cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_2d1f9232d77e_THE BEATNIKS、豪華メンバー参加の東阪ビルボードライブ公演が開催 2d1f9232d77e 2d1f9232d77e THE BEATNIKS、豪華メンバー参加の東阪ビルボードライブ公演が開催 oa-billboardnews

THE BEATNIKS、豪華メンバー参加の東阪ビルボードライブ公演が開催

2018年5月11日 18:30 Billboard JAPAN NEWS

 高橋幸宏と鈴木慶一によるユニット、THE BEATNIKSの東阪ビルボードライブでの公演が8月に決定した。
 1981年の結成以来、断続的ながらも、お互いの音楽財産を駆使したハイクオリティな活動を続けてきている彼ら。先日5月9日には7年ぶりの新作アルバム『EXITENTIALIST A XIE XIE』をリリースしたばかり。8月のビルボードライブ公演では、新作のレコーディングにも参加した砂原良徳(Key)、矢口博康(Sax)に加え、白根賢一(Dr)、高桑圭(Bass, Gtr)、堀江博久(Key)、永井聖一(Gt)、山本哲也(Key, Computer)という錚々たるメンバーが脇を固める。
 ユニットの活動条件でもある“怒り”をテーマとした社会性の強い楽曲や、ライブでも好評なユーモアあふれる作品、繊細な音の構築によって形作られた楽曲など、その芳醇で洗練された音楽性を目の当たりにするプレミアム・ステージ。公演は8月14日にビルボードライブ東京、8月23日にビルボードライブ大阪にて開催。それぞれ1日2ステージの二部制での公演となる。
 なお、THE BEATNIKSは、8月18日に開催される【SUMMER SONIC 2018】の“Billboard JAPAN Stage”への出演も決定している。
◎公演概要
【THE BEATNIKS】
ビルボードライブ東京
2018年8月14日(火)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30
※特別営業時間
ビルボードライブ大阪
2018年8月23日(木)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30
〈メンバー〉
THE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)
砂原良徳(Key)
白根賢一(Dr)
高桑圭(Bass, Gtr)
堀江博久(Key)
永井聖一(Gtr)
矢口博康(Sax)
山本哲也(Key, Computer)
詳細:http://www.billboard-live.com/
【SUMMER SONIC 2018】
日程:2018年8月18日(土)・19日(日)
場所:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
Billboard JAPAN STAGEラインナップ
〈8月18日〉NED DOHENY & HAMISH STUART / THE BEATNIKS (高橋幸宏+鈴木慶一) / NICK HEYWARD
〈8月19日〉JESS GLYNNE / MAX / COSMO PYKE
Info:http://www.summersonic.com
◎リリース情報
Album『EXITENTIALIST A XIE XIE』
2018/5/9 RELEASE
COCB-54260 3,000円(tax out)
COJA-9334 3,800円(tax out)

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_vp8ni8rv353r_ORANGE RANGE、結成21周年記念ワンマンライブ2DAYS開催決定 vp8ni8rv353r vp8ni8rv353r ORANGE RANGE、結成21周年記念ワンマンライブ2DAYS開催決定 oa-billboardnews

ORANGE RANGE、結成21周年記念ワンマンライブ2DAYS開催決定

2021年12月6日 23:34 Billboard JAPAN NEWS

 ORANGE RANGEが、2022年5月14・15日に神奈川・ぴあアリーナMMにて【ORANGE RANGE 祝21周年! スーパーウルトラちゅらちゅらカーニバル】を開催することが決定した。

 来年スタートを切る結成21年目を盛大に祝うスペシャルでウルトラなちゅらちゅらカーニバルとして、2日間にわたって神奈川・ぴあアリーナMMにて開催される本公演。公演の1日目を“ORANGE DAY”、2日目を“RANGE DAY”と題し、21周年にちなんで1日21曲、全42曲を被り曲いっさい無しで披露するとのこと。

 ORANGE RANGEのオフィシャルファンクラブ“RANGE AID+”並びにイベンター会員先行では、会員を対象に12月11日18:00~12月21日23:59の期間で最速のチケット先行受付を実施。また、同公演の詳細と併せて、オフィシャルYouTubeチャンネルではレイザーラモンRGが登場する特報映像も公開となっている。


◎公演情報
【ORANGE RANGE 祝21周年! スーパーウルトラちゅらちゅらカーニバル】
ぴあアリーナMM
<ORANGE DAY>
2022年5月14日(土)
OPEN 17:00 START 18:00
<RANGE DAY>
2022年5月15日(日)
OPEN 15:30 START 16:30

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_x043bzn3443s_スガ シカオ、「Progress」先行配信&MVプレミア公開決定 x043bzn3443s x043bzn3443s スガ シカオ、「Progress」先行配信&MVプレミア公開決定 oa-billboardnews

スガ シカオ、「Progress」先行配信&MVプレミア公開決定

2021年12月6日 23:21 Billboard JAPAN NEWS

 スガ シカオが名曲「Progress」(スガ シカオver.)を12月7日0:00に先行配信開始、合わせてミュージックビデオがプレミア公開されることが決定した。

 12月22日にリリースするデビュー25周年イヤーキックオフ作品『Sugarless III』に<25th Anniversary Special Track>として収録される「Progress」。

 レコーディングにはkokuaメンバー(Keyboards武部聡志、Guitar小倉博和、Bass根岸孝旨、Drums屋敷豪太)が15年ぶりに集結。幅広い世代に支持される名曲はより深みを増している。

 さらに、12月7日の夜にはNHK総合放送『うたコン』に出演し「Progress」を生歌唱することが決定している。


◎配信情報
「Progress」(スガ シカオver.)
2021/12/7 RELEASE

◎リリース情報
アルバム『Sugarless III』
2021/12/22 RELEASE
<25th Anniversary Edition:CD+Blu-ray+BOOK>
VIZL-1991 6,600円(tax in.)
<通常盤:CD>
VICL-65639 3,300円(tax in.)

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_pibvsvo9z4ob_竹原ピストル、新ミニAL『悄気る街、舌打ちのように歌がある。』リリース決定 pibvsvo9z4ob pibvsvo9z4ob 竹原ピストル、新ミニAL『悄気る街、舌打ちのように歌がある。』リリース決定 oa-billboardnews

竹原ピストル、新ミニAL『悄気る街、舌打ちのように歌がある。』リリース決定

2021年12月6日 23:14 Billboard JAPAN NEWS

 竹原ピストルが、ミニアルバム『悄気る街、舌打ちのように歌がある。』を2022年2月2日にリリースすることが発表された。

 8月に発売されロングヒットを続けるフルアルバム『STILL GOING ON』から僅か半年でリリースされる今作には、テレビ朝日系バラエティ番組『電脳ワールドワイ動ショー』のエンディングテーマとしてオンエアされている「せいぜい胸を張ってやるさ。」を含む新曲全5曲が収録される。

 今作のジャケット写真は、収録曲の印象から京都の街と月をイメージしたものになっている。さらに、初回限定盤には新曲5曲の撮り下ろしミュージックビデオが収録されたDVDが付属する。

 ミュージックビデオがパッケージ化されるのは初めてであり、どういった作品が届けられるのか、監督やその内容などの詳細発表を注目して待ちたい。


◎リリース情報
ミニアルバム『悄気る街、舌打ちのように歌がある。』
2022/2/2 RELEASE
<初回限定盤(CD+DVD)>
VIZL-2007 4,800円(tax out.)
<通常盤(CDのみ)>
VICL-65659 1,800円(tax out.)
<アナログ盤>
VIJL-60277 3,300円(tax out.)

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_1ad37stlxj6i_鈴木雅之、2月にカバーベストAL&ライブ映像作品同時リリース決定 1ad37stlxj6i 1ad37stlxj6i 鈴木雅之、2月にカバーベストAL&ライブ映像作品同時リリース決定 oa-billboardnews

鈴木雅之、2月にカバーベストAL&ライブ映像作品同時リリース決定

2021年12月6日 23:05 Billboard JAPAN NEWS

 鈴木雅之が、2022年2月23日にソロデビュー35周年を記念したカバーベストアルバムと、ライブ映像作品を同時リリースすることを発表した。

 東日本大震災をきっかけに“今こそ歌う「日本のうた」再発見”というコンセプトをもとにリリースしたカバーアルバム『DISCOVER JAPAN』シリーズはサウンドプロデューサー服部隆之を迎えてオーケストラアレンジで制作。

 2011年に第一弾がリリースされて以来過去3作品をリリースしてきたが、今回リリースされる『DISCOVER JAPAN DX』はその3作品から鈴木雅之自身により厳選した曲に加え、新たにレコーディングした楽曲を収録した豪華デラックス盤としてリリースする。収録曲や商品詳細情報は近日公開とのこと。

 同時に発売されるライブ映像作品『masayuki suzuki taste of martini tour 2020/21 ~ALL TIME ROCK 'N' ROLL~』は、グループデビュー40周年記念全国ツアーより、大阪フェスティバルホールでのライブを収録した映像作品。

 この日のライブは、闘病から復帰したラッツ&スターのメンバーである桑野信義の復帰ステージであり、公式関連動画が再生総数7,000万回を超える大ヒット曲「DADDY ! DADDY ! DO !」でコラボレーションを果たした鈴木愛理が駆け付けるなど、新型コロナウイルスの影響で延期を余儀なくされ、1年越しとなる2021年に開催された見所も満載の記念すべき一夜のライブ映像となっている。

 鈴木雅之は、大晦日には2年連続となる『第72回NHK紅白歌合戦』への出場を控え、新作リリース後の4月からは全国リリースツアー【masayuki suzuki taste of martini tour 2022~DISCOVER JAPAN DX~】を開催する。


◎リリース情報
アルバム『DISCOVER JAPAN DX』
2022/2/23 RELEASE

ライブ映像作品『masayuki suzuki taste of martini tour 2020/21~ALL TIME ROCK 'N' ROLL~』
2022/2/23 RELEASE

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_959gasllkeg4_映画『クレッシェンド 音楽の架け橋』本予告編&山田洋次監督らのコメント到着 959gasllkeg4 959gasllkeg4 映画『クレッシェンド 音楽の架け橋』本予告編&山田洋次監督らのコメント到着 oa-billboardnews

映画『クレッシェンド 音楽の架け橋』本予告編&山田洋次監督らのコメント到着

2021年12月6日 21:00 Billboard JAPAN NEWS

 映画『クレッシェンド 音楽の架け橋』の本予告編が到着した。
 2022年1月28日から全国公開される同作は、実在の管弦楽団へのインスパイアから生まれた作品。“世界で最も解決が難しい”とされる紛争で今この時も闘うパレスチナとイスラエルから、音楽家を夢見る若者たちを集めてオーケストラが結成される物語で、若者たちの対立と葛藤、恋と友情をクラシックの名曲の数々で彩る。若者たちを導くマエストロ役を演じるのは、『ありがとう、トニ・エルドマン』のペーター・シモニシェック。
 解禁された本予告は、「カノン」を奏でるピアノの音色とともに幕を開ける。
 また、石丸幹二、菊池亮太、黒柳徹子、廣津留すみれ、藤田真央、宮本笑里、安田菜津紀(Dialogue for People副代表)、柳澤寿男(バルカン室内管弦楽団音楽監督・指揮者)、山田洋次のコメントも公開。

◎石丸幹二 コメント
音楽は、世界の共通言語。
未来を担う彼らの瞳が、憎しみで閉ざされてしまわぬよう、しっかりと隣人の瞳に応え、希望の光を分かち合っていけるよう、切に願う。
◎菊池亮太 コメント
古来より偉大な音楽家達の多くは、紛争や人種差別、政治的抑圧の中で激動の世界と戦いながら、それでも何かを伝えるために音楽を作ってきた。
この映画は、平和に慣れた我々によりリアルにその事実を突きつけてくる。
◎黒柳徹子 コメント
音楽は素晴らしい!なんて、しゃれた映画なんでしょう。音楽が平和を連れてくる。そのことが、この映画で何よりも、はっきりする。その懸け橋に、オーケストラを使った監督に、心からブラボーを!!
◎廣津留すみれ コメント
「音楽で世界を平和に」なんて夢物語なのかもしれない、命をかけて音を紡ぐ若者たちの姿に冷酷な現実を突きつけられます。
それでも対話を続けることの大切さと尊さ。多くの人に届いてほしい。
◎藤田真央 コメント
こんな悲しくて切ない音楽を聴いたのは初めての体験です。この2月、私はまさにイスラエルのテルアビブで、イスラエル・フィルハーモニーと1週間に渡りコンサートをしますが、世界平和を願わずにはいられません。音楽に力を!!
◎宮本笑里 コメント
「弦は銃じゃない、体の一部だ」
例えの「銃」に胸を抉られた。
あらゆる障害、葛藤のなかを乗り越えようとする姿は言葉に出来ないほどに美しく、魂を感じる。
祈りの想いが響き溢れるラストシーンは脳裏に刻まれます。
◎安田菜津紀(Dialogue for People副代表) コメント
「分かり合える」「許し合える」…構造的な暴力を無視して、安易な言葉を投げかけることはできないかもしれない。
大切なのは「それでも...」と相手に歩み寄る小さな一歩の積み重ねなのだと思う。
◎柳澤寿男(バルカン室内管弦楽団音楽監督・指揮者) コメント
音楽によって、民族対立から生まれた悲しみを乗り越え、憎しみの心が和らいでいく場面を、コソボ紛争後何度も経験しました。すべて「会う」ことから始まります。
彼らのボレロは、人間誰もが心の奥底に持っている共存共栄のハーモニーなのです。
◎山田洋次 コメント
国や民族同士が憎しみ合い、紛争が絶えない愚かしさに対し、
怒りをぶつけるように「ボレロ」が美しく演奏される。
これぞ現代の音楽映画。

◎映画情報
『クレッシェンド 音楽の架け橋』
2022年1月28日(金)新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、シネ・リーブル池袋ほか全国公開
監督:ドロール・ザハヴィ
主演:ペーター・シモニシェック
上映時間:112分
配給:松竹
(C) CCC Filmkunst GmbH

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_t325yivl236n_キム・ペトラス、【MTV EMA】MTV EMAでサプライズ披露した新曲「Coconuts」の配信開始 t325yivl236n t325yivl236n キム・ペトラス、【MTV EMA】MTV EMAでサプライズ披露した新曲「Coconuts」の配信開始 oa-billboardnews

キム・ペトラス、【MTV EMA】MTV EMAでサプライズ披露した新曲「Coconuts」の配信開始

2021年12月6日 18:00 Billboard JAPAN NEWS

 キム・ペトラスが、2021年11月に出演した【2021 MTV EMA】にてサプライズで先行披露した新曲「Coconuts」が配信開始となった。同曲のリリック・ビデオも公開されている。
 キムは、ホリデー・シーズンを迎える世界中のファンへのひと足早いプレゼントとして同曲を送りだすことにしたそうだ。ディスコ・ミュージックにインスピレーションを受けた新曲「Coconuts」をヨーロッパ最大級の音楽授賞式【2021 MTV EMA】にてサプライズ披露した際のライブ・パフォーマンス・ビデオも公開となった。
 事前に「Coconuts」の一部音源を公開していたキムは、今回のリリースに際して「みんながこの曲でクレイジーになってくれているから、今まで一番楽しいリリースになったの、本当にありがとう!」とコメントを寄せている。
 「Coconuts」は、キムが2022年に発表すると公言しているメジャー・デビュー・アルバムに収録予定だ。
◎リリース情報
配信シングル「Coconuts」
2021/12/3 RELEASE
https://umj.lnk.to/KimPetras_Coconuts
Photo: © Devin Kasparian

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_ndzrrxqfw3e6_The Biscats主催ロカビリーフェス開催決定! 中止の危機を乗り越えた全国ツアーにロカビリー芸人・TAIGAサプライズ登場 ndzrrxqfw3e6 ndzrrxqfw3e6 The Biscats主催ロカビリーフェス開催決定! 中止の危機を乗り越えた全国ツアーにロカビリー芸人・TAIGAサプライズ登場 oa-billboardnews

The Biscats主催ロカビリーフェス開催決定! 中止の危機を乗り越えた全国ツアーにロカビリー芸人・TAIGAサプライズ登場

2021年12月6日 18:00 Billboard JAPAN NEWS

 BLACK CATSやMAGICのメンバーとして日本ロカビリー界を牽引してきた久米浩司の娘であり、2020年代に新しいロカビリームーヴメントを起こすべく奔走中のMisaki率いるハイブリッド・ロカビリーバンド、The Biscatsが全国ツアー【The Biscats TOUR 2021 ~Sweet Jukebox~】東京公演を12月5日(日)SHIBUYA REXにて開催した。
<ここでしか体感できないロカビリーパーティー>
 リーゼントをしっかり決めた往年のロカビリーフリークから流行のファッションに身を包んだモデル系女子まで、老若男女&多種多様なオーディエンスの熱気で包まれた会場。そこへMisaki(Vocal)、Kenji(Guiter)、Suke(W.Bass)にサポートメンバーのダイヤ・ピアノ・サンタ(Keyboard)、奥村大爆発(Drums)の5人が登場すると、ド頭から「魅せてあげるわ スピードは落とさない ついてこいよ Rockin'go!」とスロットル全開でここでしか体感できないロカビリーパーティーを幕開け!その後も「ブルーベリー・ナイト原宿」「sweet drive」「恋はあせらず」とオリジナルのキラーチューンからプリンセス プリンセスの大名曲「Diamonds」カバーまで畳み掛け、すべての観客を熱狂の渦に巻き込んでいく。
 「あまりにもテンション上がっちゃって最初から飛ばし過ぎた。ラスト3曲ぐらいのテンションでやってしまいました(笑)」「汗だくでシャワー浴びてきたみたいになってる(Suke)」「もうライブ終わりみたいになってる(笑)。今日は皆さんとすっごい濃ゆくて楽しい時間を過ごせたらと思います(Misaki)」このMCからも分かる通り、この日のライブは終始ゴキゲン過ぎるムードが充満。しかも、中盤ではスペシャルゲストがサプライズ登場する展開まで用意されており、会場はお祭り状態に化していく。その起爆剤となってくれたゲストは、あのオードリーやぺこぱが師匠と慕うロカビリー芸人・TAIGA!
<The BiscatsとTAIGAの「Sweet Jukebox」生共演>
 Misakiが最も好きな芸人ということもあり、The BiscatsとTAIGAは最新曲「Sweet Jukebox」のMVにてコラボしており、ステージで上でもガールズダンサーを交えながら共にパフォーマンス。これには観客も大盛り上がりだったのだが、当のTAIGA本人は緊張していたらしく「このあいだね、東京ガールズコレクションにスペシャルゲストで出たときにティーンの子たちがみんなポカーンとしてて(笑)。「誰?この人」みたいな顔されたから今日もそうなるんじゃないの?と思ってビクビクしながら出てきましたよ。でも、みんな盛り上がってくれたからよかったぁ」と話していた。そして、Misakiから「いつものアレを見たいんですよね」とお願いされると、まさかの生演奏に乗せて歌ネタ「おまえ誰だよロックンロール」まで披露! しっかり爆笑も巻き起こしてステージを後にした。
<ロカビリーの日に主催フェス【ROCKABILLY FESTIVAL 2022】開催>
 そして、ロカビリーが繋いだ音楽とお笑いの豪華共演を経たタイミングで更なるサプライズ。2022年2月8日のロカビリーの日に主催フェス【ROCKABILLY FESTIVAL 2022】を渋谷asiaにて開催することが発表される。「ヤバいよね。ラジオとかで匂わせはしていたんですけど、今日ようやく発表ができました。毎年2月8日には、The Biscatsのロカビリーフェスティバルをやっていきたいと思っていて、今回はド平日なんですけど、でもやっぱりロカビリーの日にやんないといけないんで、ぜひ皆さん、その日はお休みを取って遊びに来て下さい(笑)」なお、このイベントのチケットは、本日12月6日(月)12時からEC先行で販売されるので、お見逃しなく。
<メンバー脱退で一度は中止を決めたツアー……それでも>
 そんな勢いの止まらないThe Biscatsだが、実はここに至るまでのストーリーは決して順風満帆ではなかった。「先日、私がロカビリーシンガーとしてデビューしてから5周年を迎えたんですよ。The Biscatsは2年半とちょっとになるんですけど、もうそんなに経ったのかと。その中で出逢いもたくさんあったし、別れもたくさんあって。でも、私たちはいつも応援して下さっている皆さんに「楽しんでもらいたい」という想いが一番にあって。それと「今の時代にロカビリーブームを絶対に起こしてやる」というブレない想いもあって、たくさんいろんなことがあったけど、その想いで乗り越えてきました。やっぱりみんなにはハッピーでいてほしいので、自分たちのことで悲しい想いとか心配をかけてしまうようなことは絶対に発信しないと決めていて……でも、この前、メンバーの脱退があって(涙を滲ませる)……どうしても、みんなにお知らせをしなくちゃいけなくて……」
 そう、The Biscatsは今の3人にもうひとりドラマーを加えた4人組でデビューしたのだが、2021年8月、耳の治療に専念する為に脱退することになってしまった。「みんなに心配をかけてしまうことがツラくて……。で、今回のツアー、実は中止にすることが決定していたんですよ。メンバーの脱退が決まって「この先、どうなるのかな?」という状況だったので、ツアーは中止にして、来年仕切り直して「2022年から頑張っていこう」と一度は決めていたんです。でも、そのとき、みんなの顔が……(涙を溢れさせる)浮かんだんです。みんなから日々たくさん送られてくるメッセージを見て「こんなにThe Biscatsを待っててくれる人がいるんだ」ということがすごく励みになって、それで「The Biscats、こんなところで止まってちゃダメだよね」という風になって「やっぱりツアーはやろう!」って決めたんです。そして、このステージに立ってみて、本当にこのツアーを開催してよかったなって心から思います! ありがとうございます!」
<The Biscatsの音楽の本懐>
 The Biscatsが歌い奏でる音楽はファンやリスナーを幸せにする為に創作されている。それゆえにMisakiは「みんなに心配をかけてしまうことがツラくて」と涙した。しかし、真なるポジティブな音楽はネガティブな状況を乗り越えた者たちにこそ表現できるし、そうした表現者の生き様にファンやリスナーは呼応して力をもらう。ゆえにこの日のライブで披露された楽曲たちは、特に本編クライマックスの「Biscats Boogie」「take away」「Teddy Boy」「Rockin' Through The Night」の畳み掛けは、数々の危機を愛の力で乗り越えたバンドだからこそ生み出せる、爆発的にポジティブなグルーヴを体感させてくれた。悲しいから涙するのではなく、楽し過ぎて涙が溢れてくる音楽空間がそこにはあった。
 そのムードはアンコールでも途切れることなく、光の雪に包まれながら、アコギとピアノとベルの美しい音色と共に一足早く届けられたクリスマスソング。Sukeが登場するなりボールを客席に投げ入れ、誰もが大はしゃぎで駆け抜けた「lingering scent」。そして、みんなでフラッグを振り回しながらスパークして大団円を迎えた「Hot and Cool」に至るまで、凄まじい多幸感を生んでみせた。これぞ、このバンドの音楽の本懐である。
 今回のツアーで完全覚醒したThe Biscats。今後の活動からも目が離せない。
取材&テキスト:平賀哲雄
カメラマン:山田 久美子
◎イベント情報
The Biscats主催ロカビリーフェス【ROCKABILLY FESTIVAL 2022】
2022年02月08日(火)渋谷clubasia
OPEN 17:00 / START 18:00 / CLOSE 22:00 
チケット:4000円(ドリンク代別)  
♂ リーゼント割 500円キャッシュバック有り
♀ バンダナ割 500円キャッシュバック有り
チケット発売日:12月18日から一般販売開始
出演:KING CATS、Good Spirits、The Biscats、THE BRAND NEW FIFTIES、DJ COBRA、and more…
出店:GOOD ROCKIN’、SAVOY CLOTHING、SHIGEMI KAT CUT、原宿Jack's、BLUE VELVET'S
ツアー【The Biscats TOUR 2021 ~Sweet Jukebox~】
2021年12月11日(土)札幌 BESSIE HALL
2021年12月18日(土)福岡 LIVEHOUSE CB
◎リリース情報
配信シングル『Sweet Jukebox』
2021/10/01 RELEASE
TBS系「王様のブランチ」10月度エンディングテーマ
配信サイト:https://linkco.re/b4c5ruX3
◎The Biscats「Sweet Jukebox」ミュージックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=bWxC94jWiZA
◎The Biscats オフィシャルHP
https://thebiscats.com/
◎The Biscats オフィシャルTwitter
https://twitter.com/BiscatsStaff

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_idwpb3w5iayw_RUNG HYANG×claquepot×向井太一、Billboard Live公演が決定 idwpb3w5iayw idwpb3w5iayw RUNG HYANG×claquepot×向井太一、Billboard Live公演が決定 oa-billboardnews

RUNG HYANG×claquepot×向井太一、Billboard Live公演が決定

2021年12月6日 16:50 Billboard JAPAN NEWS

 RUNG HYANG、claquepot、向井太一が、【RUNG HYANG×claquepot×向井太一 Billboard PARK】をBillboard Liveで開催することが、決定した。
 爽やかでスムースな声質のRUNG HYANGとミステリアスな存在感を放つclaquepot、甘くソウルフルな歌声の向井太一。コロナ禍で変化した世界に音楽を通じて彩りを与えるべく、盟友であるこの3人でプロジェクトを2020年に発足させた。今回オープニングアクトとして、東京公演にはYAMORI、大阪公演はego apartmentが出演する予定だ。
 なおチケットは、Club BBL会員先行が開始されており、一般予約受付が12月13日の12:00より開始される。

◎公演情報
【RUNG HYANG×claquepot×向井太一 Billboard PARK】
東京 OA:YAMORI / 大阪 OA:ego apartment
2022年1月11日(火)
東京・Billboard Live TOKYO
1st ステージ OPEN 16:30 / START 17:30
2nd ステージ OPEN 20:00 / START 21:00
チケット:
サービスエリア 7,500円
カジュアルエリア 7,000円(1ドリンク付き)
公演詳細:http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=13164&shop=1
2022年1月12日(水)
大阪・Billboard Live OSAKA
1st ステージ OPEN 16:30 / START 17:30
2nd ステージ OPEN 20:00 / START 21:00
チケット:
サービスエリア 7,500円
カジュアルエリア 7,000円(1ドリンク付き)
公演詳細:http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=13163&shop=2

外部リンク

cat_oa-billboardnews_issue_2d1f9232d77e oa-billboardnews_0_m47qyyuyuark_野宮真貴×矢舟テツロー、Billboard Live YOKOHAMA公演の生配信が決定 m47qyyuyuark m47qyyuyuark 野宮真貴×矢舟テツロー、Billboard Live YOKOHAMA公演の生配信が決定 oa-billboardnews

野宮真貴×矢舟テツロー、Billboard Live YOKOHAMA公演の生配信が決定

2021年12月6日 16:45 Billboard JAPAN NEWS

 野宮真貴と矢舟テツローが、2021年12月18日にBillboard Live YOKOHAMAで開催する【野宮真貴×矢舟テツロー ~うた、ピアノ、ベース、ドラムス~】の2nd ステージが生配信されることが、決定した。
 歌手デビュー40周年を迎えた“渋谷系の女王”野宮真貴が、SSW/ジャズピアニストとマルチに活躍する矢舟テツローと共に登場。これまでも様々なコンセプトでBillboard Liveに立ってきた野宮が、今回は自身初となるジャズトリオとのアンサンブルで冬の日を彩る予定だ。さらに、両名と深い繋がりを持つ小西康陽もDJとして参加する。
 今回、海外からの視聴が可能な“世界生配信ライブ”となっている。配信チケットは、販売がスタート。アーカイブ配信も決定しているので、生配信以降も期間内であれば何度でも視聴可能だ。

◎配信情報
【野宮真貴×矢舟テツロー ~うた、ピアノ、ベース、ドラムス~
ONLINE SHOW from Billboard Live】
2021年12月18日(土)
神奈川・Billboard Live YOKOHAMA
配信 START:18:30
オンライン視聴料:2,800円(税込)
販売期間:12月3日(金)17:00~12月25日(土)21:00
視聴可能期間:12月18日(土)18:30~12月25日(土)23:59
チケット購入URL:https://billboardlive.zaiko.io/e/nomiya-yafune
視聴チケットに関する問い合わせ:ZAIKO
https://zaiko.io/contactus?cid=22&type=customer
出演:
野宮真貴(Vocal)
矢舟テツロー(Vocal&Piano)
鈴木克人(Bass)
柿澤龍介(Drums)
小西康陽(DJ)
◎公演情報
【野宮真貴×矢舟テツロー ~うた、ピアノ、ベース、ドラムス~】
2021年12月18日(土)
神奈川・Billboard Live YOKOHAMA
1st ステージ OPEN 14:30 / START 15:30
2nd ステージ OPEN 17:30 / START 18:30
チケット:
サービスエリア 8,400円
カジュアルエリア 7,900円(1ドリンク付)
公演詳細:http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=13054&shop=4

外部リンク