@linenews_0_d44f8438eeda_【ファクタリング業界初】中小企業向けの借りない資金調達の 「一括見積査定サービス」を開始し、短期化・相見積を実現 d44f8438eeda

【ファクタリング業界初】中小企業向けの借りない資金調達の 「一括見積査定サービス」を開始し、短期化・相見積を実現

2018年12月13日 17:00 アットプレス

Limited Members Associate株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:森 大輔)は、2018年12月1日(土)より、中小企業向けの借りない資金調達として今注目の、ファクタリング(売掛金早期資金化)の一括見積査定サービス「チョウタツ王」をリリースいたしました。「チョウタツ王」は、ファクタリング業界初の一括見積査定サービスで、事業経営者が資金調達に費やす時間や労力を軽減し、相見積もりによる好条件のお取り引きをご提供いたします。


チョウタツ王


[チョウタツ王] https://choutatsu-o.com/



■国が推奨する売掛債権の流動化、借りない資金調達「ファクタリング」

日本国内の中小企業が行う資金調達としてメジャーな手段と言えるのが、金融機関や公的機関の融資が挙げられます。

多くの中小企業が金融機関の融資に依存してしまう背景には、企業の信用力の低下による手形取引の減少があります。

経済産業委員会が公開した「中小企業における資金調達の課題」というレポートによると、中小企業の保有資産額(424.9兆円)のうち売掛債権を占める割合が約17.8%(75.6兆円)と非常に大きく、また有効な資金調達手段として売掛金が活用されていないことが記されています。


<中小企業の保有資産額の割合>


参考資料:経済産業委員会調査室 中小企業における資金調達の課題

http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/keizai_prism/backnumber/h19pdf/20073801.pdf


前述したとおり手形取引が減少する一方で、中小企業は融資への依存が増しているのが実情で、資金調達の手段は金融機関の融資と位置付けられています。

しかしながら融資に伴う企業の経営力や信用性、さらに担保や保証等により実際の融資実行までには相当の時間を要します。

大企業と比べ中小企業の資金調達事由として、急を要する不測の支出や、取引先の諸事情による金銭問題(入金遅延等)で急な資金繰りを迫られるケースが少なくありません。これら中小企業の資金繰り問題を解決するための選択肢が「融資」一択では、時間的にも条件的にもリスクは高く、資金調達に至らなかった場合には今後の商取引に支障を来す可能性も発生します。


実は中小企業の資金調達の選択肢は「融資」一択に限られず、商取引により発生する売掛債権いわゆる売掛金を早期に資金化し、資金調達するという方法が存在します。この売掛金を早期資金化する資金調達方法を「ファクタリング」といいます。ファクタリングは、借入元本を毎月返済し借入利息を支払う金融機関の融資とは異なります。

ファクタリングの具体的な取引方法は、入金期日前の売掛金をファクタリング会社が買い取り、利用者へ買取代金を支払うことで入金前の売掛金が資金化されます。資金化された売掛金の買取代金支払いは、期日どおりに売掛金の入金が為されたのち、ファクタリング会社へ支払う流れとなります。


<ファクタリングのイメージ>


また、ファクタリングは融資と異なり、担保や保証を必要としない点や、利用者となる企業の信用力を審査基準の大きな判断とせず、売掛先の信用力を重視します。そのため、創業が浅いベンチャーや、季節要因や景気変動に影響を受けやすい企業など様々な業種、職種で活用できる資金調達として認知されつつあります。


<ファクタリングと融資の比較>


国が推奨する売掛債権の流動化の一部、ファクタリングによる資金調達が中小企業へ広がることで、急な資金繰りへの対策と中小企業の成長を促進する結果へと繋がることでしょう。



■上場企業や大手企業も新規参入!増え続けるファクタリング会社

ファクタリング市場を支えるファクタリング会社は、2015年頃から増え始め、現在は全国で100社を超えるほど存在します。

※インターネット上の調査結果によると、2018年12月時点でファクタリング会社は134社存在します。


医療介護系、情報通信系、建設系、製造系など、業種やエリアに特化したファクタリングも多く、インターネット上には様々な企業のファクタリングのプロモーション広告が見受けられます。そのなかでも近年、ファクタリングの市場性、将来性、顧客ニーズ等が注目され、上場企業や大手企業の新規参入が増え続けていることは確かです。


<特化型ファクタリング>


商習慣上、信用手形ではなく売掛金での取引が一般的となる現在、売掛金を活用したファクタリングは融資に次ぐ第二の資金調達方法として確立されつつあります。

ファクタリング事業は、金融機関のように融資を行う取引とは異なるため、国の許認可や登録を必要としません。そのため、ファクタリング事業への参入障壁は低く、売掛金を資金化する資本力と査定力を有することができれば、新規参入は容易といえます。


ファクタリング事業をメインで行う企業、メイン事業の派生サービスとしてファクタリング事業を展開する企業、通常の融資のほかに売掛金を担保として融資(ABL)を行う金融機関など、ファクタリングの環境は着々と拡大しています。

しかし、その環境が拡大する一方で利用者となる中小企業は、売掛金を一体どこに売却するのが最良なのか、その判断に悩むことも事実としてあります。そこで、この度当社が提供する「ファクタリング一括見積査定サービス」が、利用者が抱える多くの問題点を解決いたします。



■ファクタリング会社複数社への売掛金の一括査定で好条件の資金調達が実現

ファクタリングを希望する利用者はインターネット広告からのお申し込みが大多数であり、その広告はファクタリング会社の自社広告が多くの割合を占めます。100社を超えるファクタリング会社が全国規模でサービスを提供する中で、利用者の売掛金を好条件で資金化するファクタリング会社を探すことは至難の業です。


一般的にインターネット上でファクタリングを申し込む際には、資金化を行う売掛金の額面、入金時期、会社情報等、複数の情報が必要となります。それを能動的に複数のファクタリング会社へ売掛金の買取見積の依頼を行う作業は、非常に時間と労力を要します。


<今までの会社探し>


当社が新たに提供するファクタリング業界初の一括見積査定「チョウタツ王」は、提携する複数社のファクタリング会社へ、利用者の売掛金情報を提供し、見積査定を一括して依頼できるという、利用者のニーズを第一優先として開始したサービスとなります。

また、売掛金の査定は、ファクタリング会社の経験や実績、得手不得手などによって左右される傾向があり、同一の売掛金でもファクタリング会社によって買取価格や条件面が大きく変わりますので、複数社への見積もりは不可欠といえます。


<複数社へ一括見積査定依頼>


ファクタリングは、取引形態がBtoBではあるもののBtoCと似た性質を持ちますので、利用者が複数のファクタリング会社へ査定依頼を申し込み、相見積もりを行うことが多くあります。その一括査定や相見積もりのサービスは、不動産売却、中古車売却、引っ越しなど、多種多様な市場でも主流となり、ファクタリングの利用者のニーズとしても潜在的にあることは確かです。

「売掛金をどこより高く買い取ってもらいたい」「資金調達に費やす時間を軽減したい」「条件良く売掛金を売却したい」といった利用者のニーズへ応えるために、ファクタリング業界のプラットフォームを「チョウタツ王」が展開してまいります。


「チョウタツ王」は、中小企業の法人、個人事業主が利用できる、無料のファクタリング一括見積査定となりますので、サービスご利用の際には一切料金が発生しません。

現在お手持ちの売掛金がどのくらいで売却ができるのか、一括見積査定が無料でご利用できますので、急な資金繰りに備えてぜひこの機会にお試しください。



【企業情報】

■チョウタツ王 概要

ファクタリングの一括見積査定サイト

サービスご利用料金無料

サイトURL  : https://choutatsu-o.com/

お問い合わせ: info@choutatsu-o.com/


■運営会社情報

会社名   : Limited Members Associate株式会社

所在地   : 東京都港区麻布十番1-3-8

代表取締役 : 森 大輔

サイトURL  : https://lma-kk.jp/


■姉妹サイトFACTY 概要

ファクタリング・コンシェルジュサービス

FACTY(ファクティ)

サイトURL  : https://facty.biz/