。MV「口笛」がYouTube70万回再生数を超えている19歳の脅威のバンド“Mr.ふぉるて”と、未確認フェスファイナリストでありMV「遠くまで行く君に」が口コミでYouTube20万回再生数を超えてきた話題の20歳バンド“Absolute area”が集う、同世代シーンでいま一番勢いのある2バンドの対バンツアーとなる。
 同ツアーのチケットは本日より最速オフィシャル先行がスタート。各地区の共演者は、後日追加発表される。

◎ツアー情報
【NEra Records presents Absolute area×Mr.ふぉるて対バンTOUR2019】
2019年5月17日(金)東京・Shibuya Milkyway 
2019年5月23日(木)愛知・名古屋ell.SIZE
2019年5月24日(金)大阪・大阪Pangea
◎リリース情報
ミニアルバム『無限遠点』
2019/4/24 RELEASE
NACR-1003 1,800円(tax in)
<収録曲>
01.少年
02.May
03.パラレルストーリー
04.発車標
05.遠くまで行く君に
06.Girl

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_a340d80cd488_King & Prince、3rdシングル特典映像が一部公開 a340d80cd488

King & Prince、3rdシングル特典映像が一部公開

2019年3月22日 22:15 Billboard JAPAN NEWS

 2019年4月3日に発売されるKing & Princeの3rd シングル『君を待ってる』の初回限定盤BのDVDに収録されている『King & Prince TV #2~ホントのとこどうなの?グランプリ~』の映像が一部公開された。
 『King & Prince TV』は、彼らの2ndシングル『Memorial』の初回限定盤BのDVDに収録された企画で、好評だった為、今作でその続編の収録が決定した。今回の副題が「~ほんとのとこどうなの?グランプリ」ということで、メンバーそれぞれの素が暴かれるバラエティ番組になっており、まさにKing & Princeファンなら誰しもが見たいといっても過言ではない貴重な映像になっている。
 今回公開されたダイジェスト映像では、お絵描き対決やビリビリ電流対決など、バラエティ豊かな内容が紹介。箱の中身を当てるゲームでは、その中身にメンバーが驚愕。何かに驚き尻餅をつく平野紫耀の姿など、ファン必見の映像が満載だ。今作の表題楽曲「君を待っている」は、メンバーが出演するUHA味覚糖『ぷっちょ』と、『Yahoo!きせかえ』のCMソングに起用されている。

◎『君を待ってる』初回盤B特典映像ダイジェスト
https://youtu.be/uvw6XCONw4c
◎リリース情報
シングル『君を待ってる』
2019/4/3RELEASE
<初回限定盤A>(CD+DVD)
UPCJ-9005 1,500円(tax out.)
<初回限定盤B>(CD+DVD)
UPCJ-9006 1,500円(tax out.)
<通常盤>(CDのみ)
UPCJ-5003 1,000円(tax out.)

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_3d0003b3f89f_坂本慎太郎がラジオ番組『FLAG RADIO』レギュラーに復帰、Corneliusと月替わり 3d0003b3f89f

坂本慎太郎がラジオ番組『FLAG RADIO』レギュラーに復帰、Corneliusと月替わり

2019年3月22日 21:00 Billboard JAPAN NEWS

 元ゆらゆら帝国の坂本慎太郎が、4月3日からラジオ番組『FLAG RADIO』にレギュラー出演することがわかった。
 月曜から金曜の21時からα-STATIONで放送中の『FLAG RADIO』。坂本は2016年に同番組のDJを務めており、約3年ぶりの復帰となる。
 今回は偶数月毎週水曜のDJを担当。これまで偶数月水曜に出演していたCorneliusは奇数月水曜に移動となる。2人が選出した楽曲は、番組放送後にSpotifyの専用プレイリストでも公開予定。また、ジム・オルークが奇数月火曜、UAが奇数月金曜に交代することもあわせて発表された。詳細はα-STATIONのオフィシャルサイト(http://fm-kyoto.jp/)で確認しよう。

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_27e363a4bf39_No Gimmick Classics、台湾の野外音楽フェス【2019浮現祭 Emerge Fest】出演決定 27e363a4bf39

No Gimmick Classics、台湾の野外音楽フェス【2019浮現祭 Emerge Fest】出演決定

2019年3月22日 21:00 Billboard JAPAN NEWS

 No Gimmick Classicsが、台湾の野外音楽フェスティバル【2019 浮現祭 Monster Energy X Emerge Fest】へ出演することが決定、これがNo Gimmick Classics史上初の海外パフォーマンスとなる。
 【2019 浮現祭 Monster Energy X Emerge Fest】は、台湾ロックシーンの歴史深いレーベル・浮現音樂が、創立20周年を記念して開催する音楽フェスティバルで、4月27日から28日の2日間で開催される。
 No Gimmick Classicsは2日目の4月28日に出演する。日本からは他に、cinema staff、ROOKiEZ is PUNK'D、ALL OFFらが、アナウンスされている。同日隣接会場では、coldrain、a crowd of rebellionらが出演する【山海屯搖滾祭2019 Heartown Rockfest Taiwan’19】も開催される。
 なお、No Gimmick Classicsは帰国後の5月16日に東京・渋谷clubasiaにて自主企画イベント【VANDAL】を開催する。同イベントにはゲストとして、ニューヨークからの凱旋来日公演となるラッパー“DAG FORCE”が決定している。チケットは現在オフィシャルサイトにて発売中だ。

◎イベント情報
【2019 浮現祭 Monster Energy X Emerge Fest】
2019年4月27(土)~28(日)
台湾・台中洲際棒球場B區停車場
【No Gimmick Classics presents「VANDAL」】
2019年5月16日(火)
東京・渋谷club asia
チケット:
Tシャツ付きチケット(サイズ指定可能) ※入場券+完全生産限定Tシャツ 前売りのみ 5,000円
通常チケット 前売り:3,000円 / 当日:3,500円 ※ 学割あり/1,500円キャッシュバック(要学生証持参)

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_a81b4bbbaa56_Zwei、ニューシングル『青き炎』、TVアニメ『BAKUMATSUクライシス』EDテーマ描き下ろしジャケ写公開 a81b4bbbaa56

Zwei、ニューシングル『青き炎』、TVアニメ『BAKUMATSUクライシス』EDテーマ描き下ろしジャケ写公開

2019年3月22日 20:57 Billboard JAPAN NEWS

 Zweiが4月17日にリリースするニューシングル『青き炎』(アオキホムラ)の、TVアニメ『BAKUMATSUクライシス』描き下ろしジャケット画像が公開された。
 4月4日よりTBS他にて放送開始のTVアニメ「BAKUMATSUクライシス」EDテーマを担当するZwei。シングルのカップリングには、ゲーム『メモリーズオフ -Innocent Fille- for Dearest』EDテーマ「春告げ」を収録。
 4月20日にはアニメイト秋葉原本館にてシングル発売記念イベントが開催決定した。また、今年で15周年を迎えるZweiの15周年記念ワンマンライブも6月1日に開催決定している。

◎リリース情報
シングル『青き炎』
2019/4/17 RELEASE
USSW-0181 1,200円(tax out)
◎公演情報
【Zwei 15周年ワンマンライブ】
2019年6月1日(土)
高田馬場CLUB PHASE
OPEN 17:30 START 18:00
チケット:通常チケット価格 4,000円+ドリンク代

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_ec2e2fcd100a_マイアミパーティ、大阪出身ラッパーかしわ参加の新曲MV公開 ec2e2fcd100a

マイアミパーティ、大阪出身ラッパーかしわ参加の新曲MV公開

2019年3月22日 20:30 Billboard JAPAN NEWS

 北海道・札幌を拠点に活動する4人組バンド、マイアミパーティが新曲「おはよう、おやすみ featuring かしわ」のミュージック・ビデオを公開した。
 「おはよう、おやすみ featuring かしわ」は、マイアミパーティが4月17日にリリースする初の全国流通フルアルバム『美しくあれ』の収録曲。大阪を拠点に活躍するラッパー、かしわが参加している。
 ビデオの監督を務めたのは、BiSHやクリープハイプ、MOROHAらも手掛けるエリザベス宮地。新人女優の栗並真琴も出演している同作では、男女のリアルな日常の風景が展開されていく。
 この「おはよう、おやすみ featuring かしわ」を含む計11曲収録の最新アルバム『美しくあれ』は、4月11日にリリース。タワーレコードでは予約者特典として、自身初となるライブ映像DVDなどが付属される。

◎マイアミパーティ「おはよう、おやすみ featuring かしわ」 MV
https://youtu.be/CabYyFjlP6s
◎リリース情報
アルバム『美しくあれ』
2019/4/17 RELEASE
303-LDKCD 2,130円(tax out)
<収録曲>
1.つれづれ
2.おはよう、おやすみ featuring かしわ
3.夜明け前
4.誰かの答えになればいい
5.最後の最後
6.奇数と偶数
7.あお
8.最終列車
9.愛されたいのさ!
10.レイトショー
11.ジーザスクライスト

外部リンク